cats (4)

2013-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシーで国境越え。【264日目チリ*イキケ→ペルー*アレキパ】 - 2013.02.23 Sat

2013年2月23日(土曜日)

早朝5:00
暗闇のなか、背後を気にしながら、
少しばかり土地勘の生まれたイキケの町を歩く。

無事にTUR-BUSのターミナルに到着
バスは5:45発だったけかな?
快適なTUR-BUSに乗り込み、
まずはアリカ(チリ側の国境)を目指す。

10:45 アリカに到着
隣接する国境越え専用のバスターミナルへ移動。

タクナ(ペルー側の国境)行きのタクシーの列に並ぶ。
入り口でバスターミナル使用料$250を払い、
右側がタクシー、左側がバスに分かれ、どちらも長蛇の列になっていた。

11:30 タクシーに乗車、運転手にパスポートを預ける。書類作成
11:40 チリ・アリカ バスターミナル出発
12:00 チリ側 イミグレ到着
12:20 チリ側 イミグレ出発 ペルー側 イミグレ到着
12:35 ペルー側 イミグレ出発(ペルー時間 10:35)
11:10 ペルー・タクナ バスターミナル到着(支払い$4.000)

タクシーが一緒だったのは親子とカップル
どちらもチリ人なんだけど、とても親切でいい人たちだった
こういう出逢いも大切だね。

久しぶりに1人になると、
他人の親切や優しさが心に沁みる…感謝。
普段から忘れずにいたい気持ちだね、、。

12:25 タクナ発アレキパ行バス乗車(セミカマS/.25)
19:30 アレキパ到着 バスターミナル内のタクシー乗車S/.12
20:00 サンドラままの家 到着

いきなり着いたのにも関わらず
温かい夕食を食べさせてくれた^^

そして、エルサレムで会って、ドブロブニクですれ違った、
かなさんと偶然の再会を果たしました!!

スポンサーサイト

旅人のストレス。【263日目チリ*イキケ】 - 2013.02.22 Fri

2013年2月22日(金曜日)


EPL10019.jpg






私の周りに誰もいない1日。





よく考えたら

南米に入ってからずっと誰かと一緒だった。





たまにはこう日があってもいい。


たまにはこう日も必要なんだ。





途中から1人きりになった旅。


1人旅とはいえ、


本当に1人きりで過ごす時間は意外と少ない。









1人きりになれる貴重な時間。


だれにも気兼ねなく、


想いのまま過ごす。









決して内容がある1日ではないけれど


ときにはリセットも大切だよね。


まさかのりょう君カムバーーーック!!笑。【262日目チリ*イキケ】 - 2013.02.21 Thu

2013年2月21日(木曜日)


0:00過ぎにりょう君を見送って、

部屋で片付けしてウトウトと寝始めた頃…



いきなり部屋の窓が開いた!!!!!!



そこには、

にんまり笑顔で少し申し訳なさそうな表情をしているりょう君が!



「え???????」

「なに?乗り遅れた?」

「なんかあった?」


と状況がなかなか把握できないワタシ・・・



「バス明日だった」って…

笑。



おーーーーい、頼むよ、りょう君。

その後は大爆笑!!


謙虚に荷物だけ置いて、

ロビーで寝ると言って部屋を出て行ったw


朝起きて、それも9:00過ぎていて、

りょう君はまだロビーか?

と思って、様子を見に行ったらいない…

追い出された…と判断して(笑)


そのうち戻ってくるだろうと、部屋でグタグタ。

帰ってきた!笑



どうやら朝6:00に起こされて友達のところへ行けと言われたらしいが、

私がまだ寝ているだろうと気を使って、近くの公園に行っていたようだ。



昨晩見送ったはずの(笑)りょう君と一緒にメルカド行って、

魚介のスープと魚のフリッター頼んでLUNCH♪


EPL10067_20130323083002.jpg


メルカドのスープ、すごくおいしかった!!!!!!!


EPL10066_20130323082959.jpg



りょう君はアルゼンチン・ペソの両替して、

そんで、おされcafeチックなところでwifiを試みるも…

イマイチ!




でも久しぶりに、

カンボジアにいるじゅんことけいちゃんとwifiした^^

みんな変わらず…いい仲間だ!




明後日アレキパ行きを決めたので、

一緒にTUR=BUSバスターミナルまで付き合ってもらい…


早朝5:50発アリカ行きのバスチケを5,900チリペソで購入!

あ、帰りにminimarco(スーパー)でコテコテのケーキ買ってしまった笑

でも、りょう君一生懸命食べてくれた!コテコテだけど、おいしかったんだよ!


ホステルに帰ってwifiしてたら、

今日はすこぶる調子がいい!

あのcaféよりも…笑 

どういうこったーーーい!笑


しばらくwifiをロビーでして、

夕ご飯はまたお気に入りのチキン屋へ…

EPL10065_20130323082956.jpg


3日連続です、何か?笑

いいんです、おいしくって安いんだから!笑


EPL10068_20130323084542.jpg



そんでもって、

今日こそはりょう君帰ってこないことを願って、

ホステル前でお見送り♪ あれ?デジャヴ??笑


南国の港町。【261日目チリ*イキケ】 - 2013.02.20 Wed

2013年2月20日(水曜日)


これまた朝みんな目が覚めたら10:00も過ぎていて、

慌ててチェックアウトの準備。



私はれい君に頼んでシングルの部屋を7,000チリペソでとってもらった

一時的にではあるものの荷物置き場になった私の部屋w


そして、なんだかクサイ… 

そしたら、かずきさんがファブリースくれました!!笑



で~ チェックアウト後は、

まだ見ていないイキケのビーチに行くことにー!!



ビーチを見に海の方へ行ったけど、

そこはビーチではなく、アザラシさんとペリカンさんの棲家。



その前には小さなマーケットみたいなのが出ていて

魚の残りをアザラシがすごい勢いで食べていたw


P1010486.jpg


P1010489.jpg



おばちゃんにビーチの場所を聞いて、

ようやく砂地のすてきなビーチを発見?!



意気揚々と海に足を運ぶも、「水、つめたっ!!」

そうなんです、海水浴できるほどの海ではなかった…っていう。泣

でも、みんなでビーチに座って、太平洋をしばらくの間、眺めていた。


s-EPL10046.jpg



ビーチを見た後は、昨日、ゆみさんたちが見つけたらしい

おされカフェ?ケーキ屋?におやつを食べに行くことにした!!


りょう君の記憶力の良さですぐにケーキ屋さん発見◎


1人1つずつ違う種類のケーキを頼んでみました~

それがコレ~笑



s-EPL10055.jpg



カプチーノも頼んだら、

コテコテのクリームがのっているやつがきてしまった!!笑

普通のカフェ・ラテにすればよかった、、。



s-EPL10052.jpg



ケーキを堪能して、広場の近くでお土産屋さんぐるぐる見て周って、


なんか、どことな~く南国ハワイの雰囲気漂うイキケの町を散策。



s-EPL10007.jpg


s-EPL10009.jpg


s-EPL10010.jpg


s-EPL10011.jpg


s-EPL10034.jpg


気が付いたら7時も過ぎていたので、

宿に帰って荷物をピックアップ。


みんなをバスターミナルまで見送りに行った!!

うぅぅぅぅぅぅ~ さ・み・し・い


s-EPL10062.jpg



見送った後は、りょう君と帰りがてらチキン買って、

0:00くらいまでグタグタして、

最後にホステルの前でりょう君を見送りました~♪


贅沢中華。【260日目チリ*イキケ】 - 2013.02.19 Tue

2013年2月19日(火曜日)

早朝5:00頃イキケのバスターミナルに到着
女子だけだったらバスターミナルで夜を明かすけれど、
今回は男子が3人もいるw
彼らがホステルを探しに行ってくれることになった。
小1時間ほどして、
ホステルを探しに行ってくれたれい君とりょう君が帰ってきた◎

6:00頃だというのに辺りはまだ真っ暗だ。
みんなで荷物を持ってホステルへ移動することに…
6人ベッドがあって、シャワー・トイレ付きで1人6,000チリペソ
なかなかキレイだし、いいんじゃなーーーい^^

とりあえず仮眠と思って寝て起きたら、
すでに13;00過ぎ。

腹ごしらえに出かけることに…

なんと、ここイキケの町には
なぜかやたらとたくさん中華料理屋がある!!

アタカマで毎回微妙なお食事ばかりしていたので、
(なんというか値段の割に内容が伴わない…感じ?笑)

ここは久しぶりに贅沢して中華料理をいただくことに~


これが大正解!


まじでおいしい中華だった!


野菜炒め、肉炒め、チャーハン、卵焼きみたいなの~

P1010434.jpg

P1010435.jpg

P1010438.jpg


ボリュームも満点で…


みんな黙々と食べる…


P1010439.jpg

P1010440.jpg

P1010441.jpg


はい、大満足でした^^


お腹いっぱいになったので、とりあえずゆみさんたちが
明日向かうラ・パス行きのバスチケを調べに行くことに…

これがまた破格の10,000チリペソ?

安いしーーー!

それでセミカマっていうから、本当?って感じよねw

あぁ、みんな出ちゃうんだね~
下見に北のバスターミナルへ行って、
ついでにりょうくんのサルタ行きを調べる。

りょう君も明日の夜中のバスへ乗るらしい…

とうとう私1人っきりになってしまう> <



帰りに海に寄ってアザラシ眺めて、

のんびり散歩しながら帰宅。


P1010461.jpg



夜は…何したんだっけ?

最後の夜ってことで、みんなで飲み会しました^^



P1020562.jpg



まずはBarみたいなとこで生を飲んで、

その後は部屋飲み♪


これがもう最高に楽しかった!!笑


ワインのコーラ割りに始まり、ピスコサワー♪♪♪


みんな酔っ払いですw


こんなに最高に楽しいみんなとお別れするのは寂しすぎる…



でも「出逢い」があれば「別れ」があるのです。



何もしない1日。【259日目チリ*サン・ペドロ・デ・アタカマ→イキケ】 - 2013.02.18 Mon

2013年2月18日(月曜日)

朝からぐうたらまったり。
メンズたちは砂漠へチャリで出かけて行った…

とりあえずのチェックアウトを済ませ、
荷物を有料2,000チリペソで預かってもらう…高いな。

近くのスーパーで朝食を買ってきて、
ネットしながら、のどかーな1日を。

14:00も近くになってみんな帰ってきたけど
れいくんがチャリで転んでしまったようで
ひどいケガをしていた…

消毒と絆創膏を出してあげて応急処置。
それにしても痛そう、、。ひどいなぁ~

お昼ご飯を近くのレストランで食べて、
ゆみさんとご飯をシェアしたんだっけな~?

で、宿に帰って、
カスペルたちと話していたら、
なんだかんだ夜になってしまって…
(陽が長くって、20:00といってもまだ明るい)

慌てて宿を後にした!最後はイケメンにも挨拶できたしね~
スロバキア人のシルビアはアレキパを目指すらしいから、
また会えるのかな~?

TUR-BUSのバスターミナルには
電光掲示板で行き先が表示された近代的なバスが…
ボリビアとはクオリティが違いますなw

この日はカラマを経由してイキケへ
カラマまでは2時間もしなかったかな~
バスターミナルの近くのレストランで小休憩して、
再び夜行バスへと乗り込んだのであります。




【バス情報】

TUR-BUSを利用

イキケまでのダイレクト便はないので、カラマにて乗り換え。

バスタイプはどちらもセミカマ、4列シート

■ San Pedro de Atacama - Calama
20:25発 $2.900 所要約1時間30分

■ Calama - Iquique
23:15発 $13.500 所要約6時間

砂漠ツアー。【258日目チリ*サン・ペドロ・デ・アタカマ】 - 2013.02.17 Sun

2013年2月17日(日曜日)

非合法パーティーに出かけて行ったみんなは今朝帰ってきたらしく、
みんなお昼くらいまで寝ていました~

ゆみさんが相当飲んでいたようです笑

ホステルで知り合ったフェルナンダが死海ツアーに申し込みに行ってくれたんだけど、
よく考えたら明日の夜行で移動だから夕方のツアーで行けるチャンスは今日のみ!

ゆみさんと話したら、優先順位が「死海<アタカマ砂漠」だったので、
夕方から私達女子2人でアタカマ砂漠ツアーに参加することに!

ツアー代7,000チリペソ(別途入場料2,000チリペソ?)

16:00旅行会社前に集合
男子は死海へ(明日の午前中にアタカマ砂漠へチャリで行くらしい)
女子はアタカマ砂漠へ(明日は1日中ゆっくりするらしい)

夕方に出発し20:00過ぎに沈むサンセットを眺めて帰ってくるツアー

バスで効率よく見所を周ってくれました。


Valle de la Luna 月の谷

s-EPL10735.jpg

s-EPL10740.jpg

s-EPL10756.jpg


表面に付いている白いものは塩の結晶

同じ「砂漠」なのに「サハラ砂漠」とは大違い!!

また1つ新しい景色に出逢えました^^



ここにチャリで行くのは相当疲れるだろうから、
(途中道路でヘバッている欧米人がたーくさんいた)
今日ツアーで来て本当に良かった◎


死海ツアーの方が帰り遅くって、
みんな帰ってきて、22:00過ぎに夕ご飯を食べに出かけた。
そこのレストランのお肉は26年間生きてきたなかで一番大きかった…笑


カーニバル?【257日目チリ*サン・ペドロ・デ・アタカマ】 - 2013.02.16 Sat

2013年2月16日(土曜日)


朝はゆーっくりスタート…笑


朝食には昨日買っておいた

パンとウィンナーとでホットドック。


結局、昨日お昼ご飯食べた場所で出会ったチリ人のお誘いのもと、

アタカマの近くの村COJOのお祭りに参加しに行くことに~


タクシー1人1,000チリペソで15分くらい?

COJOの村に到着!


なんと、そこにはお遊戯会レベルの会場がっ!!

あれ?想像していたのと違うぞ?

水をかけられる気配も泡をつけられる気配もない…笑

まずは、みんな腹ごしらえしているらしい。

飲み物は有料だったけど、食事は無料でいただけた◎


そして祭りの始まり…

ん?なんかショボイぞ?笑。

みんなで輪になって踊る…

っても、なんかフォークダンスみたいな?笑

とりあえず輪に入れてもらう♪


DSC09806.jpg


踊らないとトゲのある木で叩かれます…

お酒がどんどんまわってきます…

目の前でブドウの粒を潰されてブドウの汁が目に入ります…

なんとも面白いユニークなお祭りだったのです♪


村中の家をまわって、同じことを繰り返すらしいんだけど、

3軒目で私たちはアウトーーー!笑

村人さんはとても親切で優しかったな~


みんなの笑顔が今でも忘れられないな~

めちゃめちゃ楽しかった!!


DSC09792.jpg


18:30くらいには村を出てホステルへ戻る。

今日はゆうや君の旅立ち。みんなで見送りに行った!


これからゆうや君は一気にリマまで、

アメリカを経由してタイでダイビングだって~

なんだか、すごく寂しい。

本当に一緒にいて楽しいメンバーだったから…

1人でも欠けてしまうのは寂しい。

でもみんな旅人だから、仕方ない。



笑顔でお別れ~

みんなで妖精さんのポーズ!!笑

バスからの欧米人の視線が怖かった…



ゆうや君を見送ってからはホステルの中庭で

ホーランド人のカスペル、ドイツ人の女の子、イケメンなど

みんなで飲み会の始まりじゃーーーー!!


なんと、ここでNEWゲームが完成したのだ笑

「センダミツオなはなは」の改訂版で「ニシノカナふるえる」笑

外国人がニシノカナって言うのもおもしろいけど、

日本語でふるえるって言うのも最高におもしろい!笑

南米でニシノカナが流行るかもですよ~?



夜は、みんなで非合法のパーティに出かけて行ったけど、

私は疲れていたのでベッドへ 

【256日目ボリビア・ウユニ‐チリ・アタカマ抜けツアー③】 - 2013.02.15 Fri

2013年2月15日(金曜日)


昨晩、みんなに心配をかけてしまったけど、

朝起きたらケロッと、見事に私の身体は高地に順応していた◎


早朝5:00頃、泊まっていた宿から見た星空は

ハンパなく綺麗だった…


まだ空は明るくなっていないけれど出発。

火山口みたいな硫黄の臭いがプンプン出ている場所を見ながら、

ぬるーーーい温泉に気持ちよさそうに浸かっている外国人を見ながら、


EPL10677.jpg


ボリビア国境を目指す!!

今日のお天気は本当にいい!

標高が高いせいか、空の青さが濃くって美しい!

きれいな山々が顔を出している!


EPL10690.jpg


9:30くらいにはボリビア国境到着

めっちゃ簡単に出国スタンプGET!

ここの駐車場にアタカマ行きのバスが迎えにきてくれる。

ふぁちゃんとはここでお別れ♪

いろいろありがと~~~う!!

結局10:30頃にボリビアを出国して緩衝地帯を1時間ほど走った。

ん?国境作る場所おかしくない?笑

無事にチリ入国スタンプGET!あとは持ち込み物のチェック~

醤油、カップラーメン、お茶葉とか持っていたけど無事クリア。

そこからすぐにアタカマの町に入ってバスを降りる。

おかしいっしょーーーー笑

歩いてアルマス広場に向かい、本日の宿探し。

みんなクタクタなあげく、宿が意外と高い!!

結局2つグループに分かれて泊まることに…

久しぶりのwifi最高じゃーーーー♪笑


とりあえずお昼ご飯を食べて、

アイスも食べちゃって、一度宿へ帰り、

シャワーを浴びたり、ぐたぐたしたりした。


19:30にれいくん、りょうくんの泊まっている宿に集まって、

かずきさんが日本から持ってきていたれいくんのカレーを作ることに!!


前回カレーづくりを失敗したようだけど、なんで?笑。

具だくさんカレーには、

じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ウィンナー、トマト、ズッキーニを!!

みんな協力してくれて野菜切ってくれました~^^

アタカマもまだ標高が高いので、なかなか沸騰しないし、

野菜に火が通りにくい…けど、なんとか完成!

ご飯担当のゆうや君!おいしいご飯が炊けていました~^^


DSC06175.jpg


みんなで食べるカレーはおいしい!

日本でカレーなんて全然食べたいと思わなかったけど、

海外出ると日本のカレーが最高においしいものだと気が付く…笑

しかも、今回は福神漬けまで~~~~

最高!ありがとう!れいくん、かずきさん!


DSC06177.jpg



食事の後はみんなでアタカマの星空を見に行った~

本当に満天の星空、天の川だって見える!

本当に本当にきれい。


DSC09768.jpg



おもしろい写真だって撮ったもんね~笑

れい君、変身中!!


DSC09776.jpg



結局1:00過ぎに帰宅…ぐったり。



【本日の出費】
宿泊費:10,000チリペソ(約2,000円)

【254日目ボリビア・ウユニ‐チリ・アタカマ抜けツアー②】 - 2013.02.14 Thu

2013年2月14日(木曜日)


★☆★ Happy St.Valentain ★☆★


今日は標高が一気に上がるので暖かくしなさいという

ふぁあちゃんの助言のもと、たくさん着込んで8:30頃に宿を出発!


砂漠ゾーンを走って、途中ラグーンや岩のごつごつしたエリア?など

見所ごとに車を降りて散策。


顔の形をした岩を発見!!

1EPL10610.jpg



ラグーンを見ながらのんびりのゆみさん・かずきさん

2EPL10618.jpg



なぜかみんなでマルッ!!

214DSC06092.jpg



そういえば、この奇岩地帯で妖精さんの集合写真撮ったよな~笑

214DSC06130.jpg



ここから先は有料、国立公園ゾーン!

パスポートを見せて、チケット購入(Bs.150)

最終日にチケットチャックがあるのでなくさないように!!


4EPL10652.jpg


赤い湖の中にはピンクフラミンゴがものすごーーーーい数いるんだけど、

なんしろ肉眼では点にしか見えませんよねw

なので、男子がフラミンゴのポーズをみんなでしてくれた~


5EPL10666.jpg


この日は夕方16:00くらいには宿に到着していた。

なかなかきれいな宿だったけど、ここの標高4,300mくらい?

まぁ空気うっすーーいわけですよw

案の定、恐れていた高山病、なりましたよ…

あーーーもう本当に辛いんだよ。。。

食欲もなくなり、吐き気が込み上げ、頭痛

いつものあいつがやってきたので、

ベッドに潜りこんで眠ることに…

早く意識を失って寝てしまいたーーーーい


【253日目ボリビア・ウユニ‐チリ・アタカマ抜けツアー①】 - 2013.02.13 Wed

2013年2月13日(水曜日)


朝11:00旅行会社前に集合。

2ℓの水を1人2本ずつ買い込み、車の上に荷物を積み、

いざ出発です!


まずは、すでにお腹いっぱいのはずのウユニ塩湖!!

メンバーが変われば車内の雰囲気だって変わる。


まずはお土産屋さんに立ち寄り、

その後は塩のホテルへ直行してランチを済ませる。

塩のホテルの横にはよく写真で見かける場所が!


1EPL10457.jpg


内装がかなりかわいくってビックリ。

塩で作られた?置物とかもあったんだよ~


2EPL10451.jpg


トイレ代のBs.5は高いけど、

場所柄仕方ないのかな~なんても思う。

ふぁちゃんが車に積んできていたランチを並べてくれたので、

みんなで盛り付けをする♪


3EPL10454.jpg



昨日までのメンバーとのウユニ塩湖も最高に楽しかったけれど、

このメンバーで過ごすウユニ塩湖での時間も最高に楽しい。

これだから旅がやめられなくなるのかな?




水の張り具合はイマイチ。

昼食後、ドライバーのふぁあちゃんが水のあるところまで車を走らせてくれた。

風がやむと一瞬で鏡張りが完成し、風が吹くと一瞬で鏡が消える。

なんとも不思議な世界。



4EPL10531.jpg



さて、今回のチリ抜けツアーのメンバーを紹介!!

ウユニ塩湖にあったCasa(スペイン語でお家っていう意味らしい)で

ジャケ写風に撮ったもので…笑




5EPL10491.jpg
(真ん中)見た目怖いけど中身は永遠の少年、スペイン語ペラペラのれい君
(左)めっちゃ気が利く楽しいお兄さん的存在・かずきさん
(右)私よりはかなり年上に見える優しい日本男児りょう君





6EPL10503.jpg
(右)ノリと社交性は抜群!明るさと笑顔が最高のゆうや君
(真ん中)スペイン語も話せて、女子力と包容力高いお姉さん的存在・ゆみさん





なんと、れい君、りょう君、ゆうや君、私はまさかの五黄の寅年生まれ!っていう。

こんなに同世代が揃うことってあんまりなかったな~


トリックアートを思う存分楽しむワタシタチ。



今日出逢ったばかりの人とこんなにも楽しい時間を共有できる


今日出逢ったばかりの人と同じことを考え、同じことで笑える


本当にしあわせ。本当にふしぎ。




DSC09656.jpg


DSC09661.jpg


DSC09663.jpg


DSC09651.jpg


DSC09635.jpg


DSC09642.jpg


DSC05953.jpg



ウユニ塩湖を夕方まで満喫した後は、

ウユニ塩湖にお別れを告げ、ウユニの村を通り、列車の墓場へ!

ここは欧米人に人気のスポットだけど、使われていない電車があるだけで、あとは特に…笑


DSC06031.jpg


DSC09700.jpg



アルゼンチンに住んでいて家族旅行にきているみなさんが

私たち日本人に興味を持ってくれたよ~

男の子たちは人気者ですな♪


8EPL10564_20130303060142.jpg



列車の墓場を後にして車で1時間半はど走ったところに今日の宿が!

宿っていうか民泊みたいなもんでして…笑

でも着いたら、まずお茶用意してくれてお菓子も出してくれて…

ご飯もすごくおいしかったし、一応?ぬるーーーいシャワーは借りることができたよ◎



この日はみんなでトランプ大会!!

久しぶりのトランプすごーーーっく楽しかったね~

ゆうや君が教えてくれたゲームなんて、

人間不信になりそうで怖かったわ~笑


旅立ちは突然に。【252日目ボリビア・ウユニ】 - 2013.02.12 Tue

2013年2月12日(火曜日)


何もしない1日が終わろうとしていたころ、

けん・みなさんカップルが

「日本人5人くらいがチリ抜けツアーに申し込みをしたらしい」

という情報を得てきたので、

慌てて1人、旅行会社に詳細を聞きに行った。


旅人は常に情報に対してのアンテナをピンと張っている。

そうしていると、こういう情報が舞い込んでくることがよくある。



BrisaやHodakaのある向かいの旅行会社JHOEVA TOURSの

予約名簿に日本人5人の名前があった。



どうやら年齢も近いそうだし、女性も1人いる。

でも顔も見たこともない人たちと

2泊3日を一緒に旅するってのも勇気がいる。



そこで名簿の一番上にある人の宿泊しているホステルを聞きだし、

訪ねてみることにした。


目的のホステルに着いて何人か日本人を見つけるも、

その名簿にあった人を見つけ出すことができなかった。



でもこういうチャンスはたくさんあるものでもないし、

急遽、明日ウユニを発つことを心に決めてホステルに帰ると、

ゆみさんが中庭に座っていて、

「ゆうちゃん、私チリ行くことにした~」って。

「???????」確かに名簿の一番下の女性にはYUMIって名前が…

「えええええ?この名前、まさかゆみさん?」

「そうだよーーーーーー^^」って。

そうなんです、ケニアで会っていたゆみさん、

ラ・パスで再会し、ここウユニで再再会。

そしてなんと!一緒にチリ抜けツアーに参加することになった!!!!!!


そして同じ日、リマ~ウユニを一緒に旅してきたメンバーそれぞれ

この先のルートを決めつつあった。


212EPL10093.jpg


まぁちゃん・みっちゃんは明日深夜の電車でラ・パスへ

ハッピートラベラーけん・みなさんは祝日があけたらスクレへ

よしさん・かなさんは…ラ・パスかな?


2月10日にはウユニ塩湖でみなさんの誕生日をみんなでお祝いしたな

夜はカレーパーティだってしたもんね!みんな、本当にありがとう。

出逢いは大好きだけど、お別れはついドタバタしちゃうことがよくある。

でも旅はタイミングなのだ。出逢いがあれば、もちろん別れはやってくる。

新たな出逢いに期待を込めて…飛び立とう。


【チリ抜けツアー】
■旅行会社:JHOEVA TOURS
■料金:Bs.950
■内容(2泊3日):
1日目 11:00発 ウユニ塩湖、列車の墓場
2日目 砂漠やラグーンを見て周る
3日目 早朝発 ラグーンを見て、温泉寄って、11:00頃ボリビア国境
    12:00頃チリ国境アタカマへ
■料金に含まれているもの:
ドライバー、車チャーター、2泊分宿、朝・昼・夕ご飯、
毎回の食事ごとの飲み物、おやつと紅茶など
チリ国境からアタカマの町までのバス代
■料金に含まれていないもの:
シャワー代1回Bs.10 塩のホテルでのトイレBs.5
国立公園入場料Bs.150 出国税?Bs.15
■定員:7名(今回の申し込み人数は全員で6名)

真と偽。【251日目ボリビア・ウユニ】 - 2013.02.12 Tue

2013年2月11日(月曜日) 

1EPL10441.jpg


鏡張りのウユニ塩湖が写し出す「真」の自分。

どれだけ取り繕った「偽」の自分の心も姿もウユニ塩湖では洗い流される。





標高約3,700m

富士山の頂上の標高に等しいくらいのウユニ塩湖。

普通だったら歩くだけで息があがり、

高山病になってもおかしくない場所。



美しい景色を見て息をのめば、一瞬にして苦しくなる。

「美しさ」と引き換えに得る「苦しさ」は、

あって当然なのかもしれない。


2EPL10148.jpg



それほどに美しく見る人すべてを魅了する

絶景に出逢えるのがウユニ塩湖。

ウユニ塩湖で過ごす1分1秒が愛おしくてたまらない。



4EPL10261.jpg


みんながレンズを向けるその先に興味を持てず、

トリックアートで盛り上がる旅人仲間の輪に入れない。



車のルーフに上がり、1人考えごとをする自分。

1人絶景を見て、ぼーっと過ごす自分。



そんな自分に嫌悪感を抱いた瞬間もあったけれど、

仕事じゃないんだから、

好きなもの、

気持ちが動いたものを撮ればいい。




「写真は感性」

社会人時代よく聞いた言葉が空から降ってきたような気がした。


3EPL10190.jpg


5EPL10275.jpg


6EPL10294.jpg


7EPL10361.jpg


8EPL10323.jpg


10EPL10405.jpg


【本日の出費】
宿代:
食費:昼食Bs.7(市場にて唐揚げご飯)
雑費:オレンジジュース600ml2本Bs.5 卵3個Bs.2
   ニット帽子Bs.18 チップ(ウユニツアー)Bs.7


異世界。【250日目ボリビア・ウユニ】 - 2013.02.11 Mon

2013年2月10日(日曜日) 

1EPL10036.jpg


ウユニ塩湖に行く前の日は

遠足を明日に控えた小学生のように

ドキドキわくわくでよく寝ることができなかった。





私たち世界一周する人にとって

共通する目的地といえば、

ここボリビア・ウユニ塩湖だろう。



私も世界一周する前から

行きたかった場所の1つにウユニ塩湖があげられる。

そんな念願の地・ウユニ塩湖が私の目の前に広がった。



真っ暗闇のなかに

「我が一番きれい」と言わんばかりに無数に輝く星々




凍えるような寒さが心に沁みる


熱い輝きを放つ星々が胸を刺す



旅に出て8か月、ようやく辿り着いたウユニ塩湖に広がる星空を見て

息をのむ、言葉にならない想いが込み上げてくる。



どれだけたくさんの写真で見てきても

やっぱり自分の目で実際に見るのとは一味も二味も違う。


3EPL10019.jpg


次第に空色が変わっていく。

うすい青色、うすい黄緑色、うすいピンク色…

燃えるような赤色、濃いオレンジ色…


4EPL10045.jpg



ようやく待ちに待った朝日が顔を出した。

それは今まで見た朝日のなかで最も温かく、

見る人を穏やかな気持ちにさせてくれるものだった。



5EPL10073.jpg



太陽と雲と人が演出する表情を

雨季で水が張ったウユニ塩湖が

地上と同じように水面に表現する。



6EPL10057.jpg



7EPL10080.jpg


天と地なんて、

人間が創った理屈が通じない幻想的な空間。

ウユニ塩湖はやっぱり美しかった。



8EPL10063.jpg



【本日の出費】
宿代:
食費:昼食Bs.12(市場にてチキンスープ)
雑費:コーラBs.6
ウユニツアー代;Brisa Tourにて1台チャーターBs.900
2月11日2:00pm-9:00pm 7人で申し込み、1人Bs.128,5 別途ブーツ代Bs.10

ウユニの町は日本人だらけ。【249日目ボリビア・ウユニ】 - 2013.02.10 Sun

2013年2月9日(土曜日) 

【本日の出費】
宿代:
食費:昼食Bs.7(市場にてチキン唐揚げご飯) 夕食Bs.17(レストランにてベジタブルスープ)
雑費:絵葉書Bs.15/4枚 
ウユニツアー代;Brisa Tourにて1台チャーターBs.900
2月10日3:00am-10:00am 朝日。7人で申し込み、1人Bs.128,5 別途ブーツ代Bs.10

ウユニへの移動は快適。【248日目ボリビア・ラパス→ウユニ】 - 2013.02.09 Sat

2013年2月8日(金曜日) 

【本日の出費】
宿代:Bs.40(トリプル1人あたり)
交通費:タクシー代Bs.15/5人(Loki Hostel →バスターミナル)
    タクシー代Bs.20/5人(オルーロバス下車場所→駅)
    バス代Bs.23(ラ・パス→オルーロ 9:00発)
食費:昼食Bs.15(チキンとライス、スープ)
雑費:水Bs.4,5 オレンジジュースBs.5


ボリビアお土産屋めぐり。【247日目ボリビア・ラパス】 - 2013.02.08 Fri

2013年2月7日(木曜日) 

寝起きの調子は良好!

午前中はネットしながら情報収集して、
ゆっくり朝食をいただく。

ウユニまでの移動方法を検討した結果、
悪路は耐え難いという見解に至りまして、
電車で行くことにした。
ちょうど明日は火・水・金・日しかない電車が出る日だった◎

けんちゃんで昼食を食べてから電車の切符売り場に歩いていくことに!!
Hostelからは15~20分くらいでけんちゃん到着

日本人バックパッカーで溢れているだろうことは想像ができたけれど、
意外なことに裕福層な現地人のお客さんがたくさんいて驚いた。

ここまで歩いてくるのに息があがって
少し気持ち悪く食欲もあんまなかったので、
ミニサイズの肉もやしラーメンを注文!!

これを食べたら元気になっちゃいました~^^
少し濃い味だったけれど、おいしかった!

その後、電車の切符売り場へ
非常にわかりにくい!地球の歩き方に載っている地図の場所にあるんだけど、
看板が出ていない。目印はお隣にあるトマトの看板!

無事に翌日の切符をゲット^^
ゆっくり歩いて、アレキサンダーというまぁちゃんが調べた
ラ・パスで人気のおされカフェへ!
本当に普通のおされカフェ!笑

お腹はいっぱいなので、カフェ・オレを注文
ここはチーズケーキが有名らしいですよっ

しばし休憩した後は、ゆっくり歩いてお土産屋さん街へ
も~~~~うたくさんお店がありすぎて選びきれない!

めっちゃ楽しい♪ 
物欲再燃!! 

もともと安いせいか、あまり値切りには応じてくれません…
少しなら割引してくれるので、聞いてみることだけはお忘れずに!

あっという間に夜になってしまって、
スーパーマーケット寄って急ぎ足で帰った。
すっかりランドリー出しているのを忘れていて、
明日は移動日なので受け取れないと大変なことになってしまうからね~

無事にランドリーを受け取って、けん・みなさんの帰りを待つ…
なんと健太さんがボリパーをして帰ってきました~
45くらいだっけかな?なかなかいい仕上がりだった!
私もボリパーかけたかったけど、時間がなかったので断念 > <
時間も遅くなってしまったので、
みんなで近くのご飯屋いって済ませた。

【本日の出費】
宿代:Bs.50(8人mixドミ)
交通費:電車代2等座席指定Bs.56
(2月8日オルーロ15:30→ウユニ22:20、購入時パスポート必要)
食費:昼食Bs.26(日本食レストランけんちゃんにて、ミニ肉もやしラーメン)
   夕食Bs.10(チキンスープ)
雑費:ポーチ(中)Bs.9(言い値Bs.10)×5、マフラーBs.45(言い値Bs.50)
   靴下Bs.23(言い値Bs.25)、ランチョンマット4枚Bs.35(言い値4枚Bs.40)
   スーパー Bs.???

久しぶりの陸路国境越え。【246日目ボリビア・ラパス】 - 2013.02.07 Thu

2013年2月6日(水曜日)

クスコからのバスは朝7:30頃にペルー国境に到着
外は雨が降っていたが行列に30分ほど並び、
ようやくペルーを出国

そのまま徒歩でボリビア国境へ
100mほど橋を渡った先にボリビアのイミグレ有り

No.1のカウンターで出入国カードを受け取り記入後
No.2のカウンターに並び入国完了
その先にバスが待機していた

11:30頃にラ・パスのバスターミナルに到着
高地であることも考えてタクシーで移動をすることにした

1台に5人で乗り込み10分ほどで
予約しておいたLoki Hostelに到着

ヨーロッパスタイルの大規模ホステル!
熱々のシャワーが期待できそうだ~~~笑

12:00過ぎの到着だというのに、
朝食がまだ食べられるというから驚き!!

っても、パンとコーヒー・紅茶だけの質素なものだけれど有り難い◎

この日は夜行移動だったせいか、
クスコよりも高い場所へ来たせいか、
軽い頭痛と倦怠感でダウン。

ひたすらベッドで横になって過ごしたら、
夜には少し楽になった。

みんなは日本食レストランのけんちゃんに夕食を食べに行ったようだけれどね、。

【本日の出費(Bs.1 ≒ \13.5)】
宿代:Bs.50(8人mixドミ)
交通費:タクシー代Bs.15/5人(バスターミナル→Loki Hostel)
両替情報:ラパスバスターミナル内両替所にて S/.50 ⇒ Bs.130

涙。【246日目ボリビア・ラパス】 - 2013.02.06 Wed

この記事はブロとものみ閲覧できます

休息日。【245日目ペルー・クスコ→ボリビア・ラパス】 - 2013.02.05 Tue

2013年2月5日(火曜日) 

午前中、宿のwifiが悪く、
せっせとたまった日記を書き、
午後は優雅にアルマス広場にある
おされスタバへ行ってネット三昧。

注文をしようとした時
ふと人の気配を感じ振り向いたら日本人女性が…

まさかのダハブにいたお姉さんに再会してしまいました~~~!
すごい、世界は広いようで狭いようで、もうよくわからん!

しかも。なんと家政の卒業生っていう…先輩っす!
十条トークで盛り上がったかと思っていたところに、

マチュピチュに一緒に行ったゆきさんとfacebookつながってみたら
英和の同級生とバンクーバーでルームシェアしていたっていうから驚き!!
今日はたくさんのサプライズがあったな^^

夜20:30までスタバに居座って…笑
帰りに100円(3.5ソル)マックを買って帰った。

宿を後にしてバスターミナルへ
最後の最後でハプニング!
3列シートのバスを買ったのに、4列シートになっているではないか!
すったもんだの末、1人10ソルバックで解決?落ち着いた

ペルーを出る際は、こちらのカウンターでバスチケット見せて1.3ソル払って
シールをもらうことをお忘れなく!!
お金をきれいに使い切って満足していた私たちには衝撃だった…笑
知らなかったもーーーーん。

自分との再会。【243日目ペルー・クスコ】 - 2013.02.04 Mon

2013年2月4日(月曜日) 


1EPL11953.jpg


私が初めてこの景色を見たのは4年前22歳

大学卒業(国家試験)と社会人生活を目前にした時期でもあった



今後の人生への期待や不安がいりまじった心境の中、

それでも、その状況を精一杯楽しもうとする自分がいた



インカ帝国が500年以上前に築いたマチュピチュという空中都市

現在ここに残る積み上げられた石は、

きっと発見された1911年からほとんど動いていないのだろう



4EPL12005.jpg



4年ぶりに見た景色は何1つ変わっていなかった

あえて変わっていることといえば移りゆく空模様だけ

この日も一瞬のうちにして顔色を変えたマチュピチュ



雲はないほうがいいかもしれない



2EPL11976.jpg



でも、雲があったらもっといいかもしれない



3EPL11977.jpg



マチュピチュの表情1つ1つが愛おしい

「変わる」ものと「変わらない」もの



あの時の私に4年後

またこの場所を訪れることは想像できなかったけれど

でも、またいつの日かここへ来るのだと心に誓ったのも事実



この4年で私は何がどう変わったのだろうか…

住む場所?

社会人としての経験?

旅のスタイル?



知識を身につけ、

経験を積み、

喜怒哀楽すべての感情と向き合った4年間

細かいことを書き出せばキリがない…



でも今日この場所を4年ぶりに訪れて

心で感じたこと・頭で考えたこと

それは4年前と少しも変わっていないような気がした


いい意味でも、悪い意味でも、

私という人間はすでにできあがっているのかもしれない

私の「芯」はちっとも変っていやしない


マチュピチュとの再会は

4年ぶりの自分との再会だった

地獄の道のり。【242日目ペルー・アグアスカリエンティス(マチュピチュ村)】 - 2013.02.03 Sun

2013年2月3日(日曜日) 

8:00前にはpick up車が現れ、他の場所で欧米人も乗せて、
クスコの町をぐるぐる周りながらも出発。

ウルバンバまでの道のりは良かったんだけど、
そっから先がもう最悪!! ドライバーの運転が下手ってのもあるかもだけど、
クネクネの山道に加え、ジャンプする舗装されていない道…
水力発電所まででも疲れ切ってしまったのに、
そこからの徒歩2時間30分はツライ・キツイの一言につきる、、。

ようやく辿りついたマチュピチュ村でホステルに入り(15ソル)
少し休憩して、広場の近くにあった中華料理屋さんに行くことに!!

北京風スープ(11ソル)の甘酢餡風スープが体にしみる
メインイベントは明日なのにもうクタクタっす…
それにホステルは水シャワー。笑うしかない!けど、笑えない!

誕生日partyにお邪魔しました。【241日目ペルー・クスコ】 - 2013.02.02 Sat

2013年2月2日(土曜日) 

アルマス広場を見下ろせる宿の屋上で
焼き立てのパンケーキをいただいた。気持ちの良い朝。

今日の任務は…
①明日のマチュピチュ行きのバスチケ購入
②5日のボリビア・ラパス行きのバスチケの購入

まずは①について
【購入場所】アルマス広場の北から西に走る道路沿い(北側)
【会社名】階段を登ったところ2階にある真ん中の旅行会社
【料金】言い値65→ 60で購入
【内容】クスコ~水力発電所、翌日の水力発電所~クスコまでの往復乗合いバス
【詳細】1日目:7:30-8:00旅行会社前にてpick up 所要6時間(途中WC休憩2回)
    2日目:14:00 水力発電所にてpick up 所要6時間(途中WC休憩1回)

次に②について…
【購入場所】クスコの南にあるバスターミナル(アルマス広場からゆっくり歩いて30分ほど)
【会社名】サルバドール社(入り口から入って奥の方)
【料金】言い値110ソル→ 100ソルで購入
【内容】3列シート カマVIP トイレ付き 食事なし
【詳細】出発22:00クスコ発 翌朝11:00ラパス着

1EPL11914.jpg

2EPL11913.jpg


任務終了後、
バスターミナルの帰りに昨日健太さんが情報ノートを参考に行った食堂に
みんなで昼食を食べに行くことにした。

ちょっと歩くだけでも息が上がって非常にツライ。

スープとご飯とセットで6ソル…安い!! 
そしておいしかった~


3EPL11915.jpg

4EPL11916.jpg


宿に帰ってきてからは、
夜にともかさん主催のみちよさんの誕生partyの準備。

お野菜切ったり、、、
ケーキ作ったり、、、
揚げ物したり、、、

久しぶりのcookingは本当に楽しい~
そして、ともかさんめっちゃ料理うまい!!

メニューは、鶏肉の炊き込みご飯、魚の揚げたのに甘酢だれかけたもの
チーズとオリーブとバジルとトマトを和えたおつまみ、卵とじスープ、ポテサラ

カサデルインカの屋上から見えるアルマス広場の景色が朝の顔から夜の顔へと変わる


5EPL11926.jpg

6EPL11933.jpg

いよいよpartyの開始♪
日本食を前にテンション↑↑

7EPL11937.jpg

8EPL11935.jpg


お腹いっぱい、
おいしい日本食食べれたし、
私たちが一生懸命つくったケーキもみちよさんに喜んでもらえて、
うれしい、たのしいひと時だった^^

高地3,400m、順応の日。【240日目ペルー・クスコ】 - 2013.02.01 Fri

2013年2月1日(金曜日) 

かなりのクネクネ道にくわえての標高の高さが影響してか、
朝起きる頃にはみんなグッタリ憔悴しきっていた。
朝食も配られたけど食欲はほとんどナシ!!

12:00くらいにはクスコのクルスデルソルのターミナルに到着
そこから2台に分乗して、1台5ソルでアルマス広場まで

旅人さんに有名なクスコの日本人が集まる宿Casa del Inka
予約ができていなかったけど無駄足覚悟で見に行くことにした。

荷物見張り部隊と宿周り部隊とで別れたんだけど、
元気だった私も階段には息切れが激しくなって途中で断念。
少し休憩してからみんなの後を追った。

結局、大学生組3人はカサデルインカの下のPUMAに…
まぁちゃんはお友達とシェアして、
ダブルの部屋にマット2つ敷いてもらって4人で入ることになった。

お腹もすいているけれど、まずはマチュピチュ&ワイナピチュのチケットを取りに行く
アルマス広場の近くのInformationで地図をもらいチケットを買う場所を確認

タクシーで3ソル。
チケット売り場で3日後
2月4日のマチュピチュ・ワイナピチュのチケット(152ソル)をなんなくゲット。
ワイナピチュは入場制限があるので、翌日分を購入するのは難しいと思ってくださいね~
ここで学生証(偽物)を出すときはご注意あれ!
けんさんが提示したタイ製の学生証は偽物とバレて
パンチで穴を開けられてしまい使い物にならなくなったので…

バスチケを購入した後はタクシーでアルマス広場まで戻ってきて
脇道を入ったところにあった食堂みたいなとこで遅い昼食。
アボカドバーガーが4ソルだった~

帰ってからは、みんなぐったり。寝込んでしまった…


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。