cats (4)

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49日目 炭水化物摂取過剰! - 2012.07.26 Thu

2012年7月25日

明日はゆっくり寝ていよう。

なんて考えながら寝たものの、
目が覚めたのは5:42。

再び眠りについて、
目が覚めたのは7:28。

少し早起きの体質になれたかしら?

まったりしながら起きて、
地球の歩き方に載っていた「パタシュー」
ベイカリーを目指してドンコイ方面に出かけることに

EPL10047.jpg

デタムから歩いて30分くらいかな、
トコトコ町歩きをしながらたどり着くと
ここはホーチンミン???
と思わせてくれるステキcafeでした◎
店内もおしゃれだし、
パンやケーキがおいしそうに並んでいる

ハム・チーズのバゲット(35,000D)と
飲むヨーグルト(35,000D)をいただいて…
優雅な朝食time♪

EPL10050.jpg

貧乏旅行なのにリッチすぎる!!笑
あまりに心地よくて、そのまま本を読み始めた。

その後はサイゴン大教会や郵便局を見て、

EPL10052.jpg

EPL10053.jpg

プリンがおいしいっていう「キムタイン」にも行ってみた
これも地球の歩き方に載っている
でも、ここのプリンは大したことなかったな笑
プリン(16,000D)↓↓

EPL10055.jpg

ドンコイをぶらぶら歩いたんだけど
まー縁がないよね、このブランドショップ街…笑
また今度!

帰りレロイ通りで本屋さんに立ち寄ったり、
ベンタイン市場でランチしたり、
いやーここのCOMおいしかったわ

EPL10056.jpg

で…ベトナムのまとめをしに再度cafeへ
頼んだコーヒーがあまりに甘すぎてびっくり。
ホットだったんだけど、
カップにお湯1杯もらっても甘すぎて
さらに氷をもらってコーヒー牛乳にして飲みました笑

なんか食べているか飲んでいるかのどっちかだな

一度宿に戻ると韓国人の女性がいて
話をしてみるとどうやら明日のシンツーリストのバスで
シェムリアップへ行くらしい。
私と同じじゃないかーーーい!
しかも日本語でコミュニケーションがとれる。
心強いじゃないかーーーい!

で、昨日に続いてお気に入りのベイカリーABCへ
なぜって、さっきのcafeではfacebookがつながらなかったんですもの。
ここでようやくfacebookがつながり、
ベトナムの写真もアップできて任務終了◎

あ、その後、道端で肉まん買ったんだけどね
肉まん15,000Dで20,000D渡したらお釣りがないらしく、
卵まん(eggっていうんだもの)が8,000Dで売っているんだけど
5,000Dにするからこれでいいか?っていうの
仕方ないじゃん、20,000D渡しても良かったんだけど、
くれるっていうから笑

で肉まんペロリと1個食べて、
卵まん?ゆで卵が丸々入ってるのを想像しながら、
きっと明日には固くなっちゃうだろうなー
もったいないよなーなんて自分の気持ちと格闘してたら、
食べちゃえ!ってなって笑
結局、食べてみたら卵っていうかカスタードクリームだって。
あいやーおいしい!とペロリと完食!

栄養に関する知識がなくてもわかるけど、
最近の食生活まじヤバイ。
炭水化物が70%に肉20%、野菜10%的な生活してる
てか太ったな、まじ
これで吹き出物が出てこないのが不思議じゃ
ちょっとカンボジアでじゅんちゃんに栄養指導してもらおう。

【本日の出費】
朝食70,000D プリン16,000D
昼食30,000D コーヒー29,000D パン35,000D 
肉まん卵まん 20,000D
コンビニ 34,500D

両替 1150,000VND→50US$(かなりレート悪いです)
宿代 252,000D(1日6US$×2泊)
スポンサーサイト

48日目 ベトナム最後の都市ホーチミンシティ - 2012.07.25 Wed

2012年7月24日

朝6:00バスはホーチンミンシティ、ファングーラオ通りに停まった
まずは落ち着いて自分の居場所チェック。
バイタクとタクシーの運ちゃんがうるさいので、
バスが停まったのと反対側のホテルで地図を広げボーイさんに場所を聞く。
目的の安宿街、デタムはすぐそこ!

デタムを歩いているとおばちゃんに声をかけられる、ベッド6US$だって
10US$を覚悟していた私はマジ?とばかりに喰いつく
まずは部屋を見てみないとね
デタム通りにあって、旅行会社の上。うん、なんか安心だね
で、部屋は8人部屋で意外ときれい。アジア人も欧米人もいたね
決まり!宿なし子が一番心配だけど、いつもなんとかなるもんだ!

チェックインしてから、近くに目をつけていたABCベーカリーへ
安くておいしい!種類も豊富!気に入った!
そして、今日一日の作戦会議。とりあえず、シェムリアップ行きのバスチケを確保しないと
あとは、戦争博物館行きたいけど1人は怖いし、、、うん、ドンコイ行くか?
と、この辺はあやふやで。笑。とりあえずバスチケだね!

ドンコイにはたくさん旅行社がある。なかでも朝からお客さんいっぱいでにぎわっていたのが
日本人もいるTNK。日本人のいる店舗ではシェムリアップまで28US$。
反対側の店舗(同じ会社)では24US$。は?日本人料金があるってこと?
安心・安全をお金で買ってもいいと思っていた私だが、
なんだかムカついてしまったのでベトナム大手のシンツーリスト(17US$)に決定!

シンツーリストでチケット買っていると日本人発見!ホイアン以来だったので嬉しくって
思わず声をかけてしまった…笑
今日の出会いはかっちゃん。(初めてそう呼んでいますが笑)
神戸から一人で来ていたかっちゃんは仕事と遊びを兼ねているよう
思わず戦争博物館、一緒に行ってくれませんか?と聞いたら、快くOKしてくれました
かっちゃんは今日チョロンに行きたかったみたいで、私はバスチケも買ったことだし、
戦争博物館に行けるなら他はNoPlanなので、チョロンへご一緒させてもらうことにした

チョロンはデタムから歩いて1時間くらいかかったかな~
誰かとお話ししながら歩いていると1時間くらいあっという間
かっちゃんは神戸で中国の獅子舞をしているらしく
チョロンにそのお面?を見に行きたいんだって
中国語もペラペラで中国の知識もあって、とってもおもしろい人
チョロンエリア?に入って最初に天后宮を見て、

EPL10030.jpg

EPL10034.jpg

かっちゃんの目的の獅子頭の売っているお店を何軒か見て周る。
全然知らない世界だったので、なんだか不思議。おもしろい
全部顔が違って、いろいろ特徴があるらしい。流行とかもね。

お昼になってお腹が空いたので、なんだか地元の人々で賑わっているお店へ
チキンライスのお店なんだけど、うん、シンプルでおいしかった!
かなりの繁盛店だったな。

EPL10038.jpg

チョロンを後にして市内まで戻ってきて、ベンタイン市場でちょっとお買い物して
値切るのは関西人のかっちゃんの得意分野笑
腕時計をなくした私は、腕時計が欲しくて、安ければいいと思っていたのだけれど、
最初17US$とか吹っかけてきて、最終的に5US$にしてもらった
本当は3、4US$で買えたよーって言われたけど、5US$で納得っす!笑

その後、「戦争証跡博物館」(入場料15,000D)へ

EPL10043.jpg

日本人写真家の沢田教一氏や石川文洋氏の写真が見たかったのだ

EPL10041.jpg

お目当ての写真展示コーナーは見れたけど、すべては見きれなくって
5時の5分前にはクローズされてしまった…
かなり生々しい写真が数多く展示されていて、英語が訳せない私は十分に理解できなかったのがもどかしい
また、ベトナム戦争についての知識も持ち合わせていなかったことが悔やまれた
勉強しないといけないね。

そんなこんなで1日があっという間に終わり、
かっちゃんとお茶して、

EPL10044.jpg

路上屋台で夕飯食べながらいろんなお話しました
シーフード、貝やエビの料理が1品50,000D~でおいしかったよん

EPL10046.jpg

久しぶりに遅くまで外にいたな~って感じ。とても充実した1日でした

【本日の出費】
朝ご飯(ピザパン)20,000D 
バスチケ(ホーチンミンシティ→シェムリアップ・シンツーリスト)369,000D
水6,000D 昼ご飯(チキンライス)70,000D 博物館入場料15,000D
夕ご飯(海鮮)100,000D コンビニ15,000D 腕時計5US$

47日目 ニャチャンでボートトリップ - 2012.07.25 Wed

2012年7月23日 

昨日の夜、宿のおじさんに勧められたボートトリップ
1日ボートに乗って遊んで昼食付きで、なんと7US$
あまりにもニャチャンでの予定がなさすぎて申し込んでしまいました…

朝8時半にピックアップ
車で10~15分くらいのところにある港へ
ボートの中はぎゅーぎゅー。薄利多売な感じ?
ツーリストもベトナム人もmixでボートは動き出しました

ガイドが1人乗っていて、英語とベトナム語で案内をします
ボートに乗って最初の島まで20分も乗ったかな?
ここには水族館があるので島に上陸。40分ほどの自由時間があった
希望者のみオプションで50,000D
ちなみに絶対ショボイと思った私は入場しませんでした~
その間、中国人の15歳の女の子と英語で会話♪
私より英語を使うのに苦労していた様子。
でも高校生なのにしっかりしていてえらかったな

はーい、次の島までも20分?もう時間の感覚がよくわからんや笑
この移動が結構ボートが揺れて、リバースする人続出。
ちょっと海況が悪かったね、私は大丈夫だったけど、みんなグッタリ。
ここではスノーケリングやダイビング、ジェットスキー、パラセイリングなどが楽しめる
(スノーケル以外は有料)
ポントゥーンに上陸。また自由時間

EPL10003.jpg

でもって、この後オプションでスープと地元料理の販売もしていたな。
量も少ないから試食って感じ?

次に寄ったポントゥーンでは、魚を売っていて、その場で買って食べられるらしい
養殖場?いけす?うん、いけすだね。
Sashimi~とか言っていたけど、私はいらん!笑

EPL10006.jpg

湾の揺れが少ないところにボートをとめて昼食time
揚げ春巻き、空芯菜炒め、卵焼き、揚げ豆腐とエビの炒めたの、
麺、ごはん、スープ
パイナップル、バナナ、スイカなどなど
ボートの2階部分で外国人グールプだけの時間。

EPL10012.jpg

そうそう、オランダ人の家族が乗っていて、
男3人兄弟なんだけど、みんなまじイケメンでさ(高校生、小学生高学年、幼稚園生?)
末っ子なんて超かわいくって、みんなのアイドルだったな~
絵葉書になりそうな笑顔をみんなに振りまいていたよ。
外人の子供っていいな、なんて思ってみたり

食後はmusic show♪ガイドのお兄ちゃんが歌いたいだけなように思えるけど笑
いろんな国の歌を唄ってくれました。日本人1人で心細かったわ
ちなみに日本の代表曲はスキヤキだったよ◎

EPL10020.jpg

で、floating bar…なんのことはない、ただ海の上でワインを開けて飲んでるだけ笑
オーストラリアからのメンズ3人は大喜びで海に飛び込んでいました

EPL10023.jpg

ビンパールランドで何人かお客さんを降ろして、最後にもう1つ島によって、
ここはなんだか有料で30,000Dなんだけど、
みんなボートに乗ったままで、ボートの周りで泳いで遊んでいたな

そして帰港。車に乗って宿まで
シャワーを借りて、その後、コーラとクッキー片手にニャチャンビーチを散歩
なんだか疲れたけど楽しかったな。でもこういうボートトリップは誰かと行く方がいいね
夕ご飯は帰り道にある路上屋台でCOM

EPL10024.jpg

炭火で焼いた豚肉と目玉焼きにピクルス的な大根と人参の千切りがご飯の上にのっている
めっちゃうんま!これで30,000D(約120円)

EPL10025.jpg

ごちそうさま~

19時に宿を後にして、旅行会社まで荷物をコロコロ
今回は上のベッド~らっきぃ。
で、気が付いたら眠りについていました。

【本日の出費】
ボートトリップ7US$ コーラとお菓子30,000D 夕ご飯30,000D
宿(ツイン1泊)10US$

46日目 人の優しさを感じる - 2012.07.22 Sun

2012年7月22日

朝6時、バスはニャチャンへ到着
いつものことながら、ここがどこかわからない笑
声をかけてくるバイタク野郎は、行きたい場所だけ聞いておいて
「そこを知っている」とだけ言う
もう私は知っている、ここが町中であって
私の行きたいゲストハウスは徒歩圏内にあるということを笑
場所がわかったような外人さんに居場所を確認
歩ける、歩ける!

目的だった(かっしーから教わった)ゲストハウスは
歩いて10分ほど。あ、Hien Luongね。
シングルはあいてなくて、ツインで10$。
他を探す気力はないのでここで決まり!
でも部屋は8:30にあくとのことなので、
陽が高くなる前に散策♪

朝日が昇っているニャチャンビーチ。
とーっても多くのベトナムピープルが海水浴を楽しんでいる

EPL11821.jpg

その後、地球の歩き方に載っているフォー屋さん「フォー・ボン」へ
朝から多くの人でにぎわっている。
人気なだけあって、確かにダシがきいていておいしい!
小が35,000Dで大が40,000D それ以外にメニューはなさそう

EPL11823.jpg

一度宿に戻ってシャワーを浴びてお昼寝…
ツインルームを1人で使うのは広いぜよ!
そしてエアコン付きの部屋はすごく涼しいぜよ!
フエ以来、エアコンとは縁がなかったな~笑

お昼に起きて、明日のバスの予約。
CAMEL TOURのオープンバスチケを持っている私だが、
ニャチャンに限ってはどこにオフィスがあるのかわからーん
で、宿のおじさんに聞くと住所から場所を割り出してくれた◎
でも近くへ行ってもCAMELのオフィスは見つからない…
ほかのツアー会社で聞くと、Tan Hoang Long Travel
というところで取り扱っているらしい。
もーう!!!!!
その旅行会社は住所の通りにあり、すぐにわかった
対応も丁寧でしっかりした旅行会社だったな、とりあえず安心。

その後は、地球の歩き方にのっていて気になっていた
「Artful」というフランス人写真家のギャラリーcafeに行った

フランス人写真家さんのお友達のフランス人一家が遊びに来ていて
彼らがハンドメイドした春巻きを一緒にごちそうになりました!
とっても、おいしかった!揚げ春巻きをレタスで巻いて食べるのは
フレンチスタイルらしいです◎

EPL11828.jpg

ここのcafe、本当に居心地がいい
ベトナムにいながらも、ここだけは異空間で…
バイクとかの喧噪を忘れさせてくれる。
しかも写真がどれもステキ。ポストカードも売っていた

EPL11824.jpg

なんだかんだ3時間くらい居てしまった笑
私はこういう時間が好きだ
その後、ニャチャン大教会へ行って、
お目当てのスイーツ屋さんが見つけられず、
途中パン屋を見つけたので、買ってビーチで食べることに。

パン、安かったんだけど(1個5,000D)
初めてベトナムでおいしくないものを食べた気がした
生クリーム系はチョイスしちゃだめだね笑
もう1つはたぶんココナッツが練りこんであったんだけど
んま~おいしい!っていうものじゃないね。

EPL11832.jpg

ビーチへ向かう途中、大通りを渡る時ビビッていたら
ベトナム人のおばちゃんが笑って近寄ってきて、
私の腕を握って一緒に通りを笑ってくれたのー!
もう感動…優しすぎます、嬉しすぎます!カムーン!

ニャチャンビーチ、
本当にたくさんの人が海水浴しているのが驚きなんだけど、
それ以上に凧揚げをしている子たちがたくさんいたのも驚き
本当に昭和の雰囲気が漂っているわ~

EPL11843.jpg

前に行ったマカッサル(インドネシア)に雰囲気が似ていたな
凧揚げしている家族のパパからベトナム語で話しかけられるも
全く意味がわからーん!笑
地球の歩き方の後ろに乗っているベトナム語でがんばるも
伝えたい単語がなーーーい!笑

話し終わると、今度反対側にいた、母子と母の妹組の
妹さんがいきなりおせんべいをくれて笑
こちらでもまたベトナム語で話しかけられる、、。
ベトナム人いい人いっぱいじゃんかーっ

旅人からいい話聞かないけど、私はベトナム好きだよ!

なぜか両方の親子に6時だから帰れと言われ笑
重い腰をあげて、宿に帰ってきたのでした…
帰り道に通ったマーケット的な?
お土産あり、ご飯屋ありで、おもしろそうだったよ

EPL11851.jpg

久しぶりに1人だったけど、
人の優しさを感じられた1日でした。


【本日の出費】
フォー35,000D 水15,000D
コーヒーとお茶40,000D
パンと牛乳 19,000D



45日目 かなちゃんとホイアンとお別れ。 - 2012.07.22 Sun

2012年7月21日

宿のチェックアウトが11:00なので、
朝外に出て汗をかき、夜行バスに備えて、
チェックアウト前にシャワーを浴びようというプラン。

ホイアンの町に出て、おサレcafeで朝食をいただく
このクロワッサンサンド、おいしかったな
焼いてあってハムとチーズがはさんであるのー

EPL11787.jpg

で、チケットを買って、興味があった廣勝家(クアンタンの家)へ

EPL11803.jpg

京都の長屋のようなもので「築300年、彫刻がすばらしいらしい」
とあるが、うーん。なんか普通…
これでお金とるの?笑 って感じ。

あっという間に見終わってしまったので、
貿易陶磁博物館(海のシルクロード博物館)へ
ここは見ごたえがあったな、日本製?の割れた陶磁器や
その当時の様子をうつした写真に地図など。
2階へも上がれて、上から見るホイアンの町並みはまたステキでした◎

EPL11791.jpg

ホイアンの町とお別れ。

EPL11804.jpg

あ、ちなみにチケットは5枚つづりになっているのですが、
1人1枚買う必要はなく、普通にシェアできました
かつ、海のシルクロード博物館では2人で1枚でいいよって
おじさんが…笑。そんな適当な感じです。

足早にゲストハウスに戻り、シャワーを浴び、
近くのcafeでお茶とランチをすることに
今日の夜行で私はニャチャンへ
今日の1時のバスでかなちゃんはダナンへ

私たち出逢ったのはたった4日前?
25年のうちの4日しか、かなちゃんのこと知らないけど
年齢が近いせいか、性格が似ているせいか、
本当にたくさんの話をしたな~
人生についても、恋愛についても、共感できる部分がたくさんあって笑
2人でいた時間はとっても楽しかったー
彼女は似顔絵を描くのが好きで、それでお金をもらったりしています
私と違って、稼げる腕を持っています。感性もすごく豊かでセンスいいです。
そんな彼女と出逢えたことは本当に宝物
たぶんまた会います。とりあえず、私の帰国後。
彼女はこの後ラオス→韓国へ その先、どこへ向かうのか興味深々です笑

そんな彼女に私の似顔絵、描いてもらいました
何気、こういうの初めて…どうです?

EPL11814.jpg

そんな仲良くなったかなちゃんともお別れ。
お見送りしてきました

私は再度cafeでお茶しながら写真整理。
ベトナム、まだステキな写真撮れていないな~

夕方17:00、キャメルツアーへ
初めてon timeでバスに案内される
私ギリギリで行ったから焦った。。
オフィスから5~10分行ったところにある広場にバスが停まっていた
動き出す前のバスの車内まじ蒸し風呂で死ぬかと思ったわ
話はしなかったけど、ビエンチャンからハノイのバスで一緒だった
欧米人のメンズ3人もいたな
もう夜行の旅も慣れたものです…

【本日の出費】
朝食30,000D チケット45,000D(2人でシェア) 
宿代5$×2日210,000D
コーラ15,000D ランチ40,000D
コンビニ31,000D

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。