cats (4)

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム以来の約24時間長距離バス。【239日目ペルー・リマ→クスコ】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月31日(木曜日) 

チェックアウトぎりぎりまでお部屋を使わせていただきまして、
やっとのことでパッキングを終え、
近くにあるお気に入りのメルカドにお昼ご飯を食べにいくも
大変混雑していたので、お持ち帰りして宿で食べた。

呑気に食後に食べようと思っていたマンゴーをキッチンで切っていたら、
「あれ、優さんクスコ行かないんですか?」
って、一緒にバスチケを買った大学生に言われ、
「え、行くっしょ、もちろん…」って答えたら、
「もう第一弾が出ましたよ!」って。。。

宏子さんに「お昼は道が混むから早く出なさーい」
と言われながら慌てて準備をして宿を後にした。

タクシーで12ソルが目安
クルスデルソルのバスターミナルは空港さながら。
巨大な2階建てバスが何台もターミナルに止まっているのは迫力あるな~

荷物をカウンターで預け引換券をもらい、
時間になったら搭乗口へ
パスポートも合わせてチェックを受けた。

バスは3列シート
ほぼフラットになるつくりで専用モニターあるし
Wifiもあるし、機内食ならぬ車内食も出て…
飛行機より快適?!!

ちなみに車内食はバスチケ購入時に選べて、
私はベジタリアン~♪

車内食EPL11902

バスはon timeで出発
イカまではまっすぐの直線路だったので
本も読めたけど、夕食を終えたあたりから山道突入!
私は大丈夫だったけど、一緒にいた子は何回かもどしていた様。


スポンサーサイト

リマでの休暇。 【238日目ペルー・リマ】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月30日(水曜日)

江田インでは朝食ナシのドミだったけれど、
ホルヘさんがご飯を作ってくれるのでありがたい。

午前中にこれからクスコに向かうメンバーで
バスチケを買いに行くことに。

近くのサンミゲルショッピングセンターにローカルバスに乗って5分ほど(0.5ソル)
まず隣にあるCity Bankでお金を降ろして…おや?もうお金ない?笑

サンミゲルの地下駐車場に長距離バスを運行している
Cruz del Surのチケットオフィスがある。
14:00と17:30の便があったので、14:00をチョイス。
メンバーは、けん・みなさん、まぁちゃん、みっちゃん、
ひかる君、えだちゃん、さっちゃん、私。
という9人の大所帯!心強い!笑

無事にチケットをゲットしたので、お買い物組と帰宅組に分かれ、
私は帰宅して、途中メルカドへ寄って昼ご飯を調達した。
今日はチキンとお豆の煮込みで5ソルだっけかな?おいしかった~

午後は写真を整理したり、たまった日記を一気に書き上げたり。
夕飯はみんなで近くの食堂へ行って、スープとお肉乗せご飯を!
これも6ソルくらいだったかな?

有意義な1日だった♪
明日は久しぶりに22時間の長距離バスだっ> <

市場deご飯。【237日目ペルー・リマ】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月29日(火曜日) 

江田インの女子ドミにはかおるさんと夏子ちゃんという先客が…
夜中に行った私ですが、データ交換の話でだいぶ仲良くしてもらった笑

夏子ちゃんはNo Stampでペルーに入ってしまったようで、
20時間かけてエクアドルに逆戻りしていった…笑

お昼にかおるさんと一緒に近くにあるメルカド(市場)にご飯を食べに行った!!
久々にアジアの香りのする市場…笑
めっちゃテンションあがる~やっぱりこういうローカルな感じがいいよねw

1EPL11891.jpg

2EPL11898.jpg

どれもがおいしそうに見えちゃって、
2人で大量に注文…

揚げた魚にタレがかかっていて付け合せにお芋もある!!

3EPL11895.jpg

黄色い物体のロールケーキみたいなやつで、
まわりはマッシュポテトで中にセロリやツナ?をマヨネーズで和えたものがはいっていた

4EPL11897.jpg

日本のコロッケ風!中にそぼろのお肉、オリーブや卵も入っている

5EPL11899.jpg

調子にのってカスタードプリンまで頼んでしまった…w
家庭の味!!って感じでさっぱり甘すぎずおいしかったー

6EPL11900.jpg

まじお腹いっぱい… > < 
ってか、全部おいしかった!!!!!
これで1人7ソルだった~~~

周りは男の人ばっかりなんだけど、
みんな陽気で優しく、笑顔の素敵な方ばかりだった~~~

7EPL11893.jpg

8EPL11901.jpg

マンゴーも大きいのが1個1ソル(35円)くらいで売っていて、
思わず買ってしまったよーーーー!!

夕方には近くにあるお土産屋さんに行って、
どうやら売っているものはクスコもボリビアも変わりないらしく、
ニットの帽子とか買おうと思ったんだけど気に入ったのがなくって
結局首からぶらさげる小銭入れ4ソルを購入して帰った。

21:00にこれからイースター島に行くかおるさんをお見送り!!
またどこかで会えるかな~

そしてそして、なんとここリマ江田インにて、
スリランカ以来にみさちゃんと再会!!
そしてカンボジア以来にまぁちゃんと再会!!
そしてそして、けんみなさんと初めまして~した◎
また新たな旅の始まりじゃね、、。

リマ市内観光。【236日目ペルー・リマ】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月28日(月曜日) 

イースター島よりも安くて快適なホテルでお目覚め
朝食にはおいしいマンゴーが食べられて満足◎

1EPL11889.jpg


チェックアウトしてラルコ・マルにお散歩
シナモンロールとコーヒーを頼んでホテルに戻り、
14:00からはリマ市内観光を1人35ドルでお申込み。
3時間半ほどで、ガイドはスペイン語と英語しかありません、、。

まずはlove parkと呼ばれている恋人たちの公園


2EPL11854.jpg

3EPL11861.jpg


遺跡ワカ・プクヤーナに少しだけ立ち寄りして


4EPL11871.jpg

サン・マルティン広場でバスを降りた

5EPL11873.jpg


そこからは徒歩で観光、旧市街を案内してくれた。


6EPL11875.jpg

7EPL11877.jpg

8EPL11884.jpg

9EPL11885.jpg


旧市街は歴史的建造物が世界遺産にも登録されている。
1535年、首都をクスコからリマへ移すと決めたフランシスコ・ピサロ。
彼の影響かスペインのイベリア様式にのっとったコロニアル調の重厚な建物が目立った。
スペインから来たせいか、こういう建物は見慣れているが、
植民地の影響がこんなにも色濃く残るものだと考えると不思議な感じがした。
スリランカのゴールやマカオの町並みもそう。
ヨーロッパの影響はものすごく強いんだ。いい意味でも悪い意味でも世界はつながっている。

なかでも地下墓地のあったサント・ドミンゴ教会は衝撃だった
たくさんの骨を見てしまったよ、、。
パティオはあったりタイルがあったりで、
スペインのセビーリャから来たものだと考えると感慨深い。

ラルコ・マルで中華を食べてホテルに戻って19:00
20:30に空港への送迎(50ソル)を頼んだ。

ホテル専属の送迎車だからなのか、
ゆっくりゆっくり走っていただきまして、
21:30頃に到着。

AAのフライトを持っているはずがLXのフライトだったようで、
カウンターに並んで無事にチェックイン。
すでに22:00過ぎていたので最後にアメリカン・コーヒーを飲んで、
22:30にスタバの前で今日宿泊予定の江田インの送迎を待った。
母親を見送ってから行くつもりが、見送られる側になってしまった…

日本の真裏、南米大陸に1人で飛行機を乗り継いできた母親に感謝と尊敬。
まだまだ若いじゃん!!笑 
会ってしまうと口調が厳しくなってしまったり素直に優しくできなかったり… 
でも旅を始めて半年以上、家族を大切にしなきゃいけない気持ちは重々承知している
一緒に母親の行きたかったイースター島に来れて少しは親孝行できているのかな?
まだまだ一緒に旅したいね、いつまでも元気な身体であってほしいね。
いつもありがとう。。。照


モアイ、さようなら。【235日目チリ・イースター島】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月27日(火曜日)

最終日なのでゆっくり。
11:00の時点で帰りの便はon timeとの情報

チェックアウトしてからはタクシーを頼んで博物館へ
これが2000チリペソ
入場料は1000チリペソだっけ?
昨日来たときに14:00クローズって聞いていたらしいけど、
12:30クローズであんまり見れなかったのかな?
日本語の解説が置いてあったのでわかりやすかったみたい。

博物館の中庭にいたモアイさん

1EPL10788_20130206093629.jpg


海岸沿いをモアイ像にお別れを告げながら散歩。

2EPL10792_20130206093631.jpg

3EPL10797_20130206093632.jpg


ここでなんと!ぺトラに一緒に行っていたとおる君に再会!
めちゃめちゃ偶然♪ずっと会いたかったけどすれ違いだったの。
こんなこともあるんだね^^

あまりのチリペソを使うべくレストランに入って
ポテトにシーフードのクリームソースがかかったやつと
パイナップルのジュースを頼んだ!

4EPL10814.jpg

5EPL10817.jpg


ホテルへ戻るとすでに15:00
いよいよイースター島ともお別れの時間が近づいてきた。
ポストカードを書いて、500チリペソの切手を貼ってホテルの人に預け、
16:00にホテルを出て空港へ

チェックインは無事に終了。
搭乗口内にはillyのカフェがあるのみ。お土産は外で買っておきましょうね。
テレビにダイビングサービス・オルカが作成したビデオが流れていて見入ってしまった。

島は独特の時間の流れがある。のんびり、まったり。
私はイースターが好きだ。

6EPL10819.jpg


18:15 on timeで離陸
さようなら、イースター


7EPL10823.jpg


LCCじゃないって快適やね~
機内食はチキンとマッシュポテトor ニョッキのトマトソースが選べた


8EPL10827.jpg


赤く染まる空を窓から見ることができた

9EPL10829.jpg


予定より30分ほど早く?22:30にはリマに着いた。
ターンテーブルの近くにあったCondor Tourでミラフローレンス地区のホテルを予約
『Tambo Hotel』 ダブルで朝食付き67ドル
グリーンタクシーをつかまえて、夜なので50ソルでホテルまで。
相場は25~50ソルですね、、。
ホテルは意外と?想像より?はるかにキレイでおされ笑
こじんまりしているけど、セキュリティはしっかりしているし、
建物も新しく室内も清掃がいきとどいていた◎

海に沈んだモアイ。【234日目チリ・イースター島】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月26日(土曜日) 

島には3つダイビングサービスがある。
うち2つはハンガ・ロア村にあるビーチにある。

私が行ったタイミングが悪かったのかMike Rapu Diving Centerでは
英語が話せる人がいなくて不安だったので、Diving Center ORCAで潜ることにした。
前者は1ダイブ65ドル、後者は1ダイブ70ドル
カード支払い可能。ともに器材レンタル込みの値段。

朝9:00集合 1本目
昨日オロンゴの儀式村から眺めた「Motu Nui」というポイント
船で15分くらいはかかったかな?
水面は流れていてドリフトダイビング。
透明度は高く青がとても濃い。でも魚影はほとんどなかった。
地形ポイントだったのかもしれないな~
11:00頃に1度解散して、もう1本希望した私は14:30に再集合
一度ホテルに戻って休憩したり、昼食食べたりした。

午後14:30集合 2本目
コンクリートのモアイが沈んでいる「アンカーリング~」というポイント
ボートで5分ほどと近い
お客さんは私だけだったので、すべてup to youだった笑
おかげで58分間も潜らせてもらえた
ここは大きなサンゴの根があって、それがとても印象的だった
1本目と同じく結構流れていたけど、魚もサンゴもこっちのほうが賑やか
期待していなかっただけあって、かなり満足度の高い1本になった

ダイビングの後は踊りの練習を見て、
帰り道にカリカリで夜のショーのチケット買った。
1人21ドル21:00~ 事前に購入したからか席は指定。

生歌が心に響き、力溢れる踊りやしなやかな腰つき…
めちゃめちゃよかった◎ いつもの体育館での練習とは違ったな笑

01261EPL10774.jpg

01262EPL10784.jpg




朝日に照らされたモアイ。【233日目チリ・イースター島】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月25日(金曜日) 

今日のメインイベント!!
アフ・トンガリキに朝日を見に行くこと。
朝6:30にホテルを出て、
満天の星空のもと車を40分ほど走らせる。
すでにたくさんの先客が!!

次第に空が明るくなってきて…

1EPL10484 (4)

2EPL10484.jpg

朝日がアフ・トンガリキのモアイの背を照らす…

3EPL10484 (3)

4EPL10534.jpg

5EPL10549.jpg


ずっと天気が心配だったけれど、
なんともいい景色を見ることができて大満足!!


6EPL10568.jpg


一度ホテルに帰って朝食を食べて、
再びモアイ巡りへと出かける。


アフ・ビナプ(ラノ・カウの山麓にある)

8EPL10598.jpg

9EPL10607.jpg

10EPL10610.jpg


女性のモアイ

7EPL10595.jpg


ラノ・カウ展望台(大きなコニーデ火山)
外輪山の縁にある展望台からは、
すり鉢の底にある直径1.6kmのカルデラ湖を見下ろすことができる

11EPL10615.jpg


オロンゴの儀式村
ここの入り口には事務所やトイレがある。

オロンゴの鳥人儀礼がおこなわれた島
モトゥ・カオ・カオ、モトゥ・イティ、モトゥ・ヌイ

12EPL10632.jpg

『鳥人儀礼とは…』
沖に浮かぶ3つの島のうち1番遠いモトゥ・ヌイまで泳ぎ着き、
渡り鳥の卵を持って戻らなくてはならなかった。
一番早く卵を持ち帰った部族の首長が次の1年間、
宗教的・政治的実績を握る鳥人になることができた。
潮の流れが速く、サメもいて、命を落とす者も多かったという。

ガソリン15ℓで10,000チリペソくらいで満タンにして
その後、タハイ儀式村に行って残りのモアイを見て…
ここは夕暮れが素敵そうだな~

右 アフ・タハイ
左 アフ・バイ・ウリ


14EPL10655.jpg

アフ・コテリク(唯一目のあるモアイ)

15EPL10663.jpg


帰ってきてからはグッタリ。
小腹がすいたのでエンパーナダを食べにおでかけすることに。

ホテルの駐車場にはハイビスカスが咲いていて
南国の常夏な島にいることを実感する…


16EPL10696.jpg

17EPL10701.jpg


エンパーナダは他の旅人さんのブログで見つけたんだけど
場所はAv. Te Pito o Te Henua沿いにある


18EPL10706.jpg

エビのエンパーナダが2,600チリペソくらい。
塩気が強くって、中のクリームが温かくなかったからか、
そこまでおいしー!って風にはならなかったな。

19EPL10707.jpg


いつものアイスクリーム屋さん行って、
おいしいアイス食べて、アメリカンコーヒー飲んで、しあわせ。


20EPL10710.jpg


毎日のように通っている体育館、今日も踊りの練習をしていた。
夕陽の時間まで見学させてもらう。


21EPL10717.jpg


20:00頃、お昼に見に行ったタハイ儀式村に歩いて向かう。
ゆっくり沈みゆく夕陽を眺める、、。

23EPL10725.jpg

24EPL10739.jpg

25EPL10743.jpg

26EPL10748.jpg


帰り、いつものビーチ付近のレストランで夕食。
これなんだっけ?ロブスターの~~~笑
あとグァバジュース!!これおいしかったなー
1つずつでやっぱり20ドルちょっと。


27EPL10770.jpg


モアイさん、こんにちは。【232日目チリ・イースター島】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月24日(木曜日) 

今までの疲れがあってか、9:00くらいまで目が覚めず…
午前中はホテルでゆっくり朝食をいただく。

ホテルの部屋代、レンタカー代は現地でドル払いにした。
なんと母親は細かい支払いにドルが使えると調べたらしく、
300ドル分をすべて1ドル札で両替してきたという、、。笑

1EPL10001.jpg

ちなみにホテルはTupa Hotelで1泊120ドルくらい
レンタカーは24時間借りて60ドルのお支払いだった
1000チリペソ≒200円
町の両替では1ドル≒450チリペソ
お店によっては1ドルを450や500で計算したりいろいろ。

11:30~
レンタカーを借りてモアイ散策の始まり。

建てられた1体のモアイ
倒れていたモアイを1998年に島民が立てたというもの

2EPL10011.jpg

アフ・ハンガ・テエ(アフ・バイプ)
うつぶせに倒れた8体のモアイ、規模の大きなアフ 
アフの下から約200体の人骨が発見されたため、
大きな部族の住む村がここにあったとされている。

3EPL10021.jpg

アフ・アカハンガ

4EPL10031.jpg

5EPL10034.jpg


ラノ・ララク


6EPL10061.jpg

火山が噴火してできたカルデラ火山で火口湖がある
入り口の国立公園管理事務所でチケットをチェック


モアイ・ピロ・ピロ

7EPL10069.jpg

モアイ・トゥク・トゥリ(正座しているモアイ)

8EPL10112.jpg


その他のラノララク内のモアイさんたち


9EPL10090.jpg

10EPL10071.jpg

11.jpg

12EPL10140.jpg

13EPL10143.jpg

42EPL10146.jpg

15EPL10139.jpg

16EPL10156.jpg


火口湖

17EPL10166.jpg


アフ・トンガリキ
ポイケ半島付け根の南にある15体のモアイ


18EPL10244.jpg

19EPL10187.jpg

20EPL10197.jpg

21EPL10266.jpg

22EPL10268.jpg

モアイ・ホトゥ・イティ 1982年に来日
母親は兄を連れてこのモアイを見に行ったらしい、。。

23EPL10213.jpg

マエア・プ・オ・ヒロ(トランペットストーン)

24EPL10290.jpg

アフ・ナウ・ナウ(アナケナ・ビーチ)

25EPL10352 (2)

26EPL10352 (1)


アフ・テ・ピト・クラ
テ・ピト・オ・テ・ヘヌア
地球のへそ直径75cm

27EPL10336.jpg

アフ・アキビ
このモアイたちだけが海を眺めて立っている

28EPL10426.jpg

29EPL10450.jpg

30EPL10463.jpg


他に観光客もいなくて、
私たちだけで夕日を眺めて今日のモアイツアーは終了。
大満足の1日でした^^

絶海の孤島に上陸。【231日目チリ・イースター】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月23日(水曜日) 

私たちはセキュリティを終えて中へ入ってしまっていたので、
LAN航空のラウンジを使わせてもらって朝を迎えた◎

1EPL10951.jpg

2EPL10953.jpg

食事・飲み物はタダ!

3EPL10954.jpg

4EPL10952.jpg

結局フライトは午前11:35に変更
約10時間遅れで、ようやく飛行機は飛び立った。

LA848便では離陸後1時間くらいで機内食が配られた
ラザニアのような?パスタのような?
おいしゅうございました笑

5EPL10955.jpg

Iphoneで武田信玄を読んでいたら
あっという間にイースター島マタベリ国際空港に到着。

6EPL10956.jpg

イミグレ手前に国立公園のチケットが販売されているので、
行く予定の方はこちらで購入すること。
現地で購入すると60US$で、ここで購入すると50US$

長蛇のイミグレを出て、税関申告。
私ははちみつを持っていたので、素直に申告、没収された、、。
厳しいって聞いていたけど、そこまで厳しい印象はなかった

入り口ではこれからお世話になるホテルのお迎えが来ていた。
首飾りのレイをかけてもらい、なんだか嬉しい気分。
南国の島、独特の風・臭い・湿気…やっぱり私は島が好きだな。

ホテルは空港から5分ほど
チェックインした後、まだ日が高いので少し町を散歩することに…
なんとものどかな雰囲気◎
海は波が高いけれど、きれいな青色をしている。
ローカルの子たちが海水浴をしている横にはさっそくモアイ像が、、。

7EPL10971.jpg

8EPL10972.jpg

久しぶりにダイビングがしたかったので、
ダイビングサービスに話を聞きに行った。

1つは全然英語が通じない!1つは英語が少し通じる!
ここに決めよう。おじちゃんもなんか陽気でおもしろいしねっ

その後、近くにあった体育館で踊りの練習をしていたので見学。
生歌、生演奏、生踊り。まだ未完成ながらも素敵なものが見れたな。

9EPL10974.jpg

10EPL10975.jpg

11EPL10976.jpg

ホテルの近くのドミニカンレストランで夕食。
物価は高いと聞いていたけど、うん、高い…笑
でも2人でシェアすればそこまでかな?
パン、セビッチェwithライス、フレッシュジュースで22US$

12EPL10978.jpg

ホテルに帰って3日以上ぶりのシャワー…汚っ!! 笑
そして3日以上ぶりのベッド…
気が付いたら寝ていた~~~

久しぶりの再会。【230日目ペルー・リマ】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月22日(火曜日) 

UX75は予定より1時間遅れでリマに到着
荷物が出てくるのが遅い、、。
荷物をピックアップして、税関申告して、
運で決まるボタンを押して、緑だったので通過◎
入り口には母親が待っていました~ 遠かった、リマ。

荷物を預けようとするも預ける場所が見つからない
チェックインができると言われたが、チェックインだけできても
早すぎて荷物は預けられなった…13:00になったら預けられるっていうから、
それまで仕方なくスタバで情報収集。
すると国内線出口付近に荷物預け場所があって、
1つ5US$くらいで預けられるとのこと。

結局13:00まで待って荷物を預けて、
それからタクシーに乗って町まで行くことに。
空港タクシーは45って言っていたけど、
外に出てたまたまいたタクシーに聞いたら25って。
ちょっとリスキーだったけど、それに乗って町へ。
途中太平洋が見えてきた~!! いいお天気。きれいな海。
車に揺られること40分くらい?
目的のショッピングモール、ラルコ・マルに到着
太陽が眺められる素敵な場所。お店を覗いたり、中華料理を食べたり、
一通りやることなくなって芝生に寝てみたりw

陽の高いうち、17:00過ぎにまたタクシーに乗って空港へ戻ることに。
ラルコ・マルの前に止まっているタクシーは最初55って言ってきて、
でも高いというと45まで値が下がった。結局そこでは乗らず、
流しのタクシーを拾って35で空港まで帰ってきた。

それからがまた長かった、、、。
アメリカンコーヒーを飲んで、一息ついて、セキュリティをくぐって、
イミグレを通過、イースター行きの搭乗口が表示されていない。
まだ早いからか~と適当に座ったり、椅子に寝たりして時間を潰すも一向に表示されない。
2時間切った時点で搭乗口わからず、その後もいつ表示されるかとウトウト寝ていたら、
気が付いたらすでに深夜2:00をまわっていて、母親がLAN航空のカウンターに聞きに行ったら
10:35にディレイと言われたらしく、ラウンジを使用できるように言ってきたらしい。
ラウンジに行くと、そこには日本人ツアー団体客が…みんなもっと早くここに来ていたんだね。
食べ物、飲み物はフリーでwifiもあった~久しぶりのwifiにテンションあがる~
空港内が非常に寒かったので毛布ももらって、その後は寝入ってしまった。。。

 移動。【229日目スペイン→ペルー】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月21日(月曜日)

深夜1:00バルセロナ発マドリード行き(30€くらい?)のAlsa社バスはon timeで出発
バスの乗車率は80%くらい。
手荷物のリュックは抱っこして、その上にコートをかけて就寝。

バスは朝8:30頃にマドリードのアベニーダ・デ・アメリカ・バスターミナルに到着
地下のバスターミナルに着くので、そのまま地上に出て、
200番のバス(1.5€くらい?)で空港へ直行。約15分くらいで街に近い空港だった。

空港に到着するも、期待していたスタバがない。Wifiもない。
仕方なく、フードコート的な場所で飲み物頼んで電源もらって過ごすことに…
がしかし、時間が経つのが遅い、、。
そう、私のフライトは23:55なのでカウンターが空くのは22:00くらいってこと?
何時間空港にいたのか…さすがに疲れた。。。ウトウト寝てしまったしね。

結局カウンターは20:30くらいには開いて早めにチェックイン
ここで問題が…ペルーを出る航空券を持っているかと聞かれたのだ!!
噂には聞いていたけど、実際outの券の提示を求められたのは初めて、、。
私は運よくイースター島へのフライトを持っていて、
その予約完了画面をiphoneで撮影していて難を逃れたけれど…
もし持っていなかったら、と思うとぞっとする。

セキュリティをくぐった後にゲートが分かれていたんだけど、
この時点ではまだゲートが表示されていなくって、
どこへ進むこともできず、ゲートが表示された後にイミグレを通過。
その後にスタバがあったけど、時すでに遅し…お店は閉まっていた。
最後までマドリードでwifiをゲットすることはできなかった、、

■利用フライト
Mon, 21 Jan
Air Europe 75 12hr 30min
Dep 23:55 Madrid, Spain Barajas airport (MAD) Terminal1
Arr 06:25 Lima, Peru Jorge Chavez International (LIM)


サグラダファミリア。【228日目スペイン・バルセロナ→マドリード】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月20日(日曜日) 

朝一っていっても、結局起きれず(笑)
10:00過ぎにホステルを出てサグラダ・ファミリアを目指す。

チケット売り場の列の長さを確認して、それほど並んでいなかったので、
まずは近くのスタバで朝食を食べて腹ごしらえすることに。
このスタバ、店内からサグラダ・ファミリアが眺められるという立地の良さ◎

1EPL10788.jpg


食べ終わってチケットの列に並ぼうとしたら列が長くなっている!!
それでも20分ほどでチケット売り場に辿りつけた。(13€くらいだっけ?)

サグアダ・ファミリアの中は期待を裏切らない壮大な空間が広がっていた
やっぱりガウディすごい!! 天井は高く、すべてが曲線で表現されている。
ガウディは建築家ではなく、芸術家だと思った!

2EPL10792.jpg

3EPL10797.jpg

4EPL10841.jpg

6EPL10849.jpg


日本語の“主の祈り”があって懐かしくなってしまった
英和を卒業してから7年くらい? 忘れないものだね。

5EPL10838.jpg

その後は、グエル公園に行った。今日は晴天!!
青い空に地中海… めちゃめちゃ眺めのいい公園だった~
ここのタイルはすごくかわいらしかったな、、。

7EPL10867.jpg

8EPL10878.jpg

9EPL10883.jpg

10EPL10924.jpg

グエル公園を出て、24番のバスで「Universitat」で降りて
Horiginalというレストランへ セットメニューで15€くらいかな?
いいお値段したけど、お料理もちゃんとしていた(笑)

11EPL10942.jpg

12EPL10943.jpg

13EPL10946.jpg

夕方ホステルに帰ると久しぶりに敬太さんに再会♪
変わらないね~あのテンション!最高だわ~
南米でも会えると思っていたけど、
敬太さんはアフリカ周ってワーホリに行くっていうからバルセロナで会えて本当に良かった◎

夕ご飯を食べに出かけたけど、
今日は日曜日でほとんどのレストランが閉まっていた。
結局けんちゃんと21:30くらいに「マンチェスター(バルセロナなのに笑)」で
待ち合わせて、飲み会♪♪♪
なんか久しぶりに恋愛トークや旅トークで盛り上がって楽しかった!
21:00くらいに出てバスターミナル行く予定だったのに、
結局23:45までマンチェスターにいて、ホステルに荷物取りに行って、
愛弓ちゃんと敬太さんとけんちゃん、みんながバスターミナルまで送ってくれた!!

1か月間一緒に旅した愛弓ちゃんともここでお別れ。本当に本当にありがとう。
愛弓ちゃんに出逢えて一緒に旅ができて感謝です。またどこかで絶対に会おう!!

15EPL10950.jpg

けんちゃんと再会。【227日目スペイン・バルセロナ】 - 2013.01.31 Thu

2013年1月19日(土曜日) 

朝から天気悪い、、。
朝食に行くも人が多すぎて、
大行列だったから並ぶのを諦めた。

10:30過ぎに愛弓ちゃんがホステルに到着
同じドミにしてもらったみたいで、
チェックイン前だけど鍵をもらい、部屋まで来てくれた。

とりあえず朝マックをして午前中はゆっくり過ごす。
ベッドの上の人が日本人の女の子で
北のバスターミナルに10分くらいで歩いて行けるって聞いたから
私のマドリード行きのバスチケを買いに行くために行ってみたら
これが意外と遠くて20分くらいかかってしまい、
14:00のけんちゃんとの待ち合わせに遅刻してしまった。

けんちゃんとカイロ以来の再会。スペイン人の彼女も一緒に♪
まずは町を歩いて昼食が食べれるレストランを探す
1人12€くらいで前菜、メイン、デザート、1ドリンク付き
すてきなレストランを見つけた!!

前菜:野菜のグリル

1EPL10760.jpg

レストランを出て少し町を歩くことに…
凱旋門の前で記念写真!!

2EPL10767.jpg

その後はサン・ジュセップ市場へ!!
この市場、チョコレートやグミなどのお菓子からフルーツ、
魚介類、肉類、生ハム屋やチーズ屋など品揃えが豊富ですごーくおもしろい
私は1€でいちじくのドライフルーツをゲット!

3EPL10774.jpg

4.jpg


雨嵐の中、歩いてマレマグナム(お台場みたいなデートスポット)へ行ってスタバでお茶して。
メトロに乗って「Passeig de Gracia」駅で降りて、
地球の歩き方に載っている「セルベセリア・カタラナ」というバルに行くことに。
到着した時、すでに9時を過ぎていたと思うけど、すごい人で大混雑!!
でも混んでるだけあって、タパスがめちゃめちゃおいしそうに陳列されている~♪
結局、あまりの混雑で落ち着かず、ビール1杯とタパス1品だけしか頼まなかったけど、
全部で15€くらいでタパスもビールも安かったの。また絶対にリベンジするぞ!

けんちゃんは明日夜バスターミナルまで送ってくれるというので、
また明日会う約束をしてカタルーニャ広場でお別れした。

憧れのガウディ。【226日目スペイン・バルセロナ】 - 2013.01.23 Wed

2013年1月18日(金曜日)

今日は日本人の経営するカフェ
「Usagui」にメロンパンを食べに行くことにした

まずはカタルーニャ駅で
T-10 といわれる10回回数券を購入

これを購入すると、
バスやメトロ、鉄道が1回当たり1€で利用できる
購入しない場合、1回券は2€

カタルーニャ鉄道Pl,Molina駅を出て
徒歩5分もしないところにそのカフェはあった

先客はスペイン人の若い女性が2人
カウンターにいた日本人の女性は私が入るとすぐに声をかけてくれた
私はメロンパンとゆず蜜ソーダを注文

オーナーの女性手作りのメロンパンは本当においしかった!!
日本で買うものと変わりない味で懐かしい気分になった~
日本の雑誌クレア・トラベラーもあって読んでると
昔の会社の先輩がコメントをよせているではないか!!笑
思わず写メって報告してしまった~

帰りは歩いてホステルまで
途中、異様な建物を発見しそれがガウディの建築物
「カサ・ミラ」とわかったので
見学してみることに!入場料は16.5€なり。

先に屋上に行き、降りてくる順路
屋上には人間を模した煙突
遠くにはサグラダファミリアも眺めることができた

見た目が斬新なので、住みにくそうとも考えたが、
住宅エリアに再現された様子はそんなことはなかった

スペインAGAIN! 【225日目スペイン・バルセロナ】 - 2013.01.19 Sat

2013年1月17日(木曜日)

悪名高きライアンエアーのカウンターは出発2時間前にオープン。
ポルトの国際空港では深夜0:00~翌朝4:00まで
出発ロビーの電気は消えるものの、空港にいることは可能でした。
電気が消えてからは暖房も切られたようで少し寒かったです。
泊まっている人は少ないですが、
一晩中、清掃車(セキュリティ?)がぐるぐる回っているので安心です。


EPL10676.jpg


私は預入荷物を持っていたのでカウンターに並びましたが、
預入荷物のないヨーロッパ人はカウンターに並ばずに
オンラインでチェックインして発券(印刷)したボーディングパスを持っていれば
そのままセキュリティに進むことができます。

ここで重要なのは、私たち日本人は預入荷物がなく、ボーディングパスを持っていても、
カウンターに並ぶ必要があるということです。
ここではVISA CHECKが行われているからです。

LCC独特の歩いて機内に乗り込むのを体験し、
自由席で窓側をゲットした後の記憶は一切ありません。
フライトの2時間はアホ寝入りしていました~^^

LCCは空港での滞在時間を短くすることで代金を安くできると聞きますが、
だからか荷物が出てくるのも非常に早かったです。
すぐに折り返し運転するからですかね?

スリで有名なバルセロナ。警戒心MAXです。笑
ターミナル2から出ているカタルーニャ広場行きのA2バス5.75€に乗り込みました。
30分ほどでバルセロナの中心カタルーニャ広場に到着

荷物を持っているのは嫌なので
事前の情報でお金がかかることは知っていましたが
ホステルに荷物を預けに行くことにしました。

本日のお宿はSt Christopher's Barcelona
ここも波さんのおすすめです♪
結局荷物は2€で預けることができました。

チェックインの14:00まで町を散策です。
それにしても身体がもう限界。
さすがに寝ずの空港泊で身体がクタクタです。

なのにも関わらず、バーゲンしているZARAにまた入ってしまい
各地のZARAで見かけなかったイタリアで一目ぼれしたアウターを見つけ
即決で購入してしまいました^^
もういいんです、欲しいものは買うんです。

デパ地下でパエリア買って帰って、
チェックインしてパソコンでメールチェックしながら寝入ってしまいました。
朝まで寝てしまったことは想定内です。
アイヤーーーーーーーー > <

ポルトガル最終日の雨。【224日目ポルトガル・ポルト(空港泊)】 - 2013.01.19 Sat

2013年1月16日(水曜日)

ポルトガル&ポルトでの最終日
なんだかんだ居心地良く過ごしやすかったポルトガル

朝から雨がザンザン降っていました。
それは私の気持ちをどこか表現しているようでもありました。



いつものように日課のように、
パッキングとチェックアウト。

お昼過ぎにお腹が空いたので、
近くのスーパーに買い物へ行きました。

今日の夕飯は愛弓ちゃんのリクエストで
(再)バジルリゾット♪
ベーコンと玉ねぎ、きのこを購入。
それまでは最後のエッグタルトで空腹しのぎ~
ポルトガルで何個エッグタルトを食べたのでしょうね。

明日は早朝のチェックインなので、
今日は空港に泊まることにしていました。
なので、早めに夕ご飯です。

ポルトで滞在したPorto Lounge Hostel & Guesthouse
はとてもきれいで快適な宿でした。(1泊13€)

EPL10659.jpg

EPL10660_20130119044320.jpg


最後のバジルリゾットはというと!うーん、上出来!
ちゃんとスープだって作りましたよ。


EPL10664_20130119044321.jpg


日本にいると白いご飯をわざわざリゾットにすることがなかったので、
最近のリゾット三昧はなんだか新鮮。
少量の米で大量のリゾットになるし、
ダイエットにもいい?笑


空港まではE線で1.8€、約30分
このチケットの買い方が非常にわかりにくい!
なので、簡単に説明をしてみたいと思います。

EPL10673.jpg

まず、ポルトガルの電車(メトロ)に乗るには、
カードの購入(0.5€)が必要です。

このカードは必要ないからといって
払い戻しはできないらしいです。
そのかわり何度でも何年たっても使えるんだと、
空港にいたメトロスタッフは言っていました。

初めての方は「buy」を選んで、購入に進みます。
カードを持っている方は「Reload」を選んで、購入に進みます。

私の記憶だと、後者の方は次に持っているカードを機械に挿入します。
その後change of title?を選択した後、目的の駅のzoneを選択します。
駅ごとのzoneはカード挿入口の横に一覧があります。
これで終了。

カードを抜きとり、必要ならばレシートを受け取り、
チャージをしたカードを至る所に設置されているこの機会にかざします。
これ忘れたらチャージ(切符を購入)した意味がないので忘れずに!

EPL10675.jpg

カードをかざすと緑色のランプが光ります。これでOK
かざしてから1時間が有効時間だそうです。
電車を降りた時はカードをかざす必要はありません。

実際チャージしなくっても、切符を買わなくっても、
電車には乗ることができます。しかし、たまに検札があります。
運が悪いとひっかかります。罰金はなかったけど、
パスポートを持っていないと警察行きになります。(←友人の体験談)
悪気はなくてもダメなものはダメです。
切符はちゃんと買いましょう。以上です。

FREE WALKING TOUR 【223日目ポルトガル・ポルト】 - 2013.01.16 Wed

2013年1月15日(火曜日)

2EPL10604.jpg

ポルトの町並みはカラフルでとても可愛らしい。
それは女の子が好きな町、
まるでディズニーシーにいるような気分にさせてくれる。

「ドン・ルイス一世橋(Ponte de D.Luis I)」から眺めた
ドウロ川と新市街・旧市街の町並み



今日はホステルに張り紙がしてあった
Free walking tourに参加してみました♪

11:15頃にホステルに女性がお迎えに来て、
連れられてPraca da Liberdadeに着くと、
そこには10人ほどの先客が…
どうやらここがmeeting pointになっているらしいです。

1EPL10637.jpg

それにしても韓国人の割合が高いっ!!
ロカ岬行きのバスといい、ここポルトでの参加者といい。
すごいぜ、韓国勢!!

広場をスタートして、ゆっくり坂道を登ったり下ったり
おすすめのエクレア屋さんやFrancesinhaを教えてくれたり、
名所ではちゃんとガイドをしてくれました!!

ポルトは見どころが歴史地区に集まっていて
ほとんどが徒歩圏内。
こういう場所ではWalking Tourがピッタリですね。



3EPL10582.jpg

見事なアズレージョ(タイルの装飾)が美しい、サン・ペント駅




4EPL10560.jpg

グレゴリス教会にある塔はポルトガルで1番高いのだとか




5EPL10569.jpg

「世界で最も美しい本屋」3位に選ばれた
Livraria Lello e Irmao レロイ・イ・イルマオン書店
店内は撮影禁止だったので紹介できませんが、
中心にある階段はこれまでに見たことのない形をしていたのが印象的で
とても趣のある内装でした。




1996年に世界遺産にも登録された「ポルト歴史地区」は
有名な建物もさることながら町並みが色とりどりで可愛らしい。
落書きだって絵になってしまいます、、。


6EPL10529.jpg


7EPL10530.jpg


8EPL10564.jpg


9EPL10618.jpg


10EPL10622.jpg


11EPL10624.jpg


12EPL10626.jpg


13EPL10539.jpg


14:00過ぎにツアーは終了し、
ドウロ川付近で解散となりました。
(freeだったのですが、チップを1人5€ほど渡しました。)

坂を登って町の中心へと戻り、
サン・ペント駅からRua de Santa Catarinaにある
Cafe Majesticへ行くことにしました◎

アール・ヌーボォー風の建物で有名な老舗カフェで、
著名人もたくさん訪れているようです。

14EPL10590.jpg

15EPL10641.jpg

フランスから伝えられたクロックムッシュをアレンジして作った
ポルトの伝統料理Francesinha(小さな女の子という意味らしい)をいただきました。

16EPL10654.jpg

写真は半人前です。
1人前(15€)を2人でシェアすると言ったら器も分けてくれました。

ここは有名なお店だから食べやすいはずだけれど、
それでも結構コテコテ。笑

ステーキ、ソーセージ、ハムをパンで挟んで、
そのまわりをとろとろのチーズが覆い、
さらに自家製のソースがかかっています。

最後はリンゴのタルト(5€)とウィンナーコーヒー(3.5€)
あ、これは愛弓ちゃんとシェアですからね^^
どちらもお上品なお味でした~

17EPL10657.jpg

食べ終わる頃には雨もやみ、
その後はホステルに帰ってゆっくり。

夜ご飯はさっぱりカプレーゼ♪


タコ三昧。【222日目ポルトガル・ポルト】 - 2013.01.16 Wed

2013年1月14日(月曜日)

午前中は愛弓ちゃんは
ブラジル大使館に出かけて行きました。

今日は夜ご飯にネットで検索してでてきた
タコ飯屋さんへ行くことに!!

ヨーロッパは食べることがメインですな~
ウンウン。

「Casa Alexio」 Rua da Estacao 216, Porto, Portugal
国鉄・メトロCampanha駅から徒歩5分ほどのところにあります。

EPL10525.jpg

メトロ駅を出て左手へ道なりに歩くと右側にあります。
夜の営業は19:30~のようです。
ヨーロッパはご飯の時間帯が遅いので注意!

私たちは18:30に着いてしまったので、
向かいのカフェ&バーみたいなところで、
ビール(小)SUPER BOCKをいただきました。

これ、たぶん200mlくらいで1杯0.6€っていう。
お酒の弱い私には好都合なビール。量も値段もGooooood!!

1時間ほど時間を潰して、いざタコ飯!

メニューは「タコ天ぷら」 
日本語で書いてありました笑

1人前の量は女子なら2人でシェアしてちょうどいいくらい。
「タコ天ぷら」14€?を注文すると、タコ飯も付いてきます♪

EPL10521.jpg

このタコ天ぷら、もう柔らかいのなんの~!! 
うんまっーーーー!!

そしてタコ飯!!
これがさー、炊き込みご飯風でめちゃめちゃおいしーの。
懐かしい味付けでー。まじ、うんまっーーーー!!

そしてタコマリネ。これは普通でした笑
ポルトガル人もタコとかイカ食べるんですね~

最後はプリン「Pudim Fran」
濃厚で甘~~~いプリンで締めました笑

EPL10523.jpg

リスボンさようなら。【221日目ポルトガル・ポルト】 - 2013.01.16 Wed

2013年1月13日(日曜日)

結局5泊もしてしまったリスボン
なんだかんだ居心地よかったです

私たちが泊まっていた
ホステル「LxCorner Hostel」情報は下記の通り

立地よし!
地下鉄Avenida駅地上出てすぐ大通り沿い
中心の繁華街まで徒歩5~10分
国鉄Rossio駅まで徒歩5分
国鉄Cais Do Sodre駅まで徒歩10~15分

値段よし!
オフシーズンだからか?
ドミで平日7€ 土日でも9€

スタッフよし!
オーナーのブラジル人女性が陽気で親切
スタッフもいろんな人が入れ替わっていたけど笑
みんなそれぞれ親切な人だった

朝食よし!
他とメニューは変わらないんだけど、
うちらが気に入ったのはホットサンド機があったこと!笑
そのおかげで食パンにハムとチーズをはさんで
毎日おいしい朝食がいただけました♪
あとフルーツもたまにあってオレンジ甘くておいしかったな。

キッチン付き、バスタオル付き、部屋ごとにカードキー有り



さてさて、チェックアウトを済ませて今日はリスボンから北に300キロ
ポルトガル第2の都市「ポルト」を目指します!

ホステルの最寄り駅Avenidaの入口がなぜか閉まっていた…
まさかのボイコット?ストライキ?
でも大通りにバスは走っている。
ストライキの時はバスも電車もすべて止まったと聞いていたので、
地下鉄だけが止まることはないだろうと、とりあえず、
近くのinformationに行ってみた
そしたらお姉さんに「動いているわよ」と一言
はい、その通り。あそこだけが閉まっていたみたいですね。

無事に地下鉄に乗って、Sete-Riosのバスターミナル
Jardim Zoologico駅へ向かった。

ポルト行きは13:00発
RedeExpresso社で19€

バスはon timeで出発
1度もトイレ休憩なく16:30にポルトへ到着

徒歩で今日のホステルを目指す。約15分ほど。
すぐに見つかった!
波さんに聞いていた宿なんだけど、
めちゃめちゃキレイ!まだ新しい!
すぐに気に入ってしまった~^^

チェックインを済ませて、
スーパーに食材を買いに行くことに。

夕ご飯を快適なホステルのキッチンで作って
今日はおしまい。

ベレン地区を歩く。【220日目ポルトガル・リスボン】 - 2013.01.16 Wed

2013年1月12日(土曜日)

午前中はゆっくり
日記を書いたり、洗濯したり

午後はリスボン・ベルン地区へおでかけ
1度乗ってみたかった市電(路面電車)

ベレン地区への観光に便利な市電は15番
フィゲイラ広場が始発

レトロな1両編成の市電に乗りたかったので
1つ市電を見送るも次にやってきた市電も現代風のもの

仕方ないので乗り込む
今日は乗り放題チケットを買っていない
噂には聞いていたけど、市電の料金はやっぱり高かった

1回2.85€

1日(24時間有効)6€で
市電、バス、メトロの乗り放題券があるので
市電に2回くらい乗るなら、これ便利!お得!

車内の自販機でもこの券を買えるらしいけど
よくわからなかった、というか、なかったので
仕方なく1回券を購入(コイン必要!)

ちなみに改札とかあるわけではないので
券を持っていなくてもバレない可能性もあるけど
検札があったらまずいよね

石畳のうえをゴトゴト揺られながら走ること30分ほど
ジュロモニス修道院で下車

まずは腹ごしらえにエッグタルト~
ここには有名なタルト屋さん
「パステイス・デ・ベレン」があります!

EPL10358.jpg

EPL10359.jpg


中はすごく広くって人もたくさんいた!
観光客も多かったけど、
地元の人もテイクアウェイで買っていましたよ!


EPL10360_20130116044238.jpg

評判のエッグタルトはやっぱりおいしかったーーー^^

EPL10362.jpg

ここまで来るのに3軒ほどのエッグタルトを食べていたけど、
甘さが上品、甘すぎない!
カスタードがとろっとろっで。
皮がパリッパリッで。
本当においしかった!!
リスボン行った際にはぜひお立ち寄りくださいね!

EPL10363.jpg


それから鉄道のベレン駅の方に向かって歩く
なぜなら大通りを渡るのに、そちら側に歩道橋が見えたから
(後で気が付いたけど、修道院と川の間に地下道がありました)


そしてずっと見たかった「発見のモニュメント」
スペインもそうなんだけど、
なぜかイベリア半島には興味が惹かれるものがたくさんあって
知識だけはあったんだけど実際には見たことのないものばかりで
今回の旅ではそういうものにたくさん出逢えたな。



EPL10411.jpg

EPL10436.jpg

EPL10474_20130116044527.jpg


帰りは728番のバスでコメルシオ広場まで
確か1.5€だったような~?
この辺の情報はあいまいなので各自ご確認を!

ユーラシア大陸最西端到着。【219日目ポルトガル・シントラ】 - 2013.01.12 Sat

2013年1月11日(金曜日) ~ Cabo da Roca ~


Onde a terra se acaba e o mar começa

ここに地尽き、海始まる


EPL10195.jpg


ルイス・デ・カモンイス
叙事詩「ウズ・ルジアダス」第3詩20節より

北緯38度47分
西経09度30分




2012年6月7日に出発した

私の世界一周の旅。


今日2013年1月11日

ユーラシア大陸の最西端ロカ岬へと

無事辿り着いた。


EPL10205.jpg



出発前の私にこの地を訪れる日を

想像することができなかった。




中国から始まり東南アジアを周り、

カンボジアで小学校建設に関わり、

中東、アフリカを訪れ、

トルコから陸路でスイスまで。

モロッコに飛んで、

そこからスペイン・ポルトガル。



約7か月間

それは長いようであっという間でもあった。



決して楽しいことばかりではない

辛いことや大変なことだってある


それでも歩みを止めなかった。



旅に出ると必然と1人になる時間が多い


自分と正面から向き合い

自分の本心を探る




自分のことなんてよく知っていると思っていたけれど

まだまだ知らない自分はたくさんいた



世界のことだってよく知っているほうだと思ったけれど

まだまだ知らない世界はたくさんあった




私は1人で旅できるほどの

強い人間ではない。

素敵な人々に恵まれ、助けられ、

支えられ、見守られて今がある。




こうして今日も異国の地で「旅」できること

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱい

本当に本当に私はしあわせだとおもう



「しあわせ」にはなるのではなく、

「しあわせ」にしてもらうのでもなく、

「しあわせ」に気付くことだとおもう




私の目の前に広がった大西洋


人生で初めて目にする大西洋




EPL10150.jpg



まだまだ知らない世界がある

まだまだ見たことない景色がある

これだから旅はやめられない。



天気が悪く、

大西洋に沈むきれいな夕日は見られなかったけど、

海と空と雲と太陽が演出するショーは

とても美しくもあり幻想的でもあり、感慨深かった。

EPL10179_20130112201118.jpg

EPL10226_20130112201125.jpg

EPL10235_20130112200941.jpg

EPL10245_20130112200943.jpg

EPL10268.jpg



もう少しでユーラシア大陸の旅も終わり

次は南米へと旅の舞台を変える。



今しかないこの瞬間を

自分に素直に、

悔いのないように旅をしよう。



EPL10295.jpg



甲イカを喰らう。【218日目ポルトガル・リスボン】 - 2013.01.12 Sat

2013年1月10日(木曜日)

今日は数々の世界一周している人のブログに載っていた
噂の「甲イカ」を食べに行くことに…

場所はカモンエス広場のすぐ近く。

地下鉄バイシャ・シアード駅を出ると広場が目の前にある
広場を左にして路面電車の線路の走る方向に3分くらい歩く

EPL10031.jpg

噂の甲イカと茹でエビ、ビールを注文。
これで1人8€くらいだったけかな?
なんだかすごく安かった記憶が…

エビ~~~

EPL10027.jpg

茹でたてというわけではないけれど、
程よい塩加減、
噛めば噛むほどエビの甘味・旨味が出てきて、
普通においしい◎

甲イカ~~~
(写真はお芋さんがメインになってしまった…笑)

EPL10029.jpg

これ、やばい!! 最強にうまいっ!
柔らかさがハンパない!
でもって、付け合せのドレッシング?
オリーブオイルとビネガーに刻んだ野菜が入っているんだけど、
これが絶妙に合う!本当においしかった~


完全休業日。【217日目ポルトガル・リスボン】 - 2013.01.12 Sat

2013年1月9日(水曜日)

今日は朝から雨…

完全休業日といたします…

町歩き。【216日目ポルトガル・リスボン】 - 2013.01.08 Tue

2013年1月8日(火曜日)

ポルトガルの町はかわいらしい。

EPL10012_20130109232031.jpg




昨夜スペイン・セビリアを出発したEUROLINESは
予定よりもだいぶ早く5:00前(スペイン時間は+1:00)に
ポルトガルの中心Sete Riosに到着した

辺りはまだ真っ暗、そして寒い…
メトロやバス乗り場はあるけど、さすがにまだ動いていない。

バスターミナルを出て、メトロ駅の明るくベンチがある場所で
電車が動くのを待つ

ウトウト寝てしまっていたようで、
気が付いたら6:30過ぎていた

電車が動いているようなので宿を目指すことに…
地下鉄「Sete Rios」から5駅目くらいの「Avenida」
この駅を地上に出て、大通り沿い、すぐの場所に今回予約した宿
LxCorner Hostelはあった

7:00にはなってたとはいえ、まだ真っ暗
人々は活動していない時間なのに
宿のスタッフは親切に対応してくれた

10人?8人?ドミを7€で予約したはずなのに、
通された部屋は4人ドミ。
しかも貸切り!ラッキー♪ 
朝食も準備するから待って、と言われて
一番乗りで食べさせてもらった!!

ここは波さんや昨日セビリアで泊まっていたホステルで
カナダ人女性に教えてもらった宿でもある。
なんだか居心地が良さそう、長居の予感

午前中、愛弓ちゃんはブラジル領事館へビザのことを
確認しに行ったので私は部屋でぐたぐた情報収集

帰ってきた愛弓ちゃんと一緒に
リスボンの町を歩く

首都だというのに東京と違って
空間が広い。

そんなに高い建物もないし、
道幅もすごく広いし。


EPL10010.jpg

EPL10016_20130109232033.jpg



お昼はがっつり食べたいって思っていたところに

見つけたのがコレ↓↓ 笑



EPL10001.jpg


やっぱり好きだよね、中華!笑
食べ放題で1人7.95€
久々の中華、うんま!!懐かしい味付け!!
とにかく品揃え豊富◎

酢豚、鶏肉の甘酢あんがけ、野菜炒め、チンジャオロース、
エビの炒め物、炒飯、ビーフン、焼きそば、春巻き、寿司
などなどなどなど!

やばっーーーーーーーー笑
お腹いっぱい食べられました!!

で、中華料理屋をでてビックリ!
お店に入るときには気づかなかったけど、笑
そこには有名なサンタ・ジュスタのエレベーターがあった!



EPL10004_20130109232028.jpg


その後はバーゲンしているお店をぶらぶら♪
まぁ買っちゃうよね、だって可愛いんですもの。

あーーーー
あーーーー
あーーーー

買い物が…やばい。笑


その後、有名なエッグタルトを購入
宿に帰ってネットをしながら寝込んでしまった、、。
お腹もすかずに、
ずーーっと
ずーーっと


セビリアの町は新年の賑わい。【215日目スペイン・セビリア】 - 2013.01.08 Tue

2013年1月7日(月曜日)

朝食は他のホステルと変わらず、
食パン、シリアル、牛乳、ココア、コーヒー、ジャムなど

お昼にチェックアウトして町をぶらぶら
スペイン広場の方まで行ってみた
がしかし、カメラにメモリいれるの忘れてた、、。
スペインは本当にいいお天気◎
思ったよりも寒くないし、
お日様が出るとコートなんていらないくらい!

スペイン広場はきれいで手漕ぎボートもあったり、
スペインの県毎のタイルがあったり、
なんか心地よい場所だったな~

スペイン広場で愛弓ちゃん見失って
1人でホステルへ帰る途中
スペインのバーゲンにお立ち寄り
ZARAは思ったより安くなっていなかったのと
レジ前のものすごい行列
ぐちゃぐちゃになった洋服や床に落ちた洋服を見て
購買意欲↓↓疲れてすぐにお店を出てしまった…
その後スタバでちょっと贅沢にお茶をして帰宅

ホステルにずっと居座らせてもらって…
1泊分10€しか払っていないのにね。
本当にグラシアス~~~

夜はちょっと町を散歩して
バルで1杯♪
ここのおじちゃん小さくってかわいかったんだ~
スペインのバルは若い人よりもお年寄りが飲んでることのほうが多い気がする
なんかいいね、こういう社交の場?

22:00にはさすがにホステルの受付が閉まるみたいなので
ホステルを出て、バスターミナル向かいにあるマクドナルドへ
さっきまでwifi使えていたんだけどな~
今は使えません。でもとりあえず、23:30までは開いているよう。
あぁ寒いっ、、。さ、これから夜行バスだい!!!

【本日の出費】
宿泊費:夜行バスのためナシ
食費:バルで2人で7.5€ スタバ3.5€ ボディソープ2.5€
交通費:バス代35€(セビリア→

1月6日は危険日。【214日目スペイン・グラナダ】 - 2013.01.08 Tue

2013年1月6日(日曜日)

朝はゆっくり、チェックアウト時間に宿を出て、
再び3番バスで長距離バスターミナルへ(1.15€)

バスターミナルへ入ると…
がらーんとしている。
人がい・な・い。

そう、「地球の歩き方」曰く、
今日はスペインの祝日らしい。

いつものように自動券売機でバスチケを購入しようとするも
行先が「コルドバ」以外表示されない
もしやバスない?と不安に駆られながらも、
念のためカウンターで聞いてみることに…

そしたら無事に12:00コルドバ発セビリア行の
バスチケを購入することができた
確か12€くらいだったかな?

バスはがらがら、、、。
乗車率30%ほどで出発。
ちょうど2時間後にセビリアに到着した。

バスターミナルで
この次の目的地リスボン行きの国際バスを確認

翌日のバスは夜行しかないらしく、
0:00セビリア発のユーロラインズで37€
無事にチケットをゲットして今日予約したホステルへと向かう。

長距離バスターミナルの近くを予約し、
少し迷いながら遠回りして徒歩で10分ほどだった

ホステルにチェックイン
どうやら宿泊客は右手で数えられるくらいのようだ
ホステルには日本人の大学生スガワラ君がいた
でも今日セビリアを出てロンダへ向かうらしい
彼はノルウェーに留学しているというレアキャラ大学生
ポルトガルから来たというのでいろいろ情報聞いておいた

ホステルにキッチンもあることだし
スーパーへ買い物に行こうと町へ出るも
町の様子が少しおかしい。
ほとんどのお店がやっていない。

そう今日は祝日だ。
ほぼ元旦と同じ扱いの日だったっぽい。
これには参った!

お店の開いていない町が
人の歩いていない町が
こんなにもつまらないものだとは思ってもいなかった。

みなさん1月6日のスペインには要注意ですよ!!

ようやくのことで見つけたスーパーで
トマトやたまねぎ、サラダなどを買い帰宅
自炊自炊♪
リゾットとサラダ~
米食べないと1キロ持ち歩かないとなんないんでね;
ホステルは空いているからか快適快適
キッチンも使いやすかった◎
もしセビリアにお越しの際はご利用あれ!

無数の柱。【213日スペイン・コルドバ】 - 2013.01.07 Mon

2013年1月5日(土曜日)

メスキータ
それは独特の空気が流れる空間だった

EPL11149.jpg




メスキータは月~土の朝8:30~10:00まで

ミサのために無料で開放されている

それ以外の時間は大人8€




お金を出したって見たかったメスキータ

もし無料で見れるなら?と

早起きして1人メスキータへ向かう。

まだ薄暗い…空気は凍てつく冷たさ…

入口付近にはパラパラと人が集まっている

8:30ちょうど門は開かれた

情報通り無料で入ることができた





中はとても広く

そして無数の柱が規則正しく並んでいる

写真で見たままの空間がそこにはあった

EPL11165_20130108064850.jpg


9:00ちょっとすぎ

どこからか懐かしい音色が聞こえてくる

そう、パイプオルガンだ。

中学高校とキリスト教の学校に通っていたので

この音色はどこか懐かしくもあり心地よいものであった

しばらくベンチに座ってその音色に耳を傾ける


EPL11176_20130108064855.jpg



メスキータの空間を目に焼き付けて宿へ帰る

早起きした朝はお腹がすく

ここの宿は奮発して2.5€で朝食を付けたので

お腹いっぱい食べる!!


その後、体調がすぐれない愛弓ちゃんを宿に残し、

近くのスーパーへ行ってみることに…

お天気はとてもよく、陽がさすと暖かい。

毎日が散歩日和

スーパーはとても賑わっていた

EPL11185.jpg


愛弓ちゃんのためにサラダやリンゴを購入して宿に戻った

軽くご飯を食べたら眠くなってしまい、そのまま昼寝…w

夕方に目が覚めて、その後に「地球の歩き方」に掲載されていた

コルドバの家庭料理が楽しめるレストランへ行った

掲載されていた場所はバルで、レストランはまた違う場所にあるとのこと

小腹がすいていた程度なのでバルで夕飯を済ますことに



バルにあったTVに

「日本語情報センター」のおじさんが言っていた

子供にお菓子を投げるイベントが映し出されていた

それは想像を遥かに越えるイベントで、

まるでディズニーランドの夜のパレードのようだった

もっとしょぼーい感じのものを想像していた私たちはガックリ。

残念…もっと情報収集しておけばよかったー。


宿へ戻り、最近なかなかないバスタブにゆっくり浸り

今日は早めに就寝した。

情熱の踊り。【212日目スペイン・コルドバ】 - 2013.01.07 Mon

2013年1月4日(金曜日)

スペインといえばフラメンコ…
本場のフラメンコは、、、。すごかった。

EPL11090.jpg



朝はゆっくり
ここグラナダのホステルは
評判(口コミ)はすごく良かったんだけど
これたぶん欧米人向けね。

お正月だったせいか
すごく混んでいて
若いゲストが多かったのかな?
部屋は狭くってfullで窮屈だったし
みんな夜中に帰ってきてドタバタ
なんだか落ち着かない、気が休まない2日間だった。

そんな宿を後にして、
再び3番バスで長距離バスターミナルへ
自動券売機でコルドバ行きのバスチケを購入

出発は12:00
それまでカフェでお茶しながら軽食をいただく

バスは約10€だったかな?
道のりは2時間半かな?
乗車率はほぼ100%で座席指定

無事にコルドバに着いて
そこから3番バスで町中へ(1.15€)
メスキータ行きたいって言って
降りた場所がちょうど宿の前っていう!
なんてラッキーな♪

コルドバは落ち着いた宿がいいね
ってことになって
ツインの部屋を取ったんだ◎
これがあたり!!

・部屋は広い
(ベッド2つにソファベッド1つ)
・暖房ある
・バスタブある
・1日1人+2.5€でかなりいい朝食付き
(野菜とかはないけどね)
・バスタオル、フェイスタオル付き
・アメニティあり

チェックインしてから
とりあえず町を散策することに、、
グラナダより人が少なく
穏やかな雰囲気が流れている…

観光案内所の隣の
フラメンコ会場?が開いていたので
覗いてみたら、おじちゃんに声をかけられて…笑

今日の夜のフラメンコショーが1番前の席で見られるという
1番前の席なら…ということでお申込み。
1ドリンク込みで20€
どんなんが楽しめるのだろう。

町中をぶらぶら
軽くBARで夕ご飯を食べて一度宿へ帰り
夜22:30からのショーを見るために再び町へ
これがまた最高に感動するショーだった

おじちゃんの低い掛け声と見事な腕前のギター
こぶしの効いたシャガレ声とリズムを刻む歌い人
情熱の踊りを舞うダンサー

三位一体の息の合った完璧な踊り・リズム・音楽
それは鳥肌が立つほどにすばらしかった

激しいステップで
息ができないほどの苦しさが伝わってくる

それを見守るギタリストのおじちゃん

歌い人はステップを見つめて
掛け声と拍手でリズムとる

息をのむ瞬間が何度あったことだろうか

これほどまでに激しく踊りだったとは…

みなさんもぜひスペインではフラメンコ見てみてくださいね♪

EPL11064_20130107082052.jpg

EPL11054_20130107082049.jpg

ずっと行きたかったアルハンブラ宮殿。【211日目スペイン・グラナダ】 - 2013.01.04 Fri

2013年1月3日(木曜日)

私はグラナダが好きだ…

00EPL10925

この地は周りを山に囲まれた盆地だと気付いた
甲府に似ていて、この景色を見たら心が和んだ



アルハンブラ宮殿。

なぜだか理由はわかんないけど、
ずーーーと気になっていたところ。

宮殿保存のため入場制限がされていて
昨日「日本語情報センター」に行ったら、
~1月5日までの予約分はすべて完売とのこと。

無駄足だと思って、
7:30にはチケット売り場に行けば当日券が買えると聞いたので
7:00にホステルを出て、チケット売り場を目指す。

辺りは7:00だというのに真っ暗
月も出ているし、星もきれい、、。なんか変な感じ。

ヌエバ広場からアルハンブラ宮殿方向に上り始めたころ
ちょうど私の前に外国人カップルがいたので、
その後ろを付いていくことに…

歩くこと15分くらいで「裁きの門」を通過
そこからチケット売り場に行くには、
車道を進まないといけなかったのだけど、
間違えてしまってホテルの中に迷い込む。

で、ベルギー人カップルと協力して
ようやくチケット売り場に到着したのが7:30ちょうど!

つ・か・れ・た
上り坂かなりキツイ、、。
バスっていう手段もあったみたいですよ。

歩いているときにかいた汗が
30分チケット売り場が開くまで待っている間にひいて、
その後は手足が凍るように寒い…

無事にチケットゲット!
ナスル朝宮殿の入場時間は9:00

とりあえずホットチョコレートを飲んで歩き出す
ようやく空が明るくなり始めた

0EPL10753.jpg


アルハンブラ宮殿の中はともかく広い!
見どころは…

カルロス5世宮殿

1EPL10775.jpg


ナスル朝宮殿

2EPL10851


パルタル庭園

3EPL11030


アルカサバ

4EPL10914.jpg


ヘネラリフェ

5EPL10970


なんか本当に本当に早起きして行った甲斐があった!!
そうやって手にしたチケットだけあって、
ありがたみもあったし、すごく楽しめた♪
写真を撮りたくなる場所が本当にたくさんあって、
素敵な場所でした◎

~今日の写真集~

かわいいタイルがいっぱい。

EPL10785.jpg

EPL10789.jpg

EPL10827.jpg

EPL10831.jpg

EPL10848.jpg

EPL10874.jpg

EPL10881.jpg

EPL10936.jpg

EPL10943.jpg

EPL10946_20130104081315.jpg

EPL10975.jpg

EPL11022.jpg


朝7:00から動き出して、
宮殿見終わって街に戻ってきたのが12:00
グラナダ♪

EPL11036_20130104081437.jpg

EPL11041.jpg


ハーゲンダッツで愛弓ちゃんと待ち合わせて、
H&Mのバーゲン行って、さらに疲れて笑
レストランで食事して帰りました!!

EPL11042.jpg

EPL11043_20130104081446.jpg


グラナダ?コルドバ?グラナダ!【210日目スペイン・グラナダ】 - 2013.01.03 Thu

2013年1月2日(水曜日)

昨日1日寝正月して、
今日は移動日。

朝もゆっくり
昨日茹でておいた卵にヨーグルト
いつものホステルの朝食を食べて満足。

11:00にチェックアウトして
長距離バスターミナルへ

ちょっと時間はあるけど、
12:00のバスチケを無事購入。

ほぼ100%の乗車率でon timeに出発
2時間もかからずグラナダの長距離バスターミナル到着
なんか近代的?なバスターミナルだったなー

そこから3番バスに乗ってカテドラル前のバス停まで
アラブ街を通って、本日の宿オアシスホステルに到着
チェックインを済ませて、
まずは遅昼、、。
近くのレストラン?バル?で…でもイマイチだったな。

EPL10719.jpg

EPL10721.jpg

それから日本語情報センター行ったり町を歩いたり。
お店はまだやってないところがほとんど。
どうやら明日からオープンするらしいよ
ヨーロッパのバーゲンやばい。
洋服ほしいぃぃぃ!!


夕方にホステルに帰ってきたら、
屋上から夕日の後の真っ赤になる
素敵な空を見ることができた♪

EPL10742.jpg

今日はSPECIAL DINNERの日だったらしく
大きな鍋でラタトゥイユ作ってた♪
作る過程を見届けていたので、
おいしそうに見えて思わず頼んでしまった^^
1人5€で安いっしょ♪

EPL10747.jpg

EPL10745.jpg



【バス情報】
バス会社:Alsa社(自動券売機で購入!)
出発:マラガ12:00発
到着:グラナダ14:00発
運賃:10.87€

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。