cats (4)

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【254日目ボリビア・ウユニ‐チリ・アタカマ抜けツアー②】 - 2013.02.14 Thu

2013年2月14日(木曜日)


★☆★ Happy St.Valentain ★☆★


今日は標高が一気に上がるので暖かくしなさいという

ふぁあちゃんの助言のもと、たくさん着込んで8:30頃に宿を出発!


砂漠ゾーンを走って、途中ラグーンや岩のごつごつしたエリア?など

見所ごとに車を降りて散策。


顔の形をした岩を発見!!

1EPL10610.jpg



ラグーンを見ながらのんびりのゆみさん・かずきさん

2EPL10618.jpg



なぜかみんなでマルッ!!

214DSC06092.jpg



そういえば、この奇岩地帯で妖精さんの集合写真撮ったよな~笑

214DSC06130.jpg



ここから先は有料、国立公園ゾーン!

パスポートを見せて、チケット購入(Bs.150)

最終日にチケットチャックがあるのでなくさないように!!


4EPL10652.jpg


赤い湖の中にはピンクフラミンゴがものすごーーーーい数いるんだけど、

なんしろ肉眼では点にしか見えませんよねw

なので、男子がフラミンゴのポーズをみんなでしてくれた~


5EPL10666.jpg


この日は夕方16:00くらいには宿に到着していた。

なかなかきれいな宿だったけど、ここの標高4,300mくらい?

まぁ空気うっすーーいわけですよw

案の定、恐れていた高山病、なりましたよ…

あーーーもう本当に辛いんだよ。。。

食欲もなくなり、吐き気が込み上げ、頭痛

いつものあいつがやってきたので、

ベッドに潜りこんで眠ることに…

早く意識を失って寝てしまいたーーーーい


スポンサーサイト

【253日目ボリビア・ウユニ‐チリ・アタカマ抜けツアー①】 - 2013.02.13 Wed

2013年2月13日(水曜日)


朝11:00旅行会社前に集合。

2ℓの水を1人2本ずつ買い込み、車の上に荷物を積み、

いざ出発です!


まずは、すでにお腹いっぱいのはずのウユニ塩湖!!

メンバーが変われば車内の雰囲気だって変わる。


まずはお土産屋さんに立ち寄り、

その後は塩のホテルへ直行してランチを済ませる。

塩のホテルの横にはよく写真で見かける場所が!


1EPL10457.jpg


内装がかなりかわいくってビックリ。

塩で作られた?置物とかもあったんだよ~


2EPL10451.jpg


トイレ代のBs.5は高いけど、

場所柄仕方ないのかな~なんても思う。

ふぁちゃんが車に積んできていたランチを並べてくれたので、

みんなで盛り付けをする♪


3EPL10454.jpg



昨日までのメンバーとのウユニ塩湖も最高に楽しかったけれど、

このメンバーで過ごすウユニ塩湖での時間も最高に楽しい。

これだから旅がやめられなくなるのかな?




水の張り具合はイマイチ。

昼食後、ドライバーのふぁあちゃんが水のあるところまで車を走らせてくれた。

風がやむと一瞬で鏡張りが完成し、風が吹くと一瞬で鏡が消える。

なんとも不思議な世界。



4EPL10531.jpg



さて、今回のチリ抜けツアーのメンバーを紹介!!

ウユニ塩湖にあったCasa(スペイン語でお家っていう意味らしい)で

ジャケ写風に撮ったもので…笑




5EPL10491.jpg
(真ん中)見た目怖いけど中身は永遠の少年、スペイン語ペラペラのれい君
(左)めっちゃ気が利く楽しいお兄さん的存在・かずきさん
(右)私よりはかなり年上に見える優しい日本男児りょう君





6EPL10503.jpg
(右)ノリと社交性は抜群!明るさと笑顔が最高のゆうや君
(真ん中)スペイン語も話せて、女子力と包容力高いお姉さん的存在・ゆみさん





なんと、れい君、りょう君、ゆうや君、私はまさかの五黄の寅年生まれ!っていう。

こんなに同世代が揃うことってあんまりなかったな~


トリックアートを思う存分楽しむワタシタチ。



今日出逢ったばかりの人とこんなにも楽しい時間を共有できる


今日出逢ったばかりの人と同じことを考え、同じことで笑える


本当にしあわせ。本当にふしぎ。




DSC09656.jpg


DSC09661.jpg


DSC09663.jpg


DSC09651.jpg


DSC09635.jpg


DSC09642.jpg


DSC05953.jpg



ウユニ塩湖を夕方まで満喫した後は、

ウユニ塩湖にお別れを告げ、ウユニの村を通り、列車の墓場へ!

ここは欧米人に人気のスポットだけど、使われていない電車があるだけで、あとは特に…笑


DSC06031.jpg


DSC09700.jpg



アルゼンチンに住んでいて家族旅行にきているみなさんが

私たち日本人に興味を持ってくれたよ~

男の子たちは人気者ですな♪


8EPL10564_20130303060142.jpg



列車の墓場を後にして車で1時間半はど走ったところに今日の宿が!

宿っていうか民泊みたいなもんでして…笑

でも着いたら、まずお茶用意してくれてお菓子も出してくれて…

ご飯もすごくおいしかったし、一応?ぬるーーーいシャワーは借りることができたよ◎



この日はみんなでトランプ大会!!

久しぶりのトランプすごーーーっく楽しかったね~

ゆうや君が教えてくれたゲームなんて、

人間不信になりそうで怖かったわ~笑


旅立ちは突然に。【252日目ボリビア・ウユニ】 - 2013.02.12 Tue

2013年2月12日(火曜日)


何もしない1日が終わろうとしていたころ、

けん・みなさんカップルが

「日本人5人くらいがチリ抜けツアーに申し込みをしたらしい」

という情報を得てきたので、

慌てて1人、旅行会社に詳細を聞きに行った。


旅人は常に情報に対してのアンテナをピンと張っている。

そうしていると、こういう情報が舞い込んでくることがよくある。



BrisaやHodakaのある向かいの旅行会社JHOEVA TOURSの

予約名簿に日本人5人の名前があった。



どうやら年齢も近いそうだし、女性も1人いる。

でも顔も見たこともない人たちと

2泊3日を一緒に旅するってのも勇気がいる。



そこで名簿の一番上にある人の宿泊しているホステルを聞きだし、

訪ねてみることにした。


目的のホステルに着いて何人か日本人を見つけるも、

その名簿にあった人を見つけ出すことができなかった。



でもこういうチャンスはたくさんあるものでもないし、

急遽、明日ウユニを発つことを心に決めてホステルに帰ると、

ゆみさんが中庭に座っていて、

「ゆうちゃん、私チリ行くことにした~」って。

「???????」確かに名簿の一番下の女性にはYUMIって名前が…

「えええええ?この名前、まさかゆみさん?」

「そうだよーーーーーー^^」って。

そうなんです、ケニアで会っていたゆみさん、

ラ・パスで再会し、ここウユニで再再会。

そしてなんと!一緒にチリ抜けツアーに参加することになった!!!!!!


そして同じ日、リマ~ウユニを一緒に旅してきたメンバーそれぞれ

この先のルートを決めつつあった。


212EPL10093.jpg


まぁちゃん・みっちゃんは明日深夜の電車でラ・パスへ

ハッピートラベラーけん・みなさんは祝日があけたらスクレへ

よしさん・かなさんは…ラ・パスかな?


2月10日にはウユニ塩湖でみなさんの誕生日をみんなでお祝いしたな

夜はカレーパーティだってしたもんね!みんな、本当にありがとう。

出逢いは大好きだけど、お別れはついドタバタしちゃうことがよくある。

でも旅はタイミングなのだ。出逢いがあれば、もちろん別れはやってくる。

新たな出逢いに期待を込めて…飛び立とう。


【チリ抜けツアー】
■旅行会社:JHOEVA TOURS
■料金:Bs.950
■内容(2泊3日):
1日目 11:00発 ウユニ塩湖、列車の墓場
2日目 砂漠やラグーンを見て周る
3日目 早朝発 ラグーンを見て、温泉寄って、11:00頃ボリビア国境
    12:00頃チリ国境アタカマへ
■料金に含まれているもの:
ドライバー、車チャーター、2泊分宿、朝・昼・夕ご飯、
毎回の食事ごとの飲み物、おやつと紅茶など
チリ国境からアタカマの町までのバス代
■料金に含まれていないもの:
シャワー代1回Bs.10 塩のホテルでのトイレBs.5
国立公園入場料Bs.150 出国税?Bs.15
■定員:7名(今回の申し込み人数は全員で6名)

真と偽。【251日目ボリビア・ウユニ】 - 2013.02.12 Tue

2013年2月11日(月曜日) 

1EPL10441.jpg


鏡張りのウユニ塩湖が写し出す「真」の自分。

どれだけ取り繕った「偽」の自分の心も姿もウユニ塩湖では洗い流される。





標高約3,700m

富士山の頂上の標高に等しいくらいのウユニ塩湖。

普通だったら歩くだけで息があがり、

高山病になってもおかしくない場所。



美しい景色を見て息をのめば、一瞬にして苦しくなる。

「美しさ」と引き換えに得る「苦しさ」は、

あって当然なのかもしれない。


2EPL10148.jpg



それほどに美しく見る人すべてを魅了する

絶景に出逢えるのがウユニ塩湖。

ウユニ塩湖で過ごす1分1秒が愛おしくてたまらない。



4EPL10261.jpg


みんながレンズを向けるその先に興味を持てず、

トリックアートで盛り上がる旅人仲間の輪に入れない。



車のルーフに上がり、1人考えごとをする自分。

1人絶景を見て、ぼーっと過ごす自分。



そんな自分に嫌悪感を抱いた瞬間もあったけれど、

仕事じゃないんだから、

好きなもの、

気持ちが動いたものを撮ればいい。




「写真は感性」

社会人時代よく聞いた言葉が空から降ってきたような気がした。


3EPL10190.jpg


5EPL10275.jpg


6EPL10294.jpg


7EPL10361.jpg


8EPL10323.jpg


10EPL10405.jpg


【本日の出費】
宿代:
食費:昼食Bs.7(市場にて唐揚げご飯)
雑費:オレンジジュース600ml2本Bs.5 卵3個Bs.2
   ニット帽子Bs.18 チップ(ウユニツアー)Bs.7


異世界。【250日目ボリビア・ウユニ】 - 2013.02.11 Mon

2013年2月10日(日曜日) 

1EPL10036.jpg


ウユニ塩湖に行く前の日は

遠足を明日に控えた小学生のように

ドキドキわくわくでよく寝ることができなかった。





私たち世界一周する人にとって

共通する目的地といえば、

ここボリビア・ウユニ塩湖だろう。



私も世界一周する前から

行きたかった場所の1つにウユニ塩湖があげられる。

そんな念願の地・ウユニ塩湖が私の目の前に広がった。



真っ暗闇のなかに

「我が一番きれい」と言わんばかりに無数に輝く星々




凍えるような寒さが心に沁みる


熱い輝きを放つ星々が胸を刺す



旅に出て8か月、ようやく辿り着いたウユニ塩湖に広がる星空を見て

息をのむ、言葉にならない想いが込み上げてくる。



どれだけたくさんの写真で見てきても

やっぱり自分の目で実際に見るのとは一味も二味も違う。


3EPL10019.jpg


次第に空色が変わっていく。

うすい青色、うすい黄緑色、うすいピンク色…

燃えるような赤色、濃いオレンジ色…


4EPL10045.jpg



ようやく待ちに待った朝日が顔を出した。

それは今まで見た朝日のなかで最も温かく、

見る人を穏やかな気持ちにさせてくれるものだった。



5EPL10073.jpg



太陽と雲と人が演出する表情を

雨季で水が張ったウユニ塩湖が

地上と同じように水面に表現する。



6EPL10057.jpg



7EPL10080.jpg


天と地なんて、

人間が創った理屈が通じない幻想的な空間。

ウユニ塩湖はやっぱり美しかった。



8EPL10063.jpg



【本日の出費】
宿代:
食費:昼食Bs.12(市場にてチキンスープ)
雑費:コーラBs.6
ウユニツアー代;Brisa Tourにて1台チャーターBs.900
2月11日2:00pm-9:00pm 7人で申し込み、1人Bs.128,5 別途ブーツ代Bs.10

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。