cats (4)

2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い倒れ~~~【146日目エジプト・カイロ】 - 2012.10.31 Wed

2012年10月30日(火曜日)

今日はまささん、たくさん、けんちゃんがバザールに行くっていうから
あゆみちゃんと一緒に参戦♪

出発の時間は10:00
宿でコーヒーをいただきながら、朝バナナタイム。

宿をすぐに出たところで声をかけられ
ヘンなお土産やに連れて行かれる…笑

でもその帰りに素敵なご飯屋さん発見!
朝食にサンドウィッチをいただきました~

EPL10375.jpg

みんなでタクシーに乗って、ハーン・ハリーリへいざ出発!
タクシーは交渉で10E£。メーターで行ったらもっと安く済むと思うけどね。
10分くらいで到着。イスラム街なのでモスクがお出迎え。

EPL10377.jpg

その周りにお土産屋さんや日用品屋さんがびっしり!

EPL10383.jpg

この日用品屋さんで欲しかった厚めの靴下ゲット♪
途中まささん達とはぐれて、あゆみちゃんとタクシーで帰ろうとしたら
まささんたちに遭遇!そこから、みんなでお茶をして~

EPL10397.jpg

カイロで大きいモスクを見に行くことに~
これがまた結構距離あって…まじクタクタ。

あ、でもさとうきびジュースと三色ジュース屋さん見つけて、
この三色ジュース、下の赤いところはざくろ、真ん中は…?
上の黄いろいところはマンゴーでバナナやリンゴの角切りが入っていて、
かなーりおいしかった!!

EPL10401.jpg

ほんで、目指すモスクに到着したものの…

EPL10404_20121031043227.jpg

コレ↑↑ かなり大きいらしく
あゆみちゃんと私、さらにけんちゃんがリタイア!笑
タクシーに乗って帰ってきました~~~

帰り道に昨日行ったお気に入りのピザ屋さんに行って
再度マルガリータ!?マルゲリータ!?
で、けんちゃんが頼んだのが出てこなくて、
忘れられていたよう…
けんちゃんが一番お腹すいていたのにね笑

宿に帰るとマルクスことマルちゃんがいて談笑
マルちゃんは今日の夜行でダハブからのアンマン入り。
次に会えるとしたら南米かな~
なんとも不思議な再会でしたな。

ちなみにアンマンで会ったとおる君は
ベニスに泊まっているらしく明日の早朝には出発だて。
ヨーロッパで再会できるかしら~

あと、そうそう、シェムリでボランティアに参加してくれた
…さんとも(名前が思い出せません笑)
ここダハブホステルで再会しましたよ~

そしてぐうたらして、夜お腹が空いたから、
あゆみちゃんが見つけたパスタ屋さんに2人で行くことに~
このお店、シーフードパスタがめちゃめちゃうんまい!

EPL10405.jpg

アラビア料理に飽きていた私たちは、
そーういうのが食べたくって。

明日にはエジプト出てタンザニアだし、
おいしいもの食べられるかわかんないし。

で昨日からずーっとおいしもの食べたいって言い続けて
あゆみちゃんがエジプトのブログ書いている人の記事から見つけてきたのだ。

で、その噂のシーフードパスタはコレ↓↓

EPL10412.jpg

やばいっしょーーー。
味もやばいけど量もやばかった…笑
でも幸せ。。。

帰りはタクシー乗って帰ってきてしまった…
あぁ子豚さんになってしまう~

【本日の出費】
宿泊費:21E£(85E£の部屋を4人でシェア)

食費:
サンドウィッチ(鶏)4.25E£、水(小)2E£
三色ジュース3E£、紅茶1.5E£、ピザ8E£
シーフードパスタ40E£、サラダ5E£、水5E£

交通費;
タクシー2E£(宿→ハーンハリーリ10E£を5人でシェア)
タクシー2E£(モスク→宿6.75E£を3人でシェア)
タクシー2E£(パスタ屋→宿4E£を2人でシェア)


スポンサーサイト

ピラミッドで誕生祝!【145日目エジプト・カイロ】 - 2012.10.31 Wed

2012年10月29日(月曜日)

あゆみちゃん!!
HAPPY BIRTHDAY


朝はlazyな私たち、ゆっくり起床…笑
今日の予定はギザのピラミッドを見に行くこと♪
朝シャワーして洗濯して、昨日買っておいたチョコクロ食べて。

10:30くらいに宿を出発!まずはタフリールのバスターミナルを目指す。
どこから出てるかわからないので、そこらにいる人に尋ねる。
親切に教えてくれたじゃないか~!
ちなみにバスはアラビア数字で書いてあるから全くわからない!
し、地球の歩き方に載っているバスもなかなかこなくって、あてにならない!
のでご注意を~

ちなみにギザに住んでいるというエジプシャンの小学校の先生っていう人が
いろいろ教えてくれて、一緒に行ってくれました!けど、怪しい…笑

ピラミッドの近くまで1E£、そこから自分の家の屋上から
ピラミッドが見えるっていうので、0,5E£でセルビス?みたいのに乗って
5分ほど走り、その先生の家へ。確かに眺め最高!けど、怪しい…笑

EPL10292.jpg

そしたらピラミッドの入口まで案内するっていうから付いていく
案内されたのは旅行会社で入場券とラクダや馬のセット料金を提案してくるではないか!
やっぱりグルだったのか~?でも彼、悪い人には見えないんだよね。
たぶん少しだけバックマージンでも入るのかもしれない。
それを証拠にあまり破格なものは提案されなかったし…
でも怖かったからオフィスの中には入らなかったけどね笑

そこから逆方向に歩き、ピラミッドの入口まで。
確かに入口にはKFCとPizzaハットがあった!笑

ほんで、あゆみちゃんが作った学生証?みたいなので
入場料が半額になりました~ラッキィ!!

犠牲祭の祝日のせいか…人が多いっ!
ほとーんどエジプシャン!

いるよ、いる!スフィンクス!
あるよ、ある!ピラミッド!

EPL10297.jpg

EPL10312.jpg

はい、満足◎笑
どうやら、あんまり興味ないらしい…

スフィンクスとピラミッドが見えるところで写真撮影していると
エジプシャンから写真を撮っていいかと聞かれる。。。
まるで芸能人かのうように次から次へと!疲れた

そしてエジプシャンに頼んだ写真撮影、
まじヘタすぎて話にならん!全部ボケてるじゃんかーーーっ!

EPL10320.jpg

クフ王の墓まで行って、即ひき戻りました…
だって暑いんだもん!だって広いんだもん!だって興味ないんだもん!笑

炭酸でエネルギーをチャージして、
バスで帰ろうとするもバス乗り場わかんないし、
すぐに来るのかわからない…
結局乗合バスで地下鉄のギザ駅まで行って乗り換えることに。

地下鉄の駅までは結構距離があって10~15分は乗っていたかな?
メトロの駅で降りて宿の最寄駅のサラダート駅?まで
暑くて熱中症になりやすい環境。たくさん歩いてクタクタ。

駅から宿に帰る途中でコシャリ食べてアイス買って帰った~

EPL10369.jpg

それからはお昼寝タイム♪笑

気づいたら夜、お腹がまた減ったので町へ繰り出すも。
エジプト人まじうざい!!
お祭りで調子に乗ってるのかわかんないけど、
髪の毛ひっぱってきたり、石投げられたり、ファックユーって言われたり。
まじイラッち!エジプト最悪!
あゆみちゃんと誕生日ディナーにホテルのレストラン行こうとしたけど諦め、
近くのPizza屋で夕飯にすることに~
これが意外と当たりで、焼き立てのピザが15E£前後でいただけるのです◎
1人1枚食べてお腹いっぱーい!
宿に帰るとアレキサンドリアに行っていた大野さんがいて、
誕生日なあゆみちゃんにケーキを買ってきてくれていました♪

【本日の出費】
宿泊費:21E£(85E£の4人部屋をシェア)

食費:水(小)2E£、ペプシ缶3E£、ピザ17E£、ペプシ缶4E£
アイス4,5E£、コシャリ4,5E£

交通費:
バス代1E£(タフリールターミナル→ピラミッド)
乗合バス0,5E£(ピラミッド→彼の家)
乗合バス3E£(ピラミッド→地下鉄ギザ駅)
電車1E£(ギザ駅→サラダート駅)

雑費:ピラミッド入場料30E£(学割)

ショッピングモールでテンション↑↑【144日目エジプト・カイロ】 - 2012.10.31 Wed

2012年10月28日(日曜日)

本当は26日にレックダイビングをした後、
1日ゆっくりして27日の夜行でダハブを出たかったんだけど
バスが満席だったので急きょ27日の朝に出なくてはならなくて
全然休めていなかったから、今日こそは1日ぐうたらするぞ!と心に決める…笑

タンザニアへ行くメンバー4人がそろったから、
事前合宿をしよう!ということになって、
1度チェックアウトをして4人部屋に移ることになりました◎
ちなみにまささんは朝7:00から砂漠に向けて出かけて行きました!

部屋を移ってぐうたらしていたらあきさん、たぁさんに会って、
これからタクシーでシティスターズに行くっていうから、
ご一緒させていただくことにしました♪

15:00くらいに宿を出てタクシーを拾い、15~20分くらいでシティスターズに到着。
(地下鉄だとドッキ駅の近くらしい
宿のスタッフに行き方を聞いたら、タクシーか地下鉄って言われた。)
メーターで20E£くらいだった。

入口から人が溢れ、人だらけっ!!
エジプトのなかでも裕福層がくるところなんだろうね
お店もかなりの高級店が多く、外資のお店もたくさんある。
久々にクーラーの効いているデパート。かなりテンションあげあげですよ!
あぁーおしゃれしたい!ヒール履いたり、ジャケット着たりしたーーーい!!

EPL10287.jpg

たぁさんたちと待ち合わせの時間を決め、お目当ての蚊帳と寝袋を探すことに。
ただ広くって、店内地図とかあまりないのでわかりにくく、
結局アウトドアの専門店は入っていないよう。
スーパーの中に寝袋あったんだけど、大きすぎだし高すぎで諦め。

10E£もするICEバーに心奪われて購入…笑
それからキングバーガーで遅昼して、久々のハンバーガーまじうまかった!!

EPL10288.jpg

待ち合わせ時間に戻ってきたたぁさん夫婦もクタクタに疲れていて、
わずか3時間ほどでここを撤退! 宿に帰ることにしました。。。
帰りは少し道が混雑。メーターで24E£になりました◎

それからは部屋でゴロゴロ…
小腹が減ったーってあゆみちゃんと叫び、
大野さんにプリンを頼んだらアイスになって返ってきた。笑
大野さんありがと~!

【本日の出費】
宿代:21E£(85E£の4人部屋をシェア中)
食費:アイスバー10E£、バーガーキング19E£、アイスクリーム4,5E£
交通費:タクシー代5+6E£(宿⇔シティスターズ)

久しぶりの長距離移動。【143日目エジプト・カイロ】 - 2012.10.31 Wed

2012年10月27日(土曜日)

早めに起きて荷物をパッキング
近くの商店でクロワッサン、ヨーグルト、牛乳を購入
ネットをしながら入口でまったり昼食タイム♪

8:30にseven heavenを出て、
10分ほどのところにあるバスターミナルへ
ホテルのスタッフが一緒に行ってくれて、
チケットを買ってくれました!お値段100E£なり。

バスの出発は9:00
大型観光バスでクーラーがガンガン効いていて寒い!
途中に何度もバスターミナルに寄るから
2時間おきくらいに大きな声のアナウンスが入る
そして停まるたびにチケットチェックやパスポートチェックがあり
なかなかゆっくりできない…笑

私たち、本当は今日の夜行で出たかったんだけど、
(犠牲祭の後で満席でチケットとれず…)
こんなんじゃ日中の便で逆に良かったかもな。

バスターミナルや休憩所に何度も停まるんだけど、
どこもトイレ最悪!めっちゃ汚いし、まず流れていない…
ありえん!男子トイレなのか、たまにボットンがあるからそれを利用。

ちゃんとしたお昼休憩もないので、
バスターミナルの喫茶店?レストラン?みたいなところでホットドッグを…
まーまーのお味。笑

極めつけにカイロに着く2時間ほど前かな?
全員バスから下ろされトランクに入れた荷物をピックアップして
1列に並ばされて麻薬犬?のチェックが入りました…

バスは18:00くらいにカイロの郊外?に到着
親切なエジプト人がいてタクシーに乗るのを助けてくれるって。

で、けいちゃんも欧米人に話しかけられて、
一緒に行くみたいな感じになったのにも関わらず、
彼らは最終的に私たちを見捨てました…

エジプト人はメーターを動かしてくれるタクシーを拾ってくれ、
とりあえず考古博物館まで行ってくれるように伝えてくれました◎

結局、私たちが行きたかったDAHAB HOSTELまでタクシーで行くことができて、
15分くらいタクシーに乗って料金は13E£でした♪

タクシーのメーター、最初は「250」ってなってるけど、
これ、「2.5E£」ってことだからね、安心してくださいよ~笑

部屋は空いていて、トリプルの部屋をなっちゃんとけいちゃんとシェアすることに。
ここでタンザニアに一緒に行くまささんと「初めまして~」のご挨拶をして、
大野さんと合流しました!!
けんちゃんやたくさん、たぁさんにあきさんもいて、なんだかホッとした~

あゆみちゃんは体調を崩して寝込んでいるらしく、
まささん、大野さん、たくさん、けんちゃんで夕ご飯を買いに行くことに。

町は犠牲祭とやらの祝日中でブブセラや太鼓を持った若い人たちが溢れ
めちゃくちゃ騒がしい雰囲気に圧倒された。

たった20分町中を歩いただけでめっちゃ疲れた…
牛肉丼とおいしいと評判のパン屋でチョコクロ買って帰った。

ここDAHAB HOSTELは欧米人もすごくたくさんいて、
部屋数もかなりある。ドミトリーはないけど、
3人集まれば部屋をシェアできるらしい。
シングル45?、ダブル50、トリプル75、4ベッド85です 
部屋は狭い部屋がほとんど?運がいいと広い部屋もあるらしい。
トイレ、シャワールームは清掃が行き届いていて、かなりキレイな印象
トイレにだってトイレットペーパーあるしね
ホットシャワーは1つだけ出るところがある!
意外と居心地のいい宿ですな。

【本日の出費】
宿代:21E£
食費:朝ご飯など17E£、ホットドック3E£、ポテチ小2E£
牛丼12E£、クロワッサン2,75E£、水(大)3E£、マンゴージュース2E£
交通費:バス代100E£(ダハブ→カイロ)タクシー代13E£(バスターミナル→宿)

Wreck Diving! 【142日目エジプト・ダハブ】 - 2012.10.28 Sun

2012年10月26日(金曜日)

朝?夜中3:00にセブンヘブンを出発

AOW取得組のけいたさん、さんちゃん、しほさん、りえさん、まなかちゃん
それになっちゃんと私の7人が参加

ミニバンは1時間半くらい走ったのかな?
シャルムエルムシェイクのメインの港に到着
桟橋にはものすごい数のクルーズ船がついていた
まだ周りは真っ暗。自分たちの船に乗って、
まずは説明を聞いて、それから機材のセッティング…

PA260168.jpg

終わったころに船は出港♪

徐々に空が明るくなる…
すると水平線から真っ赤に燃える太陽が昇ってくる!

まじで!朝日きれい!まん丸!!

この朝日はこれまでの人生で最高だっ!

PA260119.jpg

海めっちゃーキレイ!!さすがレッドシー!!

PA260153.jpg

そして快適なクルーズ船で朝寝をして。8:00頃かな?朝食食べて、
沈船に到着!めっちゃ他のボートも集まってきている!
丁寧な丁寧なブリーフィングがあり、
器材をゆっくりと準備して、いざエントリー!
もちろんなっちゃんとバディね♪

水面に近いところは少し?結構流れていて、鯉のぼり状態…笑
まず1本目は深場まで行き、全体の船の様子を見ます◎
うーん、かなり大きい!そしてかなりキレイに残っている!
1940年くらいに沈んだ船らしい。
ガイドさんが説明してくれたんだけど英語だったから理解度50%くらい。

水面休息して2本目は同じポイントだけど、
今度は船内探検!
なっちゃんが耳抜きできなくて上がってしまって、
私も耳の調子はなんだかイマイチだけど、なんとなく潜って。
船内がこれがまた今までになく面白かった!!
トラックやバイクなどがそのままの形で残っていて、
バスタブとかキッチンもあって、
狭い船内をライトを持ちながら潜って探検するのはすごくおもしろかった!!

その後、船は移動をしながらラスモハメッド国立公園へ
移動中は昼食をいただきました♪

PA260158.jpg

3本目のポイントは浅瀬のサンゴ礁がめちゃめちゃキレイに残っていて
キンギョハナダイがたくさん群れていてトロピカルな海の様子。
ドリフトだったんだけど、かなり流れに逆らって泳いだから疲れた!
なぜか水底にたーーーくさんの便器が…笑。不思議だった。

あっ!という間に3本が終わり、すでに16:00くらい。
ログ付したり昼寝したり、まったりしながら帰港。

17:00くらいにシャルムエルシェイクの港に着いて、
18:00までフリーの時間と言われたから皆で軽くご飯を食べに行く。

PA270171.jpg

なっちゃんとシェアして甘いCreem with honey のパイを注文
意外と時間がかかって、なかなか出てこない。
ようやく出てきたのはコテコテにあんまいやつ!笑
想像はしていたけど、かなり甘い。歯が溶けそうだ…

PA270173.jpg

再集合してバスに乗って、ダハブまで送迎
宿に着いたのが19:30くらい。

明日の夜のカイロ行きのバスを予約しようとしたら満席。
そしたら明日の朝9:00の便になってしまったー
まじ今日激疲れているのに、これからパッキング。
きっつーーーい。

なっちゃんと一緒にGreen Valleyに最後の晩餐!
もっとゆっくりできると思っていたのに急な出発でテンションがた落ち。
あぁ~明日起きれるかな。

【本日の出費】
宿泊費:20E£
食費:17E£のパイをなっちゃんとシェア。夕ご飯20E£
雑費:ボートダイビング3本150US$(朝食、昼食付き)

沈没!! 【141日目エジプト・ダハブ】 - 2012.10.28 Sun

2012年10月25日(木曜日)

今日は一日ぐうたらDAY!!
っても、朝は適度に早く目が覚める◎

午前中は…1階のレストランのとこでひたすらぐうたら。

どうやら犠牲祭ってのがあるらしくエジプトは祝日なんだって、
それにともなって各地からダハブへ出かけてくるお客さんが増えて
セブンヘブンも大変な混雑になっております。笑
めっちゃ人多くてうるさーーーい!

お昼まで粘ってコシャリ来るのを待って、早めのランチ。
その後はFriendsへ。
後からなっちゃんとけんちゃん、すーちゃんがやってきた!
ぐうたらネットして日記書いて…
ダハブまじ心地よすぎ~出たくないよ~

17:00に一度セブンヘブンに戻って明日の器材準備
忘れ物はないかな~?

ほんで再度Friendsへ行って大野さんと待ち合わせ。
まだ来ていなかったから、けんちゃんとすーちゃんと話してたんだけど、
彼らかなりおもしろい。いいキャラしてる!笑

しばらくしたら、大野さんたち御一行様が来て、
大事な大事なケニアからトルコへのフライトを購入。
ふぅ~航空券買うのはいつでも緊張するよ

大ちゃんとマニアックなお話をして、
その後セブンヘブン戻って日本食レストランへ
三食丼食べたんだけど懐かしの味でおいしかったー!!

【本日の出費】
宿泊費:20E£
食費:ヨーグルト・牛乳5E£、コシャリ5E£、マンゴーマンゴー10E£、三食丼30E£

地形ダイビング♪【140日目エジプト・ダハブ】 - 2012.10.28 Sun

2012年10月24日(水曜日)

朝7:30~ブルーホールとキャニオンにダイビング♪

今日のチームは、悠くんとなっちゃんのカップルと私
あとはスノーケルでの参戦のりょう君

準備してスムーズに出発。車で30分ほどのところに
「キャニオン」というダイビングスポットがあって
朝一なせいか欧米人ダイバーもおらず貸切状態!! 最高!

地形が面白いスポットで、かつキンギョハナダイがすーごい数
うじゃじうじゃしていて、これぞthe紅海!っていう水中景色が広がっていた

エギジット後は器材ばらして、「ブルーホール」へ移動
「キャニオン」から車で10分ほどのところにあって、
海の家が何軒が連なっていて、そこで休憩したり昼食を食べたりしていたな

「ブルーホール」ではスキンダイビング?の大会が行われていて、
潜っている時にその試合中の様子が見れて、すっごくかっこよかった!!

午前中に2本潜って宿に帰ってきた頃にはちょうどコシャリTime♪

で、午後はぐうたら、相変わらずFriendsに行って、
マンゴーマンゴーをいただきながら優雅なひと時…笑

夕ご飯はなっちゃん、けいちゃんと一緒にキングチキンへ!!
17,5E£でスープ2種類、
ジューシーなチキン1/4、味付きご飯、サラダ、パンが付くという豪華さ!
まじうまかった~

今夜はたくさんカイロに向けて旅立つ人がいたので見送り♪


【本日の出費】
宿泊費:20E£
食費:コシャリ5E£、ライスプディング5E£、マンゴーマンゴー10E£、夕ご飯17,5E£
雑費:ファンダイビング25US$×2本、2ℓ水+トイレットペーパー3E£

コシャリとの出会い~【139日目エジプト・ダハブ】 - 2012.10.24 Wed

2012年10月23日(火曜日)

朝7:30くらいに目が覚めて、
ヨーグルトと牛乳を買いに行って、
ゆっくりまったりタイム。こういう時間が好き。

で…まさかの2度寝…で起きたのが12:00ちょっと前。笑
なっちゃんが部屋にやってきて、
「今みんなとスカイプしています!」っていうから
飛んで、けいちゃん達の部屋に行ったら
じゅんこの病室にとっちゃん、ゆうちゃん、
あきちゃん、ニューフェイスがいた~!!

画像はかなり悪かったけど、
久しぶりにみんなと話せて楽しかったな~

お昼ご飯に宿の前に移動販売に来ていた
コシャリっていうエジプト料理に挑戦!
値段は5E£で日本円で約65円…
パスタやスパゲッティ、ご飯の上に
お豆を入れて煮たトマトソースがかかっていて、
めっちゃうまい!
いろんな食感が楽しめる、おもしろい料理!

EPL10245.jpg

その後Friendsに移動して、キレイな海を眺めながら
日記書いたり、FBに写真アップしたり…

EPL10246.jpg

大野さんに久しぶりに再会して、
噂の大ちゃんにも会えたのーーー
彼めっちゃいいオーラ発してるよ◎
まじステキ!手相も見れるらしく、いろいろ聞いてみたのだ♪

で、夕方seven heavenに帰って明日の沈船予約しようと思ったら、
「もう遅い!」って言われ確かに遅いけど、15:00までに来なきゃいけないなんて
知らなかったし、私たちは行きたいってずっと言っていたのに!!!
とイラっちになりながらも諦め…

あたしは1人で大人なタイ料理屋さんで夕ご飯!
やっぱりたまにはこういうのがいいよね◎
こんなかわいらしいお店で、

EPL10252.jpg

ダハブのメイン通りを眺めながら、

EPL10255.jpg

おいしいご飯をいただく、、、しあわせ

EPL10253.jpg

ほんでー、明日ブルーホールに行くなら行くって言ったら、
メンバーかき集めたらしく、笑
朝7:30~ダイビングに行くことになりました~

朝ご飯用にマンゴージュースとイチゴヨーグルトを買って帰ったとさ!

【本日の出費】
宿泊費:20E£
食費:ヨーグルト2E£×2、牛乳3E£、マンゴージュース3E£、
クッキー2E£、コシャリ5E£、マンゴーマンゴー10E£、
タイ料理35E£


ダハブでダイビング♪【138日目エジプト・ダハブ】 - 2012.10.23 Tue

2012年10月22日(月曜日)

10:00にダイビング1本目あるっていうから、
朝ご飯をさこしと買いに行く。
サンドウィッチ屋探したんだけどなくって
German Bakeryってとこでチョコクロワッサン8E£で買って帰ったんだけど
これまたおいしかった!!
ほんでヨーグルト1E£と牛乳2E£も買ったんだけどね、
ヨーグルトが酸っぱくて、ブルガリアヨーグルトみたいで残念!笑

で、10:00前にはスタンバっていたんだけど、
時間が11:00に変更になったって連絡があり、
11:00にみーんな集合していたんだけど、
ガイドがいない…どゆうこと?
それから1時間以上私たちは待ち続けました。
たぶん前のダイビングが押していたんだろうけど、
私たちの2時間をなんだと思っているんだろう。
待たせておいて、待つのがもう嫌だから明日は潜らないって言ったら、
「私たちは忙しいんだ」という言い方するから、もう潜らねぇって思ってしまった!
でも目の前が海のこのロケーションは最高!
どのリゾートにも負けない強みを持っている気がする。
しかもファンダイビングなんて25US$=約2000円で
フル器材レンタル付きで安すぎる。。。

ブーブー言いながらも行ったダイビングは
なっちゃんとバディのダイビング♪友達と潜るのっていいね!
ショップから車で10分ほどのアイランドっていうサンゴが広がっているとこ!
でも、ひたすらバディはくっついていろ!
ってプチ切れされたのにもイラっち!笑
まぁいいんだけどね~

ほんで帰ってきてから、
遅めのランチに5E£サンドウィッチ~
でも4E£に~なぜかここダハブでは割引があるらしい~
ボリューミーで安くておいしかった!!

で、GUAVA JUICEのでっかいの買って帰ってお昼寝♪
夕方じゅんことスカイプして、中華料理屋でなっちゃんとチャーハンをシェア。
しょっぱくって油っこかった~
その後はもちろん、マンゴーマンゴー!!
うんま!最高!眠いっ!おやすみ!

【本日の出費】
宿泊費:20E£
食費:ヨーグルト1E£、牛乳2E£、チョコクロワッサン8E£
サンドウィッチ4E£、ジュース5E£、チャーハン14E£をシェア
マンゴーマンゴー10E£
雑費:ファンダイビング25US$

恋するダハブ☆【137日目エジプト・ダハブ】 - 2012.10.23 Tue

2012年10月21日(日曜日)

ようやく船が出港したのは早朝4:30…笑
まじありえなーい!!でもみんな気長に待っているからこれが普通なんだね。
夜中に着くなんて期待したのがいけなかった!

動き出したと同時にパレスチナ人のおじさんに起こされて、
朝バーガーをごちそうになった!
本当に優しい。。。

7:00くらいになってエジプト側に着岸。
ようやくエジプトだーい!
と思ったのは束の間。なかなか下船が開始されない笑
やっとのことで船を降りたら、
次は入国!パレスチナ人のおじさんが係りの人に聞いてくれるので、
それに付いて行きます!

まず港にあるイミグレの個室に行くと
船内でイミグレのスタンプを押していたおじさんがいて、
近くにある銀行でビザを買ってくるようにと言われる。
そこで15US$でビザを購入。ちなみにヨルダンディナール払いも可能◎
同じところにATMがあるので、こちらで出金!
イミグレの個室に戻り、入国スタンプゲット!
ちなみに、シナイ半島のみだったらビザは要りません!
カイロやルクソールに行く予定のある方はビザを買ってくださいね!

はい!次は自分たちの荷物探し!
どのコンテナーに入れたのか全く覚えていない!
まぁ悲惨、悲劇ですよね!
次々と港にコンテナーがやってくるけど、
どれも私たちが入れたコンテナーじゃないような気がする…笑
しかもものすごい量の荷物が集まってきているっていう。
これは荷物がどこか行ってしまってもわからないや
最悪の事態も想定していたんだけど、
パレスチナ人のおじさんが説明してくれて
なんと港にいたおじさんが私たちの荷物を持ってきてくれました!
チップ請求されたけど、安いもんだーい!笑
まじ助かったーーーっ

荷物を持ったらセキュリティを抜けて、
そこから少し歩いたところにタクシーがたくさん待機している
めっちゃ言い寄られたけど、
ここでもパレスチナ人のおじさんが交渉してくれて、
1人50エジプトポンドでダハブまでタクシーに乗ることに!
ここですごくよくしてくれたパレスチナ人のおじさんとお別れ。
本当に本当にありがとうございました!!

なんかカンボジアを出てからというものの、
現地の人の優しさや温もり、親切さに触れる機会が多くなっている。
なんでみんなこんなに親切なんだろう…

タクシーに乗って1時間ほど。途中パスポートチェックがあり、
ダハブに着いたのは9:30過ぎだったかな。
タクシーの運ちゃんにseven heavensって言ってもわからなくって、
何度も同じ道を行ったり来たり。
ようやく辿りつくことができました◎

部屋はいっぱいあるらしいので、
まずはウェルカムドリンクをいただいて、
ライセンスの取得勧誘があったり署名したりして、
少しまったりした後にドミトリーへ。
エアコン、シャワー、トイレ付きの6人部屋で1人20エジプトポンド。
ちなみにダブルは40エジプトポンド、トリプルは60エジプトポンド。
シェアしたら1人当たりの値段は変わらないね◎

で、疲れていたからロビーあたりでゆっくりしてネットしてたんだけど、
みんなが器材をセッティングしたりウェット着たりしている姿を見て、
久しぶりにめっちゃ潜りたくなってしまって。

午後1本チェックダイビングに行くことに!
そんなんしてたら、スノーケルに行こうとしていたなっちゃんとけいちゃん発見!
久しぶり~と感動の再会を果たしました!!
いや、落ち着くね、この感じ。すごく好き。笑

14:00スタートっていうから、
日本食レストランで親子丼食べて、日本食やぱりうんめぇ!笑

ダイビング♪レッドシーですよ~
エントリーはショップのすぐ向かいから!
なかなか透明度がよく、水温も27℃くらい?
やっぱあたし海が好きだわ~ダイビング好きだわ~

帰ってきて、けいちゃんとなっちゃんとご飯に行くことに!
ロビーに現れた2人はなんと手をつないでいるではないかっ!!
衝撃!!笑
まぁそういうことだったらしい。笑

20エジプトポンドでコース料理いただいて~

EPL10243.jpg

その後なっちゃん一押しのマンゴーマンゴーを食べに行き~

EPL10244.jpg

もうダハブ最高!とりあえず、宿代安いし、ご飯も安くておいしいお店がたくさん!
かつ海沿いにあって雰囲気最高!ダハブで沈没する理由がわかる気がするよ◎

疲れたので今日は早めに就寝

【本日の出費】
宿泊費:20E£
食費:夕食20 E£、ジュース10 E£、水2,5 E£
交通費:50 E£
雑費:チェックダイビング35US$

旅は道づれ【136日目ヨルダン→エジプト】 - 2012.10.23 Tue

2012年10月20日(土曜日)

朝早くに目が覚めて…
朝食をいただきながら書いてない日記をせっせと。
ちなみにコレ↓マンスールの朝食♪

EPL10233.jpg

昨日着いたという楓さんとロビーで初めまして~
の挨拶を交わし、これからどうするか予定のない楓さんに
「一緒にエジプト行きませんか?」と誘惑。
しばらく悩んでいた楓さんがふと、
「私もエジプト行く!」って…笑
やったーーーー!!一緒に行く人ゲット!

11時チェックアウトっていうから荷物のパッキングを済ませ、
ルアイさんに宿代をお支払い
ロビーにいると津森さんていう超長期旅行者の方と出会い、
トオルくんとともくんとお別れ

最後に町をぶらぶら。JDもたくさん余ってるしな~
まずは大野さんのおススメのシェイク、これまじヤバイ!!
フルーツ盛りだくさん!グラスから溢れているフルーツ以外にも、
ジュースの中にもブドウやカットりんごやももが入っている!
これでお値段0,75JD、安いっ!!

EPL10234.jpg

ほんでほんでお昼に近いので、この間売り切れで食べれなかった
チキンを!お腹が空いていないので、チキンだけ!1/4サイズです。

EPL10235.jpg

でもって、この店のお兄ちゃんたち。写真撮れっていうから笑

EPL10236.jpg

ヨルダンディナールが余っているから
それをアメリカドルに両替。
これが21,2JD→30US$になりました。意外とレートいい?

宿に帰るとニューフェイスが1人。
あ~ 今日着いたんだー って思ってたら、
楓さんが一言「じゃ行こっか!」って。笑
まさかのもう1人エジプト行き決定です~
しかも今朝ヨルダンに着いたばかり…っていう。笑
いいね~そのノリ♪
では3人でエジプト・ダハブに向けて出発です◎

13:00マンスールに別れを告げ、
タクシーを拾ってJettバス乗り場へ!
どのタクシーもすでにお客さん乗せていたり、
なぜかスルーされたりで、なかなかつかまらない!
1JDの距離なのに、1人1JD払いましたよ~

無事にJettバス乗り場に到着。バスチケも購入して一安心。
バスの出発時間は14:00。アンマンから4時間。
ヨルダンとエジプトの国境の港町、アカバへ到着
バスターミナルからタクシーを拾い1人3JDで、
まずフェリーのチケット売り場へ行ってもらい、
その後フェリー乗り場まで行ってもらうことに…

チケットは1人65US$+2JDもしくは49JD
フェリー乗り場で陽気なアベッっていうタクシードライバーとお別れ、
入り口でパスポートとチケットの確認を受けてから待合所みたいな場所へ
その広い場所の左手にビルがあってその建物の1階に出国税を払うところがあって
その2階に出国のスタンプを押してもらう場所がある◎

この2階で出国スタンプを押してもらうのを知らなかった私たちは
フェリーに乗る直前にチェックで気が付き、
入り口付近まで戻らないといけないハメに。

何時に出航するかわからない船をひたすら待ち続けます…笑
こんな感じのところで↓↓
あぁ1人じゃなくって良かった~

EPL10238.jpg

EPL10239.jpg

待合所で座っていると、
アンマンからアカバへのバスで一緒だったおじさまに遭遇

彼はパレスチナ人でヘブロンに住んでいる。
ガザ地区に住む甥っ子に会いに行くのに直接行くことができず、
ヨルダン、エジプトを経由して2、3日かけてガザ地区に行くのだという。
理解ができない。
直接行けばたった1時間半足らずの場所になぜ国内での移動が自由にならず、
他の国をまたいで行かなければならないのか…
パレスチナ問題に再度直面してしまった。

23:00頃待合所にいた人が一斉に動き出す!
どうやら乗船開始なようだ。
女性や子供は並ばずに優先的通されている印象。
近くで見るフェリーはキレイでちゃんとしていて、
おがさわら丸やかめりや丸、さるびあ丸なんかよりも立派!

パレスチナ人のおじさんが何から何まで親切に案内してくれる。
英語も本当に少ししかわからないのに、めっちゃ良くしてくれる。

船内に入る前に荷物をコンテナーに入れる
荷物にタグづけしてちゃんと管理するものではなく、
無造作にコンテナに押し込んでいくスタイル
このコンテナがめちゃくちゃたくさんあるから、
自分がどのコンテナに入れたのかちゃんと覚えておかないと後で大変なことに!

船内に入るとエジプトの入国カードをもらう
それに記入して船が動き出したら船内にあるイミグレ?に
パスポートとカードを持って行き、そこで一時預けになる

乗船したのはいいものの、なかなか出航しなーい笑
席数には余裕があった。クーラーがものすごくよく効いているので、
寒さ対策はしっかりして乗ったほうがいい。こうして夜が更けていった…

【本日の出費】
食費:
フルーツシェイク0,75JD チキン1,5JD
サンドウィッチ0,5JD スプライト0,5JD
交通費:
タクシー代1JD(マンスール→Jettバス 3人で3JD)
タクシー代3JD(アカババスターミナル→フェリー乗り場 3人で9JD)
バス代8JD(アンマン→アカバ)
フェリー代65US$+2JD or 49JD
出国税10JD

念願のペトラ遺跡!!【135日目ヨルダン・アンマン】 - 2012.10.23 Tue

2012年10月19日(金曜日)

朝6:00にコーダホテルを出て、
とおる君と一緒にJettバス乗り場へ

今日は金曜、安息日らしく、
道路に車がいない!タクシーもいない!

かろうじて停まっているタクシーを見つけ、
値段交渉する
本当は1JDの距離なのに、
4JD請求してきやがった!

ここは2人いるので謙虚に1人1JDずつでいかが?
でもなかなかのってこない~
かなり折れているんだぞ!このヤロ!と内心思いながらも、
粘り強く戦う。笑
と、そこへ欧米人バックパッカーが2人現れ、
「OK!1人1JDでいいな!」とあっさり承諾。
なんか気に入らないけど、助かった~

Jettバスのチケット売り場に到着してチケットを購入しようとすると、
「予約はしてあるか?」と聞かれ
「ない」と言うと
「座って待ってて」とちょっと困惑…でも、
「大丈夫、乗れるから」と言われてホッとした◎

隣の商店で水やお菓子などの買い出し♪
こういうのってなんだかわくわくドキドキする~笑
ちなみに外の屋台でサンドウィッチが売っているのに後で気が付いた

無事にペトラまでの往復バスチケットゲット!
席も決まっているし、クーラー付き、快適の大型バスです◎

そう、ここで日本人ののえさんにお会いした
彼女は20日くらいの短期旅行で1人で旅しているそう
大人の女性って感じ!さばさばしていて好き!

バスは6:30に出発しペトラへ向けて走りだす
途中2時間後に1度、お土産屋さんでトイレ休憩がありました♪

その後ビューポイントで謎の長時間停車。

EPL10115.jpg

いやいや、「そろそろ出発してくれないと、
私たち帰りのバスの時間、間に合わないぜ~」
と少しイラッち!

そしたらなぜか新しいバスが到着した
どうやらバストラブルだったのか、
バスチェンジになりました…
言葉がわかんないって大変
ペトラ手前にして貴重な30分をロス

無事にペトラの駐車場に到着
チケット売り場まで歩いて10分ほど
ここで50JDもする高級チケットを購入!

EPL10228.jpg

入口でチケットをチェックして、
さぁ、いざ出発だぜ~

EPL10227.jpg

まずは下り坂、馬車やラクダを眺めながら
速足で歩く…

EPL10122_20121025002530.jpg

EPL10123.jpg

EPL10126.jpg

20分くらい歩いたところで見えてきました、スーク!
そうこれ!これが見たかったんだよー!
すごい!!なんかテンションあがる~

EPL10127.jpg


EPL10132.jpg

で、その後見えてきたのがコレ!!
コレ、コレ、コレ、コレ!

EPL10148.jpg

あとは最後のモナストリー目指してひたすら歩きます!
こっからがまじきっつい!やーばい、やーばい!

ちょいちょい休憩しながら、
900段以上ある階段を登る…登る…ひたすら登る。

で、その後見えてきたのがコレ!!
コレ、コレ、コレ、コレ!

EPL10186_20121025003348.jpg

感動もしたけど、疲れ具合がハンパない!笑
高いのを承知でcafeへ
レモネード2JDで購入。うぅ~沁みる!
そして少し元気が回復◎

そのカフェの兄弟と仲良くなって、
Apsって自称25歳のお兄ちゃんが私のことを気に入ってくれました笑
そして下まで自家用ロバとミックスのココ君で送ってくれることになったの!!
何度もお金ないよ!って念を押してね!笑

EPL10200.jpg

帰りの階段はめっちゃ急で怖い!歩いたほうが楽だぜぇ~
と思いながらApsの後ろにおとなしく座る…
寄り道をしながら、、、

EPL10215.jpg

教会見て、、、

EPL10208.jpg

一番最初のモナストリーまで連れて行ってくれました◎
途中だれも観光客がいないようなところを歩くのはまじ怖かったけど、
このまま拉致られるんじゃないかー!!と笑
でも彼はとても親切なジェントルマンでした。
最後はもちろんお金もチップも請求されず、
ただ「I love you」と言われただけでした笑

THNAK YOU!!

で、そこからは自分の足で30、40分、歩いて駐車場まで帰りました。
帰りにGUAVAジュース買ったんだけど、
ペトラの物価は高いって聞いていたけど、
入口の外で1JD、そんなに高くないじゃん!!って感じでした笑
重くてつらい思いするくらいなら現地で買うのもありっしょ?

EPL10229.jpg

駐車場には途中ではぐれたトオル君が待っていてくれた~安心。
バスの出発は17時。今日はまともなご飯を食べていないよ~
まじでクタクタ!

バスは定刻に出発、
行きに停まったお土産屋さんでトイレ休憩をはさんで、
20:45くらいにアンマンに到着しました

その後、マンスールの近くでお気に入りのチキンサンドウィッチを食べて
ミックスジュースを飲んで帰りました!

EPL10232.jpg

【本日の出費】
宿泊費:4JD
交通費:バス代17JD(アンマン⇔ペトラ往復)
タクシー代2JD(宿⇔Jettバス乗り場)
食費:お菓子や水3,5JD、レモネード2JD、Guavaジュース1JD
サンドウィッチ0,65JD、ミックスジュース0,6JD
その他:ペトラ入場料1日券50JD

出国税高し!! 【134日目イスラエル→ヨルダン】 - 2012.10.20 Sat

2012年10月18日(木曜日)

朝は9時におじいちゃんが用意してくれた
タクシーが迎えにきてくれた

なぜタクシーか、
おじいちゃんに明日ヨルダンに行くと相談したところ
家からバスターミナルが5,2NIS、バスターミナルから乗合いバスが42JD
つまり、これでだいたい50NIS…
タクシーだったら60NISにしてくれるというので、
betterな方を取りました◎

だいぶ早くに目が覚めてCooking♪

EPL10108.jpg

今日はパンにはさんで屋上でいただいた
なんて贅沢!最高!幸せ!
荷物パッキングしてシーツ洗濯だして、ゆっくりした朝。
おじいちゃんは今朝だいぶ早くから来ていたな~
本当にかわいいおじいちゃん…もう大好き!
ここで仲良くなったFiedelやエショウ、
今日でお別れです…

EPL10102_20121023204730.jpg

THANK YOU FOR EVERYONE & EVERYTHING!!
I LOVE YOU!!

結局お家を出たのが9:30くらい笑
ドライバーさんごめん!

でもこっからがすごかった!!
国境までたった30分◎
そうなんです、近いんですよ直接行くと!
いつ来るかわからないバスを待ち、
いつ集まるかわからない乗合いバスに乗る、
ことを考えたら60NISの価値はあったな~

あっという間に国境に到着
まずは大きい荷物を係りの人に預けて
なぞの「TICKET PLACE」で出国税176NISをお支払い~
176NIS×20=3520円なり~
どんだけ高いんだよっ!!

そしてから出国スタンプをもらいます~
はい、入国はあんなに質問攻めだったので
出るのはとてもスムーズです!!
早く出てけって感じかな~笑

その後は緩衝地帯を走るバスが来るのを待ちます
最後に売店で20NIS分お買いもの♪
お菓子7NISでパッションフルーツジュースが10NIS◎

大きな荷物は係りの人がバスに乗せてくれます
自分たちも乗り込みます

謎の停車時間があったりパスポートを回収されたりしながら
ヨルダン側のボーダーへ
おっと!降りる前にバス代支払ね、4JD。荷物ある人は+1,3JD

セキュリティを抜けてすぐの
「PASSPORT」て書いてあるところでパスポート受け取り
無事に入国完了!チャンチャン!

外に出てタクシーと交渉
1人7NISでコーダホテルまで!

無事に「I'm home」しました◎
ルアイさんは相変わらず優しい、そして名前も覚えてくれていた♪
でお腹がすいたので、
あゆみちゃんイチオシのご飯を注文してもらうことに!!
そしたらルアイ氏、気が付かない間にコーラを買ってきてくれて、
注文したご飯が届いても私たちに支払いをさせてくれない!
なんていい人なのだ…
そして、このご飯、めっちゃおいしい!
そして、ボリューミー…お腹いっぱい。しあわせ。

EPL10112.jpg

その後、大野さんと余ったシュケルの両替をしに出かける
ちなみに1NIS=0,018JDでした◎

マンスールに帰って、あとはひたすらネット三昧
夜みんなで2人イチオシのチキンを食べに行ったんだけど、
品切れ~まじで残念すぎる~
でも私のお腹はあまり空いていない笑

ほんで、お隣のスープ屋さんでナスをチョイス♪
まーまーおいしかったよ◎
EPL10114.jpg

帰ったらルアイさんが下の階のシャワーを使わせてくれて、
まぁ快適でしたよね~

【本日の出費】
宿泊費:4JD

交通費:
タクシー代(家→イスラエル側ボーダー)60NIS
バス代(ボーダー間緩衝地帯)4JD
タクシー代(ヨルダン側ボーダー→コーダホテル)7JD

食費;2JD

雑費:お菓子など21NIS

死海で溺れてみた…【133日目イスラエル・エルサレム】 - 2012.10.20 Sat

2012年10月17日(水曜日)

朝ヨルダンタイムでだいぶ早くに目が覚めてしまった…
キッチンに立ち、久しぶりにクッキング♪
たまねぎ、トマト、オレンジ、卵などキッチンに置いてあるものは自由に使える◎

EPL10489.jpg

この日は岩のドームを近くで見るためにオープンに合わせて11:00に家を出た
嘆きの壁の外に入り口があり(一見見逃してしまいそうな場所)
そこに行列ができているので並んで待つ
12:00だと思っていたら12:30らしく45分ほど炎天下の中待機。

時間になったら列は動きだし、セキュリティを抜けて岩のドームへ!
近くで見ると迫力が違う!タイルがとーってもきれい!
ちなみに中はイスラム教徒でないと入れません!
そして入るときは肌を露出しない格好をしてくださいね~
岩のドームの周りを歩いて、うん、満足!

EPL10493.jpg

EPL10495.jpg

EPL10499.jpg

これから死海を目指すことに!
ってもう、14;00過ぎですけどー笑
路面電車近くのスーパーでチョコクロとクリームチーズのクロワッサン、
アイスクリームを購入
ダマスカス門から路面電車でCentral Stationまで6,6NIS
20分くらいかな~
駅の目の前のビルの3階にバスステーションがあるんだけど、
もちろん入り口はセキュリティチェックがあります♪
死海行きのバスは5番乗り場から出るバス!

EPL10504.jpg

EPL10505.jpg

15:15発のバスに乗ることができた◎
でも1時間半くらいかかるらしいから着くころには暗い?笑
往復買うと安いらしく値段は63,8NIS

だいぶ歩いて疲れていたので寝てしまい、気が付いたら死海!

EPL10507.jpg

パブリックビーチっていう名だけどちゃんと整備されていてびっくり。
シャワーとかトイレもちゃんとあります!ただシャワーは16:30までらしく…
着いた時点でアウトですね!笑

EPL10512.jpg

EPL10514.jpg

本当に死海は透明度がよくてキレイ!
遠くから浮いている人が見える!テンションあげあげ~笑

EPL10524.jpg

EPL10527.jpg

近くの岩場に荷物を置き、いざ出陣!
生温かくてヌルヌルする水。
ちょっと舐めてみる…衝撃!しょっぱいんじゃなくって苦い!
そして体を海に浸してみると浮く!!浮くではないかっ!!
そうなんです、ちゃんと浮くんです!
でも体の力を抜いてうまーくやらないと溺れかけることもあります◎笑
ちょっとコツがあるのかもね~
定番の新聞読んだり?リンゴ食べたり?しながら写真撮影!
私はわずか10分で大満足◎笑
体がヌルヌルして、もうい~や~って感じになりました…

水シャワーだけ浴びて洋服来て…
駐車場のお兄ちゃんが時刻表を持っていて調べてくれたら帰りのバスは17:50
少し遅れたけど無事にバスに乗れてエルサレムに戻ってきました◎

ほんで、旧市街であゆみちゃんがお金を降ろしてから、
バスターミナルからバスに乗って帰りましたとさ!

【本日の出費】
宿泊費:50NIS(寄付)
交通費:
路面電車6,6NIS(ダマスカス門⇔Central Station)
バス63,8NIS(Central Station⇔死海)
バス5,2NIS(ダマスカス門→家)
食費:チョコクロ1,5NIS、クロワッサン1,5NIS、アイス3NIS

No Stamp の恐怖…【132日目ヨルダン→イスラエル】 - 2012.10.20 Sat

2012年10月16日(火曜日)

朝6:30にコーダホテルを出発。
まずは宿の前でタクシーをつかまえて2JDでバスターミナルまで!
ちなみにおっちゃんメーター倒してくれたんだけど、
それだと1,7JDくらいだったな。時間は15分ほど。

で「ボーダー!」「イスラエル!」とバスターミナルにいるおじさんたちに聞いて
たどり着いたセルヴィス乗り場で、
乗合バスに連れて行かれ席が埋まるのを待つことに。。。
完全にローカルオンリーです◎
ちなみにお値段は3,5JD。セルヴィスだと5JDらしいからラッキィ!
がしかし、ここで出発まで30、40分待つことになった
ま、急いでないからいっか!笑

7:40にバスターミナルを出発した乗合バスは9:00にボーダーに到着
そこからTourist専用のイミグレに行き(免税店の横)
まずパスポートを出して大きな声とかわいい笑顔で
「Please, No Stamp.」と言いましょう!笑
ジェスチャーでパスポートに押す真似をされましたが、
無事別紙にヨルダンの出国を押してもらうのを見届けて
隣のブースでチェック、その向かい側で出国税の10JDを支払い
また向かい側の同じブースに証明書?みたいのを渡した。

で、しばらく座って待っていると
「こっち」だよ、と言われ外に出たら
緩衝地帯を走るJettバスが停まっていた

その横にチケット売り場があるので、
こちらでバス代4JD、荷物代1,3JDを払う。

バスに乗っていると係りの人からパスポートを渡され、
その後バスは出発した
途中ヨルダン側最後のチェックポイントみたいなところでパスポートのチェックがあり、
そこでヨルダンの出国スタンプが押された別紙は回収された

で、この緩衝地帯を走るバスの中が楽しくって、
ヨルダン人?おばあちゃん、ヨルダン人の男性とその息子(これがまた超かわいい!)
台湾人のおばさん、私ってな感じ
でさ、この小さい男の子がチョコレート好きでよく食べていて、
「これあげる!」ってみんなに配ってくれて。
それがきっかけでみんなでお菓子のあげっこが始まって笑
ヨルダン人のおばあちゃんお手製のお菓子もらったし、
台湾人のおばさんからはアラビア菓子とドイツパンもらったしで心温まる時間だった

緩衝地帯を走るバスは30分ほど
これから試練のイスラエル入国です!

① まずはバス降りたところで列に並ぶと
謎のピンクのシールをパスポートに貼られ

② 手荷物検査とボディチェック
靴も脱ぎますよ~

③ イミグレ
これが難関!イスラエル人のお姉さんに英語で質問攻めにされる
ぶっちゃけよくわからん!と困っていると
さらにきれいなイスラエル人のお姉さんがやってきて
「イスラエルはナンニチイマスカ?」って日本語で話しかけてくれた!
ここで1つ1つ臆することなく丁寧に回答したら
無事に別紙に入国スタンプが押されました!

④ 大きい荷物のピックアップ

終了!イミグレのお姉さんには圧倒されたけど、
過ぎてみれば意外とあっさり簡単に入国できた◎

この時11:15…ちなみにイスラエルはヨルダンより‐1時間なので、
イスラエルタイムでは10:15!なんか得した気分♪

乗合バスチケット38NISを購入。荷物がある方は+4NISね!
10人集まるのを待って出発!1時間ほどでエルサレム、
ダマスカス門近くのバスターミナルに到着した。

ここで成都のシムズゲストハウスであったタルタルに会う予定で
彼の携帯に電話してみたんだけど…でない。
違う公衆電話に行ってもう1度電話してみるも…でない。
はいっ!諦め!笑
念のためにと考えていたIBRAHIMおじいちゃんの家に行って見ることにした。

バスターミナルから75番で5,2NIS、オリーブ山の頂上で降りればわかる
という情報を元にバスに乗ると、以前おじいちゃんの家にいた
アメリカンのエリザベスに遭遇し、バス停から案内してもらえることになった
なんだか導かれているのか~笑

おじいちゃん家に着いたら久しぶりに大野さんと再会!
カンボジアのシェムリアップで一緒にアンコール遺跡を観光した彼です!

着くとスタッフの方にまずご飯を出してもらって、
少し話をした後に家の説明を受けて自分のベッドをもらうことができた。

なんしろ2泊3日の弾丸旅行だから午後は旧市街を全部見て周ることに!
エリザベスと一緒にヘブロンから来ていたバッサムというおじいちゃんが
旧市街を案内してくれることになった~

オリーブ山にある教会に寄って、

EPL10420.jpg

EPL10426.jpg

おじいちゃんの家から徒歩で旧市街を目指し、

EPL10440.jpg

EPL10434.jpg

EPL10441.jpg

ピンポイントで聖墳墓教会、嘆きの壁、岩のドームを見てまわった。

EPL10450.jpg

EPL10447_20121031055831.jpg

EPL10457.jpg

EPL10469.jpg

EPL10469.jpg

EPL10471.jpg

EPL10466.jpg


最後はNew CIty観光付き~

EPL10483.jpg

EPL10484.jpg

いやーまじ歩きまくって本当に疲れた…
クタクタになりながら再びバスに乗って家に戻り夕ご飯をいただいた!

EPL10487.jpg

おじいちゃんはいつでも「Welcome!」「Eat!」「Drink!」と言って私たちを迎えてくれます。
本当に笑顔が素敵で優しいおじいちゃんなのです。
そしてこの家はだれもがWelcomeしてくれる居心地のいい家なのです。
フィデルやアシュワ、かなさんとも出逢い、楽しい時間が過ごせたよ。

【本日の出費】
宿泊費:50NIS(寄付)

タクシー2JD(コーダホテル→バスターミナル)
ローカルバス3,5JD(バスターミナル→ヨルダン国境)
出国税10JD
緩衝地帯Jettバス4JD
乗合いバス38NIS(イスラエル国境→エルサレムバスターミナル)
ローカルバス5,2NIS×2(エルサレムバスターミナル→家)

異国情緒を味わう…【131日目ヨルダン・アンマン】 - 2012.10.15 Mon

2012年10月15日(月曜日)

昨日は早くに寝入ってしまったので朝6時には目が覚める
秀明くんも起きてきて、彼は今日の11時の便でトルコへ旅立ち

朝食は紅茶をいただきながら、
ホブスにゆで卵、チーズ、ジャムが付いてきます◎

ご飯食べたらまた眠くなってしまって
そのままベッドへ♪笑
2度寝ですな~ それでから11時過ぎに目が覚めて、
ちゃんと日焼け止め塗ってお化粧して(女子力大事ですからね~)
町へ繰り出しました!なぜなら、気になっているカフェがあったから!

地球の歩き方にも載っているんだけど「Books at Cafe」
迷子になりそうになりながらも階段を上ったり曲がったりしながら
素敵なカフェにたどり着きました!

EPL10412_20121031055026.jpg

店内は赤やオレンジのイスでPOPな仕上がり、1階は本屋になっていて
英語の古本は1JD~売り出されてた。

EPL10407.jpg

EPL10408_20121031055026.jpg

EPL10410.jpg

2階から眺める旧市街の眺めはもう最高!

EPL10402_20121031055028.jpg

ここはヨルダンなんだな~って改めて感じる景色と
おされでヨーロッパナイズされた店内とのギャップがたまんない!
お値段はまぁ日本のカフェと同じくらいかな~
今まで訪れたカフェの中では少々お高めです…

その後は、、、。
宿の情報ノートに書いてあったサンドウィッチ屋さんに行って、
チキンサンドウィッチとミックスジュースを買って帰ったよ

これがまた、このサンドウィッチ、うんまっ!!
しかも値段が0,65JDとかなりお得!
これはもう1度食べたいな~
ほんで明日から3日間イスラエルに行くことにしたので
荷物をパッキング。

ルアイに「荷物預けていいか?」って聞いたら「もちろん!」って。
で、「いくら?」と聞くと、「free」って…ルアイ、優しい。
なるべく早めにベッドに入ったけど、
No Stampの緊張のせいかなかなか眠りにつけませんでした。

【本日の出費】
宿泊費:4JD
食費:サンドウィッチ0,65JD、ミックスジュース0,6JD、コーヒー2,5JD
雑費:水0,25JD

長距離フライトの先に見えてきたものとは?【130日目CMB→DBX→AMM】 - 2012.10.15 Mon

2012年10月14日(日曜日)

深夜1:20くらいにCheck inが始まり
イミグレ通過したものの、中は逆にwifiが飛んでいない!
cafeは飛んでるっぽいけど。
でも深夜だし、ネットする気にもならない強烈な眠気が襲ってくる。。。
そして3:30くらいに1つ手前の待合所までのゲートがあく
なんでこう何回もチェックがあるんだよー
とあまりの眠気にイラっち…笑

無事fly dubaiに搭乗
スッチーの制服があまりにもラフでびっくり!!
チノパンにフリース…みたいな。
完全なる保安要員だね
サービスは一切ありませんでした◎笑

スリランカ→ドバイは搭乗率ほぼ100%
ドバイに到着して、セキュリティ受けたらそのまま
ドバイ→アンマンに登場
ドバイ滞在時間はものの5分ほどでした…笑
ちなみにこの便の搭乗率は20%ほど
ガラッガラッ!こんなんで利益はでるのか?
3-3のシートで3席独占しました~
そしてアホ寝入りしているとこんな景色が見えてきた

EPL10400.jpg

なんだかヤバイとこに来ちまった!
しかも…飛行機は着陸態勢に入るではないか?
こんな砂漠のど真ん中にヨルダンという国があるのか…

と少々不安になりがらも無事に着陸。

日本人はNo Visaと聞いておきながらも、
よく理解していなくて…
ほかの外国人にならって、Visaの列に並ぶも、
No Visa ってNo Visaだよな~と1人ブツブツ。笑
ようやく自分の番がめぐってきてパスポート差し出すと
すぐに突き返された!!

そう日本人はヨルダンNo Visaなんです!
つまりビザはいらないのです!笑


ほかの外国人にならってビザ取得レーンに並ばないで
堂々と「Other Foreigner」に並びましょう!
めっちゃ空いていますから!笑
日本のパスポートってすごいですね~

そんなこんなで無事にヨルダン入国!
荷物をピックアップして、
両替がある方は空港内で…レートは知りません
私はATM利用なので税関とおって、
出口でて左側にATMがあったのでそこでお金をおろし、
反対側の銀行で細かいお金に換えてもらいました◎

外に出て右側に行くと黄色い車体のバスがあるので
それがダウンタウン行きのバス乗り場
30分間隔で運行されていて、クーラー付きの快適バス♪
こちらが3JDなり。(1JD=約110円)
そこから40分くらい乗ったかな~

EPL10402.jpg

バスターミナルに到着して、タクシーに乗り換え
セルビスっていうもっと安い相乗りタクシーもあるけど
初めて荷物もあるので、タクシー!!
ちなみに相手は5JDと言ってきたが、それは高い!
3JDって言ったらすぐにOKっていうからそれで行ってもらうことに
本当は2JD行ける距離なんだろうな。

タクシーに乗って15分くらいで目的にしていた
「マンスールホテル」に到着。


入口から階段上がって2階の扉には鍵が!あれやってない?
と思いきや3階に入口あり!
かっぷくのいい、穏やかなルアイさんが迎えてくれました!
朝食付き、シャワートイレ共同、台所使用可のドミで4JD
お世辞にもキレイとは言えませんが…
日本人旅人いるし、情報を得るにはいい宿ですな◎

同部屋には中国人のお姉さんにフランス人カメラマン、
私と同じ今日着いたばかりの秀明くん(医学生)が。

秀明くんが結構面白い子で関西出身なので話がおもしろいおもしろい!
男の子には珍しく変な?笑お土産買ってきているし。
めっちゃハードなスケジュールの旅しているし。
来年のウユニで会えたらいいね~って話しました!

さて、お腹もすいたので、
近くの食堂で遅めの昼ご飯を食べることに。
めっちゃ地元ピープルでにぎわっている◎
適当に言って出てきたものがこちら!

EPL10404.jpg

「ホブス」といわれる丸いパン
「ホンモス」といわれる豆をペースト状にして、タヒーナ、レモン汁を混ぜたもの
「サラダ」はトマトと玉ねぎ、バジルにレモン汁がかかっている
それにたぶんお豆のコロッケ!これうんまかった!
てかホンモスが酸味が効いていて結構好きな味!
お腹いっぱーい!これで2JDなり

あとは宿に帰って情報収集。
情報ノート見たり、ルアイさんに聞いたり…
だいたいの予定が立ちました!
昨日の空港泊からだいぶ疲れていたので20時には就寝。

【本日の出費】
宿泊費:4JD
食費:2JD
交通費:バス3JD(空港→アンマンバスターミナル)、タクシー3JD(バスターミナル→宿)




スリランカ情報【2012年10月】 - 2012.10.14 Sun

【滞在期間】2012年10月5~14日

【利用フライト】
IN:   10月05日  DMK7:00 → CMB9:00 FD3880(Air Asia) 
OUT: 10月14日  CMB4:50 → DOX7:40 FZ-556(Fly Dubai) 
             DOX8:45 → ANM11:00 FZ-141 (Fly Dubai)
荷物の値段込みでエアアジアが8000円弱、フライドバイが22000円弱だったような?

【行程】
10月05日 コロンボ泊
10月06日 ダンブッラ泊 シーギリヤ・ロック
10月07日 キャンディ泊 町散策 
10月08日 キャンディ泊 ピンナワラ象の孤児園日帰り
10月09日 ヌワラエリヤ泊 紅茶工場見学 
10月10日 ゴール泊 移動
10月11日 ゴール泊 町散策
10月12日 コロンボ泊 移動
10月13日 空港へ
10月14日 早朝4:50のフライトでヨルダンへ

【お金】
10日間の滞在で使用した金額:200US$
1US$=80円と考えた場合1Rs=0,63円
宿1人1500Rs前後、1回の食事200Rs以下、バス移動1時間約50Rs…

【両替】
カンボジアで米ドルを余分におろしていたのでATMは使用していない。
両替所(空港内税関出てすぐ)     1US$=126Rs
両替所(ワールドトレイドセンター内) 1US$=127Rs
National Saving Bank(ヌワラエリヤ) 1US$=126Rs
Bank of Ceyon(コロンボ・Y.M.C.隣) 1US$=126Rs
銀行は手数料かからず、両替所も銀行もレートはほとんど同じなので、
両替しすぎることのないよう少額ずつがいいのかも

【宿事情】
どこのエリアも宿はたくさんあった。
今回利用した宿よりもトゥクのおじさんでもっと安い宿を案内してくれた人もいた。
コロンボに限っていうと安宿が少なく、すぐに満室になる傾向がある。
また、値段は高くても質が悪いので覚悟しておいたほうがいい
ゴールも安宿は少ない印象だった。

○コロンボ Y,M,C,A,
【部屋の形態】ツイン、ファン、バスタブ・トイレ付き
【部屋の状態】部屋は広かったが交通量の多い道路に面していたので音がうるさかった。
バスルームは黒カビがひどい。この値段でこの汚さはこの旅で初!水シャワーで水圧・水量は◎
【料金】3000Rs
【Wifi】なし。近くのワールドトレイドセンター内3階のカフェで使用可能
Y.W.C.A.が満室だったためY.M.C.Aへ。コロンボ・フォート駅近く。
空港からローカルバスに乗ったら駅で降ろされた。そこからなら徒歩で15分ほど。
周りに食堂・商店、高級ホテルもあり、非常に便利なロケーション。
シャワー・トイレ共同だとダブルが1500Rsだった。

○ダンブッラ Healey Tourist Inn
【部屋の形態】ツイン、ファン、水シャワー・トイレ、蚊帳・バスタオル付き
【部屋の状態】広さは十分。水シャワーで水圧・水量◎
【料金】1500Rs
【Wifi】あり。大雨が降ったせいなのか1度も使えず…
時計塔から徒歩20分、バスターミナルから徒歩10分ほど。
バスターミナルからトゥクを利用して80Rs。
朝食は350Rsで目玉焼き、トースト、バナナ、紅茶。
アットホームな雰囲気でママもパパも親切。赤ちゃんがめっちゃかわいかったー!

○キャンディ Sevana Guest House
【部屋の形態】ツイン、ファン、水シャワー・トイレ、バスタオル付き
【部屋の状態】広さは十分。シャワーは水圧・水量◎ 
改装されているのか壁紙が非常にキレイで明るい部屋。清潔で快適な部屋だった
【料金】2600Rs(+サービス料10%)
【Wifi】あり。共有スペースのみ。非常に良かった!使用可能時間は7:00~22:00
キャンディ駅、バスターミナルの近くにあり便利、徒歩10分ほど。スタッフの女性が非常に親切。
テーブル・椅子があったり共有スペース(ソファ)があったりで、
テイクアウトして宿で食べると節約にもなる。

○ヌワラエリヤ Glen Fall Inn
【部屋の形態】ダブルベッド+シングルベッド、ホットシャワー・トイレ、バスタオル付き
【部屋の状態】広さは十分。ホットシャワーの温度・水圧・水量はすべて完璧!
【料金】3000Rs→2500Rs
【Wifi】もちろんなし!
バスターミナルからトゥクトゥクで5~10分ほど。50Rsから値切って40Rs。
宿の近くには何もないので宿でご飯を食べるか、町へ食べに行く形になる。
中2階にロビーのような憩の場があって素敵だが利用していない。

○ゴール Ocean View Guest House
【部屋の形態】ツイン、ホットシャワー・トイレ、バスタオル、ファン・AC・蚊帳付き
【部屋の状態】バスルームは少し掃除が行き届いていない。ホットシャワーの温度はいいが水量が物足りない。
部屋に水、石鹸、グラス有り
【料金】1階の安い部屋で4200Rsといわれたが、2日泊まるということで1泊3000Rsにしてもらった
【Wifi】2階のパブリックスペースでのみ使用可能。速くはない。
バスターミナルから旧市街の最先端まで歩き、そこから海側へ引き返してすぐのところにある。
徒歩15分ほど。海から非常に近く、屋上には芝生に椅子・テーブルがあり、
夕日を眺めながらゆっくりとした時を過ごすことができる。
旧市街内にあるレストラン・カフェはどれも割高。買い物や食堂は新市街へ。

【交通事情】
●空港からコロンボ市内へ
空港からバスターミナルまで無料のシャトルバスが出ている
バスターミナルで187番のローカルバスに乗り換え、
100Rsでコロンボの中心コロンボ・フォート駅前まで1時間30分ほど
駅前にはたくさんトゥクがいるのでホテル・ゲストハウスまでは交渉
Y.W.C.A.まで600Rsとふっかけられたが、だいたい200Rsくらいが相場?
ちなみにY.M.C.A.は徒歩10分ほど
●長距離移動
・ローカルバスはどこまでも網羅している上、主要都市はかなり頻発している。
値段は1時間乗って50Rsくらい。ただ、乗車率は常に高いしクーラーはないので
かなりの忍耐力が必要。お金に余裕のある方はインターシティバスをご利用ください。
・列車も国内はかなり行き届いている様子。今回の旅で利用した区間はゴール‐コロンボのみ。
始発じゃないので座れなかった上、めちゃめちゃ混んでいた。利用するときはご注意あれ!

【食事】
どこでもサモサやパンを買うことができる。値段も30Rs~とお得でおいしい!
普通の食堂であれば100~200Rsも出せばお腹いっぱいご飯が食べられる。
コロンボの高級ホテルのビュッフェは格安で質の高い食事がいただけますよ!笑

【ビザ】
インターネットで申し込み可能。20US$。
イミグレでのチェックはゆるい…
私は提示を求められなかったが隣の列に並んだ友達は提示を求められていた。
それも印刷ではなくて、承認画面を写メったので充分でした~

最後に!スリランカめっちゃ最高だった!
これまで訪れた国の中でもかなり上位◎
人もいいし、何よりも雰囲気がすごく好き♪
そしてバスはきつかったけど、たくさん本数もあって
すごく旅しやすかった!
ただ宿代が少し高いので、バックパッカーとして行くなら
2人で行く方がおすすめかも~
本当に人が親切で地図なんかなくっても旅できちゃうくらい
また絶対に来るぞー!
あ、ぜひコロンボでは高級5つ星ホテルディナービュッフェに行ってくださいね~
値段も日本円にして1000円弱とお手頃でハイクオリティなお料理がいただけますからね~

s-EPL10303.jpg
                        photo at GALLE

空港滞在紀行【129日目スリランカ・コロンボ】 - 2012.10.14 Sun

2012年10月13日(土曜日)

朝シャワーしてパッキングして
部屋にコンセントがなかったから
昨日に引き続きワールドトレイドセンターのカフェに行って
せっせと充電することに…

ウィークエンドなので人はまばら
7:00open-15:00close
日曜日はお休みらしいよ~

お店のお姉さんに顔覚えられてしまって笑
「今日はお友達はどこ?」って聞かれたー

ネットがぶちぶち途切れる中でもFBにスリランカの写真をアップし、
最低限の用を済ませて、10:00までに戻る

チェックアウトして食糧を買って
エアポート行きのバス探し
駅方面に歩くと187番バス見っけ!乗せてくれました~♪

最後やね、このバスも
そして最後の最後までスリランカ人はめっちゃ親切で
あっち行け、こっち行けと教えてくれた◎

そして空港着くと、みさちゃん乗る予定の便がDelayで
3時間遅れ…アイヤーーー!

でこの時wifi使えるか確認したんだけど使えずー
だったのが夕方になったら使えることが判明したー

まだ22:00…チェックイン1:50まで3時間50分もある。
地獄だ。。。

【本日の出費】
朝食:セイロンティ210Rs、Omlet Sandwich50Rs
軽食:クッキー50Rs,28Rs Tea Bun、サモサ65Rs
交通費:コロンボ駅―エアポート100Rs

世界の車窓から…【128日目スリランカ・コロンボ】 - 2012.10.14 Sun

2012年10月12日(金曜日)

朝ゆっくりと起床…準備とパッキングをして、
ゲストハウスを9時半くらいに出発!

この居心地のいいゴールの町とお別れして
今日はコロンボへと列車で戻るよ

ゴールの駅に到着したのが10時前
コロンボ行きの急行列車は11:15発とのこと

s-EPL10360.jpg

s-EPL10361.jpg

まだ時間はかなりあるけど車窓からの景色がとてもいいと評判だったから
待ってもいいからその列車に乗ることに。

2等180Rs、3等100Rs…どっちでもよかったんだけど
座れないと嫌だよね~ということで奮発して2等へ

s-EPL10364.jpg

待ち時間は構内の休憩所・売店のようなところで
遅めの朝食をいただきながら過ごす

オムレツパン、ヨーグルト…
地元民が手に紅茶を持っている姿を見て思わず注文した紅茶…
これがまた最強にうまかった!笑。
甘いミルクティーなんだけど茶葉が濃いっ!!

s-EPL10365.jpg

で、隣のテーブルの方が食べていたカードを追加で購入!
これがまた最強にうまかった!笑。
とろとろのヨーグルトで酸味が強くって、そこに蜜をつけて食べるんだけど、
まーじうまい!もっと早く出会いたかった。。。

s-EPL10369.jpg

そんなこんなで列車がホームに入線
電車に乗るまではサバイバル!みんな我先に!と言わんばかりに激しい乗車っぷり笑
大きな荷物を持っている私たちは圧倒されてしまった…
そして席など取れず。笑
そもそも列車が入ってきた時点で空席なんかないし、
ってか2等も3等も変わらない乗車率でどうせ席なしなら3等でよかったじゃん、
というオチつき…笑
なので2時間半車両と車両の間で過ごしましたとさ!

s-EPL10372.jpg

でも景色はやっぱりよかった◎コロンボ近くは沿岸を走るから海が近いし。
乗るならコロンボ始発の列車がいいんじゃな~い?

駅に着いたら、まずは少し足りないスリランカルピーを両替のため銀行へ
この国は空港の両替所も銀行も手数料はないし、レートは変わんないから
足りなくなったらその都度両替するのがいいんじゃないかな~

でもって1週間前に訪れたY.M.C.A.に再び♪本当は汚くって嫌だけど場所いいしね…
そしたら前回より安い部屋が空いていた!!!!
ダブル、シャワー・トイレ共同1500Rsなり。会員でないので+40Rs(1人20Rs)とられた。
共同のシャワー・トイレは相当汚いけど…安いから許す!笑

でもって前回と同様、ワールドトレイドセンターの3階のカフェへ笑
まずはネット~はい、私10月31日のタンザニア行きの航空券買ってしまいました~
完全なるノリ!だって行ってみたかったし、大野さんも行くっていうからさ。
こういうのはタイミングっしょ!

そして明日でみさちゃんとお別れ、
この先いいものおいしいものが食べられるかわかんないから
最後の晩餐に高級ホテルのビュッフェを食べに行くことに。

Golle Face Hotelのディナービュッフェを目指して海岸沿いを歩くこと20、30分。
入り口に正装を着たスリランカ人がたくさん…
ん?来る場所間違えたか?Tシャツ、ジーンズ、サンダルの私たちが来るとこじゃなかったか?
そんなことはない!ここは勇気を出して聞いてみよう!
すると、なんと1690Rsでディナービュッフェがいただけるというではないかっ!
こんな素敵な場所で…

s-EPL10380.jpg

ちなみに19:30~でスリランカ料理、イタリアン、アジア料理をミックスしたもの。
私たちはこのビュッフェをいただくことにしました!!

s-EPL10384.jpg

s-EPL10387.jpg

s-EPL10389.jpg

s-EPL10391.jpg

雰囲気最高!味最高!文句なし!
がしかし、食べ過ぎてしまった…笑 2人で反省。。。
だってこの先こんなおいしい料理食べられないかもしれないしねっ!!

お腹いっぱい過ぎて歩けないのでトゥクで宿まで帰りましたとさ!

【本日の出費】
宿代:770Rs(ダブル1500Rsをシェア、1人20Rsの手数料?)
朝食:140Rs(Omlet Sandwich40Rs Yorgurt30Rs Tea30Rs Card40Rs)
夕食:1690Rs
軽食:コーヒー295Rs
交通費:列車180Rs(ゴール→コロンボ)トゥク100Rs(ホテル→Y.M.C.A.)

ゴールの町探検!【127日目スリランカ・ゴール】 - 2012.10.12 Fri

2012年10月11日(木曜日)

朝はゆっくりお目覚め。
陽が高くならないうちに…と、
起きて準備して1人町を探検することに!

まずは宿の前の海から、灯台、魚市場…

s-EPL10227.jpg

s-EPL10239.jpg

s-EPL10254.jpg

要塞に上って、町ぶらぶら…

s-EPL10267.jpg

s-EPL10270.jpg

s-EPL10277.jpg

s-EPL10282.jpg

s-EPL10283.jpg

s-EPL10288.jpg

本当に小さい町なので1時間で隅から隅まで歩けます!
植民地時代の影響が残り、スリランカにいながらして
コロニアル風の建物がたくさんあり、
それが妙にヤシの木とマッチして素敵な風情を醸し出しています。

で帰ってきて海を眺めながら朝食食べたり珍し読書をしてみたり

のーんびり、何もしなーい1日を過ごしました♪

この宿、本当に心地いい!海近いし、海風入ってくるし、、、

午後には映画を見て、早めに夕食の買い出しに新市街のFood cityへお出かけ

夕日を見るべく17:00くらいからスタンバイ!
今日は水平線に沈む太陽を拝むことができました◎
太陽も地球も丸い!って久しぶりに感動する景色に出逢えたような気がします。

s-EPL10324.jpg

ここで日本人女性の松本さんにお会いしました~

そんなんで1日が終わりました…笑

Sun Rise @ Vietnam, Nha Trang - 2012.10.11 Thu

EPL11818.jpg

インド洋を眺めて…【126日目スリランカ・ゴール】 - 2012.10.11 Thu

2012年10月10日(水曜日)

朝めっちゃ寒くて
なかなか布団から出ることができなかったー

昨日、紅茶工場へ連れて行ってくれたトゥクのおじちゃんが
バスターミナルまで送ってってくれるはずだったんだけど
約束の6:45になっても現れない。

宿のスタッフ曰く「彼は来ない」と…
で、「俺のトゥクトゥクに乗れ」と…

値段は?と聞くと「100Rs」
いやいや、私たち昨日バスターミナルから「40Rs」でここまで来たんですよ?
でもってトゥクのおじちゃんの言い値の「50Rsは?」と聞くと、
「No 80Rs」って…
私たち:50Rs!
宿のスタッフ:80Rs
の繰り返し。。。で一瞬彼が「70Rs」って言ったのを聞き逃さなかった私たちは、
「60Rs」って言ったら、「No 80Rs」って…
また同じことを繰り返す彼にイラっとして、なんだか不愉快になってきたので
バスターミナルまで歩くことにした!
でもって歩いたのは15分くらいで意外に近かった。笑
なんてったって、40Rsの距離ですからねー

バスに乗り込んだのは7時過ぎ、
まだ人数も集まっていないので、すぐには出ないだろう。
ゴール行きのバスは7時と8時と聞いていたけど、
結局このバスが出たのは7:50

途中、ヌワラエリヤを出てからの景色がめーっちゃきれいだった!
バスの車窓から眺めたからキレイな写真はないんだけど。
朝日に照らされてキラキラ輝く湖にコロニアル風の建物があって素敵だったし、
段々になっている紅茶畑の向こう側に私たちと同じ目線の山々が連なり
そこにうす雲がかかっている様子は幻想的だったな。

そして標高が下がるにつれて暑くなる!乗客も増える!
さらに大音量のミュージック!かなりバスきつい笑
途中11:30に休憩があっただけで、それからゴールに到着する16:00までは
ノンストップ!もう1回くらい休憩があると思ったんだけどな~
本当に8時間の長旅でした…
スリランカの人は働き者な印象があるんだけど、
特にバスの車掌さんは8時間ずっと立ちっぱなしだし
狭い車内を行ったり来たり、お客さんの荷物を把握してその都度手伝ってくれる。
バスの車掌さんはいい人多くて、とても親切!
すごいな~ってしみじみ思った。

さてバスターミナルを後にして旧市街にある宿を目指すことに。
町並みが本当にすてき!
ひたすらまっすぐ歩くと海にぶちあたった~
そこの角にある狙っていた宿は満室、そのお隣さんと値段交渉。
最初は1人2000Rsくらいで高くて泊まれないと思ったけど、
2日間泊まることで1人3000Rsにしてもらった◎

お腹が空いたので旧市街に食料を買い出しに♪
まずはバスターミナルの新市街側にあるFood Cityへ
お菓子やジュースを調達。
その隣にあるレストランでサモサとフライドライスをTake Away
夕日を目指して宿へ戻る。
屋上に上がったころにちょうど真ん丸の夕日が!

s-EPL10222.jpg

でもそこからは雲があって沈む瞬間は見ることができなかった。
そのままそこで夕飯を食べて部屋へ戻るもまだ7時…笑
バス移動で疲れていたせいかそのまま眠りについてしまった。。。

【本日の出費】
宿代:1500Rs(ダブル3000Rsをシェア)
朝食:85Rs(Tea Bun25Rs Cookies25Rs Water35Rs)
軽食:Tea Bun 30Rs、スーパー250Rs(お菓子、ジュースなど)
夕食:120Rs(160Rsのフライドライスをシェア。サモサ40Rs)
交通費:バス360Rs(ヌワラエリヤ→ゴール)

本場でセイロンティを味わう【125日目スリランカ・ヌワラエリヤ】 - 2012.10.11 Thu

2012年10月9日(火曜日)

昨日えらい早くから寝ちゃったから
朝は6時くらいに目が覚めてしまった

水シャワーを浴びて昨日買っておいた
バナナやチョコドーナツ食べて、ヨーグルトを飲んで、
昨日の分の日記をupした◎

10時半過ぎにチェックアウトして、
メインバスターミナルに向けて歩き出す
「ヌワラエリヤ~?」って聞くと
みんながあっち!こっち!と親切に教えてくれる♪

Intercityのバスが200Rsくらいで出ていたけど
私たちはローカルバスね!笑
荷物を持ち込んで一番前の席をゲット
後で気が付いたんだけど、
どうやら右側の最前列はお坊さんに譲らないといけない席らしいよ

10:20にはバスに乗ったんだけど、バスが動き出したのは11:30
それから13:30くらいにTea timeがあり
14:00にヌワラエリヤのバスターミナルに到着した
バス代は109Rsだった◎

まずスリランカルピーが少なくなっていたので
バスターミナル近くにあるおしゃれな銀行で両替♪
銀行だから、ちと手間がかかるね~
レートは空港と同じ1US$=126Rs

ヌワラエリヤの宿は中心から離れているようだから
先にご飯を食べてから宿へ行くことに~
お昼も食べてなかったしね。
バスターミナル近くの食堂へ!
私はカレーライス、みさちゃんはフライドライスを注文
んー!量が多いっ!! でもおいしい!
お腹いっぱーい!

①s-PA094459

外へ出てトゥクトゥクで宿へ向かうことに…
話しかけてきたおっちゃんと値段交渉
向こうから行ってきた値段が50Rs、、、
2人で顔を見合わせて「えっ?」って笑
めっちゃ安い!なのにさらに値切った…笑。
40Rsで宿まで♪

地球の歩き方に載っている宿に!
3000Rsの部屋を2500Rsにしてもらい即決◎

その後、おっちゃんが紅茶工場まで行ってくれるっていうので
言い値1500Rs から1000Rsに値切って連れて行ってもらった~
宿に着いたのが15:30だったから明日の朝でもいいっか~って
思っていたんだけど、どうやら夕方に行くのがベストらしい!
宿から20分くらいかな?Labookellie Tea Centerに到着!

②EPL10207

ここは入場料がかからないけど、
スタッフの方が製造の行程を説明してくれるのです◎
最後にチップを…1人100Rsほど

③EPL10194

④EPL10199

⑤EPL10203

そしてそして!お待ちかねのTea Time!
本場で飲むセイロンティ~優雅!
紅茶は無料。チョコレートケーキが60Rs。
う~ん!うんま!そしてめっちゃしあわせ~!

⑥EPL10213

お土産屋さんで紅茶がめっちゃ安く買えるよ!

⑦EPL10219

Tea Bags25個入り200Rs~
葉っぱのやつは5個入り(何グラムか忘れたー!!)1400Rs~
安いのでTea Bagsを思わず買ってしまった…笑
旅のお供に、いろんなところで出逢った人と一緒に飲みたいな♪

⑧EPL10221

この日は周りがガスっていて、めっちゃ寒い!

⑨EPL10190

このまま宿に帰って、ゆっくり過ごすよー
久しぶりのホットシャワーにみさちゃんの感動の声が聞こえてくる~笑

【本日の出費】
宿代:1250Rs(ダブル2500Rsをシェア)
昼食:205Rs(410Rsをシェア。注文したのはCurry Rice , Fried Rice)
軽食:チョコレートケーキ60Rs×2、トゥクのおっちゃんの分30Rs(60Rsをシェア)
交通費:バス109Rs(キャンディ→ヌワラエリヤ)
トゥクトゥク20Rs(ヌワラエリヤバスターミナル→宿40Rsをシェア)
トゥクトゥク500Rs(宿→紅茶工場1000Rsをシェア)
チップ:紅茶工場のおっちゃんに説明してくれたお礼100Rs

ことりっぷ♪ ~象の孤児園を訪ねて~【124日目コロンボ・キャンディ】 - 2012.10.09 Tue

2012年10月8日(月曜日)

朝9:00頃に宿を出て、
コロンボから西へ約30㎞のところにある
ピンナワラの象の孤児園へおでかけです◎

まずは腹ごしらえ!朝食はもちろんパン!
まじキャンディはパン屋さんが多くて種類も豊富!!
今朝はオムレツサンドウィッチにTea Bunをチョイス。
カレー味じゃなくって普通のパンで落ち着く~笑

EPL10095.jpg

メインバスターミナルに向かい、
郵便局の反対側にあるバス停からKegalle((ケーガッラ)行きを見つけました。
そこら辺の人に聞くと誰もが親切に教えてくれるのがスリランカの良さです。
バスに乗って10分ほどで出発
1時間弱でKarandupana Junction(カランドゥバナ・ジャンクション)に到着
ここのバス停で降りると今までで一番しつこいトゥクトゥクの勧誘がありました。
そしてバスで行く!バス停はどこ?と聞いても教えてくれません…
キャンディから同じバスに乗っていたおばあちゃんがこっちに来なさい、
とバス停まで私たちを導いてくれて、無事にRambukkana(ランバッカナ)行き
に乗ることができました。

そこから15分ほど、ちょうど孤児園の前でバスを降りることができました。
ここでもものすごいスピードの英語で「チケット売り場はこっちだ!」
「俺が案内する!ここの学生だ!」「象に乗れる!」と一方的に行ってくるお兄さんがいました。
これはただのキャッチですね…

バスを降りた道路の反対側にチケット売り場がありますので、
みなさんそちらへ行ってください!
「A」の方向ですよ~

EPL10097.jpg

次は「B」ですよ~

EPL10099.jpg

こちらは川への入口ですからね~
チケットチェックありますからね~

EPL10096.jpg

入場料は2000Rsとやや高めですが…
象さんのエサ代を考えると仕方ないですかね。。。
1日の象の動き!笑

EPL10102.jpg

行った時間(12:00)はちょうど川へ行っているとのことなので孤児園の反対側にある川へ
川までの道のりは両サイドお土産屋さんが連なっていて、
象が歩いた跡なのか、うんちもあちこちに。

EPL10103.jpg

川へ行くと数十匹の象が水浴びをしていました~
めっちゃかわいい!全身を水につけてゴロゴロしている子象なんてかわいすぎです!

EPL10122.jpg

しばし象を眺めてると孤児園に帰る時間になったらしく、
観光客は端に寄せられました。
象使いの指示のもと象は参道を孤児園に向かって歩き始めました!

EPL10158.jpg

象がいなくなってしまったので、私たちも川を後にして、
孤児園へ!少し歩くと、象牙のでっかーい象が!
おじいちゃんなのかな。迫力満点でした。

EPL10165.jpg

その先の広場には象が放し飼い状態。のどか!
しかし、あちぃ!!象が水浴びしたがるのがわかる気がする!

EPL10170.jpg

そこから入り口の建物に戻る途中に足のない象がいました。

EPL10174.jpg

ここでミルクあげが13:15~あるようなので、
後でまた戻ってくることにしました。
参道も孤児園内もソフトドリンクが高いので道路沿いの商店でしばし休憩。

ミルクの時間になって戻ると観光客が集まってきていました。
ミルクをあげるのはチップ制なのか値段が決まっているのか
私は遠くから見ていただけなのでよくわかりませんでしたが、
あっという間に哺乳瓶のミルクを飲み干す姿はかわいらしかったです。

EPL10176.jpg

孤児園を後にして青い屋根付きのバス停があるところでバスを待ちます
学校が終わる時間なのか、どのバスも激混雑!
しかもなかなか停まってくれない…
5、6台通り過ぎたところでようやくバスに乗ることができました◎
同じルートでキャンディまで戻ります。
乗り換えたバスも混んでましたが、
途中おじさんに席を譲ってもらい座ることができました。

キャンディに着くころには大雨!雷!
バスターミナル向かいのおもちゃ屋さんで少し雨宿りをさせてもらって
雨が弱まったのを見計らって、少し遅めのランチをしに、
狙いをつけていた食堂へ行きました。

ローカルの人で賑わうこの食堂はどれも値段が安く、
味もおいしい!Curry&Rice を頼んだら3種類カレーが付いてきました。

EPL10178.jpg

周りの人が食べているものが気になってPlain Dosaを注文!
これもカレーをつけて食べるんだろうけど、
これだけでチーズの味がしていておせんべいのようでおいしい!

EPL10181.jpg

雨が弱くなったのでキャンディマーケットを見に行くことにしました。
こんなとこにマーケットあったんだ~というような入り口です。
(たぶん正面玄関はちゃんとしているのだと思います)
中に入ると野菜売り場、肉売り場、果物や香辛料売り場を抜けて、

EPL10182.jpg

EPL10184.jpg

EPL10186.jpg

吹き抜けの2階建ての建物にたどり着きました。
その2階ではスリランカのお土産屋さんがいくつかあって、
みさちゃんはここでストールを買っていました(1500Rs)
バナナも1㎏=80Rsという安さ!
帰りに夜食用のパンも購入して宿に帰りました。
バスに乗って疲れたのか今日は18:00くらいから眠りについてしまった…笑

【本日の出費】
宿代:1300Rs
朝食:145Rs
(水30Rs オムレツサンドウィッチ40Rs 飲むヨーグルト55Rs Tea Bun20Rs)
昼食:153Rs
(Curry&Rice100Rs 水20Rs Plain Dosa 65Rs(シェア))
夜食:140Rs
(水30Rs 飲むヨーグルト55Rs ドーナツ35Rs ツイストパン30Rs)
軽食:ファンタ40 Rs
交通費:
往路 55(キャンディ→ジャンクション)、16(ジャンクション→孤児園)
復路 20(孤児園→ジャンクション)、60(ジャンクション→60)
娯楽費:孤児園入場料2000Rs

名前がかわいい世界遺産の町キャンディ【123日目スリランカ・キャンディ】 - 2012.10.08 Mon

2012年10月7日(日曜日)

久しぶりに朝はゆっくり、まったり
ここのところ移動が続いたからね。

といっても8時前には目が覚めて、
今までの分の日記をせっせと書いて。

今日は宿で優雅に朝食をいただくことに!
350Rsでカレー味じゃない朝食を食べることができました◎
トーストに目玉焼き、バナナ。
そして本場スリランカでいただく紅茶♪おいしかったー!

EPL10065.jpg

安くて居心地のいい宿を11:00くらいにチェックアウトしてバスターミナルへ
今日の予定はキャンディへの移動!
バスターミナルにいる人に聞くと外の通りを指さす!
どうやらバスターミナル内から出る始発のバスではなく、
通りに停まるバスに乗る乗り込むらしい

10、20分ほど待っただろうか、
これまでとは違う白いバスがやってきた!
「これに乗るんだ!」とお兄さんが教えてくれました。
バスは相変わらず満員御礼!
大きな荷物は後ろのトランクに入れてくれます◎
料金は96Rs 100Rs出すと10Rsお釣りをくれます。
確か昨日もそんな感じで少し多くお釣りもらったな…適当だな~笑

30分も走ったところでtea time♪
こんなローカルバスがお茶の時間をとるなんて不思議でならない。

EPL10066.jpg

15分ほどしてバスは出発
運よく座ることができたので良かったものの、
スリランカのバスはかなりのスピード狂!しかもクネクネの山道。
乗っているだけで疲れる。
バスは2時間半ほど走って13:30過ぎにキャンディへ到着。
中心のクィーンズホテル近くで降ろされ、そこから歩いて宿探し!
町全体の雰囲気がとってもよくて、パン屋さんがたくさんある!
この町、気に入ったぜぇ~

無駄に歩くのもなんなので…
地球の歩き方に載っているSevana Guest Houseを目指すことに。
時計塔から南へ10分ほど歩いたところにあって、
入口は「暗っ!!」って思ったけど、
中はキレイで宿のお姉さんもめっちゃ優しい感じ。
値段はダブルで2600Rs…少し高い気もするが、ま、いいっか!笑
部屋に入ってビックリ!かなりキレイ!
そしてWifiもかなりサクサク使える◎いやー上出来!最高ですな!

その後は町をぶらぶら、お天気悪いので昼食に
Beef Burgar 50Rs 甘いツイストのパン25Rs
お水35Rs オレンジジュース35Rsを買って帰宅。

宿のお姉さんに勧められたキャンディアンダンスを見に行くことに!
仏歯寺近くにあるホールで17:30から500Rsで見ることができます◎

ダンスはいろんな国の踊りがミックスされたようで面白く、
皿回しとかもありました!

EPL10081.jpg

なかでもファイヤーダンスは…想像していたのと違ってビックリ!
えぐかったです。。。笑

EPL10088_20121011185402.jpg

帰りにスーパーでスリランカ名物?のカード(30Rs)と牛乳(20Rs)を買って帰る!

EPL10093.jpg

【本日の出費】
宿代:1300Rs
朝食:350Rs
昼食:145Rs
(Beef Burgar50Rs 甘いツイストのパン25Rs
 水35Rs オレンジジュース35Rs)
夕食:50Rs(ヨーグルトと牛乳)
交通費:96Rs(ダンブッラ→キャンディ)
娯楽費:500Rs(キャンディアンダンス)

シーギリヤ・ロックは突如として現る【122日目スリランカ・ダンブッラ】 - 2012.10.08 Mon

2012年10月6日(土曜日)

6:15に起床して出発の準備。
7:00少し過ぎには宿をチェックアウトして、
宿の周りには食堂らしいお店がたくさんあって、
サンドウィッチやサモサが売っていました!
そこで朝食を調達。牛乳だと思って買ったら飲むヨーグルトでした(50Rp)
トゥクで行こうとしたんだけど反対側に歩いてしまい、
かなりバスターミナルの方向へ歩いていたので、このまま歩いてバスターミナルまで。
だいたい20分くらいでした。

バスターミナルの商店で水(30Rp)を購入
ここでもサモサが売っている!至る所にサモサが売っている!笑

EPL10003.jpg

バスターミナルはこんな感じ↓↓

EPL10004.jpg

バスはすでにいたので乗り込むことに!

EPL10009.jpg

車掌さんがいたのでトランクを開けて私のキャリーを入れました。
一番前の席に座っていたら、
「ここはお坊さんの席だからエキストラかかるよ」とおじいちゃんに言われ、
慌てて一番後ろの席へ!
定刻より10分も早い7:50に出発。早めに乗っていてよかった◎
出発した時点では40%しかいなかったお客さんも30分ほどで満員!
立ち乗り状態でした!そしてクーラーがないので暑い!
目的地はダンブッラ。料金は177Rp。所要時間はだいたい4時間ほど。
バスの車内はスリランカンミュージックが♪
途中11:30くらいに休憩があり、そこでミックスジュースを飲みました(50Rp)
スリランカでソフトドリンクはどこも瓶にストローをさして飲むタイプね。

EPL10007.jpg

12:00くらいにダンブッラに到着。
時計塔の近くでバスを降り、本日の目的の宿、Healy tourist innを目指すことに!
バスターミナルまで歩いて疲れてしまい80Rpでトゥクに乗りました。
ってか!ここスリランカめっちゃ日射しが強い!暑い!
ものの5分ほどで到着。小さな宿で部屋は空いているとのこと、
見たら昨日のYMCAとは比べ物にならないほどキレイ。そして安い!
何よりも赤ちゃんがかわいく、宿の方が親切。
ダブルで1500Rp ここに決定!!

時間を見たら、まだ12:30。
今日を有意義に使うために、このままシーギリヤロックへ行くことにしました♪

宿の方からトゥクで往復1500Rpは相場らしい。
でもここはあえてバスで!バスターミナルまでは10分ほど。
トゥクのお兄さんがしつこいけど、親切にバスがどれかは教えてくれる笑
ここで水40RpとEggサモサ30Rp、クッキー22Rpを購入。
赤いバスに乗り込み、13:30に動き出す。シーギリヤまで32Rp。
まだかな、まだかな、とずーっと窓の外を眺めていましたが、
シーギリヤロックは突如として現れました!

EPL10014.jpg

30~40分ほどでシーギリヤの入り口近くにあるバス停に到着。
そこから10分ほど歩いて、正面入り口があり、その近くにチケット売り場がある。
入場料は3900Rp(30$) さすが世界遺産なだけあるね!
ここでコロンボに住んでいてゴールで港をつくっている日本人の方に出会いました◎
ご夫婦できていて、シーギリヤは初めてなんですって!
入り口から岩に向かう道をまっすぐ歩き、途中から階段を登り、
まず先に螺旋階段で岩の中腹にある壁画へ続く道を進みます。
1400年前のものなのに、すごくきれいに残っています。
シーギリヤレディはとても美しいです。
その後はミラーウォールを横目にライオンの足から岩の頂上へと続く道を登ります。
何しろ階段がキツイ!ライオンの足から20,30分くらいは登ったかな?
頂上は遺跡になっていて、そこからの景色は360°大パノラマですよ!
ここは本当に島国なのか?と思うくらいのジャングルがどこまでも続いています。

シーギリヤの中、入り口入ってからお店はないので
お水だけは持って行くようにしてください!
日蔭は少ないし、日差しがものすごく強烈です!

下まで降りてきて飲み物を買いに行って(水100Rp)、
トゥクで帰ろうとするも最安値が900Rp…
高い!ので、バスで戻ることに。

入り口で会った日本語が話せるガイドの人にバス停近くで会って、
17:00か17:30にバスが来るよ、と言われたのですが(この時点ですでに17:04)
なかなかバスが来ない。トゥクに話かけられて600Rpまでは下がったけど、
やっぱりバスを待つことに…

近くのレストランのおじちゃんに話しかけられ、
バスは18:00に来るよ!って言われたものの、半信半疑。

待っているうちに雲行きが怪しくなってきた…
空が光り、雷がゴロゴロなりだした。。。
なんと4か月ぶりの雨ですって!それもかなりの雨嵐ですよ!
まじ1人じゃなくってよかったー!雷めっちゃ怖いし。

18:00 まで待ってバスが来なかったらトゥクで帰ろうと言ってたけど
レストランのおじちゃんが言った通り18:00に赤いバス(32Rp)が来ました!!

良かったー、と安心したのも束の間、今度は雨で木か岩が倒れたかで
道が寸断されています。1時間ほど立ち往生してようやく復旧。

ダンブッラのバスターミナルよりまだ先(宿の近く)で降ろしてもらい、
宿に着いたのは20:00過ぎ!宿では夕飯は食べれないので、隣のレストランで!
久しぶりの塩・コショウ味のFried Noodlesに感激!
でも量が多い!そして値段が少々高いのに加えてサービス料10%も取りやがったー!!笑
仕方ない。コロンボもそうだったけど、お店が閉まるのが非常に早い!
夕飯とかは食べそびれないように気を付けないとね!
焼きそばが300Rp、小さい水が50Rp、しめて385Rpでした。疲れて就寝。

EPL10062_20121011185404.jpg

【本日の出費】
宿代:750Rs
朝食:飲むヨーグルト50Rs 水30Rs
昼食:玉子サモサ30Rs クッキー22Rs
夕食:焼きそば300 Rs 水50Rs サービス料10%35Rs
その他:水100Rs
交通費:177Rs(コロンボ→ダンブッラ)
40Rs(トゥク、バスターミナル→宿80Rsをシェア)
64Rs(ダンブッラ‐シーギリヤ往復)

コロンボの宿は…過去最悪【121日目スリランカ・コロンボ】 - 2012.10.08 Mon

2012年10月5日(金曜日)

朝4:00、まだ暗いカオサンを後にして、
大通りでメータータクシーを拾いました。

Air Asiaはバンコクでの拠点を
2012年10月1日からドンムアン空港に変更しました。

カオサンからスワンナプーム空港まではミニバンが1時間おきに
出ているのですが、ドンムアン空港に関してはミニバンは出ていませんでした。

ドンムアン空港までは3,40分くらいで到着。
メーターを使って160TB
200を見込んでいたので安く済みました!

チェックインをしてイミグレ。タイを出国!
余ったタイバーツを使うべく空港内で朝食、リッチ♪
ベーグルサンドウィッチにコーヒーで195TBなり。

ゲートまで移動すると朝日が昇る時間。
真っ赤な空とおっきな太陽を眺めました!
7:00には搭乗して、すぐに離陸。
搭乗率は60%ほど。フライトタイムは3:30

定刻より20分ほど早い9:40(現地時間)に着陸。
空港に着くとスムーズにイミグレまで。
隣の列に並んだミサちゃんはビザの画面を携帯で確認され、
滞在日数や場所など質問されていましたが、
私の並んだ列では一切チェックも質問もなく、
あっさりスタンプ押してくれました!!笑

荷物をピックアップして税関通過後、
右手に観光局があったのでスリランカ全体の地図をもらい、
正面に両替所があったので、とりあえず50$分を両替。
ここのレート 1US$=126Rs

空港を出て左へ進むと、バスターミナルまで行く無料のシャトルバス乗り場があり、
それに乗って10分くらいでバスターミナルに到着。
そこから187番の白いバスでコロンボ市内フォート駅まで2時間くらい?
想像より遠くて、バスの運転が荒くて疲れました。。。
車掌さんが集金にやってきます。ちなみにお値段は外国人料金の100Rp

そこからトゥクトゥクに乗って20分くらいで
当初目的にしていたYWCAへ
安い部屋はいっぱいで5000Rpと言われたので諦めて出て、
YMCAへ行きました。
ここはフォート駅のすぐ近くでホテル街の中にありました。
部屋はダブルの部屋で3000Rp。1人1500Rpだから、まいいっか!
ということで部屋を確保。
どうやらコロンボではクリケットのワールドカップが開催されているらしく
それに伴って、どこの宿もフルに近い状態だということがわかりました。

ベッドのシーツはキレイで広さは十分でしたが、
バスルームの水回りが非常に汚く…清掃はされているけど黒カビがひどい!
すぐにでもシャワーを浴びたかったけど夜でいいや~と思ってしまいました。

まずはスリランカ情報収集のためにWifiが使えるところを探します。
あと腹ごしらえね!

高級ホテルのロビーなら使えるかも!と思いHotel Hiltonを目指し、
向かい側にある食堂?みたいなところで休憩。
水が35Rpでコーラが30Rpでした。
ホテルに入ってみると宿泊者以外はWifiが使えないよう。
隣のワールドトレードセンター3階にあるカフェでWifiが使えました!
そこでセイロンティ(210Rp)を飲みながら情報収集。大まかなルートを決めました。

同じフロアにある両替所で再度100$を両替。
1US$=127Rs

その後、宿に戻ってバスチケを調べに行った方がいいという
スタッフさんの意見を元にバスターミナルへ。
トゥクトゥクをつかまえてくれて説明してくれました。
トゥクトゥクで10分ほど(往復100Rp)
運転手のお兄さんがいろいろ歩き回ってくれて、
バスを調べてくれました。
バスは朝だと7:00、8:00、9:00に出ているらしく
バスチケは当日バスで買うとのこと。
これで一安心。明日にはコロンボを出られるぞ!
運転手のお兄さんは停車している間もメーターをまわし続け、
最後には160Rpを請求されましたが、
宿のスタッフが往復100Rpでいいと言っていたのでそれ以上は出さなかった!

部屋へ戻って少し休憩。
17:00頃夕飯を食べながら夕日を眺めるために宿を出たら
入り口で空港からのバスが一緒だったスペイン人に遭遇。
一緒にご飯食べに行くことにしました。
地球の歩き方07に載っていたお店はなくなっていて、
違うお店でカレーとサモサを。全部で100Rp。
しばし談笑。英語がしゃべれなーい!

帰りにスーパー寄りたかったんだけど、まだ19:00くらいなのに
すでに閉まっていました。
宿の向かい側の商店で水を購入(35Rp)
まだ早いけど昨日の夜からベッドで寝ていないので、
部屋に戻って早めの就寝。

【本日の出費】
宿代:1500Rs(ダブル3000Rs)
軽食:水35Rs スプライト30Rs 紅茶210Rs
夕食:ツナサモサ40Rs カレー20Rs ナン40Rs
その他:水35Rs
交通費:バス100Rs(空港→コロンボ市内)
トゥク200Rs(バスターミナル→宿400Rsをシェア)
トゥク50Rs(宿‐バスターミナル往復100Rsをシェア)

2週間ぶりの国境【120日目シェムリアップ→バンコク】 - 2012.10.08 Mon

2012年10月4日(木曜日)

朝ごはんをイエローでしっかり食べた(2$)
みんなが続々と起きて見送りしにきてくれました◎
ありがとう。

7:30タケオでみさちゃんと待ち合わせ。
あきちゃん、溝さん、じゅんちゃんがタケオまで見送りに来てくれました…
その後、とっちゃんになっちゃんも。ありがとう。
なんだか不思議とみんなとのお別れが悲しくないんだよね。
またいつでもどこでも会える気がして…

まさかのトゥクトゥクで旅行会社まで。
ヤマトからあゆみちゃんも乗ってきていた!
ほんで大型バスに乗り換えて…さすがにもう慣れましたね。笑
2度休憩をはさみ、2度目の休憩所で赤いシールを貼られ、
国境へは11:30くらいに着き、わりかしスムーズに1時間ほどで
カンボジアを出国!次はいつかな?また絶対に帰ってくるよ!
でもって30、40分ほどでタイに入国!
今日はかなりスムーズだった~
クーラーの効いているイミグレまで一気に進めたしね。

国境を出たところでシールに番号を振られ、
とりあえずのトゥクの大きい版みたいなのでレストランへ行き昼食タイム♪
フライドライスを50TBでいただきました~
ほんで2度くらいトイレ休憩をはさんで、
バンコクはカオサンに18:00くらいに着きました。
あぁ、戻ってきてしまった…て感じ。

ドンムアン空港行きのバスを探したけど出ていなくって、
明日の朝はタクシーで行くことに。
最後の晩餐はマクドナルド!笑

10・4s-EPL10002

初めて知ったけど、マックのcorn pieまじうまいよ!笑
コーンポタージュみたいなのが入ってんの!
いや~久々にジャンクフードが食べたくってさ~
そこでお隣のWifiを広って、22:00くらいまで。

明日は4時にはカオサンを出ないとならないので
宿をとらずカフェかマックで時間を過ごすことにしたのだ。
で、みさちゃんと交代で買い物に行って

あたしはシェムリに嵩張るクロックスを置いてきたからビーサンを120TBで
リンスと洗剤をコンビニで購入(170TBくらい?)
マックにいたけどPCの充電が切れたので、
カオサンから脇道入ったところにあるilly caféへ!
ここめっちゃ素敵caféだよ~カオサンに看板出ている!
お寺がある方のマックの向かい?もう出口に近いとこ!
ソファ席とかあるし、コンセントもWifiもあるし◎
ただ残念なのは0:00でお店が閉まってしまうということ…
0:00にはまた元にいたマックに戻って笑
ウトウト寝ながら朝を迎えました~

シェムリlast day【119日目シェムリアップ】 - 2012.10.03 Wed

2012年10月3日(水曜日)

朝起きると9時くらいになっていて、
イエローで朝食のバケットを食べてアイスコーヒー飲んで(2$)
ネットしながらスリランカのビザ取って(20$)
そしたら、みさこちゃんが降りてきて、スリランカ行きに興味あるらしく
航空券探したら出てきて、「私、スリランカ行きます!」って笑
まじかー!衝撃だったね。こんなノリでスリランカ行きを決める彼女はすごいっす!
旅の道ずれができてうれしい♪

お昼12:00くらいにイエローを出て、
1$チャリを借りて、じゅんことめいちゃんと一緒に
シェムリの空港へきわこを見送りに行く~

久々のチャリ、なんだかキツイ。
体重が重くなったからか?
走り出して5分ほどでひざが痛くなってきた…笑

40分ほど走って空港へ!
チェックインカウンターのあるところまで入ろうと試みたが
入り口でセキュリティに目をつけられ、
航空券はあるかと聞かれ、ないなら入れないと言われてしまった…
仕方なく、その近辺できわこを待つことに。
10分くらいで、あきらくんと一緒に登場!
とりあえずチェックインをしに行って。
30分くらい?で戻ってきて少しだけお話をして、ここでお別れ。
きわこは明日には日本に到着です。
こうしてみんなそれぞれ旅立っていくんだね。
最後は「いってらっしゃ~い!」と「来年のウユニで!」笑
でお別れしました。
帰り道はじゅんこのマウンテンバイクを借りて運転!快適!
がしかし、高くて足が届きにくい!そしてお尻が痛い!
イエローまでがちょうどいい距離でした◎

その後はシェムリでお気に入りのコモングラウンズに行って、
ブラックコーヒー(1$)にシナモンロール(1,25$)を食べながらネットを。
ミャンマーとコムルー村の写真をfacebookにアップ。
前回来たときに話した店員さんが覚えてくれていて、またお話できた!
19時くらいにじゅんこと溝さんと連絡取り合って、
どうやらオールドマーケット近くのタコスに行く動きがあるらしいので、
それに行くことにした。
じゅんこがカフェまで迎えにきてくれて、そこから2人で自転車で!
最終日の夜はタコスNight★今夜はタコスが1$らし~い!
遅れていくとグッティの向かいの席が空いていて、
グッティと今後について話したら、
来年の春にどうやらキャンピングカーでアメリカ横断するらしい…
それ、スゴイ!楽しそう!と興味を持った私は気が付くと「行きたい!」と言っていた
冷静に予算とルート考えても、行けそう!
そしてじゅんこもそれにつられて、、、いや、興味を持って「行く!」って!
だって、そんなんタイミングがあわないといけないもん、できないもん。
ぜひ行かせてグッティ!
久しぶりに旅に対してのわくわくドキドキが蘇ってきたよ◎
やばい!テンションあがる!めっちゃ楽しみ~

タコス屋を後にして(支払い5$)、最後にCafé de SOLAにご挨拶!
安原さんにショップTシャツをいただいてしまった!
キョンとスカイプをする予定があったので、まっすぐ帰宅。
あ、コンビニでヨーグルト買ってね(1,85$)

部屋に戻ると、きょうこちゃんがビールの差し入れを持って訪ねてきてくれた!
明日から部屋をシェアするので下見を兼ねて来たらしいけど、
部屋は最高に散らかっていて汚いんですけどね…笑

で、キョンとスカイプ!じゅんこと一緒にできる最後!
次は来年の4月かな~

きょうこちゃんを見送ってイキイキGHまで。
戻ってくると崎山さんがいたので、最後のご挨拶!
そして溝さんから借りた本を読み切ってから、おやすみなさーい!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。