cats (4)

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい朝。【165日目ケニア・ナイロビ→トルコ・イスタンブール】 - 2012.11.23 Fri

2012年11月18日(日曜日)

昨日はベッドに入ったものの
遅くまで眠りにつけなかった

どんな日にも必ず朝は来る…

みんなと交わす
「おはよう」の大切さを噛みしめる

新しい1日の始まりだ

8:00
サファリツアーに出かける
げんさん&あさみさん、大ちゃんをお見送り
カイロでちゃんとお別れできなかったから
ちゃんと「いってらっしゃい」伝えたよ

このみんなと過ごす時間は本当に居心地がいい
優しさと強さを持ち合わせた3人が大好き。

朝食をまささんと作っていただく

EPL10128.jpg

シンプルな朝食
「おいしい」って感じることの幸せを噛みしめる

10:00チェックアウト
着いたときはfullだったJJ’sも
今日はたくさんの旅人が旅立つ
なおさんたちも今日はウガンダへ

10:00を20分ほど過ぎたころに
頼んでおいたタクシーがやってきた
彼は昨日キベラを案内してくれたドライバー

空港まで行く私たちのタクシーに
昨日被害に遭った男性の奥さん、
欧米人カップル1組も乗り込んだ
病院まで送っていくらしい

聞いた話では彼は命に別状はないものの
臓器損傷と失明をしたとのこと。

昨日の朝、彼らはでかける私たちに笑顔で手を振ってくた
奥さんの笑顔が今も頭に浮かぶ…

車内で彼女は涙を流していた
それは言葉で表現できないほど重く暗いものだった

夫婦で仲良く休暇を楽しんでいるところに
最愛の旦那さんが銃を受け
失明したという事実をどのように受け入れることができるのか。

その気持ちは私にははかり知ることができないものであり、
そう考えた時なぜ彼が撃たれなければならなかったのか
犯人に対しての強い怒りと憤りが込み上げてきた

それと同時にもし私だったらと考えた。
自分に起きてもおかしくないという現実。

旅を始めて半年が経とうとしている今、
気が緩んでいる時だった…

誰もが自分だけは安全、大丈夫と信じているかもしれない
でもそうではなく、誰に何が起きてもおかしくなく、
そういう場所にいるという事実を忘れてはいけないのだと強く感じた

そして…

今日という新しい1日があることに
感謝の気持ちを持ち続けなければいけない


11:00頃には空港へ着いた
Air ArabiaはUnit1にチェックインカウンターがあった
航空券を予約した際のクレジットカードの提示を求められた

SHJ経由のイスタンブール行きだったが
航空券はSHJまでしか発券されず
その先の航空券はSHJのトランジットデスクでもらえとのこと

チェックイン後はネットをして両替をして…
ちなみにケニアシリングから米ドルはかなりレートが悪いので
引き出すときは気を付けたほうがいいですよ
ちなみにタンザニアシリングの両替はもっとひどいので
すべて使い切ってくださいね

約5時間のフライト。搭乗率は8割ってとこかな?
さすがに朝食を食べてからかなり時間が経っている
LCCなので機内サービスは全くない
チキンライスを頼もうとしたらもうないと言われたので
カップラーメンと水を注文した、これで4US$。

EPL10130.jpg

SHJの空港での乗り継ぎは1時間ほどしかなく
あげくディレイしたけれどトランジットデスクはすぐにわかったので
無事に乗り継ぎができた。

次のフライトでは大野さんと隣合わせの席だったので
夕飯はチキンライスを2人でシェアした。
量もかなり多いので2人で1個で十分!
搭乗率は6割。3人掛けの席に2人で座れたのでゆとりがあって楽だったな
それから約5時間のフライトでイスタンブールへ

スポンサーサイト

天と地【164日目ケニア・ナイロビ】 - 2012.11.23 Fri

2012年11月17日(土曜日)

朝キッチンに行くと日本人の旅人が、
これから通りの反対側にある教会にゴスペルを見に行く
というのでご一緒させてもらった◎

教会の人にどの宗教も問わず
だれでもWelcomeだと言われたそう。

EPL10070.jpg

9:00から礼拝が始まり、
真剣に祈りを捧げるケニア人の若い男性の姿を見たり
讃美歌を大きな声で歌い全身で表現する姿を見たりすると
心に響くものがあってジーンとした

宿に帰って今日は部屋に泊まっていたので
朝食が2人分付くというのでお願いして
(メニューはフルーツヨーグルトとトーストと紅茶)朝食をいただく。
1人分足りないので私は昨日買ってきた
パンにハムとチーズ、卵焼きを挟んで食べた。

ドミが空いたので部屋を移動して
13:00まで洗濯してグダグダ過ごす。

今日はこれからキベラ(スラム街)へ
みんなで行くことになっていた
宿でお願いしたタクシードライバーにガイドも頼んだ

スラム街は車で30分ほどのところにあり、
タクシーを降りてみんなで歩いた
宿の掃除のおばちゃんもなぜか一緒に付いていってくれた◎

スラム街は想像していた通りのもので、
食べ物や物、子供の笑顔も溢れていた。

EPL10096_20121123020158.jpg

EPL10105.jpg

衛生的な面では問題も感じたが、
貧しくてご飯が食べられない、着るものがない、
っていう様子はあまり感じられなかった。

EPL10117.jpg

近くにある団地のようなところに住んでいる
ドライバーのウィックリンの弟の家も見せてもらった。
どうやら政府が建てた団地のよう。

EPL10121.jpg

タクシー代で1600KshがFIX、
あとは彼にガイド料を…1人600Kshずつ出して4200Kshを渡した◎

2時間以上はスラムの中を歩いて見学し、帰りにショッピングモールに寄って
今日の夕飯の材料を買って帰った◎

献立はパエリア!(材料は7人でシェアして230Ksh)
あさみさんとげんさんと知恵を出し合いながら(笑)
鍋を中華鍋にしてしまい全体にうまく火が通らず、
1つは最高に香ばしいケチャップライスになってしまった!
でももう1つはうまーい具合に仕上がったよ◎

EPL10126_20121123020218.jpg

メンズたちがお腹いっぱいなのに、まずいのに、
一生懸命食べてくれて嬉しかったです!笑
またどこかでリベンジさせてください!

そんなんでご飯食べてリビングで
まったりしている時に事件は起きました。



突然、数発の銃声音と女性の叫ぶ声が聞こえてきました。
ゲストハウスで飼われている番犬の吠える音も聞こえました。

まさか銃声?何か起きたのでは?
と半信半疑で外の様子をうかがっていると、
欧米人女性が泣きながら部屋に駆け込んできました。

欧米人カップル2組が夕ご飯を食べに車で外出し、
ゲストハウスに到着してガードマンに門を開けてもらう
その間に何者かに銃で発砲されたようです。

その女性の取り乱した様子にゲストハウスの空気は一変、
私は恐怖で身動きが取れなくなりました。
日本人数名と近所の人が救助にあたり、
撃たれた欧米人男性は病院へと運ばれました。

しばらくの間、放心状態で言葉を失いました。
私たちがいた場所の目と鼻の先での発砲事件
入り口で待ち伏せされての犯行
ここは危険都市ナイロビであるということを
再認識させられました。

この日は外でテントを張っている
あさみさんやげんさん、大ちゃんに室内で寝てください
って言いました。
早くが夜が明けてほしい、ただそれだけ。
犬の鳴き声にびくびくしながらベッドにもぐりこみました…


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。