cats (4)

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国南方航空利用のススメ - 2014.04.30 Wed


バックパッカーならほとんどの人が体験したことがある

ある!ある!



それは…



「空港泊!!」



ん・・・?



ある!

ある!



様々な方向から聞こえて来ましたw

私は、その「空港泊」を覚悟で

今回、成田ーシェムリアップの航空券を購入しました。



「空港泊」の話の前に、長期旅行者が嫌でも

買わなければならないのが航空券なのですが…

私の周りでは「Skyscanner」を利用している人が多かったですね

これはあくまでも格安航空券の検索サイトなので、
たまにLCCが検索対象に含まれていなかったり、、
あると思っていた航空券の購入を進めていくと
(購入の場合は他のサイトに飛ぶことがほとんどです。Expediaとか?)
なくなっていたり、または値上がりしていたり…
なんてこともあるので、購入と料金を信じるのは、
最後の完了画面までいってからにしましょう。

あとは、実際に航空会社のHPで料金の比較をすることも大切ですね

まれにSkyscannerでは満席の航空券も直接航空会社のHPで検索すれば

残席があることもありますので、あきらめないことが大切です


さて、私は年末年始にカンボジア・シェムリアップに行ってきました

年末年始ということもあって、料金は一日おきに変化していることも。

様々な航空券を比較した結果、
今回は「中国南方航空」を利用することにしました。

できればーーーー

中国経由は避けたかった・・・

けれど、料金を考慮すると仕方なかったのです。

乗り継ぎがよいのは大韓航空やベトナム航空など
私のお気に入りはベトナム航空なのですが、
料金は目もあてられないほどに高額に!

そこで、悩みに悩んだあげく購入した航空券はこちら

【往路】
2013/12/17 NRTCAN 15301930 CZ386
2013/12/18 CANREP 08451030 CZ3053

【復路】
2014/01/07 REPCAN 18202200 CZ3064
2014/01/08 CANNRT 09301420 CZ385

これで確か6万5千円くらいだったような?
成田ーシェムリアップは時期にもよりますが、
往復4万5千円くらいからあります。
よくある格安航空券は中国東方航空でこちらは上海経由です。
今のところ、直行便はありません。

みなさん私が購入した航空券みて、何か思いません?


そう、


そう、


そうなんです!


乗り継ぎが12時間ほどあるんです> <

これはもういわゆる「空港泊」覚悟の購入です。

情報を調べてみると、どうやら広州の空港は24時間営業


「ま、なんとかあるっしょ~」


精神で購入したものの、内心は


「ドキドキ!」




空港から追い出されたらどうしよう、。

空港から町は近いのかな、。

中国人って英語話せないからな、。

中国のお金も持ってないしな、。



などなど、心配事は尽きないもので、

そんなこと考えていても飛行機は出発してしまうもので、


何事もなく無事に広州へ到着!



「中国へ入国することなく、

乗り継ぎの手続きを済ませて、

搭乗ゲート前で一夜を明かす」


これが私が考えた最善の「空港泊」、。


なんだかんだ空港内は一番安全

特に出入国を済ませた搭乗ゲート前のエリアがね



もし、中国へ入国することになってしまったら、

空港内といってもチェックインカウンターなどの周辺で

過ごさなければならない、。

これもダメで最悪な場合は、空港外へ追い出されてしまうだろう


常に最悪の事態は想像しておきながら、

入国審査手前にある乗り継ぎカウンター(手続き)の列に

しれ~っと並ぼうとした時、係員にとめられた!!


これで終わりか、。


まずは自分の航空券を提示して、

私は「乗り継ぎ」だと主張する


でもこれは明朝の便ですね、。

と言われ、黙り込む



私は中で待つことはできないのか?と聞くと、

「OK、あなたにはホテルがあるから大丈夫、あっちへ進んで」と。



係員の指す「あっち」には入国審査場。

うん、やっぱりダメか、と思っていたら、

何やら黄色い丸いシールを腕に貼られた。



「ホテルって?」

「私は予約していないよ」

「中国のお金も持っていないんですけど」

 と係員の女性に言うと、

「大丈夫、free Accomodationだから!」

 アコモデーションって??

 それはまさかの「宿泊施設」ってやつ?

 覚えたての英語が訳に立っているぞ、。

 しかも「フリー」って言ったじゃないか!


「フリー?」


「ふりー?」


「タダ!」


「ただ!」



そうです、私はここ広州で「空港泊」を逃れ、


なんと無料でのホテル宿泊をゲットしたのであります!!



でも、まだ安心できない

ここはなんといっても、中国


慌てて入国カードに必要事項を記入し、中国へ入国。


言われた場所へ行くも、なんかよくわからない。


聞いても、やっぱり英語が通じない。不安になる、、。


さっき腕に貼られた黄色いシールを指さすと、


あっち!っと言われ、行った先でもう一度見せると、


ここにいろ、ここで待てと、、。



やっぱりこういう時は心細いもので、。


内心ドキドキしながら、とりあえず待つ、。


待っても待っても何も起きないまま15分ほど経つ




するとバックパッカーらしき

アジア系の若い男性がやってきた、。

おぉっ仲間だ!と思うと、向こうもそう感じたのか話かけてきた


彼は韓国人で、やはりトランジットで広州へ降り立ったそう


明朝のオーストラリア便へ乗るらしい。


で、彼はよく調べていて、この中国南方航空は

無料のトランジットホテルを用意してくれるだろうことを知っていた


「でもまぁ行ってみないと、どんなとこかわからないけどね」

「ここは中国だから」と苦笑する彼



ですよね~



そんな会話をしていたらとうとう呼ばれた!

ここで30分くらい待ったのかな?


係員とも見えない私服の男性が待っている方へと行くと

何やらどこかに集まっていたであろう30人ほどの外国人

(全員が黄色のシールを貼っていた)と合流したのだ。



その男性に付いて行くと、外にマイクロバスが用意され、

それに乗り込み、空港を出て30分ほど走った。



辿り着いたのは町中にある普通の?普通の?

いや、でかいホテル!笑

普通じゃない!

見た目はかなり立派なものだ!

壁には「★★★★」のプレートも!


そこでバスを降りた順に受付でチェックイン

航空券とパスポートを提示して、部屋の鍵をもらう。

出発の便が遅い人には朝食の案内もしていた。


部屋に入ってみてびっくり。


かなり、いいお部屋♪


ツインでwifiも利用可能

バスタブはあるし、アメニティも全部用意されている


空港で寝るつもりだったので、

着替えも何も用意していなかったのが残念すぎます > <

あ、お部屋はこんな感じね。。立派でしょ?暗い?

s-広州ホテル


朝は親切に集合時間より前にドアにノックがありました

「ここ中国?」笑

バスに乗ると、なんと朝食BOXが配られました。

内容はまぁまぁだけど、やっぱりその気持ちがうれしいよね

ゆでたまごとフレンチトースト?ヨーグルト、ジュース

あとは何が入っていたかな~? 忘れました、。


朝で道もすいていたのか、20分ほどで空港到着

バスから降りると流れ解散…笑 そういうとこ、雑w

もう一度出国です。搭乗ゲート前には

あきらか「空港泊」したであろう人々の姿も見受けられたけど

ラッキーだったなと心の中でガッツポーズをしながらも、

帰りの便のホテルも期待せずにはいられなかった私である。



帰りの便の結末としては、

行きとは違うホテルに案内された。

星の数は落ちるかもしれないが、

かなりキレイで快適なホテル

夕食(お弁当)、朝食(ビュッフェ)も用意されたが、

味は言うまでもない、。


ということで、今回初めて利用した中国南方航空

無料トランジットホテルがあることを考えると、

かなりお得な買い物をしたような気になる。

利用した期間6万円代前半の航空券はあったけれど、

どれも乗り継ぎがかなり時間がかかるようなものばかり。

他の航空会社での無料トランジットホテル情報は聞いたことがない。

そう考えると、乗り継ぎ時間を快適なホテルで過ごせたのはありがたいことだ。


今後の航空会社の利用の参考にどうぞ
スポンサーサイト

厚い!重たい!ガイドブック!どうする? - 2012.06.05 Tue

出発まであと2日しかなーい
なんか実感はほとんどないのだけど、焦りみたいのが徐々に。

今日はお父さん方のおじいちゃん・おばあちゃん達と焼き肉いってきて、
「気をつけていってらっしゃい」なんて言われると、
あぁもうすぐ出発なんだなーって思った、、。
最後は「よいお年を~」ってお別れしたよ笑

さて、今日は、旅行の時にあると便利!あると心強い!ガイドブックの持っていき方について。
ん~、本当はガイドブックなしの旅行ができたら理想なんだけど、
やっぱりいろいろ考えてしまうと、ガイドブックあるといいな、というのが私の結論。

で、せっせと集めたのがコレ↓↓

地球の歩き方

バックパッカーもどきとしては、地球の歩き方の情報量の豊富さに惹かれる。
ちなみに上に写ってる地球の歩き方は図書館で借りてきたものではなく、
ブックオフやヤフオクを駆使して集めた中古もの。(中古なので2010年前後がほとんど)
これを「自炊サービス」にお願いして、すべて裁断後スキャンしpdfにしてもらうことにしたの!
「自炊サービス」って調べてみるとわかるけど、かなりたくさんの業者があって、
どれも値段はどっこいどっこい。でも料金に含まれるサービスが違うので、よく比べるとおもしろい。
私がお願いしたところは、iscan。決め手は電話の対応が良かったこと、
納期も待てる範囲だった(旅行で使うこと、出発が近いことを伝えると早めに対応してもらえた)こと、、、
それもあるけど結局はHPが明るくて良かったっていうだけのこと。笑

それで、無事にできあがったpdfをダウンロードして、iphoneに入れたのがコレ↓↓

iphone

どうです?あんなにたくさんあった本がこんなちっぽけに!笑
なんて便利な世の中なのでしょう!!意外と見やすいし、持ち歩けるから便利!
でも、結構データの容量が重いので注意。

スキャン代はページ数によって150~450円くらい。地球の歩き方は紙が薄いので+70円/冊。
今回、本代も含め11冊のスキャンを10,000円ほどで完了しました!
2人で割ったら5,000円なので、1冊2,000円近い地球の歩き方の定価を考えたり、
家庭用の遅いスキャナで1ページ1ページ手作業でスキャンすることを考えたりすると、
いい買い物をしたな~という気分!!

ただpdfにしたものは、個人の使用の範囲でご利用くださいね。これ大事。

予防接種 第3回目と黄熱病 - 2012.05.23 Wed

報告が遅くなったけど、5月7日(月)に狂犬病の第3回目を受けてきました!
料金は前回と変わらず、15,750円かな?
これまでに2回、同じ看護師さんから注射を2回受けたのだけれど、
今回の看護師さんの打つ注射、全然痛くなかったーーー!
正直、こんなにも違うのかと驚いた出来事でした笑

そして、昨日5月22日(火)に黄熱病の予防接種をしてきました。
事前に予約が必要なのと、接種できる日にちや曜日も決まっているので、
しっかりと確認しておいてくださいね!

私は東京検疫所(お台場)で受けました。
日時が指定されているのですが、時間は早めに行っても受付は可能みたいでした。
2階で収入印紙を購入し、事前にHPから印刷した申込書へ貼り、受付。
本人確認や体温測定をして、注射の順番を控室で待ちます。
10人くらいの単位で受付順に名前が呼ばれ、診察室の1つ前の部屋へ案内されます。
あとは自分の名前が呼ばれたら診察室へ。
2つ診察室があって、私は女医さんで、ルートの確認や注意すべきことなどをお話ししてくれ、
他の予防接種のアドバイスなどもくれました。
はい、あとは注射… 私の大嫌いな注射。痛いですよ、それは。痛かったですよ。
「ここからが痛いですよ」なんて言わてから、
針が奥へ入っていくのがわかり、思わず「ひぃ~~~」なんて声をあげてしまいました笑
でも、とても優しい先生と看護師さんでしたよ。
その後、通路に用意された椅子で30分くらい経過観察して、
名前が呼ばれると、イエローカードと領収書を受け取り、注意事項を聞いておしまい。
私は1時半前について終わったのが、2時半くらい。ちょうど1時間かな。

これで全部の予防接種が終わり!すっきり。

あとは保険だーい!早く決めて加入せねば。

ちなみに、東京検疫所はゆりかもめの「テレコムセンター」駅が最寄なんだけど、
私はりんかい線で行くので、「東京テレポート」駅を利用したのね。
HPによると徒歩15分なんて書いてあるから、歩こう!と意気込んだのはいいけど、
遠い遠い。この日は雨風も強く、もう帰りは歩かない!と思いながら、
途中で「無料巡回バス」なるバス停を発見!
そう、お台場をぐるぐる回っている無料バスがあって、
真ん前まではいかないけどかなり近くまでいけるので、ぜひご利用あれ!
科学館か湾岸スタジオなら徒歩5分で行けるかな。おすすめ!

予防接種 第2回目 - 2012.04.20 Fri

遅くなったが、16日に予防接種の2回目を受けてきた。

やっぱり私には副反応があるようで、接種部位は痛いし、かゆい。
さらに熱っぽくなり、頭痛や吐き気まで、、、。
2回連続でこのような症状がでたので、注射の影響だと考えられる。
心配なら休みの日に受けるのほうがいいだろう。

今回、病院へ行ったら、診察はなく、すぐに注射になったので、
待ち時間も短くて済んだ。

この日は、破傷風と狂犬病(2回目)を接種。
お会計は、破傷風3,675円、狂犬病15,750円、合計19,425円なり。

は~、カードの支払い、怖いわ~
ってか、狂犬病値上がりしたし。。。なぜ?

次は、5月7日に狂犬病3回目の接種。
あと、黄熱病を検疫所に受けにいかないと。
まずは、予約をせねば。

予防接種 第1回目 - 2012.04.10 Tue

昨日、初めての予防接種に行ってきた!
病院は品川イーストクリニック。内科・眼下・トラベルという診療科を設けている。
予防接種は、検疫所またはトラベルクリニックで受けるのがスムーズ。
接種には事前に予約が必要なものの、当日受診・接種が可能だった。
私は昨日の夕方4時くらいに行ったが、海外出張のサラリーマンや旅行者などで混雑。
2時間は待った。6時半までに受付をすればよいので、ギリギリに行った方が待たなくて済むかもしれない。
また、番号が割り振られるので、一度外に出て、戻ってくることも可能。
予定より早く診察がまわってきそうな場合は携帯に連絡をくれるらしい。

先生と今回の旅行のルートや訪れる国で必要な予防接種を相談。
事前に考えていたA型肝炎、破傷風、狂犬病を接種するこになり、
昨日は早速、A型肝炎と狂犬病を受けてきた。
※黄熱病は検疫所でのみ

保険適用外なので、昨日の支払いは下記の通り。

診察料                 2835円
処方料                  840円
A型肝炎(Havrix)           12,600円
狂犬病(輸入)            12,600円
高山病予防薬(ダイアモックス)20錠   1,100円
合計 29,975円

高いー!!!!でも命にはかえられない。
ちなみに検疫所でも接種ができ、調べたところ、気持ち安いと思う!

A型肝炎は輸入製品のため1回の接種。
狂犬病は3回。(1週間後、3~4週間後)
破傷風は小学生の頃接種しているらしく、20代の人は1回受ければよいらしい。
今回、同時に破傷風も接種は可能だったが、
なにしろ注射が大の苦手な私は、2本にしてもらった、、、。
がしかし、痛かったー!!
今日も、左腕はジンジンするし、重い感じ、かつ頭も痛い…てな副作用?も少しあり。

高山病の薬は、私には必須。
使う予定なのは、中国チベット、ボリビア、、、
高地に行く前の日から飲んで、朝・晩(半錠ずつ)4日くらい飲めばいいらしい。
その後も、晩に飲むとよく寝れるんですって!
効くか効かないかは、実際に飲んでレポートする。

というわけで、予防接種第1回目は無事に終了した。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。