cats (4)

2012-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

51日目 いきなりーのプリア・ヴィヘア - 2012.07.31 Tue

2012年7月27日

7:00にヤマト集合

昨日真っ暗な中で着いたから
少し早めに起きて準備ばっちりして、
散歩しようと思ったら
扉に鍵がかけられていて出られず!残念。

今日は総勢13人でプリア・ヴィヒアへ
フエで会ったかっしーがまじいい!とおすすめしていた場所
たまたまじゅんちゃんがいて、
行く?って誘われたので、お願い!と即答

11時ちょっと過ぎに麓のチケット売り場に到着
チケットにそれぞれ名前を記入します

EPL10062.jpg

EPL10063.jpg

そこからトラックの荷台に分乗して遺跡まで

EPL10064.jpg

すんごい坂道をのぼること20分ほど?
車を降りて歩き出す

EPL10084.jpg

遺跡が見えてきました…

EPL10088.jpg

EPL10094.jpg

でもメインはこれではありません、
さらに奥へ進むと。。。

見てください!この絶景!

EPL10134.jpg

EPL10156.jpg

写真で伝えられないのがもどかしい。
この断崖絶壁からは
カンボジア・タイ・ラオスの広大な土地を見渡すことができます!
めっちゃ感動です!言葉で表現できません

その後は、ここにいた子どもたちと仲良くなってマッタリ
一緒に降りてきました

EPL10217.jpg

宿に戻ってこの日はみんなでサムギョプサル食べ放題!
が、満席でお断りされ…
なんてったって私たちも18人いましたからね笑
カンボジア焼肉へ~お腹すきすぎて大変だったわー
空芯菜おいしく食べれたわー
この日からアキさんとルームシェア♪

あ!カンボジアでは米ドルが普通に使えます
細かいお釣りはリエルで帰ってくることが多いです
ちなみにATMから出てくるお金も米ドルです◎

■プリア・ヴィヘアについて
創建年代:9世紀末
信仰:ヒンドゥー教
ダンレック山地の北斜面を利用した山岳寺院。
北から南へ標高525~650㍍と変化する山上の斜面に
建立されていて、南側は断崖絶壁。
2008年7月、カンボジアで2つ目の世界遺産として登録
タイとの国境線上に位置するために、
とてもシビアな場所で時に銃撃戦も繰り広げられていたエリア
現在は停戦?休戦?中とのこと。

【本日の出費】
ヨーグルト、牛乳 4700R
プリア・ヴィヘア 18,1US$(車、ランチ代などすべて込み)
夕飯+トゥク 6US$+1000R
スポンサーサイト

50日目 一気にシェムリアップ! - 2012.07.29 Sun

2012年7月26日

朝5:30に起きて準備

SALO GUESTHOUSE ともお別れ

夜は少しうるさかったけど、
デタム沿いでドミ6US$!
便利だったな。

6:15シンツーリストのシャッターが開く

まずはチェックイン
チケットと荷物のタグが発券される

大きい荷物にタグをつけトランクへ
シートは決まっている

ちなみにシェムリアップまで17US$

バスはほぼ定刻に出発

EPL10059.jpg

どうやらシンツーリストのパッケージツアー
参加者のお客さんがメイン?なようで…
ガイドが付いて、添乗員さんみたいな人、スタッフなど
シンツーリストのスタッフは3人も乗っていた

乗ってすぐにパスポートを回収
アライバルビザが必要な人は25US$もしくは600,000VNDを支払う

8:00 朝食休憩(パッケージツアー参加者は朝食込みらしい)
こんな休憩所でもwifiが使えるっていう感動

9:30 ベトナム国境

イミグレ入って少し待つと添乗員さんらしき人が
パスポートの名前を読みあげる
↓↓
パスポート受け取り後イミグレをまっすぐ通過

すでに出国のスタンプはおされ、
カンボジアビザ用の申請書と
カンボジアの出入国用の紙がはさまっていて
代筆済み。

通過後すぐに再度添乗員さんにパスポートを預け
バスに乗り込む

10:00 カンボジア国境

EPL10058.jpg

イミグレ入ってパスポートを再度受け取る
この時すでにカンボジアのビザが取得されていた
↓↓
個人でイミグレを通過して入国スタンプをもらう
指紋がとられ、熱が測られ、カンボジアへ

途中バスに乗ったまま湖を越え
ツアー客はレストランで降ろして

13:20 プノンペン、シンツーリスト前に到着
荷物をおろして、ここで再度チェックイン

13:45 マイクロバスに乗り換えシェムリアップへ

EPL10060.jpg

乗ってすぐになぜか1時間ほどタイヤ交換の時間

途中2度wc休憩をはさむ

21:15 シェムリアップ、シンツーリスト前に到着
トゥクトゥクに乗り換えてヤマトゲストハウスへ
最初3US$と言われ1US$と言ったら無理と言われ2US$

大学卒業以来初めてじゅんちゃんに再会した!
懐かしすぎる!
そして大量の日本人に少し人見知りした笑
じゅんちゃんがいてかなり安心したー!

その後、肉炒めを食べて、アイスを買いに行って就寝。

【本日の出費】
クリームパン 7,500VND
ビザ 25US$
トゥクトゥク 2US$
肉炒め 2US$

49日目 炭水化物摂取過剰! - 2012.07.26 Thu

2012年7月25日

明日はゆっくり寝ていよう。

なんて考えながら寝たものの、
目が覚めたのは5:42。

再び眠りについて、
目が覚めたのは7:28。

少し早起きの体質になれたかしら?

まったりしながら起きて、
地球の歩き方に載っていた「パタシュー」
ベイカリーを目指してドンコイ方面に出かけることに

EPL10047.jpg

デタムから歩いて30分くらいかな、
トコトコ町歩きをしながらたどり着くと
ここはホーチンミン???
と思わせてくれるステキcafeでした◎
店内もおしゃれだし、
パンやケーキがおいしそうに並んでいる

ハム・チーズのバゲット(35,000D)と
飲むヨーグルト(35,000D)をいただいて…
優雅な朝食time♪

EPL10050.jpg

貧乏旅行なのにリッチすぎる!!笑
あまりに心地よくて、そのまま本を読み始めた。

その後はサイゴン大教会や郵便局を見て、

EPL10052.jpg

EPL10053.jpg

プリンがおいしいっていう「キムタイン」にも行ってみた
これも地球の歩き方に載っている
でも、ここのプリンは大したことなかったな笑
プリン(16,000D)↓↓

EPL10055.jpg

ドンコイをぶらぶら歩いたんだけど
まー縁がないよね、このブランドショップ街…笑
また今度!

帰りレロイ通りで本屋さんに立ち寄ったり、
ベンタイン市場でランチしたり、
いやーここのCOMおいしかったわ

EPL10056.jpg

で…ベトナムのまとめをしに再度cafeへ
頼んだコーヒーがあまりに甘すぎてびっくり。
ホットだったんだけど、
カップにお湯1杯もらっても甘すぎて
さらに氷をもらってコーヒー牛乳にして飲みました笑

なんか食べているか飲んでいるかのどっちかだな

一度宿に戻ると韓国人の女性がいて
話をしてみるとどうやら明日のシンツーリストのバスで
シェムリアップへ行くらしい。
私と同じじゃないかーーーい!
しかも日本語でコミュニケーションがとれる。
心強いじゃないかーーーい!

で、昨日に続いてお気に入りのベイカリーABCへ
なぜって、さっきのcafeではfacebookがつながらなかったんですもの。
ここでようやくfacebookがつながり、
ベトナムの写真もアップできて任務終了◎

あ、その後、道端で肉まん買ったんだけどね
肉まん15,000Dで20,000D渡したらお釣りがないらしく、
卵まん(eggっていうんだもの)が8,000Dで売っているんだけど
5,000Dにするからこれでいいか?っていうの
仕方ないじゃん、20,000D渡しても良かったんだけど、
くれるっていうから笑

で肉まんペロリと1個食べて、
卵まん?ゆで卵が丸々入ってるのを想像しながら、
きっと明日には固くなっちゃうだろうなー
もったいないよなーなんて自分の気持ちと格闘してたら、
食べちゃえ!ってなって笑
結局、食べてみたら卵っていうかカスタードクリームだって。
あいやーおいしい!とペロリと完食!

栄養に関する知識がなくてもわかるけど、
最近の食生活まじヤバイ。
炭水化物が70%に肉20%、野菜10%的な生活してる
てか太ったな、まじ
これで吹き出物が出てこないのが不思議じゃ
ちょっとカンボジアでじゅんちゃんに栄養指導してもらおう。

【本日の出費】
朝食70,000D プリン16,000D
昼食30,000D コーヒー29,000D パン35,000D 
肉まん卵まん 20,000D
コンビニ 34,500D

両替 1150,000VND→50US$(かなりレート悪いです)
宿代 252,000D(1日6US$×2泊)

48日目 ベトナム最後の都市ホーチミンシティ - 2012.07.25 Wed

2012年7月24日

朝6:00バスはホーチンミンシティ、ファングーラオ通りに停まった
まずは落ち着いて自分の居場所チェック。
バイタクとタクシーの運ちゃんがうるさいので、
バスが停まったのと反対側のホテルで地図を広げボーイさんに場所を聞く。
目的の安宿街、デタムはすぐそこ!

デタムを歩いているとおばちゃんに声をかけられる、ベッド6US$だって
10US$を覚悟していた私はマジ?とばかりに喰いつく
まずは部屋を見てみないとね
デタム通りにあって、旅行会社の上。うん、なんか安心だね
で、部屋は8人部屋で意外ときれい。アジア人も欧米人もいたね
決まり!宿なし子が一番心配だけど、いつもなんとかなるもんだ!

チェックインしてから、近くに目をつけていたABCベーカリーへ
安くておいしい!種類も豊富!気に入った!
そして、今日一日の作戦会議。とりあえず、シェムリアップ行きのバスチケを確保しないと
あとは、戦争博物館行きたいけど1人は怖いし、、、うん、ドンコイ行くか?
と、この辺はあやふやで。笑。とりあえずバスチケだね!

ドンコイにはたくさん旅行社がある。なかでも朝からお客さんいっぱいでにぎわっていたのが
日本人もいるTNK。日本人のいる店舗ではシェムリアップまで28US$。
反対側の店舗(同じ会社)では24US$。は?日本人料金があるってこと?
安心・安全をお金で買ってもいいと思っていた私だが、
なんだかムカついてしまったのでベトナム大手のシンツーリスト(17US$)に決定!

シンツーリストでチケット買っていると日本人発見!ホイアン以来だったので嬉しくって
思わず声をかけてしまった…笑
今日の出会いはかっちゃん。(初めてそう呼んでいますが笑)
神戸から一人で来ていたかっちゃんは仕事と遊びを兼ねているよう
思わず戦争博物館、一緒に行ってくれませんか?と聞いたら、快くOKしてくれました
かっちゃんは今日チョロンに行きたかったみたいで、私はバスチケも買ったことだし、
戦争博物館に行けるなら他はNoPlanなので、チョロンへご一緒させてもらうことにした

チョロンはデタムから歩いて1時間くらいかかったかな~
誰かとお話ししながら歩いていると1時間くらいあっという間
かっちゃんは神戸で中国の獅子舞をしているらしく
チョロンにそのお面?を見に行きたいんだって
中国語もペラペラで中国の知識もあって、とってもおもしろい人
チョロンエリア?に入って最初に天后宮を見て、

EPL10030.jpg

EPL10034.jpg

かっちゃんの目的の獅子頭の売っているお店を何軒か見て周る。
全然知らない世界だったので、なんだか不思議。おもしろい
全部顔が違って、いろいろ特徴があるらしい。流行とかもね。

お昼になってお腹が空いたので、なんだか地元の人々で賑わっているお店へ
チキンライスのお店なんだけど、うん、シンプルでおいしかった!
かなりの繁盛店だったな。

EPL10038.jpg

チョロンを後にして市内まで戻ってきて、ベンタイン市場でちょっとお買い物して
値切るのは関西人のかっちゃんの得意分野笑
腕時計をなくした私は、腕時計が欲しくて、安ければいいと思っていたのだけれど、
最初17US$とか吹っかけてきて、最終的に5US$にしてもらった
本当は3、4US$で買えたよーって言われたけど、5US$で納得っす!笑

その後、「戦争証跡博物館」(入場料15,000D)へ

EPL10043.jpg

日本人写真家の沢田教一氏や石川文洋氏の写真が見たかったのだ

EPL10041.jpg

お目当ての写真展示コーナーは見れたけど、すべては見きれなくって
5時の5分前にはクローズされてしまった…
かなり生々しい写真が数多く展示されていて、英語が訳せない私は十分に理解できなかったのがもどかしい
また、ベトナム戦争についての知識も持ち合わせていなかったことが悔やまれた
勉強しないといけないね。

そんなこんなで1日があっという間に終わり、
かっちゃんとお茶して、

EPL10044.jpg

路上屋台で夕飯食べながらいろんなお話しました
シーフード、貝やエビの料理が1品50,000D~でおいしかったよん

EPL10046.jpg

久しぶりに遅くまで外にいたな~って感じ。とても充実した1日でした

【本日の出費】
朝ご飯(ピザパン)20,000D 
バスチケ(ホーチンミンシティ→シェムリアップ・シンツーリスト)369,000D
水6,000D 昼ご飯(チキンライス)70,000D 博物館入場料15,000D
夕ご飯(海鮮)100,000D コンビニ15,000D 腕時計5US$

47日目 ニャチャンでボートトリップ - 2012.07.25 Wed

2012年7月23日 

昨日の夜、宿のおじさんに勧められたボートトリップ
1日ボートに乗って遊んで昼食付きで、なんと7US$
あまりにもニャチャンでの予定がなさすぎて申し込んでしまいました…

朝8時半にピックアップ
車で10~15分くらいのところにある港へ
ボートの中はぎゅーぎゅー。薄利多売な感じ?
ツーリストもベトナム人もmixでボートは動き出しました

ガイドが1人乗っていて、英語とベトナム語で案内をします
ボートに乗って最初の島まで20分も乗ったかな?
ここには水族館があるので島に上陸。40分ほどの自由時間があった
希望者のみオプションで50,000D
ちなみに絶対ショボイと思った私は入場しませんでした~
その間、中国人の15歳の女の子と英語で会話♪
私より英語を使うのに苦労していた様子。
でも高校生なのにしっかりしていてえらかったな

はーい、次の島までも20分?もう時間の感覚がよくわからんや笑
この移動が結構ボートが揺れて、リバースする人続出。
ちょっと海況が悪かったね、私は大丈夫だったけど、みんなグッタリ。
ここではスノーケリングやダイビング、ジェットスキー、パラセイリングなどが楽しめる
(スノーケル以外は有料)
ポントゥーンに上陸。また自由時間

EPL10003.jpg

でもって、この後オプションでスープと地元料理の販売もしていたな。
量も少ないから試食って感じ?

次に寄ったポントゥーンでは、魚を売っていて、その場で買って食べられるらしい
養殖場?いけす?うん、いけすだね。
Sashimi~とか言っていたけど、私はいらん!笑

EPL10006.jpg

湾の揺れが少ないところにボートをとめて昼食time
揚げ春巻き、空芯菜炒め、卵焼き、揚げ豆腐とエビの炒めたの、
麺、ごはん、スープ
パイナップル、バナナ、スイカなどなど
ボートの2階部分で外国人グールプだけの時間。

EPL10012.jpg

そうそう、オランダ人の家族が乗っていて、
男3人兄弟なんだけど、みんなまじイケメンでさ(高校生、小学生高学年、幼稚園生?)
末っ子なんて超かわいくって、みんなのアイドルだったな~
絵葉書になりそうな笑顔をみんなに振りまいていたよ。
外人の子供っていいな、なんて思ってみたり

食後はmusic show♪ガイドのお兄ちゃんが歌いたいだけなように思えるけど笑
いろんな国の歌を唄ってくれました。日本人1人で心細かったわ
ちなみに日本の代表曲はスキヤキだったよ◎

EPL10020.jpg

で、floating bar…なんのことはない、ただ海の上でワインを開けて飲んでるだけ笑
オーストラリアからのメンズ3人は大喜びで海に飛び込んでいました

EPL10023.jpg

ビンパールランドで何人かお客さんを降ろして、最後にもう1つ島によって、
ここはなんだか有料で30,000Dなんだけど、
みんなボートに乗ったままで、ボートの周りで泳いで遊んでいたな

そして帰港。車に乗って宿まで
シャワーを借りて、その後、コーラとクッキー片手にニャチャンビーチを散歩
なんだか疲れたけど楽しかったな。でもこういうボートトリップは誰かと行く方がいいね
夕ご飯は帰り道にある路上屋台でCOM

EPL10024.jpg

炭火で焼いた豚肉と目玉焼きにピクルス的な大根と人参の千切りがご飯の上にのっている
めっちゃうんま!これで30,000D(約120円)

EPL10025.jpg

ごちそうさま~

19時に宿を後にして、旅行会社まで荷物をコロコロ
今回は上のベッド~らっきぃ。
で、気が付いたら眠りについていました。

【本日の出費】
ボートトリップ7US$ コーラとお菓子30,000D 夕ご飯30,000D
宿(ツイン1泊)10US$

46日目 人の優しさを感じる - 2012.07.22 Sun

2012年7月22日

朝6時、バスはニャチャンへ到着
いつものことながら、ここがどこかわからない笑
声をかけてくるバイタク野郎は、行きたい場所だけ聞いておいて
「そこを知っている」とだけ言う
もう私は知っている、ここが町中であって
私の行きたいゲストハウスは徒歩圏内にあるということを笑
場所がわかったような外人さんに居場所を確認
歩ける、歩ける!

目的だった(かっしーから教わった)ゲストハウスは
歩いて10分ほど。あ、Hien Luongね。
シングルはあいてなくて、ツインで10$。
他を探す気力はないのでここで決まり!
でも部屋は8:30にあくとのことなので、
陽が高くなる前に散策♪

朝日が昇っているニャチャンビーチ。
とーっても多くのベトナムピープルが海水浴を楽しんでいる

EPL11821.jpg

その後、地球の歩き方に載っているフォー屋さん「フォー・ボン」へ
朝から多くの人でにぎわっている。
人気なだけあって、確かにダシがきいていておいしい!
小が35,000Dで大が40,000D それ以外にメニューはなさそう

EPL11823.jpg

一度宿に戻ってシャワーを浴びてお昼寝…
ツインルームを1人で使うのは広いぜよ!
そしてエアコン付きの部屋はすごく涼しいぜよ!
フエ以来、エアコンとは縁がなかったな~笑

お昼に起きて、明日のバスの予約。
CAMEL TOURのオープンバスチケを持っている私だが、
ニャチャンに限ってはどこにオフィスがあるのかわからーん
で、宿のおじさんに聞くと住所から場所を割り出してくれた◎
でも近くへ行ってもCAMELのオフィスは見つからない…
ほかのツアー会社で聞くと、Tan Hoang Long Travel
というところで取り扱っているらしい。
もーう!!!!!
その旅行会社は住所の通りにあり、すぐにわかった
対応も丁寧でしっかりした旅行会社だったな、とりあえず安心。

その後は、地球の歩き方にのっていて気になっていた
「Artful」というフランス人写真家のギャラリーcafeに行った

フランス人写真家さんのお友達のフランス人一家が遊びに来ていて
彼らがハンドメイドした春巻きを一緒にごちそうになりました!
とっても、おいしかった!揚げ春巻きをレタスで巻いて食べるのは
フレンチスタイルらしいです◎

EPL11828.jpg

ここのcafe、本当に居心地がいい
ベトナムにいながらも、ここだけは異空間で…
バイクとかの喧噪を忘れさせてくれる。
しかも写真がどれもステキ。ポストカードも売っていた

EPL11824.jpg

なんだかんだ3時間くらい居てしまった笑
私はこういう時間が好きだ
その後、ニャチャン大教会へ行って、
お目当てのスイーツ屋さんが見つけられず、
途中パン屋を見つけたので、買ってビーチで食べることに。

パン、安かったんだけど(1個5,000D)
初めてベトナムでおいしくないものを食べた気がした
生クリーム系はチョイスしちゃだめだね笑
もう1つはたぶんココナッツが練りこんであったんだけど
んま~おいしい!っていうものじゃないね。

EPL11832.jpg

ビーチへ向かう途中、大通りを渡る時ビビッていたら
ベトナム人のおばちゃんが笑って近寄ってきて、
私の腕を握って一緒に通りを笑ってくれたのー!
もう感動…優しすぎます、嬉しすぎます!カムーン!

ニャチャンビーチ、
本当にたくさんの人が海水浴しているのが驚きなんだけど、
それ以上に凧揚げをしている子たちがたくさんいたのも驚き
本当に昭和の雰囲気が漂っているわ~

EPL11843.jpg

前に行ったマカッサル(インドネシア)に雰囲気が似ていたな
凧揚げしている家族のパパからベトナム語で話しかけられるも
全く意味がわからーん!笑
地球の歩き方の後ろに乗っているベトナム語でがんばるも
伝えたい単語がなーーーい!笑

話し終わると、今度反対側にいた、母子と母の妹組の
妹さんがいきなりおせんべいをくれて笑
こちらでもまたベトナム語で話しかけられる、、。
ベトナム人いい人いっぱいじゃんかーっ

旅人からいい話聞かないけど、私はベトナム好きだよ!

なぜか両方の親子に6時だから帰れと言われ笑
重い腰をあげて、宿に帰ってきたのでした…
帰り道に通ったマーケット的な?
お土産あり、ご飯屋ありで、おもしろそうだったよ

EPL11851.jpg

久しぶりに1人だったけど、
人の優しさを感じられた1日でした。


【本日の出費】
フォー35,000D 水15,000D
コーヒーとお茶40,000D
パンと牛乳 19,000D



45日目 かなちゃんとホイアンとお別れ。 - 2012.07.22 Sun

2012年7月21日

宿のチェックアウトが11:00なので、
朝外に出て汗をかき、夜行バスに備えて、
チェックアウト前にシャワーを浴びようというプラン。

ホイアンの町に出て、おサレcafeで朝食をいただく
このクロワッサンサンド、おいしかったな
焼いてあってハムとチーズがはさんであるのー

EPL11787.jpg

で、チケットを買って、興味があった廣勝家(クアンタンの家)へ

EPL11803.jpg

京都の長屋のようなもので「築300年、彫刻がすばらしいらしい」
とあるが、うーん。なんか普通…
これでお金とるの?笑 って感じ。

あっという間に見終わってしまったので、
貿易陶磁博物館(海のシルクロード博物館)へ
ここは見ごたえがあったな、日本製?の割れた陶磁器や
その当時の様子をうつした写真に地図など。
2階へも上がれて、上から見るホイアンの町並みはまたステキでした◎

EPL11791.jpg

ホイアンの町とお別れ。

EPL11804.jpg

あ、ちなみにチケットは5枚つづりになっているのですが、
1人1枚買う必要はなく、普通にシェアできました
かつ、海のシルクロード博物館では2人で1枚でいいよって
おじさんが…笑。そんな適当な感じです。

足早にゲストハウスに戻り、シャワーを浴び、
近くのcafeでお茶とランチをすることに
今日の夜行で私はニャチャンへ
今日の1時のバスでかなちゃんはダナンへ

私たち出逢ったのはたった4日前?
25年のうちの4日しか、かなちゃんのこと知らないけど
年齢が近いせいか、性格が似ているせいか、
本当にたくさんの話をしたな~
人生についても、恋愛についても、共感できる部分がたくさんあって笑
2人でいた時間はとっても楽しかったー
彼女は似顔絵を描くのが好きで、それでお金をもらったりしています
私と違って、稼げる腕を持っています。感性もすごく豊かでセンスいいです。
そんな彼女と出逢えたことは本当に宝物
たぶんまた会います。とりあえず、私の帰国後。
彼女はこの後ラオス→韓国へ その先、どこへ向かうのか興味深々です笑

そんな彼女に私の似顔絵、描いてもらいました
何気、こういうの初めて…どうです?

EPL11814.jpg

そんな仲良くなったかなちゃんともお別れ。
お見送りしてきました

私は再度cafeでお茶しながら写真整理。
ベトナム、まだステキな写真撮れていないな~

夕方17:00、キャメルツアーへ
初めてon timeでバスに案内される
私ギリギリで行ったから焦った。。
オフィスから5~10分行ったところにある広場にバスが停まっていた
動き出す前のバスの車内まじ蒸し風呂で死ぬかと思ったわ
話はしなかったけど、ビエンチャンからハノイのバスで一緒だった
欧米人のメンズ3人もいたな
もう夜行の旅も慣れたものです…

【本日の出費】
朝食30,000D チケット45,000D(2人でシェア) 
宿代5$×2日210,000D
コーラ15,000D ランチ40,000D
コンビニ31,000D

44日目 2012年の夏を感じる - 2012.07.21 Sat

2012年7月20日

この日はかなちゃんとホイアンの海へ行くことに
朝ご飯を食べて、
EPL11696.jpg

バイタクで行こうとするも、こういう時に限って声をかけてくるのがいない
探しても見つからない…
そこでレンタサイクルすることに!
町はずれは田んぼがあって、田舎の雰囲気。
めっちゃ旅している感じ!サイコーーー
EPL11698.jpg

日差しを遮るものがなにもない中、走ること30分ほど
ようやくビーチにたどり着いた
EPL11701.jpg

まじホイアンのビーチ、きれい!ここでリゾートステイもいいな~
この日は奮発して5$でベッドを借りて、午前中いっぱいゆっくり休んだ。


EPL11703.jpg

自転車で町まで戻ってきて、屋台街へ。
カオラウ、バインセオ、コム~?を注文
これもまたどれもおいしい!最近食べ過ぎだぞ!ってかベトナム料理まじうまいぞ!
EPL11725.jpg

EPL11726.jpg

EPL11729.jpg

食べ方をおばちゃんが説明してくれる
EPL11731.jpg

その後はカフェでお茶して、市場を見学。そしたら、みおさんに再会◎
すごーい、うれしい!
日が暮れだしたホイアンの町並み。
EPL11761.jpg

EPL11757.jpg

こんなおしゃれなTシャツ屋さんもいっぱいあります。
EPL11752.jpg

市場に寄り道。
EPL11746.jpg

EPL11742.jpg

提灯がきれい。
EPL11777.jpg

そうそう、ここでは、
ノースフェイスのゴアテックスがなんと30$で買えるんですけど!
うっそー?まじ安い!ありえん。日本で買ってくるのがバカみたいやんか

昼が遅かったから、夕飯はチェ。なんかいつもの氷タイプと
お椀にどろっとしたものが入ったタイプがあって、みんな後者をおいしそうに食べているから
追加注文してまった!しかも、これ、ごま風味の餡ですんごくおいしかったの~
そしてお値段もかなり安い!
お腹いっぱい、大満足。
EPL11778.jpg

帰りに身長と体重を測っている外人さんたちがいたのでパシャリ笑
いやーベトナムで太ったよな。測りたいけど、オープンすぎるだろ…
EPL11783.jpg

【本日の出費】
ATMから 1500,000D
レンタサイクル20,000D 朝ご飯25,000D
ベッド100,000D 昼ご飯53,000D
コーヒー25,000D お財布30,000D 絵葉書10,000D
チェ 15,000D 

43日目 ホイアンNightは幻想的 - 2012.07.21 Sat

2012年7月19日

朝8:30にAPTツアーにpick up。 今日はフエからホイアンへ
バスで4時間…なんて近いんだ!気持ちもかなり楽◎

優雅にbreakfastを…宿の近くのパン屋さんでサンドウィッチ
このクオリティとボリュームで20,000D(約80円)
日本に帰れないよ笑
EPL11633.jpg

キャメルツアーのバスチケ持っているけど、迎えに来たバスはANE PHU?
おかげでホイアンでは変なところに降ろされたんだけどね、、。

途中トイレ休憩で停まったリゾート。超海きれいじゃないかーい!!!
まさかベトナムでこんなキレイな海に出会えるなんて。
まじ海最高ーーー!
EPL11634.jpg

ホイアンに到着するも、まず自分の居場所がわからない苦笑
到着したホテル?ツアーデスク?で確認。
どうやら私が行きたかったゲストハウスからかなり離れているっぽい
やばい!欧米系女子3人組が近くにいたので、
もしそっち方面に行くならタクシーをシェアしないかと持ちかける!
彼女たち本当に優しく、快くOKしてくれた~
でもって、目指していたゲストハウスHOP YHENに無事到着
でもでもドミがけっこうキツイ。欧米人ばっかりなのもそうだけど、
なんかあの空間はな~そもそも部屋に空いているキレイなベッドなかったし…
かなちゃんは、どこいったかな~

で、とりあえず荷物おいて町を散策♪ホイアンの町はとってもステき。
EPL11638.jpg

EPL11650.jpg

来遠橋も見てきて、
EPL11643.jpg

ぐるっと周ってきたけど、かなーり暑くって、すべての気力を失って宿に戻った。
そしたら、かなちゃん発見!さっそくツインルームに変えてもらいました!らっきぃ!

少し昼寝をして夕方また町へ繰り出す。
すると町の雰囲気が一変。提灯に明かりがともってステきなことになってるではないかーい
本当に幻想的。町が浮き上がってるように見える◎
提灯もいろんな形や色があって、かわいらしい。歩いていて楽しい。
EPL11663.jpg

EPL11669.jpg

EPL11671.jpg

EPL11678.jpg

夜ご飯には、ホイアン名物の揚げワンタン、カオラオ、ホワイトローズを食す
EPL11689.jpg

EPL11690.jpg

EPL11692.jpg

どれも本当においしかった!で帰りに、チェを屋台でいただく
EPL11694.jpg

氷もなにも怖いものなんてなんもなーい笑

【本日の出費】
宿8$+4$ 252,000D
朝ごパン20,000D タクシー5,000D
水10,000D チェ10,000D 夕ご飯50,000D

42日目 フエを満喫◎ - 2012.07.21 Sat

2012年7月18日

朝7時にかっしーと待ち合わせ。陽が高くなる前に行動しないとね
かっしーが一緒にカンボジアを周ってきたカップルをお見送り
いってらっしゃ~い!
EPL11554.jpg

でもって、フエの王宮へ向けて出発!
なんかいい感じ、これを渡れば王宮か?
EPL11562.jpg

と思いきや、道を聞いたおばさんに違う方向を教えられて迷子。笑
真逆じゃんかーっ

王宮散策前に腹ごしらえ。道路の屋台へ
EPL11569.jpg

ビエンチャンで食べたのに似ていたな~
うどん!これで5,000D(約20円)
つみれ?みたいな肉だんごがおいしかった!
EPL11572.jpg

歩き出したら、王宮の周りの塀が見えてきた!
フラッグタワーです
EPL11575.jpg

王宮門をくぐって入口…
EPL11576.jpg

おっとー入場料ね。地球の歩き方には55,000Dってあるんだけど
これどうやら地元料金ぽくって地元peopleに混ざって並んでたら
あっちへ行け!と言われ、そちらで80,000D請求されました。
外国人観光客は別料金みたいよ

中は結構広くって、公園みたいな感じ。
展示室もあったり、再現映像を流していたり、見ごたえはあるな
EPL11584.jpg

かっしーの写真撮影姿。
EPL11582.jpg

途中でジャックフルーツもらいました!
EPL11598.jpg

うーん、特におもしろい写真はないな。

で、一回宿に帰って、かなちゃん起きてきたので、
昼ご飯と涼みに行くのを兼ねて、BigCというスーパーへ
宿から15分くらいかな、昭和のスーパーって雰囲気
なぜかキャラクターの置物があってかわいい
置いてあるゲームの機械とか最高に古い笑
フードコートがあったので、みんなでランチ。安い!
私が頼んだのはコレ↓↓メニューの名前なんてわからない。
とりあえず指さしですよね笑(30,000D)
EPL11610.jpg

平日の昼だというのに、ビールを飲んでるおじさんやお姉さんだらけ
みんな仕事してんのかな?不思議。

で食料品コーナーを探検にいくも、
入口でカバンに袋をかけられる、、、たぶん万引き防止?
久しぶりの大型スーパーに感動!笑
なんでもあるし、しかも安い。たのしい
食べたいものとか買って、シャンプーとか調達して。
そう、プリン買ったらスプーン20個くらい入ったのくれた笑
EPL11611.jpg

で、甘いと思ってラスク買ったら、全然甘くなかった笑
残念ラスクーーー

ほんで、かっしーとご夫婦を見送る。
このご夫婦は世界一周中で同じようなルートだからまた会う気がする◎
短い時間だったけど、かっしーとは仲良くなれたし
いっぱい情報もらった!しかも南京錠もらったから、
津田沼で再会してラーメンごちそうせねば…笑
EPL11619.jpg

別れがあり、出会いがあった。
ビエンチャンで日本語の先生をしているというみおさん
とてもおもしろい人でやさしいし明るい、すてきお姉さん

かなちゃんと3人で夕ご飯に行くことに!フエ名物の食堂Hanh
ネムルイ?ライスペーパーに豚肉のつくねと葉っぱを巻いて、
ピーナッツのたれにつけて食べる。これ、すごくおいしい!
EPL11624.jpg

バイン・コアイはバイン・セオの小さい版?
3人でシェアするにはちょっと小さいかな~
EPL11626.jpg

あと、バイン・ベオは小皿に蒸した米粉の生地があって、干しエビがのっている
これもおいしかったな
EPL11628.jpg

で、お腹が物足りない私たちは笑
川沿いにあるFestivalの中のアイスクリーム屋さんへ
ここめっちゃアイスクリームの味の種類が豊富!
しかも1個10,000Dという安さ!
フエ最後の夜ということもあって、食べたいものは食べようとなり…
本日3つ目のプリン(5,000D)にコーヒーのアイスクリームを注文
EPL11629.jpg

まだ満たされず、最後にソフトクリームも食べてしまった笑
あぁお腹いっぱい、ごちそうさまでしたー

【本日の出費】
朝うどん5,000D 入場料80,000D 水10,000D 
スーパー(シャンプー28,800D、ボディソープ24,000D、お菓子7,600Dなど)74,800D
夕飯30,000D スイーツ25,000D

41日目 フエ到着! - 2012.07.18 Wed

2012年7月17日

朝8時半くらいかな、ハノイからのバスが王宮横のバスターミナルついて
で、もうどこかわかんないし、荷物重いしでバイタクに3$で乗ったんだけど
後で知ったら、バスターミナル→ゲストハウス間は10,000Dが相場らしい
ボッタくられたーーーっ
のだが、大した金額じゃないせいか、あんまりムカつかない笑
いいじゃんね、それくらいなんてかわいいもんだよ

宿は最初から目を付けていたOriginal Binh Duong1
ここはバックパッカーの中では有名な日本人宿らしく
誰か日本人いるかも?と期待してきたのだが
うーん、誰もいない笑
今日はすでにチェックアウトしてしまったとのこと
で、ドミトリーは4$なんだけど、
部屋じゃなくて、階段上がったらすぐベッドが並んでいる感じ
ちょっとセキュリティ的に心配になった私は
シングルファンのみで8$の部屋にすることに◎
久しぶりの1人部屋~めっちゃ快適。笑

とりあえずぶらぶらしようと外に出たのはいいものの
暑すぎて歩けない…
クロワッサンを買って、チェーを食べて帰ってきてしまった
ベトナムで初めてのチェーはおいしかった!!
氷にあたるよなーなんて思いながらも、笑
白玉団子と甘いお豆が入っていたんだけど
白玉は特においしかった!

EPL11538.jpg

帰ってきたところに日本人発見!
田口さんというおじさまで娘さんのことや人生のこと
いろーんな話をしました♪
すごーい楽しかった◎コーヒーをごちそうになりました!

EPL11539.jpg

でー、帰ってきてロビーでベトナム人スタッフのマイと話していたら
もうすぐ屋台がくるっていう。フエの料理が食べられるというので、
待っていたら、おばちゃんがきた!

EPL11541.jpg

で、マイの食べるものと同じものをチョイス
米粉の皮にエビの粉?を巻いて甘酢で味付けしたもの

EPL11543.jpg

米粉のモチモチの皮の中にエビが入っていて餃子みたいなもの

EPL11549.jpg

1品20,000D安い!そしておいしーい!
ンゴーン!

夜は18:00にmoonとmina?と待ち合わせして夕ご飯へ
宿の近くのビアガーデン的な?バックパッカーにしては優雅なご飯…笑
韓国人の2人に混ぜていただいて楽しい夕食となりました
カムサハムニダー!

宿帰ってきたら日本人のかっしーとかなこちゃんに会いました
夜遅くまで恋愛と旅トークで盛り上がった!

40日目 joma再来 - 2012.07.18 Wed

2012年7月16日

昨日moonと遅くまで飲んでいたのでゆっくり昼まで寝れたら…
なんて思ったけど目が覚めてしまった。

アンニャは今日ハロン湾へ行き、
ジェニファーは今日ビエンチャンへ行きます。

朝ご飯を調達しに教会周辺を散歩
意外とお目当てのバゲット屋さんがなくって
カゴに入れて売り歩いているパン?が気になったので購入
写真だとよくわかんないけど
2つ種類を買って、
1つは串に刺さっているので、1つはまん丸の
どっちも揚げパンみたいなんだけど、
まん丸の方はモチモチしていておいしかった!
串の方はイマイチ!2つで10,000D
あとヨーグルトと牛乳。カルシウム不足だからな~

EPL11530.jpg

ほんでー12時のチェックアウトまで宿で過ごして、
その後、バスの時間まで再びjomaへ笑
いやぁ、あたしjoma好きだわ◎
まじクーラー効いていて、ソファーあるし快適、コーヒーおいしい安い
コーヒー2杯とクロワッサン、チョコクッキー、全部で100,000Dで
5時間半居座りました…苦笑

荷物をpick upして、旧市街の旅行社へ。
6時半だけど少し早く着いたから、すぐ近くのCOMで夕ご飯
ここのご飯ね、まーじうんまかった!
値段とか相場はわかんないけど、50,000Dでご飯の上に
野菜炒め、揚げ豆腐と肉のトマト炒め、スペアリブ、エビ
など指さしでチョイスして、でスープもついて
おかずがどれもおいしかったー!!特にスペアリブの味付けは絶品!

EPL11533.jpg

非常食に近くでシュークリームとドーナツを購入!笑
翌日の朝食べたけど、これもおいしかった◎

結局7時15分に迎えが来たのだけど、
車ではなくバイタク!まじ?避けていたのに。
でも日本人のお店で買ったから大丈夫だよね?と言い聞かせ乗車
なかなか風をきって気持ちがよいものだった
大教会の前で降ろされ、5分待っててと言われて待っていると
ミニバンがきて、たくさんお客さんを拾って、
寝台バスの乗り場(バスターミナルじゃなくて路駐、旅行社の前)へ

優しい中国人に出会った。彼はなぜか私に封の切っていない水ボトルをくれた
謎だ…でもすごくいい人だった。
寝台バスはやっぱり上の段が快適じゃね◎

【本日の出費】
屋台パン10,000D ミルク8,000D ヨーグルト12,000D
joma100,000D 屋台ご飯50,000D ドーナツ7,000D シュークリーム5,000D
宿(6$×3日)378,000D

39日目 ハロン湾で暑さにうなだれる - 2012.07.16 Mon

2012年7月15日

朝6:00、みかちゃんはバンコクへと旅立ちました
ルアンパバーンで出会い、ビエンチャンからハノイまで一緒に旅して
いろーんな話したなぁ。みかちゃん大学生なのに本当にしっかりしていて
沖縄仕込みのほんわかなオーラもあるけど、
すごくいい子だった。学生のうちにこんな旅を経験できるなんて羨ましいな
沖縄行ったら絶対みかちゃん家泊めてもらうんだ~宿確保!
気をつけて旅続けるんだよー!瞑想がんばれー!笑

結局、昨日18$でハロン湾の日帰りツアーを申し込んだ
朝8時レセプションね、って言われるものの
迎えがこない…日本人だから心配になっちゃうんだよね、不安になっちゃうんだよね
だめだめ。ここはベトナム。

それでも30分待ってまだ来ないのでゲストハウスのお兄さんが電話かけてくれた
今向かっているよって。電話かけてくれながらも、
「うちで申し込めばよかったのに」と言われなんだかショボーン
もし来なかったらお金取り戻しに行かなきゃーなんて考えていたら、
結局8:45くらいにpick upがきて。すこし安心。もう行ければなんでもいいや笑

で、バスに乗ったら、なんとお隣に日本人!
さっきまでの気持ちが一気に晴れて笑。片道3時間半を話通す。
香港から入って、ローカルバス乗り継いでベトナム来たんですって。
すごい…ハロン湾もクルーズは乗らないで、宿を近くにとって、そのまま中国へ戻るらしい
すごい…私なんて王道のルートをたどっているだけですもの
いっぱい話していたら、なんと昔ダイビングの機材関係の仕事をしていたんですって
しかも、添乗員の経験もあって、なんだか共通点がたくさん!
旅のこと、海のこと、ずーっと話してたらあっという間だった笑
あ、あと、ビエンチャンからハノイのバスで一緒だった韓国人メンズmoonにも再会!
旅の出会いって本当に不思議。

9:00くらいにハノイを出て、途中トイレ休憩とって、
ハロン湾に着いたのが12:30くらい、そこで人数そろうまで?待たされ
ボートに乗ったのが13:30。チケットは配られたけど回収されました
EPL11459.jpg

ボートでベトナム料理をいただく。お魚料理おいしかったな~
EPL11472.jpg

EPL11470.jpg

お隣にベルギー人のおじいちゃん?がいたんだけど、
箸がうまく使えなくって、お魚とってあげたら喜ばれた
すごく優しいおじいちゃんで、英語を一生懸命話してくれて
母国語はフランス語なのかな?最後はベルギー来たら電話してって。
うちおいでよって言ってくれた!メールなくって電話かー笑

ご飯食べ終わる頃に奇岩が近づく!
あぁコレコレ!そのまんま!
船上ビレッジながめて。カヤックや洞窟見学タイム

EPL11508.jpg

EPL11501.jpg

EPL11505.jpg

ってか、景色すごいんだけど、船の中が暑くて暑くて。
もう蒸し風呂状態…もはや扇風機さえもまわっていない…
あちちちちぃ!

小舟に乗って洞窟見学が100,000D
カヤックはボート乗る前の事前予約制なのかな?値段はわかんない
停泊中にお友達になったのが、モニカ!
中国で英語の先生していて終わったから東南アジアを旅して、
明後日?日本に行くんだって。でアメリカに帰るらしい。
東京の情報を聞かれて一生懸命英語で説明してみた笑
ちゃんと通じたかな?わかったかな?東京楽しんでくれるといいな~

ほんで船からお札に描かれている景色(これだっけ?笑)を眺めながら、
EPL11514.jpg

鍾乳洞のある場所へ移動。ボートを降りて散策
EPL11520.jpg

5分ほど階段登ると、鍾乳洞の入口になって、中は結構広くて、
ライティングがカラフルすぎてまじウケル。笑
EPL11523.jpg

でもって、ビエンチャン―ハノイのバス一緒だったアイルランド人メンズ2人にも再会

そこを出たら港へ戻ります。
そう同じ船に日本人の女の子2人組もいて、
彼女たちはカンボジアとハノイを6日間で旅行してて今日の夜中の便で帰るらしい
ハノイで私たちだけホテル近くで降りれず、一緒にホアンキエム湖まで歩いたのだ

帰りのバスにはベトナムの家族が乗っていて、
私と同じくらいの女の子は英語が堪能だと思ったら、
アメリカに留学していて生物学を勉強しているらしい。
5歳前後のいとこ姉妹と旅行に来ていたんだけど、すごいかわいくって
しかも面倒見がよくって、私にも英語でたくさん話しかけてくれて、
とっても楽しい時間だったな

今日もまた本当にたくさんの英語をしゃべった。
全然伝わってないんだろうけど、でもコミュニケーションがとれると本当にうれしい!
そしてこうやって旅している世界中の人に会える◎

あぁ今日は本当にいっぱい汗をかいた、めっちゃ疲れた気分
本当は軽く何か食べて寝ようと思ったけど、
moonにご飯誘われたから行くことに
KFC前に待ち合わせ。ご飯!と思いきやBarへ…笑
とりあえずお酒飲んで帰った

【本日の出費】
パン10,000D、ミルク8,000D、水4,500D

38日目 ぶらりハノイの旧市街歩き - 2012.07.16 Mon

2012年7月14日

5:30起床!ホーチミンさんに会いに6:00ゲストハウス出発!
ホアンキエム湖の西側の脇道を入ったところにゲストハウスがあるんだけど、
通りに出たら、湖の周りを地元の人たちが歩いたり走ったり、
体操したりして過ごしている。
ちょうど朝日が昇りだしたころで、気温はもう蒸し暑いんだけど、
なんだかすごくのどかな景色を見た気がする◎

でもって地図をたよりにホーチミンさん探し~
歩いた歩いた…歩いた。
途中ベトナムの警察みたいな人たちにいっぱい道聞いたけど、
めっちゃみんな優しく親切だったな。
もう近くにいるのにどこが入口かわからない、、。
係りの人に指さされる方にすすみ、ようやく長蛇の列にぶちあたる
この時点で7:00。ちょうど開場?の時間。
なんと私たち一番乗り!笑
後ろには中国人の観光客ご一行様
ベトナムピープルにつづいて、外国人が通される。

通路にはテレビがあり生前のホーチミンさんの映像が流れている
なんか普通のおじいちゃんって感じ
入口?を進むと荷物預け場所が出てくる
なんかみんな荷物預けていないし、うちらも持ったまま行ってみることに
次にセキュリティ。
私のカバンの中のPENは見つかりましたが、
みかちゃんのカバンの中のコンデジは見つかりませんでした。
あと水!没収されました!
PENは赤い袋に入れて持って進むと、
もう一度荷物預け場所が出てくる
そこで預けると番号の書いてあるカードを渡される
受け取り場所はここではなくて出口だと説明をうける
そのまま進むと、ようやくホーチミンさんのいる建物へ
この時点で8:00。ふぅ~
EPL11421.jpg

入口付近は日傘をさしていると注意をうけ、
中へ入るとしゃべっていると怒られる。
また止まっていると前へ進めと言われる
そしてホーチミンさーん!きれいだった!それくらい?

地球の歩き方いわく、そのまま強制的に博物館?に入るとあるが
うちらは横にそれて脱出!
でもって炎天下に水分を奪われた私たちはベトナム人らしくお茶することに
帰り道にあったベトナム人がいるようなカフェ
メニューは英語もあった。疲れているので甘々のコーヒー(20,000D)をチョイス
EPL11425.jpg

みかちゃんはヨーグルトコーヒーを頼んでいたな、
意外と!?かなり?!さっぱりしていておいしかった
EPL11426.jpg

一度宿に寄ってホアンキエム湖北側にある水上人形劇場へ行って
チケットを購入。この日は15:30~の回でいい席しか残ってなかった

そのあと、昨日バスターミナルから町中まで連れてきてくれた旅行社いって
ハロン湾日帰りツアーとオープンバスチケットの調査
一緒に申し込めばハロン湾18$、バスチケ38$にしてくれるって。
安い!ハロン湾はここで申し込んでもいいんだけど、
バスチケはこれから1週間以上、
ベトナムを横断するのに大事な買い物なので他の旅行社も周る。
有名なシンカフェでは49,5$。日本人常駐の旅行社で55$。
ま、もともと決めてたんだけど、シンカフェと日本人の旅行社では
5$しか変わらないから、安心安全をお金で買いました。

よしっ!今日の任務は終了!お散歩して一度ゲストハウスへ帰ろう
教会行ったらウエディングドレス着ている欧米人がー
きれい。すてき。
EPL11436.jpg

12時くらいになるので横の食堂でランチ。
春巻きを店頭で揚げていたから入ったんだけど、
向かいに座っているベトナム人の女の子がつけ麺を食べている
じゃ、それ!と思って食べたのだが、ハノイ名物ブン・チャー
タレが独特で甘くて、それに春巻き付けて麺つけて食べるみたい
これで30,000D(約120円)
ちょっと物足りなかったからその後アイス買っちゃったけど笑
EPL11439.jpg

やっと宿に戻ったのが、13:00くらい?いやぁーよく歩いた。
結局お昼寝はしなくて、そのまま15:15に劇場前でみかちゃんと待ち合わせ
水上人形劇はベトナムの生演奏聞けて、滑稽な人形劇だったけど笑
結構おもしろかった。ぜひ1度は見てみて!いい席で100,000D(約400円)

ナイトマーケットまで時間があるから、ホアンキエム湖に浮かぶ
玉山祠へ(入場料20,000D?)
特にこれといった何かがあるわけではなく笑
見ものは亀のはく製なのかな~?
EPL11447.jpg
EPL11450.jpg

旧市街を散策。
EPL11427.jpg
EPL11429.jpg

19:00近くになって雷がピカピカしている
ものすごい!音は鳴っていないのに、色といい、
稲妻的な光が脈打っていて、こわいこわい
雨に降られる前に夕飯食べて今日はゆっくりしよう
となったけど、夕飯屋が意外となくって
みんなお茶はしているのに。。。
フォー屋はいっぱいあるのに。。。
結局、揚げ春巻きと揚げ餃子を2人でつまんで
主食を求めて梯子しようとしたら、サンドウィッチ屋さんがあって
卵を焼いてはさんでるのにひかれて、サンドウィッチを食べることに
すべて入りで20,000D!おいしかったな。
EPL11455.jpg

昨日は、用賀で学校の先生をしているアメリカ人の女性と一緒になって
今日は、アジアを旅しているアメリカ人の女性ジェニファーと一緒になりました
あとアンニャもね。

【本日の出費】
コーヒー20,000D 水15,000D 
バスチケ115,000D ハロン湾ツアー378,000D
昼食30,000D 水6,000D アイス23,000D
コーヒー20,000D 夕食60,000D 水4,500D 
ミルク8,000D パン(ろってぃ)15,000D

37日目 わくわくドキドキのベトナム入り - 2012.07.15 Sun

2012年7月13日

朝6:00に起こされ、イミグレが開くのを待つ
みかちゃん曰く2時間以上前に着いていたらしい
イミグレのopenは6:30?ぼーっと待つ

EPL11412.jpg

ちなみにトイレは有料で2000kip請求されまひた
ここでかーい!
イミグレの中に両替もあって、
まともなようで現地人がみんな両替していたな
結局、バスのスタッフがパスポート回収してまとめて出してくれ
無事にラオス出国!コプチャイ、ラオス!

そこから歩くこと20分ほど?ベトナムのイミグレ発見!
噂通り、わいろを請求されました
のんちゃんにもらった150円ほどのドンが役に立ちました
金額わかんないから、どれ?って差し出すと
ちゃんと選んでとっていましたが、それで3人分ペイしたので
1ドル請求されていた欧米人よりは得した気分◎
無事にベトナム入国!シンチャオ、ベトナム!

バスから一度荷物を降ろして、個人でセキュリティにかける
バスがくるのを待って荷物と自分が乗り込む

EPL11414.jpg

EPL11416.jpg

国境を出たのは8:30
どんだけ時間かかるのだよー

朝休憩は特になく、お昼12:00前に休憩

EPL11419.jpg

値段の高い食堂でフォーをいただくいくら?40000ドンだった気がする

EPL11417.jpg

kipも使えたから最後にRed Blueを買ったけど
炭酸なくておいしくなーい!

でー、あと2回くらい休憩して、
20時くらいにハノイに到着…
バスターミナル着く前に、なんだか英語のしゃべれる
旅行会社のスタッフがバスに乗ってきて
町まで行くってアナウンスが入る
外国人みんなそれ使うっていうから、
みかちゃんと私も便乗!
ちなみにすごく良心的で笑
1人2$、40,000Dで町中へ(ミニバスで約30分)
ぼったくりタクシーにビビッていた私としては安心したーっ笑
この旅行会社の人もなんだか信用できそうだし
で、途中ATMが4台ほどあるところで両替する人はどうぞって寄ってくれて
うまくできてるよねー笑
お金おろしたタイミングで集金!
そして自分の旅行会社前で降ろす
まぁ、中心にあったから便利でよかったけど
目的としていたハノイバックパッカーズホステルは満室
なんか欧米人だらけでガヤガヤしていてうるさそうだったな
旅行会社戻って、お兄さんにほかの宿を探してもらう
親切なんだよ。タクシーもfreeで手配してくれて
案の定タクシーの運ちゃんにはお金請求されたけど、
freeって言われたし!むし!笑
結局、アンニャと3人でドミ1人6$のリトルハノイホステル2へ
ウェルカムドリンクとすごい冷えたスイカも出してくれて
感じはいいんだけど、部屋が602でエレベーターないっていう
おい!しかも、1階はGで2階から1~っていう…まじきつい笑
それ以外は文句なし!クーラーがんがん効くし、冷蔵庫あるし、
バスタブつきのシャワーには感動。

で、3人で夕ご飯たべにいった
チャーハン60000ドン、フォー40000ドンかな
ちょっと高い気はするけどぼったくられた感はなし!

EPL11420.jpg

36日目 ラオス最後の日 - 2012.07.15 Sun

2012年7月12日

この日は朝メコン行ってきた。
日の出は見れず、メコンの帰りにお寺さん周り。
大仏を見ると心が熱くなります。

ゲストハウスの近くで、フォー?をいただく。10000kip
だしが効いてて、おいしかった◎がしかし、あちい!

EPL11403.jpg

お粥は品切れまじからしい。なぜなら鍋を斜めにしているから

EPL11404.jpg

で、パスポートのコピーをした。
これ1枚0.90kipなり。安い

ゲストハウスでお昼寝。同じ部屋のフランス人女子とお友達になった
フランスに来るならぜひうちにおいでよって、優しいです

荷物まとめてチェックアウト。荷物あずけてランチ
最後はカオニャオ食べていみかちゃんのため探しました
普通の食堂。おかず1品5000kipで選べる。
昨日はtake outだったけど、今日は食堂や!
厚揚げと卵と豚肉の甘辛煮はまじうまい。懐かしい味がする!
あと筍と春雨炒め?もまじうまい。
カオニャオも竹かごに入っていてなんだかうれしい◎5000kip

EPL11406.jpg

その後、残りのkipをドンに両替するため銀行へ
町中のExchangeではできなくって、教えられた銀行もできず

EPL11407.jpg

…もう1度教えてもらった
タラート・サオ近くのLao Viet Bankで両替できました
150000kipが400000ドン??ゼロが多くてわかんないやーい
ドンはゼロを3つ落として、×4で日本円になるのかひら?笑

で、またまたjomaでお茶しながらのネットtime♪
Ice Coffeeは甘々で18000kip

EPL11409.jpg

なんてオサレcaféなんでしょう。そしてネットが早い、早い
あ、Asian World Guest House はwifiの調子悪くて、
ドミでは使えなかったんだけど
今朝、一緒の部屋のフレンチがお隣の旅行社
Happy SmileのPass教えてくれて快適に使ってた笑

Caféを出たら、なんとEvaに再会。
てっきり、ベトナムかと思ってたよ
で、コンビニで長距離移動に備えてパンとお菓子を購入!
コンビにの物価情報。
チョコデニッシュ4個入り 10000kip
ポテチ(小)1500kip
水 2000kip
蚊取り線香 5000kip
ライター 2000kip

時間通り17:00にpick upがやってきて、
ぐるぐるビエンチャン市内を周り、
北バスターミナルにも寄って、
すごく郊外のバスターミナルへ18:30頃到着

EPL11410.jpg

アジア人は私とみかちゃん、韓国人Moon
欧米人はこの後ハノイで宿も共にするドイツ人アンニャ、他10人ほど?

この時、ベトナム人の洗礼を受けました
早速です。みかちゃん切符なくして探すんだけど
バスに入っていいかってまじめい聞くと
笑ってNONOって。で、すごく真剣に探してもない
そしたら、バスの運ちゃん、切符を取り出して笑っている
「おいっ!持っていたんかい!」と。
きっと、ユーモアのある人たちなんだと思います
だって、本当に悪い人ならその場でお金を請求していたと思うから
ベトナム楽しみになってきました笑

19時ビエンチャンを出発
バスは想像していた通りの寝台バスなんだけども、
一番後方の席を引いてしまって、
3人分ベットがくっついていて狭い…
私の隣2人は欧米人男性。狭そう。
途中で真ん中の1人が
空いている席に移動してくれたのですごく快適でした!!!
2時間半後に休憩・夕食時間がありました

1~27日目 - 2012.07.12 Thu

中国ではfc2が開けなかったのでアメブロに日記を綴っています。
お時間あったらご覧ください→→http://ameblo.jp/from1986/

35日目 きれいな夕日を胸に刻む - 2012.07.12 Thu

2012年7月11日

今朝は朝7:00にすすむさんと待ち合わせ!
お散歩行くことに…

まずは腹ごしらえ笑
屋台で日本のうどんと同じような麺を食べた
おいしかった!おかゆもあったよ

それからはひたすら歩いたな
すすむさん曰く、「町を知るには歩くことが大切」って

まずはタラートサオ行って、その後タイの大使館行って
凱旋門見て、再びタラートサオにてすすむさんのバスチケ買った

タラートサオからはタイへの国際バスが何本か出ていて
私そういうのよく知らなかったけど、
タイのビザが切れる人はスタンプ押してもらうためにラオスに来るんだって
タイの大使館の様子も初めて見たし、必要書類も参考までにもらってきた
ノーンカイ行きの14:30のバスチケは9:30以降でないと買えないと言われて
大使館と凱旋門まわって戻ってきたらちょうどいい時間だった

こんな凱旋門が首都ビエンチャンにはあるのだ、似合わないね笑↓↓
EPL11374.jpg

朝7:00から歩いたけど、やっぱり朝はお日様が高くないから
そんなに暑くなくって歩きやすい。
宿近くのLao Coffee屋さんに10:00過ぎに戻ってきて
注文してから豆をひいてくれてベトナム式でおとしてくれるだけど
なんだかとてもおいしかった!
そしてお値段なんと1杯2500kip!安いのー!
日本語で“のんのん珈琲”て看板出てるよ
EPL11376.jpg

そこでお茶しながらすすむさんといろーんな話したな~
すすむさんは明日7月12日が67歳の誕生日。
人生経験も旅の経験も豊富で話聞いているだけすっごく楽しい!
深い言葉なんだけど「時間と戯れる」ってのが印象的で
今しかできないそういう特別な旅をしたいな、って思った

途中、屋台で買った1品5000kipのおかずに2000kipのカオニャオ
これで2人でお昼ご飯。とーってものどかな時間
EPL11383.jpg

「旅は常にアンテナをはることが大切なんだよ」って教えてくれた
確かに!あと「同じ目線になることが大事」ってね。
本当に本当にいい出会いでした
そして、すすむさんはタイへ旅立ちました
また会える気がする、また会いたいと思っています

お昼にはみかちゃんがバンビエンから到着していた
明日の夜行ベトナム・ハノイ行きのバスをゲストハウスで手配
210000kipで寝台。ゲストハウス17:00pick upで22時間のバス旅
未知の世界だわ、、、。みかちゃんと一緒で心強い!

夕方、メコンに沈む夕日を見に行った
とってもとってもキレイでした◎
心温まる夕日、あの夕空がよみがえってきます
ラオス最後の夜、いい思い出になったな~
EPL11389.jpg

EPL11390.jpg

EPL11395.jpg

ナイトマーケットをぶらぶらして食堂で焼きそばを食べて帰った
EPL11402.jpg

久しぶりにアイスなんか食べちゃったりして笑
たくさん歩いて疲れたので早めの就寝
8ベッドのドミに3人だけの快適宿です!

【本日の出費】
朝ご飯(うどん)  7000kip
昼ご飯 おかず1品5000kip カオニャオ2000kip
水 2000kip
のんのん珈琲2杯 5000kip
夕ご飯(焼きそば) 10000kip
アイス 4000kip
バスチケ(ビエンチャン→ハノイ) 210000kip
ドミ 30000kip
合計260000kip

34日目 2度目の景色は違って見えた - 2012.07.11 Wed

2012年7月10日

昨日は寝坊して見られなかった托鉢
今日はしっかりと起きました!!
昨夜、出会った台湾人のエバと日本人のひとみちゃんにも通りで会った◎

EPL11350.jpg

7:00までにcheck inしないといけないと昨日バスチケ買った旅行会社の人がいうから
6:30にはゲストハウスを出て南バスターミナルへ向かう。
トゥクトゥクのおじちゃん、最初自分で20000kipって言っておきながら、
後から25000kipって言うから面白くって。そういうのは最初っから25000kipって言わないと!笑
らっきぃ~! 10分ほどでバスターミナルに着いて、窓口に控え?を出したらチケットくれた。
バスは満席。たまたまかもだけど、20人くらいは韓国人の団体だった。

EPL11358.jpg
EPL11360.jpg

そうそう、バスターミナルついたらすすむさんがいたの!
すすむさんは7:00発のローカルバスで、すすむさんとはルアンパバーンで何度か会っていたんだけど
昨日夜ご飯誘われて100円屋台でご一緒したの。
すすむさんと同じゲストハウスにいるあゆさんにも知り合えて、とっても楽しい時間になったな◎
日本語勉強している青年ボントゥーン?にも会えて、彼はスピーチで3位に入ったから
秋に日本に行けることになったんだって。独学で日本語を勉強するって本当に難しいことだと思う。
異国の地でこうやって日本に興味を持って日本語を勉強してくれる人がいるってのは嬉しいね!

話は戻るけど、ビエンチャン行きのバスチケ。
町中で140000kipで買ったけど、窓口で買う正規料金は130000kipだと思う
チケットに書いてあった。10000kipは手数料ね
で、小さなお菓子とお水、それにランチも付いていたから、これお得よ!
ランチは麺かご飯かで、ご飯の場合、おかずを2品チョイスできる。

EPL11361.jpg

で、バスに揺られること10時間以上。久しぶりの長距離移動は疲れるよ
きっと前回来たときもバンビエンに行くとき通った道なんだろうけど、
今日バスから見る景色は格別で、だいぶ印象が変わったな
こんなに山々を美しいと思ったことはないかな?
なんか言葉で表現するのはとても難しいんだけど…
緑が本当にキレイで、田んぼには水がはっていて田植えがされていて
すごく生き生きとしている感じ。前回とは違う印象。雨季のラオスいいかも!

バスはビエンチャンの北バスターミナルに19:30頃ついて、
そこからトゥクトゥクで20分ほどで町中へ
本日の宿は昨日すすむさんから教えてもらったAsian World Guest House
男女別のドミで30000kip、安い!
疲れたから近くでパンを買って食べていると、すすむさーん!
お話していると、田中さんってチェンマイでゲストハウスの手伝いをしている日本人に出会う。
ビザが切れるから一度出国のためにラオスに来ているのだそう

旅について話をしたんだけど、特に印象に残っているのは
・訪れた町をいかに受け入れることができるかが大事
(日本や自分の価値観と比べて否定することばかりじゃなんの意味もない)
・一期一会をいかに大切にできるか
(ネットでの情報もいいけど、人との出会いで得た口コミはもっといい)
・観光と旅の違い
(今しかできないことをする。同じものを見ても状況によって感じ方は違う)
・今、何に自分がわくわくするか
・ないものを求める旅は難しい

などなど…なんか、すごく考えさせられた。
きっと田中さんはゲストハウスでいろんな旅人に出会っているからこういうことを思うんだろう
私だって今日ここを訪れていなければ田中さんには会うことができなかった
こうやって旅をつづけながら、いろいろな人に出会えること、日々感謝。

【本日の出費】
トゥクトゥク(ルアンパバン→南バスターミナル) 20000kip
トゥクトゥク(北バスターミナル→ビエンチャン) 20000kip
夕ご飯(パンとコーラ)               11000kip
宿                           30000kip
合計 81000kip

33日目 ルアンパバンを卒業しなくっちゃ - 2012.07.09 Mon

2012年7月9日

リアルタイム日記です◎

今朝は托鉢起きられず…ショック!!
のんちゃんも寝坊?プーシーまだ行ってないからって、
本当は8:30pick upのバンビエン行きだったのに13:30に変えてもらったらしい。

今日は今いる部屋はチェックアウトしてドミへ。
お目当てのゲストハウス行ってみたんだけど、どうも話が噛み合わなくて
結局同じゲストハウスのドミに移動
なんかすごーくクサイ、排水溝のクサイ感じ…
でもベッドは広いし、一応男女は別っぽいな~

明日のバスチケ買いに行ったんだけど、
どうやらビエンチャン行きはピックアップが付いていないらしく
各自南バスターミナルへ行かなければならない
トゥクトゥク乗らないとで高くつくなー泣
VIPとExpressがあるんだけど、私が聞いたお店では10000kipしか変わらない
VIPはトイレもご飯も3食?で早く着くっていうから、それにした!
お値段140000kipなり。

で、朝ご飯食べていなかったからお腹すいたので早めに食べに行くことに。11:00am
最後のご飯はやっぱりカオ・ソーイがいいらしいので、
free paperに乗っていたお店へ。ここは今までと違って
別添え野菜にも肉味噌がついてくる。これ辛くなくって普通にうんまい!
EPL11278.jpg

EPL11279.jpg

EPL11282.jpg

のんちゃんバイバイ!気を付けて!
EPL11284.jpg

お昼寝してからルアンパバン最後の散歩、のどかだな~
途中ドライバーをしているおじちゃんとお話し。キャッチなんだけどね。
でもいいおじちゃんだった。Lao Boy紹介してくれるって。笑
ここは安全でいい所だよ~ラオスに住んじゃいなよって。笑
笑顔でお断りして再び歩き出す◎
折り返して戻るとき、雨風最強のスコールに襲われる!雨宿り。。。
この旅一番の荒れ模様や~
EPL11304.jpg

少しおさまったので帰ろうとすると、
どこからか子供の声とにぎやかな音楽が聞こえてくる
ふと目を向けると、短冊!え?日本?そういえば七夕だったな~
EPL11306.jpg

勝手に敷地内にとことこ入る。子供たちがいっぱい
女の子がラオスの踊りを練習している
しなやかな動きで、笑顔もステき。何度もみんなで数をかぞえながら練習している
奥ではノリノリの音楽が流れていて、幼稚園生くらいから小学生までが集まっている
しばらくすると、中から日本人らしい女性が!
話しかけるとJICAで来ているKさんという方でした。
少し立ち話。今は夏休みで毎日のように子供が集まってくるんですって
ここで英語や日本語の授業を教えているんですって
ラオス人は耳がよくて言語を覚えるのが早いらしい。
今ラオスには50人もの隊員の方がいらっしゃるようで、
JICAもラオスには力を入れているのがうかがえる

EPL11310.jpg

EPL11308.jpg

宿に帰って昨日今日とネットがつながらなかったPCを開いてみるとつながった!
そして今日記を書いている
今日でルアンパバンは最後だ!結局、5日夜にルアンパバン入りしてから4日間ほど滞在した
うん、やっぱりここ好きだわ
確かにやることないけど、何度町を歩いても楽しい、飽きない。
こんなに居心地のいい場所に次はいつ出会えるのだろう。
EPL11300.jpg


【本日の出費】
昼ご飯  15000kip
バス(ルアンパバン→ビエンチャン) 140000kip
ポストカード 2000kip×2
水      2000kip
夜ご飯 いくらかな~
宿(My Lao Home ドミ) 35000kip
合計  …

32日目 まったりルアンパバン - 2012.07.09 Mon

2012年7月8日

朝は早起きして托鉢!だったんだけど、本当は昨日会ったヒデさんと、
5:30プーシーの約束をしていた…笑 ん、まぁ無理だよね。
6:00前にのこのこ起きて、まだ托鉢やっているかな~と町に繰り出す。
やってましたとも。
EPL11222.jpg

すると、後ろからヒデさん!
なんだーヒデさんも無理だったんじゃん笑
で、托鉢からのプーシー♪
前回は夕日を見たので今回は朝日!でももうすでに明るい
朝一のプーシーは空いていて山々に雲がかかった様子もまたステキだった
入口横にこんなんあって(入場料20000kip)
EPL11232.jpg

階段10分ほど登るとルアンパバンの町がよーく見えます!
EPL11235.jpg

EPL11238.jpg

母なるメコンだって!
EPL11247.jpg

帰ってきてjomaで昨日の日記カキカキ。
お昼は町はずれの大衆食堂へ(アッサリンて名前)!どれも1品15000kipほど。
実は前回も来たんだけど地元の人たちが食べている品に出会えなくって
おじさんにyou likeを聞いてそれをオーダー!これこれ!
角煮のトロトロのせご飯的な?
EPL11264.jpg

その後は少しお昼寝して笑
あ、そうそう、ヒトミちゃんに会いました◎
同じ宿にステイしています。大学生。

夕方に町中を散歩。もう何度歩いているのだろう。でも飽きない。
夕日の時間になってメコン沿いのヘリでボーッとする
なんて優雅な時間なのだろう
EPL11274.jpg

夜ご飯はナイトマーケット入口付近の屋台でカオ・ソーイ。
のんちゃん、気に入ったらしい。
EPL11277.jpg

【本日の出費】
プーシー入場料 20000kip
joma cafe   11000kip
昼ご飯     15000kip
水       3000kip
夜ご飯     10000kip
(宿  80000kip)
合計 59000kip

31日目 旅は一期一会 - 2012.07.08 Sun

2012年7月7日

今日は七夕。日本では天の川を見ることができたのだろうか

朝しっかりと早起きをして托鉢を見に行く
私はルアンパパーンのこの光景が好きだ
おしゃれレストランやホテルの前を僧侶が歩いていく
でもメイン通りから中に入れば
地元の人たちが托鉢して朝のお祈りをしている
その異和感がなんともいえない、信仰の町なんだね
EPL11158.jpg
EPL11168.jpg
EPL11177.jpg
EPL11226.jpg

早起きしたらやっぱりお腹がすく、
昨日と同じ屋台でサンドウィッチとフレッシュジュースをいただく
腹ごしらえした後は一仕事!この先のルートを考える。
2人で出発した旅、お互い行きたいところが違ったり、
時間が限られていたりで、一度お別れすることにした

再集合は8月23日バンコクの空港
そこからバングラデッシュ経由でネパール入りすることにした
チケットは購入済み。1人2万円ほどでダッカの空港で1泊

さて、そろそろルアンパパーンも出なきゃな~
と心地よさに浸りながら今後のルートを脳内キャンパスに描いてみる

11時メイン通りにたくさんある中から選んだATM前で昨日出会った
ヒデさん、ヨシさん、みかちゃんと待ち合わせる
みんなで今日は滝へでかける!みんなで行けば安くなる!
のりのりのヒデさんのおかげでみんな楽しくワイワイ盛り上がる

トゥクトゥクのおじさん、いきなり道路で停まって
滝の入場料を俺から直接買わないかと話を持ち出す
みんな頭の中は???
たぶんこういうこと、俺から買うと15000kip、MRオフィスで買うと20000kip
でもMRオフィスがNoて言ったらさらに20000kip
うーん。別に20000kip払うつもりできたから、ね。
なので、よくわからないお誘いはお断りして入口でチケット購入

滝~ swimming pool~
大人が5人も集まって、はしゃいでしまった笑
水の色はスカイブルーできれいだしターザンロープも張ってある!
やるよね、ターザン!
意外と難しいらしく、のんちゃんとみかちゃんはすぐに落下…笑
私はちゃんと「あ~あ~あ~」ってできましたとも!
旅が始まってから、部分的に大人数になることはあっても、
みんなで行動することはなくって、みんなで写真を撮りあって、
別に旅に出てまで日本人と一緒にいる必要なんてないけど
たまにはこういうのもいいなーって、大声で笑いあえるのも楽しいなーって
思ってみたり。
P7073932.jpg
P7073944.jpg

滝から帰ってきてカオ・ソーイで小腹を満たして
夜、再集合。飲んで食べて飲んでって。お酒あんま飲む人いなかったけど笑
もう一人こうへいくん?こうすけくん?も入って、
旅や恋愛や仕事などの話で盛り上がった

旅に出る前や出ている間に持っているそれぞれの人の背景がおもしろくって
私たちのように仕事やめてる人ももちろんいれば
仕事しながら短い休暇で来ている人や学生、仕事で来ている人など
たぶん日本では出会えないだろう人たちに旅先では出会えて
いろんな話が聞ける。こんな人いるんだー!って発見が楽しい

一期一会
『あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのもの。
だから、この一瞬を大切に思い、今できる最高のおもてなしをしましょう』(Wikipediaより)

旅先でいろんなものを見るて何かを感じる
旅先でいろんなひとに会って何かを感じる
そんなことは旅ではごく当たり前の日々
様々な価値観や人生観を知ることができるのはすごくいい経験
自分の知識・見識・教養を豊かにすることが旅の醍醐味なのかもしれない
今日のこの出会いに感謝。この気持ち、これから先忘れずにいたい。

自分探しの旅なんて言わない、だって自分のことなんて自分がよく知ってるし、
自分はとっくに見つかっている。
決して変わることはないだろうけど、でも刺激を受けているということは確か
今の自分に必要なことは、いろんなことを感じること知ること。
こうしてカフェでブログ書いている時間だって決して無駄じゃない
無駄な時間なんて今の私にはないと。沈没なんて言葉はあるけど、
考えることをやめなければ沈没したっていいと思う
なんて自分に言い聞かせる。そろそろ出ないとなルアンパパーン。
そうだバスチケットを買いに行こう。これからは1人だよ。

【本日の出費】
朝食(サンドウィッチ、ジュース) 29000kip
軽食(ケーキ) 20000kip
滝トゥクトゥク代 200000kip÷5人=40000kip×2=80000kip
滝入場料 20000kip×2=40000kip
お菓子(久々のポテチ)いくら?
カオ・ソーイ 10000kip×2=20000kip
水 3000kip
夕食(串肉、プレート2つ)30000kip
飲み 10000kip
宿 80000kip
合計 312000kip

30日目 なぜルアンパパーンが好きか - 2012.07.07 Sat

2012年7月6日

朝COLD RIVER GUEST HOUSEを出て、
安宿街を目指す!!あちぃ~
本日の宿はjomaをメコン川に入ったところで決定

荷物を置いてランドリーへ
手洗いに限界を感じていたところなので助かった。

郵便局がある交差点のところでサンドウィッチとジュース
前回来たときにメコン川沿いでフレッシュジュース買ったけど
あんまおいしくなかった…がしかーし!
ここのジュースは本当においしかった!
写真 1

でーワットシェントーンまで一緒に行って、
あとはお別れして、私は念願のutopiaへ
そこへ向かう途中「日本人ですか?」と声をかけられた
チェンマイ大学でルアンパパーンの観光について
リサーチをしているというIさん。
ルアンパパーンについて、ラオスについてアンケートを取っているというので
一緒にutopiaでお茶をすることに!
なぜラオスが好きなのかって聞かれた。うーん難しい。

ラオス人は人が優しいっていうけれど、
ぶっちゃけ私たち観光客が行くところで本当のラオス人の優しさに出会うのなんて難しい
ましてやバックパッカーが通り過ぎるだけのようにラオスにいるならなおさらだ
私は半年ほど前にもラオスに来ていて、ルアンパパーン以外の町にも行って、
ラオスの山岳民族の人たちに接することができたし、
とある町では誰もが「サバイティー(こんにちは)」と言う環境があることを知った
ラオスには私たちが求める便利さなんてない、ラオスには何もない
でもこの国にいると不思議と心地いい。
2度目にラオスに入って「あー私やっぱりこの国が好きだわ」って感じていた
何もない良さがこの国にはあるような気がする
特にルアンパパーン。この町中はびっくりするほどレストランやカフェが並び
おしゃれなホテルだってある。でもね、何もないんだよね
この町は一言でいうならコンパクトで歩きやすい。
そしてお店も充実している。近くには自然が溢れている。
その中にお寺がたくさんあって仏の心が感じられる。
長い長い歴史がある。
そのギャップ、そのミックス感がたまんなく心地いい。
ってことをIさんと話をしながら気が付いた、、。
ありがとうございました!
写真 2

夕方からマーケットを見て、Beer lao Tシャツと
だぼだぼのパンツを購入!値切って疲れた…笑
屋台でごはん食べて終わり

【本日の出費】
宿(バス・トイレ・AC付きツイン)
800.00kip
ランドリーサービス 80.00kip/kg
300.00kip
朝昼ごはん(サンドウィッチとジュース2つ)
300.00kip
夕ごはん
280.00kip
シャンプー・リンス
120.00kip
Tシャツ
150.00kip
パンツ
550.00kip
水 30.00kip/本
60.00kip
合計
2560.00kip

29日目 ルアンパパーンは遠い - 2012.07.07 Sat

2012年7月5日

朝、宿の近くの食堂?屋台?みたいなところで
カオ・ソーイをいただく!おいしかった◎

EPL11097.jpg

でもってバスターミナルにルアンパパーン行きのチケットを買いに行く
チケット売り場のお姉さんは英語しゃべれるんだよ
11:30のチケット確保!
ウドムサイのいいところはバスターミナルと街が近いということ
宿からは徒歩10分ってとこかな~
街の様子↓↓

EPL11098.jpg

チケットを買ったから一度宿に帰ってまったり。
宿の前のマンゴーの木でスタッフの女の子がマンゴーを採っている
マンゴーってぶらさがるようにしてなるんだね
で、採りたてのマンゴーを1かけもらったけど、
あまくっておいしかったな~
宿のスタッフの女の子はノーンちゃんというらしく
カタコトの英語でラオス語を教えてもらったよ

宿を気持ち早めにバスターミナルに着いたけど、
まぁラオスタイムだよね笑
時間通りは出発しないし、相変わらず荷物も人も多いっ!!
12:00にバスは出発したものの昨日とはうってかわって道が悪い、、、。
揺れは最小限にとどめてくれるんだけど、のろいのろい。
スピードが出ませ~ん
1度休憩があったんだけど、特にトイレ休憩って感じではなく
なぜかウリ屋さんが並んでいるところにバスは停まる
売っているのは全部同じ「ウリ!」

EPL11100.jpg

そして乗客のほとんどが買っている。そんなにおいしいのかー!
と思ってしまうくらい笑
で、やっとこさルアンパパーンに着いたのが、19:00頃
予定では5時間だったはずなのにー…
そして着いた頃に雨が降り出す。

地球の歩き方「中国」を日本人にあげたくて、
地球の歩き方に掲載されている宿をチョイス。
ツインの部屋はないらしくファミリータイプの大きすぎる部屋
扇風機しかなくって心配だったけど夜は十分

少し散歩しながら夕飯。
また昨日と同じく、パッタイとフライドライス笑
ラープとカオニャオ食べたいな

【本日の出費】
朝食(カオ・ソーイetc.)
200.00kip
バス(ウドムサイ→ルアンパパーン)550.00kip/人
1100.00kip
トゥクトゥク 200.00kip/人
400.00kip
宿(COLD RIVER GUEST HOUSE)ファミリータイプの部屋
1300.00kip
夕飯
650.00kip
合計
3640.00kip

28日目 陸路国境越え(中国~ラオス) - 2012.07.06 Fri

中国ではfc2が開けなかったのでアメブロに日記を綴っています。
お時間あったらご覧ください→→http://ameblo.jp/from1986/

2012年7月4日

8:30景洪出発予定も荷物の積み込みで30分ほど遅れる。
EPL11053.jpg

途中モンラーに寄ったのだが着いた瞬間、
荷物を持った人々とたくさんのお野菜たちがやってくる!
人の不正乗車は少なかったけど、誰のものともわからない野菜たちが
足の踏み場もないくらいに積まれてく。
EPL11050.jpg
EPL11052.jpg
EPL11054.jpg
バスの上なんて重みで屋根が落ちるのではないのかというくらいの荷物が。
まじ衝撃!開いた口がふさがりません。

その後、モーハンで昼食休憩なるお時間。
景洪の南のバスターミナルから乗ってきた欧米人カップルはここで降りて
歩いて国境越えをするらしい。「いってらー!」

昼食休憩場所から国境までは1キロほど。
中国のイミグレ前で降ろされ、出国手続き。
建物はとても立派でキレイ。さすが国境。
EPL11060.jpg
EPL11063.jpg
日本人の皆さんは、出国用紙への記入お忘れずに!
特に問題もなく終了。中国、ザイチェン~

再びバスに乗りラオスのイミグレへ。
中国とは反対にプレハブで作られたような簡素な建物。
EPL11064.jpg
日本人の皆さんは、入国用紙への記入お忘れずに!
特に問題もなく終了。ラオス、サバイディ~

国境からウドムサイへの道のりは、
コンクリが整備されたきれいな道路。快適。

到着は中国時間17:00、ラオス時間16:00くらい。
予定より時間がかかってるぞー!いやいや疲れた。。。

まずラオスのお金を持っていない私たちはATM探し。
ウドムサイにはありました!ATM!
無事、ラオスのお金をゲット~
これでご飯が食べられる!
宿もウドムペットゲストハウス(ツイン60000kip)に決めた。
ここキレイだけど、wifiありませんよ。

夕飯は近くのレストランで
Fried Rice 15000kip Pat Hai 15000kip
にBeer laoを飲んでお腹いっぱい大満足!

近くの丘の上にあるお寺まで登って、ウドムサイを一望
なんだかのんびり、ラオスらしい景色が見られた
EPL11079.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。