cats (4)

2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温もり感じて。【174日目マケドニア・オフリド→スコピエ→コソボ】 - 2012.11.29 Thu

2012年11月27日(火曜日)


朝早めに起きてシャワーを浴びた


あとでリビングにもバスルームがあったので


気が付いたけど


どうやらここは私だけのプライベートバスルームだったよう





この家には何もかもが揃っていた




欲しいと思うもの



あったらいいなと思うもの



ちょっぴり恋しかった人の温もりまであった



そう、

それはまるで本当の家のようだった。



とてもとても尊く美しく温かい時間がすごせた




荷物をまとめてるとノックがした



カフェはいかがとばぁば。



いつもの笑顔

いつもの声

いつもの優しさ



ばぁばがいれてくれるカフェは


どのカフェよりも


おいしくて


いっぱい温もり感じれた。




5泊お世話になったお部屋をきれいにしながら



パッキング。



お昼前になると玄関から



トントントントン
とんかちの音。


じぃじとばぁばの
話声。



聞こえてきた



ちょっと覗くと



どうやらクリスマスイルミネーションの準備


EPL10639.jpg


いつも寄り添って



なんでも言い合って



とにかく仲が良くて



お互いを思いやっているのが感じられる



ここは本当にハートフルな家。





お昼ご飯一緒に食べましょうって言われていた。



キッチンにはシェフばぁばの

手作り料理がならんでいた



料理上手でどの料理もおいしい

ばぁばの手料理が私は大好き。


EPL10656.jpg


みんなで囲む食卓

ご飯食べながら

お酒飲んで

最後まで私の心配をしてくれた



美しい景色をたくさん眺めて

心が温まったオフリドの生活

今日でおしまい




本当に本当に

ありがとう。



感謝の気持ちで

いっぱいです。



また絶対に戻ってきます。


EPL10660.jpg


家からバスターミナルまでは

ニコラが車で送って行ってくれることになりました。

12:45オフリド発スコピエ行(500DEN)のバスに乗り込みます。

途中1度お手洗い休憩をとって、

16:00ちょっと過ぎにはスコピエに到着しました。



モンテネグロ・ティバット行きのバスチケットを購入

19:00って聞いていたけど、出発時間は20:00

1910DEN or 31EUR


EPL10664.jpg


でもこのバス、実はドブロブニク行きだったみたいです。

なのにコトルは寄らないってなんか不思議。

通り道なはずなんだけどな~



バスターミナルで余ったDENを使い切るために買い物して

バスターミナル内にあるカフェで

カプチーノをいただく。このカフェなんとwifi飛んでいた

時間がありあまっていたので、久しぶりにじゅんことスカイプ

めーーーちゃスッキリした。

そして楽しかった。

じゅんじゅんまた会いたいな。


バスターミナル内のお手洗いは有料で10DENかかります。

夕ご飯にホットサンドウィッチ60DENいただいて

バスの出発時間を待ちます。



バスは出発15分くらい前にやってきました。

大型のきれいなきれいなバスで

乗務員2人体制。

乗車率30%ほど。

空いていたので2人分の座席を占有しました。


EPL10667.jpg

バスは定刻20:00に出発

わずか45分ほどでマケドニア-コソボ国境に到着

バス車内で一人ずつ警察官?にパスポートを手渡し

まとめて乗務員に返却され、乗務員から受け取る。

21:30過ぎにはコソボに入国して再びバスは走り出す。


この後は寝てしまって寝ぼけていたので

いつごろモンテネグロに入国したのか覚えていません…

スポンサーサイト

うつくし。【173日目マケドニア・オフリド】 - 2012.11.27 Tue

2012年11月26日(月曜日)


オフリド5日目。

いつもと変わらない朝

起きた時は雲が多かった空も

気がつけば快晴。



日課の散歩にでかけよう。


EPL10575.jpg


何度見ても、いつ見ても、

ため息が出るほどに「うつくしい」

オフリド。



これほどまでに「うつくしい」

という表現がふさわしい町は

他にあるのだろうか。



今日も聖ヨハネ・カネヨ教会へ行って

澄んだ湖と青空を眺めながら

おいしいパンをいただく


EPL10586.jpg



帰り際オフリド湖畔にあるカフェのテラスで



お日様の温もりを感じながら



カプチーノを飲んで読書time



EPL10599.jpg



お日様が沈んでいく様子を眺める。



移りゆく変化を五感で受け止める。



EPL10602.jpg


EPL10620.jpg



ここオフリドの温かい人々や美しい町並み


澄んだ湖や新鮮な空気は


穏やかに優しく私を包み込む…





旅に出てから、

こんな気持ちになったことはあっただろうか。

オフリドに出逢えて、しあわせ。感謝。


EPL10637.jpg



夜ばぁばがカフェはいかが?

と部屋の扉をノックしてくれた

ばぁばとじぃじとリビングで過ごす時間

時間と空気の流れが、私に優しい。




明日にはオフリドの町を出よう。

ばぁばもじぃじも

きっと笑顔で送り出してくれるだろう。




【本日の出費】
宿泊費:10EUR
食費:昼食パン2つ50DEN 明日の朝ごパン2つ50DEN
雑費:カプチーノ80DEN スーパー70DEN セーター350DEN

しあわせ。【172日目マケドニア・オフリド】 - 2012.11.25 Sun

2012年11月25日(日曜日)


EPL10474.jpg


なにをそんなに焦っているの?

なにをそんなに急いでいるの?


ちょっと立ち止まったとき

ふと答えがわかった



しあわせってなんだろうって

ずっと考えていたことの答えは

すごく簡単なことだった



きっと神様は

この景色を私に見せるために

ここに残させたんだよね


EPL10470.jpg



今日は日曜日

朝は曇っていた天気も今は晴れ

オフリドの町に

お日様の温もりが溢れている。


たくさんの人が散歩している

私も町を歩く

湖畔にあるすてきなカフェをみつけた

日暮れまでここにいよう

今日こそは絶対に素敵な夕日みるぞ





しあわせって

大切な人と一緒にいることなんだ



今日このオフリドにいることで、

今日ある人の文章を読んだことで、

そんな単純なことに気が付いた。



物なんかいらない



お金なんかいらない



必要最低限でいいんだ



旅を終えたら山梨へ帰ろう。



それが私の見つけた答え。

それが私の幸せ。


真の優しさ。【171日目マケドニア・オフリド】 - 2012.11.25 Sun

2012年11月24日(土曜日)


EPL10382.jpg


窓から伝わる暖かな日差しが


ここに漂う空気を優しく包み込む…


明るい青い空と眩しいほど輝くお日様が「おはよう」と語りかける。


オフリドの町は曇った心をも晴れにしてくれる





今日はばぁば(ヴィエラ)が

マケドニアの家庭料理をつくってくれるという



生地をこねて、寝かせて…

手間を惜しむことなく、

慣れた手つきで1つ1つ丁寧に。



ばぁばが料理をつくったら


EPL10393.jpg


じぃじが窯に火をつけて焼く


EPL10435.jpg


すてきな関係。


私もこんな夫婦になりたい





料理ができあがる頃に


2階に住むヨシコとニコラがやってきた


ニコラはじぃじとばぁばの孫




ニコラがじぃじにそっと寄り添う


ニコラがばぁばにそっとウィンクする


EPL10446.jpg


すてきな関係。


私もこんな家族を築きたい





お友達もやってきて、

ホームパーティのはじまり


EPL10443.jpg



カフェを飲みながら


たばこをフカフカ吸って


みんなで食卓を囲み


おいしい食事をいただき


日々の出来事を語り合う




何気ない日常なのに

ちょぴり贅沢を感じる時間




こんな休日の過ごし方を

日本でもできたらいいのにな





愛がいっぱい溢れるこの家で


優しい時間が流れる…


小さなしあわせ見つけた…


EPL10401_20121125011851.jpg


EPL10419_20121125012705.jpg





仕事なんかなくたって、

お金なんかなくたって、



おいしいご飯にお酒

陽気な音楽

お互いのことを思いやる気持ち

これさえあれば、しあわせになれる



いつの間にか忘れてしまいがちな

本当のしあわせ



自然と笑顔になり、笑い声が響く

そんなオフリドでの休日。





ばぁばが私にオフリドのパノラマが見える場所を教えてくれた


足が不自由なばぁば。


石畳を…階段を…草むらの中を…


一緒に歩いてくれた


EPL10409.jpg



ばぁばと一緒に眺めるオフリドの町は


これまでよりも何十倍も何百倍も輝いているように見えた



EPL10402_20121125012707.jpg


EPL10416_20121125012706.jpg


EPL10417.jpg





いきなりやってきた旅人に


数日で去っていく旅人に


どうして人はこんなにも優しくなれるのだろう。



私の名前は「優」


日本語でどんな意味があるのかと聞かれた…


「優しい」と伝える。


私は人に優しく、そして自分に優しくできているのだろうか


この町で気づいた真の優しさ


人に優しく、自分に優しく。


物に優しく、自然に優しく。


できるかな…


カメラを持って。【170日目マケドニア・オフリド】 - 2012.11.24 Sat

2012年11月23日(金曜日)


オフリド2日目。

朝食は買ってきたバナナとヨーグルト…

そして温かいカフェオレをいただく。

EPL10265.jpg


明るいばぁばと

会話をしながら過ごす時間

自然と心も明るくなる。



今日のオフリドは曇り空


お日様が出ていないせいか空気も冷たく感じる。


散歩にでかけよう


オフリドの町を丁寧にゆっくり歩こう


カメラを持って。


小さな幸せの溢れる町オフリド…


EPL10322.jpg



カメラを向けたくなる



シャッターを押したくなる



そんな瞬間がたくさん


EPL10276_20121124034513.jpg

EPL10277.jpg

EPL10374.jpg

EPL10375_20121124035358.jpg


EPL10270.jpg


EPL10274.jpg


EPL10331.jpg

EPL10364.jpg


EPL10371.jpg


EPL10367.jpg


EPL10319.jpg



特に何をするわけでもない1日



石畳の町を歩き


EPL10360.jpg


おいしいパンを食べて


ベンチに座って


EPL10338.jpg


湖を眺める

EPL10345.jpg


ばぁばとじぃじと話をして


夕ご飯を作る


EPL10379.jpg


あっという間に1日が終わる。

旅っていうよりも生活。


おいしい空気すって


すてきな景色ながめて


やさしい人にであって


それでいい。

それがいい。


私は今しあわせなのかもしれない


どうしてそのしあわせに気づけないのかな


もっと自分にやさしくしてあげよう。


私は今を生きているんだから


過去に縛られることなく


過去を振り返るばかりでなく


今をしあわせいっぱい生きようよ。


すべての時は流れている


今は今でしかない。


さぁ笑って…


EPL10329.jpg



明日もここオフリドの町で小さな幸せ探ししよう。



【本日の出費】
宿泊費:10EUR
食費:ヨーグルト20DEN パン2つ70DEN


穏やかな湖。紅い葉っぱ。石畳の路。【169日目マケドニア・オフリド】 - 2012.11.24 Sat

2012年11月22日(木曜日)

早朝4:00くらいに
ギリシャ-マケドニア国境に到着

すべての手続きを
乗務員のおじさんがしてくれたので
バスから一度も降りることなく
ギリシャを出国。マケドニアへ入国。

マケドニア時間6:30(トルコは+1:00)
首都スコピエのバスターミナルに到着

凍えるように寒い朝

冷たい空気が目を身体を覚ます、、。

同じバスターミナルからオフリド行きのバスが出ている
出発時間は8:00

ATMを探すも「ない」と言われ
仕方なく両替所で米ドルをマケドニアデナルへ両替

バスはオンタイムで出発

スコピエ市内は紅葉真っ盛り。

首都なのに人気もあまりなく田舎な感じがいい

山道をバスは走る、気が付いたら寝ていた
2時間ほどしてトイレ休憩。

EPL10181_20121124025428.jpg

ここから日光いろは坂ばりの
素敵な紅葉街道を抜けていく…

EPL10187_20121124025427.jpg

EPL10189.jpg



きれい。

うつくしい。



そう思えるのは

日本で生まれ育ったからなのかな

あぁ少しばかり日本が恋しい。



お昼12時くらいにオフリドの旧市街から
少し離れたバスターミナルに到着した



さぁ宿探しだ…

世界一周のブログで見つけていたお目当ての宿へまっしぐら

バスターミナルから旧市街の入口まで徒歩20分ほど
そこから小高い丘の頂上にある聖ディミトリヤ教会を目指す

コロコロを転がしながら坂道を登っていく
朝からモヤっとしていた天気はいつの間にか晴天へと変わり
ダウンを着ていたらほどよく汗をかいていた

やっとのことで見つけると
おじいちゃんとおばあちゃんが私を迎えてくれた


笑顔がとても温かくって
優しかった。

さっそく通された部屋はキレイで広い。

EPL10192.jpg

これで10ユーロ。

ここマケドニアでは普通の民家に泊まるスタイル

まるでホームステイしているよう。


コーヒーを1杯いただいて、

さっそくオフリドの町を歩いてみることにした

それはそれは素敵な町だった



紅葉している木々、静かに波打つ湖面。

石畳の路、赤い屋根。

EPL10197.jpg

EPL10243_20121124025929.jpg

EPL10214.jpg

EPL10227_20121124025746.jpg

EPL10231.jpg

EPL10232_20121124025930.jpg

EPL10239_20121124025930.jpg


この町に流れている時間


この町に流れている空気



どれもが私に対して優しかった


今の私に必要な場所、オフリド


自分と向き合い 自分を見つめ 自分に優しく

そんなことに挑戦してみよう。


EPL10258.jpg


スーパー寄って、市場寄って

今日から1日1回は自炊しよう

身体に優しいものを、、、。


EPL10262.jpg

出逢いと別れ。【168日目トルコ→ギリシャ→マケドニア】 - 2012.11.23 Fri

2012年11月21日(水曜日)

いつもと変わらない幸せな朝

ちょっぴり気持ちが切ないのは
今日トルコを出ると決めたから

朝食はフレンチトーストじゃなくって
パンケーキ◎

EPL10164.jpg

ハーモニーホステルのチェックアウトは11:00
とりあえずチェックアウトして
もしバスチケット買えなかったら、また戻ってこよう

大野さんと一緒に11:00に宿を出て、
まずはトラムに乗って「ユスフパシャ駅」へ
そこで乗り換え。
徒歩5分ほどでメトロ「アクサライ駅」に到着

EPL10170_20121123040603.jpg

メトロで「エセンレル・オトガル駅」を目指す。
ここまで1時間もかからないくらい。

*地球の歩き方に乗り物の運賃は1.75TLってあったけど、
どうやら昨年変わったらしく、どれも1回3TLになってたよ
チケットは自販でね、コインが出てくるよ

EPL10175.jpg

オトガルの駅を降りて地上に出ると、
360度見渡す限りバス会社のオフィス!
こりゃあ目星つけてこないとエライこっちゃ~

マケドニアの首都スコピエへのバスは
85番EXPRES社が運行しているよう。

EPL10171.jpg

ちょっとその前に大手METRO社で聞いてみたけど
マケドニア行きはないらしい
そしてスタッフが感じ悪かった~

そしてEXPRES社は…
英語が微妙にしかわからないおじいちゃんが対応
めーちゃ丁寧に話してくれたよ◎
やばい、マケドニアへの期待高まる!!
そして無事に今夜のマケドニア行きのバスチケット購入

EPL10177_20121123040602.jpg

19:00出発、翌朝7:00到着
お値段40EUR=95TL

この時点ですでに12:00過ぎ
やばい、一度宿に帰って17:00には出ないとならない
まだ情報収集でやり残したことあるぞっ

来た道を戻り、帰り宿の近くのパン屋さんで軽い昼ご飯を買って
チーズ入りマカロニが意外とおいしかった(3TL)

夕方16:00くらいにトルコで最後の晩餐
初日の夜に見つけたお気に入りの食堂へ

EPL10179_20121123040624.jpg

思えばカンボジア出てから、
ほとんど1人で旅することはなくって

カンボジア・シェムリで出逢った大野さんに
久しぶりにイスラエルで再会して
それから約1か月間一緒に旅をしてきた。

アフリカ組とは、
アルーシャで別れたり、ケニアで別れたり、
最後まで一緒だったのは大野さんだった。

最後は年上なのにも関わらずタメ口になってしまい
かなり毒舌も吐くようになってしまった…
でもカメラや宗教や旅について、いろーんなことを話したな。
一緒にいてすごく楽で、旅していて楽しかった!



旅に出てから

たくさんの人に出逢い

たくさんの別れを繰り返してきた


最近は再会が増えてきた。



海外で出逢って

海外で再会する



なんてステキなことなんだろう

なんてロマンチックなことなんだろう


旅人の合言葉は…


「またどこかで!」

「いってらっしゃい!」



いつまでも一緒じゃない。

だってうちら旅人ですもの。



さぁ、いつかの再会を楽しみに笑顔でお別れだ。



「いってきます!」

「またどこかで!」




1人になってトラムに乗る
心配してどこへ行くの?と聞いてくれた男性がいた

メトロに乗り換えるって伝える
トラムは満員電車、まるで通勤ラッシュの山手線
私は大きな荷物を持っている
彼は親切に降りる駅を教えてくれ、
荷物を持って立ち往生している私を見て、
降ろしてくれるように周りの乗客に声をかけてくれた

1人になってメトロに乗る
立っていると「座りなよ」と席を譲ってくれた男性がいた
「タシュキュレデム」って答える

1人になって周りの人の優しさを噛み締める
なんて優しいんだろう。本当に感謝。

18:00にはバス乗り場に到着

19:20にバスは出発
乗車率は60%ほど

ラッキーなことに2席を1人で占有できた
手の消毒とドリンクのサービスがある
乗務員のおっちゃんセクハラおやじだった!

22:00くらいにトイレ休憩
トイレは1TLかかった。

23:00くらいにトルコ国境に到着
乗客全員降りて、
1人ずつイミグレでスタンプを押してもらう
出国完了

バスに乗って緩衝地帯を進みギリシャ国境に到着
乗客全員降りて、
イミグレの人にパスポートを次々に手渡ししていく
全員渡し終わったらバスに戻る。車内で待機
トランクの検査をした後、全員分のパスポートが乗務員に返却される
入国完了

パスポートは預けたまま
次はギリシャ-マケドニア国境を目指す…

まったり、ゆっくり。【167日目トルコ・イスタンブール】 - 2012.11.23 Fri

2012年11月20日(火曜日)

朝はゆーっくりスタート。

屋上に朝食を食べに行くけど
意外と準備ができるまでに時間がかかって
朝食にありつけたのは9:30くらい

ご飯を食べてたら日本人の旅人が現れ
「タンザニア行ったんですか?」
と聞かれて、なんでわかったのか!と思ったら、
パソコンにi love tanzania
のシールを貼っていたことをすっかり忘れていた…

彼女らは明日のフライトでケニアに入って
タンザニアに行くんだって!!
うちらと逆ルートじゃんか~
情報たっぷり伝えましたよ◎

気が付いたら大野さんが起きてきて
彼は遅かったので朝食を食べそびれました笑

昼ご飯は昨日に引き続きサバサンド!!
今日は有名な船でサバを焼いているお店に♪
なぜなら食べ比べがしてみたかったから!
みーんなここはおいしくないっていうしさ。

EPL10159.jpg

サバサンド屋さんの入口付近にあるピクルスの屋台で
ピクルスもゲット!これで1.5TL
きゅうりちょっとにキャベツ…きゅうりがもっと欲しかった!

EPL10156_20121123031715.jpg

サバサンドはね~、うーーん
昨日の方がおいしかった!なんでだろー
サバかな?パンもあっちのがおいしかったような…

EPL10160.jpg

宿に帰って今日はヨーロッパのお勉強会
さてこの先どうしようか

最初はトルコ→ブルガリア→クロアチア→ハンガリー…
って考えていたけど、
「いと、うつくし」のブログ見ていたら
マケドニアのオフリド
って町にすーんごく行きたいくなってしまった

12月15日までにスイスに入りたいから
時間もそんなないっ!
思い立ったら行動あるのみ!

とりあえず明日バスステーションに行って
明日の夜行に乗れるか確認しよう。

夕ご飯は宿のシェア飯。1人4TLで今日のメニューは「クスクス」
チュニジアで食べて以来、嫌いだったこの食べ物に挑戦!
これが案外うまかった!笑
なんだろーね。トマトにヨーグルトソースかけたやつもおいしかったのだ!

EPL10161.jpg

今日は遅くまで情報収集。23:00くらいにお布団に入りました◎

空気がヒヤリ、ここはトルコ【166日目トルコ・イスタンブール】 - 2012.11.23 Fri

2012年11月19日(月曜日)

Air Arabiaの便は
トルコ・イスタンブール、サビハ・ギョクチェン空港に到着した
アジア側のペンディッキPendik地区にある新しい空港

深夜0:00から朝7:00までは離発着便はないようだが
荷物を受け取って出たところにはカフェがあって
一応ここで朝を迎えることができた

トルコに着いて始めにチャイ(4.5TL)を飲んだ
身体があたたまる…ほっこりする…

大野さんと一緒に話をしたり
水曜どうでしょうを見たり
朝までは意外とあっという間だったな

空港スタッフでも英語が伝わらない
ツーリストインフォメーションの人に
空港から旧市街までの行き方を聞いた。

朝6:00過ぎ、私たちは動き出す。
ここからはカドキョイ行きのバスに乗る

普通の大型観光バスで8TL 
どうやらローカルバスも出ているよう

40分ほどでカドキョイに到着。
カドキョイにはフェリーの乗り場があるので、
そこからヨーロッパ側のエミノニュに渡る、約20分・3TL



そこにはイスタンブールの日常があった

朝日がボスフォラス海峡をきらきら照らし

船でアジア側からヨーロッパ側へと渡る。

どうやら通勤時間らしい

アフリカでは得られなかった

安堵感が込み上げてくる

ひんやりとした空気が

モヤっとした心をキュッと引き締め、

新しい感覚を呼び覚ます

なんてすがすがしい朝なんだ。



エミノニュのフェリー乗降場からは徒歩で目的の宿
ISTANBUL HARMONY HOSTEL HEDIYELIIKを目指す
ここは地球の歩き方には載っていないけど
旅人の口コミでいいと評判だったから行ってみることにした

ちなみに着いて気が付いたけど、この宿、旅猿トルコ編で
岡村さん東野さんmisonoが泊まっていた宿だと思うよ

場所はイマイチよくわかんなかったけど、
近くまで行ってお土産屋さんの人とかに聞いたら無事に着いた◎
シルケジの駅からトラム沿いギュルハネ駅の方面に歩けば見つかるはず
絨毯屋さんの奥にレセプションあるよ

EPL10166.jpg

早速チェックイン。最初fullって言われたんだけど
ベッドはたくさん空いているようだった、mixドミ1泊25TL。
ちなみに女子ドミもあって空いているようだから後で女子ドミに移動した

EPL10168.jpg

まずは名物の朝食をいただきに行く

EPL10147.jpg

フレンチトースト、トースト、茹で卵、きゅうり、トマト、チーズ…
いい朝だね

EPL10148_20121123024653.jpg

ここでルミコさんに逢った。
彼女は東回り組で今日のフライトでアンマンinらしい
イスタンブールや南米情報をたくさん教えてもらった

めちゃ眠かったんだけど
このまま1度ベッドに行ったら起きれないと思ったので、
町歩きをすることにした

6年ぶりのトルコ・イスタンブール
落ち着く町だな、それはきっと日本に近いからだろう
東南アジアやアフリカではなかった感覚が蘇ってくる
旧市街のグランバザール付近はたくさんの物で溢れている
歩いただけで疲れてしまった…

ここは有名なサバサンドを食べに行こう!
るりこさんに教わった橋の向こう側、新市街にある屋台へ
おじさんすごくいい人、トルコ語教えてもらった
5TLでサバサンド、1TLで飲むヨーグルト…おいしい◎

EPL10138.jpg

EPL10140.jpg

散歩しながらリンスやシャンプーなどの必需品を買い込んで帰宅

それから屋上の共有スペースで情報収集
窓越しに見る新市街やボスフォラス海峡の眺めは最高!
反対側はなぜか吹き抜け…この時期はちと寒いぜよ。。

EPL10145.jpg

さてこれからどうしようか。
セブンヘブンで逢ったちほさんがクロアチア行きたいって言っていたけど
どうやら今からカッパドキアへ行くらしい
待ってようかな、進もうかな、

夜は宿の近くでぶらぶら。安くておいしい野菜いっぱいの食堂発見!
2人で10TLでおかず2品、パンはfreeって感じ。
入り口い座っていたカップルが英語話せて教えてくれたんだ
種類ごとに値段は違うけど、そんな高くないし
ローカルで賑わっていたよ

EPL10141.jpg

EPL10144.jpg

今日は20:00くらいにはベッドに入ってよく寝たぞ…

新しい朝。【165日目ケニア・ナイロビ→トルコ・イスタンブール】 - 2012.11.23 Fri

2012年11月18日(日曜日)

昨日はベッドに入ったものの
遅くまで眠りにつけなかった

どんな日にも必ず朝は来る…

みんなと交わす
「おはよう」の大切さを噛みしめる

新しい1日の始まりだ

8:00
サファリツアーに出かける
げんさん&あさみさん、大ちゃんをお見送り
カイロでちゃんとお別れできなかったから
ちゃんと「いってらっしゃい」伝えたよ

このみんなと過ごす時間は本当に居心地がいい
優しさと強さを持ち合わせた3人が大好き。

朝食をまささんと作っていただく

EPL10128.jpg

シンプルな朝食
「おいしい」って感じることの幸せを噛みしめる

10:00チェックアウト
着いたときはfullだったJJ’sも
今日はたくさんの旅人が旅立つ
なおさんたちも今日はウガンダへ

10:00を20分ほど過ぎたころに
頼んでおいたタクシーがやってきた
彼は昨日キベラを案内してくれたドライバー

空港まで行く私たちのタクシーに
昨日被害に遭った男性の奥さん、
欧米人カップル1組も乗り込んだ
病院まで送っていくらしい

聞いた話では彼は命に別状はないものの
臓器損傷と失明をしたとのこと。

昨日の朝、彼らはでかける私たちに笑顔で手を振ってくた
奥さんの笑顔が今も頭に浮かぶ…

車内で彼女は涙を流していた
それは言葉で表現できないほど重く暗いものだった

夫婦で仲良く休暇を楽しんでいるところに
最愛の旦那さんが銃を受け
失明したという事実をどのように受け入れることができるのか。

その気持ちは私にははかり知ることができないものであり、
そう考えた時なぜ彼が撃たれなければならなかったのか
犯人に対しての強い怒りと憤りが込み上げてきた

それと同時にもし私だったらと考えた。
自分に起きてもおかしくないという現実。

旅を始めて半年が経とうとしている今、
気が緩んでいる時だった…

誰もが自分だけは安全、大丈夫と信じているかもしれない
でもそうではなく、誰に何が起きてもおかしくなく、
そういう場所にいるという事実を忘れてはいけないのだと強く感じた

そして…

今日という新しい1日があることに
感謝の気持ちを持ち続けなければいけない


11:00頃には空港へ着いた
Air ArabiaはUnit1にチェックインカウンターがあった
航空券を予約した際のクレジットカードの提示を求められた

SHJ経由のイスタンブール行きだったが
航空券はSHJまでしか発券されず
その先の航空券はSHJのトランジットデスクでもらえとのこと

チェックイン後はネットをして両替をして…
ちなみにケニアシリングから米ドルはかなりレートが悪いので
引き出すときは気を付けたほうがいいですよ
ちなみにタンザニアシリングの両替はもっとひどいので
すべて使い切ってくださいね

約5時間のフライト。搭乗率は8割ってとこかな?
さすがに朝食を食べてからかなり時間が経っている
LCCなので機内サービスは全くない
チキンライスを頼もうとしたらもうないと言われたので
カップラーメンと水を注文した、これで4US$。

EPL10130.jpg

SHJの空港での乗り継ぎは1時間ほどしかなく
あげくディレイしたけれどトランジットデスクはすぐにわかったので
無事に乗り継ぎができた。

次のフライトでは大野さんと隣合わせの席だったので
夕飯はチキンライスを2人でシェアした。
量もかなり多いので2人で1個で十分!
搭乗率は6割。3人掛けの席に2人で座れたのでゆとりがあって楽だったな
それから約5時間のフライトでイスタンブールへ

天と地【164日目ケニア・ナイロビ】 - 2012.11.23 Fri

2012年11月17日(土曜日)

朝キッチンに行くと日本人の旅人が、
これから通りの反対側にある教会にゴスペルを見に行く
というのでご一緒させてもらった◎

教会の人にどの宗教も問わず
だれでもWelcomeだと言われたそう。

EPL10070.jpg

9:00から礼拝が始まり、
真剣に祈りを捧げるケニア人の若い男性の姿を見たり
讃美歌を大きな声で歌い全身で表現する姿を見たりすると
心に響くものがあってジーンとした

宿に帰って今日は部屋に泊まっていたので
朝食が2人分付くというのでお願いして
(メニューはフルーツヨーグルトとトーストと紅茶)朝食をいただく。
1人分足りないので私は昨日買ってきた
パンにハムとチーズ、卵焼きを挟んで食べた。

ドミが空いたので部屋を移動して
13:00まで洗濯してグダグダ過ごす。

今日はこれからキベラ(スラム街)へ
みんなで行くことになっていた
宿でお願いしたタクシードライバーにガイドも頼んだ

スラム街は車で30分ほどのところにあり、
タクシーを降りてみんなで歩いた
宿の掃除のおばちゃんもなぜか一緒に付いていってくれた◎

スラム街は想像していた通りのもので、
食べ物や物、子供の笑顔も溢れていた。

EPL10096_20121123020158.jpg

EPL10105.jpg

衛生的な面では問題も感じたが、
貧しくてご飯が食べられない、着るものがない、
っていう様子はあまり感じられなかった。

EPL10117.jpg

近くにある団地のようなところに住んでいる
ドライバーのウィックリンの弟の家も見せてもらった。
どうやら政府が建てた団地のよう。

EPL10121.jpg

タクシー代で1600KshがFIX、
あとは彼にガイド料を…1人600Kshずつ出して4200Kshを渡した◎

2時間以上はスラムの中を歩いて見学し、帰りにショッピングモールに寄って
今日の夕飯の材料を買って帰った◎

献立はパエリア!(材料は7人でシェアして230Ksh)
あさみさんとげんさんと知恵を出し合いながら(笑)
鍋を中華鍋にしてしまい全体にうまく火が通らず、
1つは最高に香ばしいケチャップライスになってしまった!
でももう1つはうまーい具合に仕上がったよ◎

EPL10126_20121123020218.jpg

メンズたちがお腹いっぱいなのに、まずいのに、
一生懸命食べてくれて嬉しかったです!笑
またどこかでリベンジさせてください!

そんなんでご飯食べてリビングで
まったりしている時に事件は起きました。



突然、数発の銃声音と女性の叫ぶ声が聞こえてきました。
ゲストハウスで飼われている番犬の吠える音も聞こえました。

まさか銃声?何か起きたのでは?
と半信半疑で外の様子をうかがっていると、
欧米人女性が泣きながら部屋に駆け込んできました。

欧米人カップル2組が夕ご飯を食べに車で外出し、
ゲストハウスに到着してガードマンに門を開けてもらう
その間に何者かに銃で発砲されたようです。

その女性の取り乱した様子にゲストハウスの空気は一変、
私は恐怖で身動きが取れなくなりました。
日本人数名と近所の人が救助にあたり、
撃たれた欧米人男性は病院へと運ばれました。

しばらくの間、放心状態で言葉を失いました。
私たちがいた場所の目と鼻の先での発砲事件
入り口で待ち伏せされての犯行
ここは危険都市ナイロビであるということを
再認識させられました。

この日は外でテントを張っている
あさみさんやげんさん、大ちゃんに室内で寝てください
って言いました。
早くが夜が明けてほしい、ただそれだけ。
犬の鳴き声にびくびくしながらベッドにもぐりこみました…


三大危険都市ナイロビへ【163日目ケニア・ナイロビ】 - 2012.11.20 Tue

2012年11月16日(金曜日)

朝7:00からレストランがやっているので朝食を食べて、
7:30ピックアップでナイロビ行きのバスに乗り込む。

アルーシャの町はずれにある小さなバスターミナル(10-15分ほど)
までお客さんを集めながら走り、そこで乗り換え。
バスはマイクロバスみたいなので旅行会社はRIVER SIDEってとこだったかな?
ナイロビまで30.000Tshなり~

バスに乗るとタンザニアの出国カードとケニアの出入国カードが配られたから
出発前にそれに記入した。定刻より20分遅れの8:20にバスは出発。
最後にアフリカの大地を感じる壮大な景色の中をバスは走り、
10:00ちょっと過ぎにタンザニア側の国境に到着
とても簡易的な場所だった。無事に出国!

私たちは順番が最後の方だったのでバスの運転手さんが面倒見てくれて、
歩いて5分くらいの距離だけどバスに乗せてくれた。
(ちなみに、他のお客さんは緩衝地帯を歩いて進んでいたよう)

ケニア側のイミグレも…雑な作りで出入国が同じ窓口っていうのにビビった!
バスの運転手さんがここに並べって教えてくれて、
陽気なイミグレのおじさんがお出迎え。I will give you a visa!!って笑顔で言われた。
必要な書類に適当に項目を入れ、私たちは18日のフライト
つまり72時間以内の滞在だったのでトランジットビザ(20US$)を発行してもらった。
普通のビザ?は50US$なのでラッキー!
でもこの際ナイロビ行って何するんだ?博物館行くか?サファリ行くか?とか
聞かれたけど、一応私はjust stayとだけ言っておいた。
念のため航空券もプリントアウトしていたのでそれも見せてね。
で、無事にケニア入国完了!

再度同じバスに乗って5分ほどのところでトイレ休憩を10分とって、
11:00頃バスはナイロビに向けて走り出した。

ナイロビ市内は交通渋滞がひどくってなかなか進まなかったな~
でも14:30くらいかな?Drop off pointのホテル前に着いて、
そこからタクシーを交渉して15US$で今日の目的の宿、
Jungle Junctionへ行ってもらうことに。

郊外っていうだけあって意外と遠く、市内から15分くらい走ったかな
宿のあるAmboceli Rd.まで来たんだけど、宿が全く見当たらない!
運ちゃんが地元の人に聞いてくれて「すぐそこだよ」と言われたのにも関わらず、
見つからない…かなり通り過ぎて違う人に聞いてみたら、
「もっとあっちだ戻れ」って。うちら3人で目を凝らして見てるのにないぞ?
戻って、再度「すぐそこだよ」と教えてくれた人に聞くんだけど、
同じ人に聞いたってさっき見つからなかったんだから彼はきっと間違ってるんだよ
と後ろからブーブー文句を言っていたら、「すぐそこ、そこの角」と…
そうなんです、すぐそこ、その家の隣の隣くらいがJungle Junctionだったのだ!
だって玄関こんなんなんだもん…↓↓気付かないっていうかわかんないよ!笑
ちなみに看板は一切なく、門の上に門を切り抜いてJJ’sってあるだけ。
あと目印はこの絵?猿だよ。

EPL10073.jpg

今日ここのドミはベッドが空いていなくって、
結局ダブルの5500Kshの部屋に3人で入って、
1人簡易ベッド(マット)を1200Kshで置いてもらうことになった。

宿には、こんなにケニアに日本人いるの?ってくらいの日本人旅人が
たーーーくさんいて、そこにはカイロでお別れした
大ちゃん、げんさん、あさみさんがいました!! 久しぶりの再会は嬉しい。
最近1度旅で逢った人に再会することがよくあって、すごくうれしい。
大野さんがダハブで一緒だったゆみさんにも逢ったよ!
タンザニアのサファリメンバーと違って大人の割合が多いせいか?
本当に居心地がいい◎ みーんないい人ばっかり。
ゆみさんはなんと千川に住んでいるらしく!社宅とめっちゃ近いことが判明!笑
世間は狭いね~つるかめランドとかわかるなんて…はは笑

とりあえず日が暮れないうちに歩いて15分くらいのところにある
ショッピングモールへお金を降ろしに行くのと夕ご飯の買い出しに行った。

ショッピングモールはすごくきれいで大きくって
フードコート(wifi有り)でマンゴースムージーを飲んで(180Ksh)
スーパー行って買い物。なんだか頭痛くって料理する気に全然なれないんだけど、
大野さんなんかはもっと具合悪くなっていることだし、
仕方ない作るしかないよね~

メニューは具だくさんトマトのスープパスタ!
チキン、ブロッコリー、人参、なす、たまねぎをの具だくさんトマトスープに
ショートパスタを入れたよ◎
これがまた絶妙な茹で加減と味付けに仕上がっておいしかった笑
1つの鍋だったから茹で具合が心配だったんだけどね…
朝ご飯の材料も合わせて一人450 Kshなり。

今日は疲れた!ので、22:00には就寝…

完全休業日④【162日目タンザニア・アルーシャ】 - 2012.11.20 Tue

2012年11月15日(木曜日)

朝ごはんを食べて大野さんは熱が下がらないので
今日もう一度病院へ行くことに…

その間、私は世界一周の人のブログ見たり、
洗濯したり、ぐーたら過ごした

いつ帰ってくるかわからないから、
部屋を空けることもできずに
ずーっとだらだら。

午前中に出かけて行ったのに
帰ってきたのは夕方4時…
どうやら新しい薬をもらってきたよう。

あおいちゃんに頼まれていた
ポストカードを出すことを忘れていて
慌てて郵便局に行ったけどタイムオーバー!!
切手がないのでケニアから出すしかないと諦めていたところ
(明日は朝7:30の出発なので郵便局のオープンは待てない)
まささんが郵便局の隣にある商店に目をつけ
「あそこで売ってんじゃーん」と一言…
聞いてみると切手があり、無事に投函!見事、任務終了。

そのままマラリアの予防薬マラニールを買いに薬局まで
宿の近くの薬局だと60.000Tshだけど、
少し離れたところにある薬局では48.000Tshなのでそちらへ

その後いつも通っているショッピングセンターの隣にある
カフェやお土産屋さんのあるところにある本屋さんで大野さんと待ち合わせ。
合流してからお土産用のキリマンジャロコーヒーをカフェで購入して
ショッピングセンターへ!

EPL10047_20121120031020.jpg

今日はなんとすでに茹でてある野菜たちを発見◎

EPL10050_20121120031126.jpg

らっきぃ~あとはチョコドーナツ(笑)
これで昼食兼夕食は終わり。

あとは明日のバスを宿で手配してもらって、
大大大大大嫌いなパッキング~♪

完全休業日③【161日目タンザニア・アルーシャ】 - 2012.11.20 Tue

2012年11月14日(水曜日)

まささんは早朝5:00にマニャラ湖へ向けて出かけました
私はまささんにお見送りの言葉をかけて2度寝…

9時くらいに起きたんだけど
大野さんの熱は下がる気配がなく、むしろ39度くらいの高い状態。
下の階のレストランまで降りる気力もないようなので
朝食のジュースと果物を持って帰ることにした。

朝食を食べてもらって薬を飲んでもらった
あまりに熱が高すぎて心配になったので汐美にLINEで電話して
聞いてみることに…久しぶりに汐美とも話せていろいろ聞けて
少し安心した◎

その後、さわこやゆいともLINEで話してから
スーパーに飲み物を買いに行った。

私は部屋でネットサーフィン♪ぐだぐだして…
気が付いたらお昼。スーパーにご飯を買いに行った◎
熱は一時的なのかかなり下がったようで朝の熱が嘘のよう。
鶏肉のピラフが食べられるようなので、それを購入。

お昼の後もベッドの上でゴロゴロ…
17:00くらいにはまささんが帰ってきて
暗くなる前に、とスーパーに買い出しに行くことに。
大野さんに栄養のあるものを食べてもらいたかったので
野菜を茹でてもらうことにした!
久しぶりの温野菜はすごくおいしかった◎

EPL10043_20121120030736.jpg

夜、突然花火の音がしたので、
屋上へ上がってみると、たくさんの花火が上がっている最中だった!
今年の夏、日本で花火が見れなかったから嬉しい気分になった。
た~ま~や~

EPL10032.jpg

EPL10033.jpg

EPL10034_20121120025614.jpg

完全休業日②【160日目タンザニア・アルーシャ】 - 2012.11.15 Thu


2012年11月13日(火曜日)

朝、大野さんの熱は38度近くあった…
食欲はあるらしいので朝食を食べに行く。
あと2、3日はアルーシャから動けそうもないかな~

まささんはマニャラ湖に興味があるらしく
旅行会社の人に話を聞くことに…

フロントのスタッフに言ったら旅行会社の人が
宿までやってきてくれた◎

日帰りで1人200US$くらいかな?
もちろん2人で申し込む方が断然お得よね!

ただっ!! 
私がサファリに対する興味がほとんどなくなってしまい、、、
だってもうセレンゲティでお腹いっぱいなんだもの!
結局はまささんが1人で宿の下の旅行会社で申し込むことに。

お昼の買い出しとお金の引出を兼ねてスーパーへ
まじここのスーパー便利◎

喉が痛い大野さんのために茹で過ぎているであろうパスタを!!
かなり量があって2.500Tshくらい
ショーケースのなかにドーナツ900Tshがあったので思わず購入!笑
これとコーヒーがいいな、しあわせだな。

ご飯を買って帰って宿の公共の場所でいただく
空の青色がきれい…今日もいい天気…洗濯はあっという間に乾くぞ。

午後はずーっとパソコンいじって、コーヒーいただきながらドーナツ
至福の時間。

なーんもしない1日。こういう日も必要
無駄な時間なんかじゃないんだな~
幸せだ。

夜大野さんの熱はさらに上がり食欲はなくリンゴだけでいいとのことなので
まささんと私は宿のレストランで食事を済ませることに…
ここのカレー、カレーっぽくなくて甘酸っぱい感じがすごく好き◎

宿の人に1日目のお金まだもらってないって言われた~
あおいちゃんに頼んでおいたんだけどな、、。忘れちゃったかな、、。

【本日の出費】
宿泊費:20.000Tsh(60.000Tshの部屋を3人でシェア)
食費:パスタ2.000Tsh 水750Tsh ベジタブルカレー3.500Tsh ドーナツ900Tsh コーヒー1.000Tsh

完全休業日①【159日目タンザニア・アルーシャ】 - 2012.11.15 Thu

2012年11月12日(月曜日)

停電が朝になったら終わっていて、
あゆみちゃんは飛行機の券探し。

朝シャワー浴びるも、
お湯がでなーーーい!激寒っ…

いつものように朝食をいただきに行く、、。

今日はあゆみちゃんとなりーがウガンダへ旅立ち
明日はあおいちゃん&しゅんぺいくん、なっちゃん&ゆうくんが旅立ち

今日は女子部屋を解散して、
この先一緒に行動するまささん&大野さんと部屋をシェア。

ご飯を食べた後はぐうたら、たまった洗濯をして屋上に干しにいく
日射しガンガンでよく乾きそうだ!!

ウガンダ行きのバスは14:30らしく、
それまで時間があるから
あゆみちゃんとスーパー横の敷地にあるカフェに
ネットしつつお茶しに行くことに♪

アイスカフェラテがおいしい!
そしてネットがさくさく快適◎

ギリギリまでネットして
お昼ご飯をスーパーで買って帰る

お惣菜が種類豊富だし、パンは焼き立てを帰るし、
このスーパーすごいなっ!!

一度宿に戻って、
あゆみちゃんとなりーを見送る…しばしお別れ!

来月にはあゆみちゃんと
モロッコで待ち合わせることにしたからそんなにさみしくないな~
気を付けてウガンダ行ってらっしゃーい!!

その後、買ってきたパンを食べてから部屋に戻って、
大野さんが熱っぽいというので体温計を貸すと…
なんと熱が38度以上あるではないかっ!!

ここがアフリカということもありマラリアが心配

でも関節痛がひどくて喉も痛いっていうから
マラリアではないと思うけど…
熱が熱なので病院に行くことに。

まず保険会社に電話して
キャッシュレスで行ける病院があるか聞いたけど
まあないよね…
2件ほど病院を教えてもらった

幸い英語が話せるゆうくんがいたので、
お願いして一緒について行ってもらうことにした

病気の時は特殊な英語とはいえ
英語勉強しないといけないなと必要性を痛感した

大野さんを見送って、
まささんとマラニールを買いに行った

その後カフェ行ってアイス食べて帰ってきて、
パソコンしながら寝てしまった

夜も19;00過ぎだというのに
まだ帰ってこないと思っていたらやっと帰ってきた!

どうやら紹介された病院はかなりひどかったらしく、
違う病院に行き検査にだいぶ時間がかかったとのこと…

マラリアではなく扁桃腺が腫れているのが原因だって。ひと安心。

夕ご飯はみんなが中華料理屋にテイクアウトしに行ってくれて宿で食べた!
意外とおいしくってびっくり!中華料理ははずれないね~

あゆみちゃんとなりーがいなくなって、大野さんが寝ているだけなのに、
だいぶ少なくなった印象。なんだかさみしいなぁ。

大野さんはゆうくんにもらったお茶漬けを食べて薬を飲んで就寝。
大丈夫かな。熱下がりますよーに、、。

【本日の出費】
宿泊費:20.000Tsh(60.000Tshの部屋を3人でシェア)
食費:アイスカフェラテ3.500Tsh パン1.500Tsh Guavaジュース800Tsh 夕ご飯10.000Tsh
雑費:マラニール48.000Tsh

バオバブ並木【158日目タンザニア・アルーシャ】 - 2012.11.15 Thu

2012年11月11日(日曜日) ~サファリ4日目~

朝7:00に朝食をいただいて、
7:30にキャンプサイトを出発!

今日は「タランギーレ国立公園」内をゲームサファリします♪
ここは別名「バオバブ公園」と呼ばれていることもあり
バオバブの巨木が公園内の至る所で見ることができる◎

1EPL10182.jpg

2EPL10250.jpg

見られる動物はこれまでと変わりなく…
そろそろキリンもシマウマも動物もお腹いっぱいですな。

3EPL10203.jpg

象がやたらに多く、そして近くで見ることができた印象…

4EPL10291.jpg

5EPL10321.jpg

6EPL10330.jpg

7EPL10339.jpg

8EPL10351.jpg

今日の天気はイマイチ!! 曇り時々雨…
んー、ハッキリしないモヤッとしたのもたまにはいいかも?

9EPL10230.jpg

午前中でサファリは終了!キャンプサイトに帰って、
ホットランチ♪ セイフのラストランチはアフリカン料理♪
ウガリ!BBQ!(なんの肉だったのかな~?笑)
フライドポテト!焼きバナナ!野菜炒め!サラダ!
どれも最高においしかった!!

14:30にキャンプ場を出てアルーシャの町へ
17:00には宿へ戻ってきた!

それからチェックインして、ゆうくんたちが荷物を取りに行ってくれた
明日の朝にはあゆみちゃんとなりーがウガンダへ
最後の晩餐は日本食料理屋へ

やっぱり寿司!そして焼き鳥!
特別にお願いして、ありもの具でお鍋!
そして最後はなりーへのサプライズビデオメッセージ!!
彼は気づいていなかったようで大成功◎
が、逆ドッキリで私もハメられました…苦笑
なりーの後に私宛にもメッセージが。。。皆、ありがとう!!

23:00過ぎに宿に戻ると停電、すべてを諦めて就寝!!笑

【本日の出費】
宿泊費:20.000Tsh(60.000Tshのトリプルをシェア)
食費:飲んで食べて15.000Tshほど!
交通費:タクシー代2.000Tsh(宿⇔日本食屋、1台往復10.000Tsh)

クレーターに突入!【157日目タンザニア・タランギーレ国立公園】 - 2012.11.15 Thu

2012年11月10日(土曜日) ~サファリ3日目~

朝は6:30に朝食。
荷物をまとめてテントたたんで出発
と、その前に!シマウマさんが遊びに来てくれました~
めっちゃ近いっ!!

1EPL10058.jpg

出発して始めにクレーターを眺められるビューポイントで撮影タイム♪
いや~、景色すごいわっ!!

2EPL10061.jpg

そしてクレーターの中でゲームサファリのはじまり!

2EPL10076.jpg

そこはまさにライオンキングの世界ですな~

3EPL10070.jpg

4EPL10074.jpg

5EPL10085.jpg

そうだよ、ライオンだっているもんね~
めっちゃ近いしっ!!!!!!!

6EPL10104.jpg

7EPL10123.jpg

シマウマだって~まだ見飽きてないもんね~

8EPL10148.jpg

遠い向こうにはバッファロー?いや、ヌー?

9EPL10171.jpg

サファリって車に乗っているだけでほとんど動かないのにお腹すくんだよね~
不思議だな~ 今日のお昼ご飯はランチBOX!

10EPL10174.jpg

お昼の後はンゴロンゴロ保全地域を出て、最後のサファリ地である
タランギーレ国立公園へ移動。3時間くらいかかったかな~
昨日とは違って小さなキャンプサイト。そして気温があったかい!
全然寒くなかったな~

暗くなる前に明日誕生日のなりーにビデオレターの撮影タイム♪
なりーにはまささんから「逆年功序列!」発言(笑)で先に
シャワーに行ってもらっている間にね~

この日のセイフ特製夕ご飯はいつものようにおいしかった~

野生動物×絶景×マサイ族【156日目タンザニア・ンゴロンゴロ保全地域】 - 2012.11.15 Thu

2012年11月9日(金曜日) ~サファリ2日目~

サファリの出発は6:30
野生動物が活発になるのは早朝と夕方
海と一緒だね~

6:00に温かい飲み物とクッキーを用意してくれた
荷物はそのままテントに残して…出発!!

0EPL10674.jpg

セレンゲティ国立公園内をゲームサファリ♪
キリンさんに会って…

1EPL10548.jpg

お猿さんがやたら近くまで来て…

2EPL10569.jpg

3EPL10574.jpg

4EPL10585.jpg

カバ見て…

5EPL10612.jpg

空はだんだんと晴れてきました◎ 爽快!!

6EPL10627.jpg

ヒョウが車の前を通って行った…

7EPL10645.jpg

岩山へ消えて行った…

8EPL10649.jpg

そしてまた空。

9EPL10661.jpg

キャンプ場に戻ってホットランチ!
セイフの手料理まじおいしい!! めっちゃ豪華!
キャンプ場でキッシュが食べられるなんて思っていなかったよー

10EPL10679.jpg

11EPL10684.jpg

荷物をまとめて車に積んで、
セレンゲティからンゴロンゴロへ大移動♪

途中マサイ族の村にも寄ったよ。
旅行会社で組んでくれていた場所で観光化されている感じはあるけど
歓迎の歌を唄ってくれたり写真も快く撮らせてくれたりでよかった◎

12EPL10008.jpg

13EPL10743.jpg

14EPL10050.jpg

もちろん移動中もサファリ!
ライオンさ~ん、こっち向いてよ~

15EPL10707.jpg

シマウマはどこにでもたくさんいるよ~お尻ばっかり笑

16EPL10725.jpg

今日の宿泊先はンゴロンゴロのクレーターを見渡せるところ!
なんとホットシャワーがっ!! びみょ~に出た!! 笑
外人さん曰くnot hot, warmって…確かに~

夕ご飯はこれまたおいしかった!
昨日のテントサイトはコンセントがなかったけど、
ここはありました!みんな充電したいから混んではいるけどね…
車によってはエンジンをかけているときに充電できるものも!
要チェックですな~

ここは標高が高いせいか(2000m以上ある)
めーーーちゃ寒い!! 
寝てる時は寝袋に包まれているからそれほどでもないんだけど、、
朝晩はかなり冷え込むので上着は必須ですよっ!
ということで10時前には就寝。早っ!

最高の誕生日【155日目タンザニア・セレンゲティ国立公園】 - 2012.11.13 Tue

2012年11月8日(木曜日)  ~サファリ1日目~

7:00から朝食をいただき、
7:30にはサファリカーが迎えに来てくれた◎

いよいよ出発!総勢9名、2台にわかれて乗車。メンバーは…
■チーム昭和:まささん、大野さん、あおいちゃん、私
ドライバー:アンデイ コック:セイフ
■チーム平成:ゆうくん、なっちゃん、あゆみちゃん、なりー、しゅんぺい君
ドライバー:ジェリー
なんとチーム平成に関しては5人とも全員平成元年生まれという息ぴったりな感じ。

まずは一気にセレンゲティ国立公園を目指します。
途中ガソリンスタンドでトイレ休憩をはさみ、
お昼くらいにンゴロンゴロ保全地域の入り口に到着

EPL10194 (2)

公園内の全体図があったり(日本の国旗が…)

EPL10196 (2)

見られる動物のパネルが展示してあったり

EPL10198 (2)

手続きを済ませて入園。入って一番最初に見えてきたのがコレ!

EPL10220 (2)

クレーター!すごい…!こんな景色は見たことがない!スケールがでかいっ!

EPL10208 (2)

その後はお昼休憩。ランチBOXなのでピクニック気分♪
意外と空気が冷たくって日蔭は寒い…
頭上で鳥が私たちのランチBOXを狙っている。。。

EPL10230 (2)

EPL10233 (2)

動物を見ながらセレンゲティに向けて走る!
すごい!野生動物が近いっ!私たちを迎えてくれてるよ~
(私のカメラ、オリンパスPENでレンズ14-42なので
動物のアップには限界がありますのであしからず…泣)

EPL10251 (2)

EPL10258 (2)

EPL10303 (2)

ンゴロンゴロとセレンゲティの間の高台からは
セレンゲティ(マサイ語で「果てしない平原」)が広がっていた…絶景。

EPL10343 (2)

メスライオンも見れたよ~
ライオンプロジェクトってやらので首に輪っかが付いています!!

EPL10465.jpg

車から見る景色が最高で…
空模様が刻一刻と変わっていく様子が感動的な景色だった。
地球の偉大さや人間の小ささをしみじみと感じた。

夕方18:00くらいに今日のテントサイトに到着
スタッフがテントを立ててくれている間にシャワーを浴び、
もちろんホットなんてありませーん!結構寒いので地獄です…笑
日が暮れてしまう前に浴びるのがポイントですね~
シャワーから出るとテントがあって、
ちゃんとマットもあって寝袋は厚手のもので意外と快適。
夕飯までテントの中でぐうたら。
20:00くらいに夕ご飯。かなりクオリティ高く、シェフの手作り♪
身体が暖まるスープにはじまりパスタとお芋のサラダなど…
味付けもばっちり本当においしい夕ご飯だった。これは毎食期待ができるぞっ!!

あ、そうそう、今日2012年11月8日、私は26歳になりました。
夕飯前の乾杯の時にみんながHappy Birthdayを唄ってくれて
(周りにいた外人さんたちもjoinしてくれてちょっと恥ずかし嬉しかった…笑)
寄せ書きもいただきました◎
旅に出る前は、どこで誕生日を迎えるのか気になる時もあったけれど、
今日こうしてタンザニア・セレンゲティ国立公園で
キャラクターの濃い愉快な仲間と共に誕生日を迎えられて本当にしあわせです。
旅は新しい事・物・人・景色・知識・環境との出逢いの連続です。
今この瞬間こうして生きていること、安全に旅ができていること、
こんなにも素晴らしい日々を送れていること、すべてに感謝です。
生まれてきてよかった。お父さん、お母さん、ありがとう。

s-EPL10439.jpg

アフリカン雑貨♪【154日目タンザニア・アルーシャ】 - 2012.11.13 Tue

2012年11月7日(火曜日)

朝はゆっくり優雅な朝食
ここの朝食すごく豪華!気にいった!

まずはフルーツ盛り合わせに生絞りオレンジジュース

EPL10038_20121120030102.jpg

コーヒーか紅茶はいかが?ちゃんと温かいミルクもつけてくれます。

EPL10040.jpg

焼きたてのトースト

EPL10039.jpg

卵は目玉焼き?スクランブルエッグ?ゆで卵?オムレツ?選べます。

EPL10041_20121120030101.jpg

食べ終わる頃にはお腹がいっぱい大満足です◎

今日はアルーシャにあるお土産屋さん街(マーケット)へ出かけた♪
クロック・タワーから南にSchool Rd.を進むこと約5分くらいのところに
小さなお土産屋さんが数十軒ほど並んでいるマーケットがある。

s-EPL10171.jpg

s-EPL10172.jpg

アフリカらしい民族のものがた~くさん!
最初はあゆみちゃんやあおいちゃんと楽しくウィンドウショッピング(窓ないけどね笑)
してたんだけど、ちょっと「これいくら?」って聞くとお店の人はもう必死!!
私が1人でお店に入って値段を聞くようなら、まずふっかけてくる値段を言われ、
「いくらなら買うか」としつこく聞かれ、お店に出れないように体で狭い通路をふさがれてしまった。
「いらない」と言ってももうダメ。この不愉快さまじりの一種の恐怖はミャンマーのバガン以来だ
本当に欲しいものは確実に値切れるからいいんだけど、この方法は許せない

気を取り直してアフリカグッズを!普段はお土産とかってあんま興味ないんだけど
アフリカばかりはそう行けるものでもないし、なんしろかわいいものがたくさん!
私は布に書かれた絵やピアス、ポーチを購入。ピアスは1つ1.000Tsh~
ポーチも1.000Tsh~ 絵の相場はわかんないけど私はB5サイズ1枚を5.000Tshで購入。
ちなみに言い値は35.000Tshでしたけどね~(そんな値段で買うかっ!!)

買い物好きにはたまらないエリアなのでアルーシャでお時間あればぜひどうぞ!
13:00に宿でみんなと待ち合わせをしていたので一時帰宅
ゆう君が今回お世話になるサファリ会社を決めてくれました◎
お値段は3泊4日1人550US$
カードでの支払いだと手数料が10%くらいかかるらしいので、
みんなでATMに行きタンザニアシリングをおろしに行きます。

スーパーの横にはカフェやお土産屋さん(ちょい高め?)が並んでいる一体があって
そこにある銀行へ。1回の限度額は400.000Tsh 3回はおろさないとっ
ちなみにお札がものすごい量でてきます!めっちゃ大金♪

EPL10173.jpg

1度ATM内のお金を空っぽにしてしまい、違うATMも利用して
やっとのことで8人全員引出を完了した◎

旅行会社の人がATMまで車で送ってくれたので、
ついでにこのままアルーシャにある日本食料理屋さんへ連れていってもらうことに!
ちゃんと日本人の人が経営していて、
前に秘境で生活する日本人?みたいな特集番組を見ていたり、
旅人のブログに載っていたマグロ寿司を見たりで、ずーっと気になっていたのだ…
こんなとこで生の魚なんて怖いけど、ご注文!!笑
みんなでシェアして食べることに~

EPL10177.jpg

あと注文したのは裏メニューのとんこつラーメン6.000Tshとかつ丼6.500Tsh

EPL10178_20121113215637.jpg

EPL10179.jpg

やばーいー!このアフリカの地でこのクオリティはやばい!
うんま!みんな大満足♪

お腹いっぱい食べたので歩いて帰った◎
みんなは午前中に行ったマーケットに…私はあゆみちゃんとコーヒー探しに…
お目当てのカフェに行ったら相当おいしそうなチーズケーキを発見!
お腹いっぱいなはずなのにコーヒーと一緒に注文してしまった笑
やばっ!うんまっ!しあわせ~

EPL10180.jpg

宿までは意外に距離があってクロックタワーからは15分くらいかな

EPL10186_20121113215636.jpg

いい運動になったな~帰ってきたら停電、ネットもつかえなーーーい!!
あいや~。そうそう、19:00くらいになりーも無事に合流
みんなそろってサファリに行けるぜ~
夕飯は宿で…ベジタブルカリー♪

EPL10187.jpg


【本日の出費】
宿泊費:20.000Tsh(60.000Tshのトリプルをシェア)
食費:日本食10.000Tsh コーヒー2.000Tsh チーズケーキ7.000Tsh
雑費:サファリ代880.000Tsh リング1.000Tsh イヤリング1.000Tsh
絵5.000Tsh マラニール(6錠)48.000Tsh 紅茶5.000Tsh コーヒー7.500Tsh

ローカルバス移動【153日目タンザニア・アルーシャ】 - 2012.11.12 Mon

2012年11月6日(火曜日)

今日はモシからサファリの拠点になるアルーシャの町へ移動する日
朝はやはり、きりまん様は隠れていらっしゃいました…
残念!次は時期を確認してこよ~う。笑

なんだかんだモシには3泊もしたんだね~
チェックアウトを済ませて最後にメールチェックを兼ねてカフェレストランへ

何度ここへ通い詰めたか…本当に今の旅人はネットに依存してるよね。
昨日飲んでおいしかったコーヒーを頼んだんだけど、
どうやらインスタント700Tshとフィルター1,500Tshがあるらしく、
昨日の支払いは700Tshってことはインスタントだったのか?
今日はフィルターで注文してみたんだけど、
味は昨日と同じだったー◎ 昨日は特をしたのかな?

12:00前にバスターミナルへ行き、アルーシャ行きのバスへ乗り込む。
このバス、物売りの少年が席に座っていて、うちら以外にお客さんがあんまいない。
隣のアルーシャ行きのバスは満席に近い!あっちに乗った方が良かったんじゃん?
と思いながらも12:00出発というバスにおとなしく座って出発を待つ…
待つ、待つ、待つ、待つこと1時間。
4人席に詰めて5人座り、
満席以上つまり定員オーバーでバスはようやく出発した。

いろいろな場所で停まりお客さんを乗せては降ろし、
約2時間で目的のアルーシャに到着した。

地球の歩き方にも載っているMeru House Innかアルーシャバックパッカーズを目指す。
はじめにアルーシャバックパッカーズに寄ったんだけど、ベッドが空いてなかった。
向かいにあるMeru House Innに男子組が部屋を見に行ったら妙に気に入ったらしく、
(先にゆうくん、なっちゃんが着いていたこともあって)そちらに泊まることに決めた。
値段はシングル25.000Tsh、ダブル35.000Tsh、トリプル60.000Tsh
とりあえず2晩はあゆみちゃん、あおいちゃんとシェア♪

部屋に入って落ち着いたらもう16:00…
とりあえずお昼ご飯(チキンカレー3.500Tsh)を宿で食べた。
宿にはWifiが飛んでいるけどすごく微妙。めちゃくちゃ遅い。
でもって、すんごくチョコレートが食べたくなったから笑
買い物に外へ出かけることに。
近くに郵便局があったからポストカードを投函して、
これまた近くにあったSHOPRITEっていうスーパーにお出かけ!
体育館みたいなスーパーでチョコレート菓子の品揃えはイマイチだけど、
日用品も含め必要なものはなんでも手に入る感じ。

昼が遅かったから夜も必然に遅くなってしまったので、
外には出歩かず宿で夕ご飯をいただいた。
スパゲッティ40.000Tsh頼んだけど麺が茹ですぎていて、
まずくもないんだけどおいしくもなかった。。。

女子組がスーパー行ってぶらぶらしている間に英語がペラペラなゆう君を中心に
男子組がいくつかの旅行会社のサファリ情報を聞きに行ってくれていた。
明日なりーがダルエスからアルーシャに入って総勢9人での申し込み
旅行会社も必死だよね。どこで知ったのかしらないけど宿まで営業しにくる人もいた。
明日男子組が何軒かオフィスを周ったり車を見たりして決めることに!

【本日の出費】
宿泊費:20.000Tsh(60.000Tshのトリプルをシェア)
交通費:バス代3.000Tsh(モシ→アルーシャ)
食費:チキンカレー3.500Tsh パスタ3.000Tsh
雑費:お菓子など2.500Tsh

モシの町探検!! 【152日目タンザニア・モシ】 - 2012.11.12 Mon

2012年11月5日(月曜日)

今朝5:30くらいに起きてきりまん様が顔を出していないかチェック!!
んーーーやっぱりダメだ笑
そして2度寝…ゆっくり朝食。

今日はモシの町を探検することに~
なんてったって、モシに着いてからというものの
宿から半径50㍍より外に出ていないですから笑
Let’s go!

宿を出てすぐに旅行会社の人が付いてくる。しかもずーっと!
町の案内もしてくれるからいいんだけどね、、、
モシで一番高いビルの屋上も案内してくれた!!
眺めは最高!でもきりまん様はいない!

その後はモシで一番大きいスーパーマーケット行って
タンザニアだね、象がお迎えしてくれるよ◎
しかも中はかなりきれいで品ぞろえのいいスーパーでびっくり!
お土産屋さんを見ていたら物欲がぁぁぁ~笑

バスターミナル横のレストランでお昼ご飯♪
ローカルっぽくてご飯もおいしかった!

宿へ帰って、いつもカフェレストランへ
今日はまささんが髪を切りに行って、
あゆみちゃんが編み込みをしに行くっていうから、
私はカフェでコーヒーを飲みながら優雅にネットタイム♪

そう、ネットが繋がっているうちにリマ‐イースター間の航空券を購入!
1月23日~27日に母親とイースター行くぜよ~
ずっと行きたいって言ってたから少しは親孝行できるかしら?
ちなみに航空券は往復(燃油、税込み)約300US$
サンティアゴから入るよりも断然リマから入る方が安い!
イースター行かれる方はどうぞご参考まで…

ダハブで会っていたしゅんぺい君がモシの町にいるってことで合流!
(うちらはなぜか勘違いしていてずっと彼らはアルーシャにいると思ってた笑)
モシのバックパッカーズホテルに泊まっているようで
オフシーズンで安くしてもらいドミ6US$(朝食、wifi付き)らしい!
どうやらアルーシャで悠くん、なっちゃんと合流するらしく、
こちらサイド5人、向こう4人、かなりの大人数でサファリにトライできることに。
値段交渉も有利じゃないかな?

夕ご飯はしゅんぺい君行きつけのザンジバルピザのあるお店。
これで1,000Tsh うん、うまい!ご飯のプレートみたいなのも3,000Tshらしい!

ご飯を食べたら宿に帰って、夜はゆっくり。
外は基本的に歩かないようにしましょうね~

【本日の出費】
宿泊費:1,250Tsh(2,500Tshの部屋を2人でシェア)
食費:昼ご飯3,000Tsh 水1,000Tsh ヨーグルト800Tsh コーヒー700Tsh 夕ご飯1,000Tsh
雑費:ポストカード1,000Tsh×3枚 切手800Tsh×2枚 タンザニアステッカー3,000Tsh

メフロキン副作用【151日目タンザニア・モシ】 - 2012.11.12 Mon

2012年11月4日(日曜日)

朝ゲストハウスの朝食をいただく…
パンにバナナ、スイカ、コーヒー。まぁまぁ~

その後、宿のほかの候補を見に行くも、
結局移動はせずバッファローに泊まることに。

天気はドン曇りに時々雨…どうやら今は雨季?笑
アイヤー!!きりまん様はいつも雲に隠れていますよ。

なので、きりまん様の姿を拝むべく、
明日も1日泊まることに!

だって、だって!
キリマンジャロ眺めながらキリマンジャロコーヒー飲みたいじゃんかーーーっ!笑

今日は天気悪いので午前中は洗濯したり部屋でまったりしたり。
っていうか、なんか横になったらウトウトしちゃって
昨日あんなに寝たのにな~よく寝れるよな~って自分でも感心してみた

でお昼ご飯食べに合流して、お気に入りのレストランカフェ。
こちらwifiがいい感じに飛んでおります!

その時から私たちに異変が起きたのである!
メンズ2人が体調不良を申し出てきた…
吐き気がして気持ち悪いと。
そしてこれはメフロキンの副作用ではないかと。
言われてみれば私もなんだかふわふわした感じに倦怠感
確かに午前中は不思議なくらい寝ていた…
もしや?みんなで怖くなってネットでメフロキン情報を調べる。
出る出る!恐ろしいくらいの副作用情報!!
なんだか怖くなってきた…そしてますますフワフワ感が強くなっていく。
やーばーい。体が火照って熱っぽい感じもあるし、頭もボーッとする!
2日連続で飲み続けたからか…とりあえず今日のお昼は飲むのを辞めた。
調べるとマロニールの方が副作用が少なくて身体に優しそう。

お昼はスープ。
EPL10111.jpg

ご飯食べた後も部屋に戻ってぐったり。
数時間休んで、ちょっと気分転換に外に出ることに。
やっぱりふらつく…横になるっきゃない!

夕ご飯を兼ねて、もう何度も通っているレストランカフェへ
今日はネットの調子がすごくいい!調べもの!
サファリ、マラリア、航空券…
そうそう、モシの町では何度か停電があって。
今日も日中何度か止まったりしていたな~

ここで夕飯も済ませて、今日も早めに就寝
やっぱり頭がぐらぐらする~

【本日の出費】
宿泊費:1,250Tsh(2,500Tshの部屋を2人でシェア)
食費:昼ご飯4,000Tsh(ベジタブルスープ)水1,200Tsh 夕ご飯4,000Tsh(トマトスープ)
アイスクリーム1,500Tsh

タンザニアの長距離バス移動は意外に快適【150日目タンザニア・モシ】 - 2012.11.04 Sun

2012年11月3日(土曜日)

朝5:30に出発の予定だったけれど起きたら外はまだ真っ暗。
6:00出発に予定を変更。今日はモシへ移動する日。
チェックアウトして、タクシーを拾いウブンゴバスターミナルへ
宿から15-20分くらいで料金は交渉20,000Tsh

バスターミナルに着くと客引きがたーくさん集まってきた。
とりあえず付いて行くと大型バスが何台も停まっていて、
モシ行きは6:30、7:00、8:00がった。

EPL10093_20121112192159.jpg

あっちに乗れ、こっちに乗れの権幕がひどくって。
値段は同じだけど、キレイ・汚いもあるし。
自分の目で見て乗るバスは決めるといいですよ。

ちなみに値段は27,000Tshだったけど、外のバス会社の看板見たら、
料金表があって24,400Tshって書いてあった気がする。
バスは中国製で4人席の大型観光バス。ACはないが必要もない。
7:00発だったけど、出発したのは7:20
アフリカンタイムなわりには優秀じゃないかっ◎

バスは途中たくさんのバス停に寄りながら進み、
バスの車内にはタンザニアンポップ?が流れ、まぁ快適。

ドリンクサービスはタンザニアンスタイルで瓶のドリンク♪

EPL10097_20121112192158.jpg

バス停に停まるたびにバスの窓の外から手を高くして
お皿の上にお菓子や水、果物などの商品をのせて売りに来る。
なかなかおもしろい光景だった。

EPL10100.jpg

4時間走って初めてのトイレ休憩があり、
トイレは中国よりキレイでちゃんと個室あったよ!笑
最悪、のっぱらを覚悟していたのでびっくり。

EPL10101.jpg

14:00頃にレストランや商店があるような大きめの休憩所に入り、
やっとのことでモシに着いたのは17:00過ぎ。
やっぱりかかるね時間。8時間って聞いていたけど10時間っす!
つーかーれーたー

バスターミナルから出て徒歩で宿探しを始めると、
どこからともなくツアー会社の連中がやってくる
親切に行きたいホテルの場所も教えてくれたけど、
キリマンジャロは登るか~サファリ行くか~ってうるさかった。
宿の前ではあっちのホテルがいくら、こっちのホテルがいくらってはじまって。
とりあえずバッファローホテルに入って部屋を見て、
その後、あゆみちゃんとまささんで他のホテルも見に行ってくれて、
結局はバッファローホテルに泊まることにした。

EPL10103_20121112192157.jpg

宿の近くのレストランで夕ご飯。停電中で外は真っ暗。雨も降ってきた。
ここでキリマンジャロの登頂をしてきた日本人カップルにも遭遇した。

ろうそくの灯りをたよりにビールとカレーをいただく
なんだかキャンプでもしにきたようだ。
タンザニアの地ビールが種類豊富でユニークだった。
今日はキリマンジャロビールを飲みました。

EPL10104_20121112192609.jpg

【本日の出費】
宿泊費:1,250Tsh(2,500Tshの部屋を2人でシェア)
食費:夕ご飯7,500Tsh(チキンカレー5,500Tsh、ビール2,000Tsh)
交通費:タクシー代5,000Tsh(宿→バスターミナル20,000Tshを4人でシェア)
バス代27,000Tsh(ダルエス→モシ、ラグジュアリーバス)

アフリカの洗礼!PC盗難【149日目タンザニア・ダルエスサラーム】 - 2012.11.04 Sun

2012年11月2日(金曜日)

昨日2人して本を読みながら20:00くらいには寝てしまって
気が付いたら朝。シャワーを浴びると期待していなかったホットシャワーが出た!!

朝食は付いていないとのことなので、
宿の下のレストランでミルクティーとクロワッサン。
ミルクティーは紅茶の香りが濃くてミルクたっぷり
クロワッサンは温めてくれたのでフカフカずっしり
タンザニアに来て意外においしい朝食にありつけた◎

EPL10081_20121112191134.jpg

その後、あゆみちゃんの友達なりーに会った。
彼は1人でケニアに入り、タンザニアまでやってきた。
アルーシャから先はあゆみちゃんと一緒にウガンダ入りする予定。

それからみんなでダルエスにある日本人経営の旅行会社を探すことに。
08-09の地球の歩き方に載っている地図を参考に行ったが、
その場所にそれらしき会社はなかった。
情報収集すべくwifiが飛んでいると予想してSUBWAYに行ってみたけど、
オフィスで使っているものしかなくって落胆。
もうネットなんていらなーい!となり、
とりあえずマラリアの予防薬だけでも購入しようと再度町を歩く。
通りにある薬局に片っ端から入って薬を探す。
するとある薬局でようやく知っている名前の薬が見つかった。
まず、たぁさん・あきさん夫婦おすすめのマロニール
それに、のりーが飲んでいて地球の歩き方にも書いてあるメフロキン
残念ながらマラロンはなかった。
結局、値段と飲む回数などを考慮してメフロキンを購入。

EPL10089.jpg
6錠入りで30,000Tsh(約1,500円)

説明を読んで一応の解釈で(笑)もう危険地帯入りしてしまった私たちは
最初の3日間、毎日1錠飲み、それから1週間毎に1錠飲むことにした。
これでなんだかどっと力が抜け、少し安心した。
少し?かなり?高級なレストランで昼食をいただいた。
ラップサンドウィッチみたいなの!まーまーおいしかった。

雨が降り出したから一度宿に戻って休憩。
さっき通りかかった広場で売っていたタンザニアの民芸品を
あゆみちゃんがやっぱり買いたいってなったから、
のりーと3人でもう1度買い物に行った。
アイス食べたりイヤホン買ったり、市場裏の洋服屋見て帰る。

まささんがwifi30分800Tshのネットカフェを見つけた
って言うから、あゆみちゃんがなりーと一緒に出掛けて行った
はずが、すぐに戻ってきた。どうやら、
私たちが買い物に出かけている間になりーのパソコンが盗まれてしまったよう。
ベッドの上に置いたままにしたこと、誰もいないフロントに鍵を預けてしまったこと…
これまで気を付けていただけあって、運が悪いとしかいいようがない。
ここで初めて私たちはアフリカの洗礼を受けたのである。
何が起きても何があってもおかしくない、ここはそんな国なんだって。
今回はなりーの物が盗まれたけど、私だったかもしれない。
そうみんなが自分に置き換えて考え、身を引き締めるいい機会になったのではないか。

その後、なりーとあゆみちゃんは警察で
保険がおりるように盗難届を出してもらうために2時間以上も粘ってきた。

今日はみんなで少し遅めの夕飯。
疲れたせいか、紅茶にクロワッサン、それに気になっていたプリンで済ませた。

EPL10090.jpg

夜はあゆみちゃんと旅や日本、いろーんなこと話した!!
まだ若いのに本当にしっかりしていて、いい子。出逢えて感謝。

【本日の出費】
宿泊費:10,000Tsh(20,000Tshの部屋を2人でシェア)
食費:朝ご飯1,500Tsh(クロワッサン700Tsh、紅茶800Tsh)
昼ご飯7,000Tsh、夕ご飯3,000Tsh(クロワッサン700Tsh、紅茶800Tsh、プリン1,500Tsh)
マンゴージュースSUBWAY2,000Tsh、バナナ300Tsh/本×2 アイス500Tsh
雑費:Mephaquin(メフロキン製剤)6錠1箱30,000Tsh

アフリカ上陸! 【148日目タンザニア・ダルエスサラーム】 - 2012.11.04 Sun

2012年11月1日(木曜日)

あぁ~もう11月か。
そう、私はケニアの空港なう!

EPL10072.jpg

EPL10074.jpg

隣にLGのバッテリーチャージサービスがあるのさ
最高なことにwifiが飛んでいます!!

中国人が大音量で動画を見ているから、
私はイヤホンをして大音量でモンパチ!笑

私のフライト詳細は下記の通り。航空券代は30,000円弱
ちなみにスカイスキャナーで買ったけど、航空会社からのHPだと308US$で販売していた
■KQ0321 Stopovers 1 Travel Time 6:20
Oct 31, 2012  23:25 Cairo Intl Arpt El Qahira/Egypt Terminal1
Nov 01, 2012  06:45 Jomo Kenyatta Intl Nairobi/Kenya
■KQ0484 Stopovers0 TravelTime1:15
Nov 01, 2012  12:40 Jomo Kenyatta Intl Nairobi/Kenya
Nov 01, 2012  13:55 Es Salaam Intl Dar Es Salaam/Tanzania
EPL10079.jpg

大野さんとあゆみちゃんはKQ0482の1本早い便でタンザニアへ
次に昌さんとハンスがKQ6710でタンザニア行く予定だったんだけど、
なぜかカイロでケニアまでの航空券しか発券されず、
荷物もピックアップで再度チェックインってなっていて、
うまく乗り継ぎできず(最初のフライトがディレイ)
私と同じ便に変更になった!!
なので今2人も一緒に空港で過ごしている◎

ケニアからダルエスまでの飛行機の搭乗率は約90%
ビジネスの人が多く、欧米人、中国人が数人いた。

無事にダルエスサラームに到着。
まずはビザをArrivalで取ります。イミグレの前に机が並んでいて、
そこに必要書類があるので記入。
白いA4の紙と青いB5くらいの紙、2枚。
ここにいた係りの人にイエローカードのチェックをされた。
(ちなみに先に着いた大野さんたちはチェックなし)
書類とパスポート、シングル(30日)ビザ申請料50US$を
申請場所近くにいる係りの人に渡し、そこで名前が呼ばれるまで待機。
窓口の人に名前を呼ばれたらパスポートを受け取りに行き、
指紋を登録して終わり。その後はイミグレでパスポートを見せて、
バゲッジクレーンへ。

大野さんとあゆみちゃんとはここで会うことができた!
でも外に出ずにずーっとここにいたらしく大変申し訳ない…
ありがとう。。。

まずは空港の外に出て、ATMでお金を降ろす。
とりあえず100,000Tsh(約5000円)
空港から市内まではタクシーで33,000Tshらしいけど
私たちはダラダラっていうローカルバスで行くことに。
空港の敷地を出た大通りにはバスがたくさん走っていてポスタ行きに乗ることにした。
大荷物でローカルバスはきっつい!でも20分くらい走って400Tshで安い。

町中のバスターミナルで降りることができたので、そこから歩いて宿探し。
あゆみちゃんの友達が泊まっているAl Uruba Hは
バスターミナルから徒歩10分ほど。
全てシングルルームなんだけどベッドはセミダブルサイズなので、
2人でも問題なし!値段は1部屋20,000Tsh(エアコン付き)17,000Tsh(ファン付き)

とりあえずチェックインしたから暗くなる前に町を歩いてマラリアの予防薬探し。
何軒か薬局を周ったんだけどお目当てのマラロンはなく、
明日町の中心の薬局を周って探すことに。
暗くなるとマラリアを媒介する蚊が出てくるので早めに戻る。
宿の下にあるレストランで夕食を食べて就寝。

EPL10080.jpg


【本日の出費】
宿泊費:10,000Tsh(20,000Tshを2人でシェア)
食費:夕ご飯5,500Tsh バナナ150Tsh/本 マンゴー500Tsh
アイスクリーム500Tsh 水1,200Tsh
交通費:ダラダラ400Tsh(空港→ポスタ行きに乗車)

考古学博物館は物置き。【147日目エジプト・カイロ】 - 2012.11.04 Sun

2012年10月31日(水曜日)

今日はいよいよエジプトを発つ日。
朝起きて宿で朝食頼もうとしたらスタッフが来ていないから
今日は朝食ナシだって…
どんな理由だよーーー!!笑

仕方なく近くのパン屋さんに行ってクロワッサン買ったけど
全然おいしくない!
さっきギザから帰ってきたばかりの大野さん曰く
いつものチョコクロ屋はまだやってないらしい。
パン屋は朝早くから店開いてなんぼだろーーー!!笑

朝はタンザニア行く前に母親とfacebookでチャット
その後はパッキング。何度パッキングしても好きになれない。
でも今日はなんだか上手くできた気がするぞ◎
あと久しぶりにジーンズはいたら、めちゃくちゃきつくって!
ボタンがしまらないかと思った…やーばい、確実に太っている。
ま、アフリカで痩せるっしょ。笑

お昼にチェックアウトして、
大ちゃんたちもサファリからやってきて、
みんなで揃ってエジプト考古学博物館へ♪

お腹が空いていたから途中サンドウィッチ屋で、
1,5E£のサンドウィッチを購入して食べ歩き。

誰からか「無料」情報を聞いていたんだけど、
しっかり入場料(大人60E£、学割30E£)取られるじゃんね。
でもピラミッドと同様の手口で、
あゆみちゃんに学割料金でチケット買ってもらいました。
方法は簡単、あゆみちゃんにチケット2枚買ってもらうだけ。
入り口のチケットもぎるところで「学生証」って言われて
一瞬ヒヤッとするも、他のスタッフのところに行ったらスルーできた。
さすがエジプトゆるぅぅぅ~
ちなみにもっと手前の入り口でパスポートもチェックされたり…
私は持ってなかったけど大人数で行ったからどさくさに紛れてスルー。笑
ちなみにここカメラは持ち込み不可でチケット売り場のすぐ横で預けるのを忘れずに!

EPL10066_20121112185758.jpg

中はめーっちゃ広くてたくさん展示されているんだけど、
まるで物置のような配置・保管方法で…全然興味がわかなかった。
上野とかでやるエジプト展は嫌いじゃないんだけどな~
ここはガイド付きでくるのがいいね!
2階の奥にツタンカーメンがいて見れたので満足♪

けんちゃんはあまりにお腹がすきすぎて、
ここで25E£もする高級アイスクリームを食べていた笑
けんちゃんお腹すくと速足になるし、わかりやすい!

昌さん一押しのお店でチキンセットを買って帰り
宿でみんなで食べることに~
9人もいて大人数。大人が多い集まりで心地よい。

ご飯の後、今日の宿のwifi事情が悪いことが判明!
全くネットがつながらない。
これからタンザニア情報収集しようって時に…
Eチケも印刷したいけどネットがつながらないからそれもダメ
とりあえず宿を出て、インターネットカフェに行くことに。
すぐ近くに30分3E£でパソコンが使え(日本語可)
1枚1E£で印刷してくれるインターネットカフェを発見!
(ちなみに宿は1枚3E£だった…高っ!笑)
その後はwifi探し~これがなかなか見つからない。
有名なレストランにドリンクだけで入ってみるも
注文も取りに来ないし、wifi微妙だったから諦めて宿に戻ることに。

最後にチョコクロ買ったり、ボディソープ買ったり、
買い出ししてから宿へ。この時点ですでに17:00
1日があっという間だ…

宿でタンザニアでのミーティング方法を打ち合わせして、
古い地球の歩き方で情報収集して。

19:00過ぎにはダハブホステルを出ました
ダハブで合流してカイロまで一緒に来た
けいちゃん、なっちゃんともここでお別れ。
カイロに来てからよく話すようになった
たくさん、けんちゃんともここでお別れ。

旅に出てからもうすぎ5か月。
出逢いと別れの繰り返し。でも最近わかったことは、
いつでも会える!ってこと。
今はお別れしても必ずまたどこかで逢える。
その願いを込めて、旅人同士のお別れの挨拶は、
「またどこかで!」「いってらっしゃい!いってきます!」
なんだか素敵な風習ですね~

そういえば日本でもお別れのときに「いってらっしゃい!」
って言って見送ってくれる場所があるよ。
それは…小笠原・父島。もしチャンスがあればどうぞ!

宿からはタクシーを拾って空港の第1ターミナルまで
メーター制で36E£だった

空港は想像より近代的で明るくショッピングモール?みたいな笑
ちなみに荷物検査してチェックインする場所から先はフリーのwifiが飛んでいる。

EPL10067.jpg
(ケニアエアウェイズのカウンター!オープンは3時間前でした!)

最上階のマック目指したらスタバがあって、
思わずキャラメルマキアートを頼んでしまった~~~~
(ほらエジプシャンポンド余らせてもね…)
まじテンションあがる~~~~うんま!
やっぱり私スタバとか好きだわ。笑
日本の生活が懐かしいな…
Wifiもつながってコンセントもありソファもある。まじ最高!
これでアフリカで何があっても心残りはない!笑

搭乗時間のギリギリまでここで過ごして、
これからケニアを目指すのでありました…
ちなみに出発の時間からディレイ。昌さんとハンスは乗り継ぎ1時間しかない上、
荷物をピックアップしなければいけないという(なぜかスルーじゃない)事態。
さてどうなることやら~

【本日の出費】
宿泊費:21E£(85E£の4人部屋をシェア)
食費:朝ご飯(ジュース、パンなど)7.5E£、昼ご飯(チキンライスセット)14E£
チョコクロ3E£、水2E£×2、スタバ25E£、ツイストパン9E£×2
交通費:タクシー代9E£(宿→空港36E£を4人でシェア)
雑費:ボディソープなど14E£、印刷3E£×2枚、1E£×2枚、30分3E£
両替:E£からUS$ができず€へ(101E£→10€+20E£)79E£→10€(1€=7.9E£)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。