cats (4)

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のガラパゴス。【298日目エクアドル*ガラパゴス諸島(サンタ・クルス島)】 - 2013.03.29 Fri

2013年3月29日(金曜日)

朝9:00頃にグアヤキルのホテルを出て、
タクシーを拾って空港へ… 
たったの30分で到着です! 
町から5kmくらいしか離れていないのかな?
とても便利な空港です。(タクシー代$3)

空港に着いてからの流れは下記の通りです。


①荷物検査
②専用カウンターにてツーリストカード(US$10)購入
③航空会社のカウンターにてチェックイン

ツーリストカードの購入の列が長蛇になっていて、
かなり時間がかかりましたので、
少し早めに空港に行くことをおススメします。


セキュリティ終わった後の搭乗ゲート付近は
wifiガンガン飛んでますので!笑
ちなみに到着ゲート階にあるcafeでもwifiあり◎
チェックインカウンター付近は微妙に飛んでいた気がします。

私は荷物検査でカバンを開けることはなかったですが、
日本人バックパッカーはかなりの確率で荷物チェックされていました。

ちなみに、米・パスタ・乾麺などは持ち込み可能です。
私はそれに加え、トマトソースや調味料など持ち込みました。

ガラパゴスで出逢った人が本土からブロッコリーを持ち込んでいました。
野菜はいいのですかね?果物はダメらしいですが…

何が良くて何が悪いかはしっかりと自分達で調べないといけないと思いました。
ここから先はバレるバレないの問題ではなくモラルの問題だと思います。

確かにお金を十分に使えないバックパッカーで
物価の高いガラパゴスでの生活は厳しいものがあるかと思います。

しかしガラパゴスの自然を永遠の私たちの子孫に残すために、
私たちはガラパゴスにお邪魔させてもらっているということを忘れてはいけないと思います。

AeroGal938は搭乗率80%ほど、on timeで離陸しました。
機内では軽食(パン、きゅうり、トマト、ハム、チーズ、果物)が配られ、
約2時間でガラパゴス諸島バルトラ島に到着。

イミグレ代わりに国立公園の入園料を支払うカウンターがあるのですが、
これがまた長蛇の列!ちなみにパスポートを提示し、スタンプも押されます。

これが終わる頃には荷物も吐き出され、すぐにピックアップ。
その後、荷物をX線に通して完了です。

ここで!リマでお別れしていたりょう君に再会!
「一緒に行こうよ~」のノリにのってくれました^^

空港で待っていてくれる人がいるっていうのは、
なんだか嬉しいものですね。

外に待機しているバスにそのまま乗り込みます。
バスで渡し船乗り場まで約10分ほど。航空会社が出してる無料バスです。
程なく、綺麗な海が見えてきて、バスの中にも歓声があがっています。

渡し船は1人US$1だったような?
停泊している船にどんどん乗って行きます!

5分ほどで対岸に着き、そこからバスに乗るのですが、
私達はタイミングを逃してしまい、結局タクシーをシェアして、
プエルトアヨラの町に辿り着きました。約40~45分くらいで到着。
(港から町までタクシー代は$18)

港(町の中心)で降ろされ、そこから歩いて宿さがしです。
日射しが高く、非常に暑かったので、
まずはかき氷(US$0,65)で体を冷やし…笑

いざ出発!と言っても、
迷いながら歩いても徒歩15~20分くらいだったと思います。

目的の?!ダハブで会ったまみさん、アレキパで会ったいよさん、
トルコで会ったかつさんが泊まっているUS$10宿に到着しました!

着いて早速、町歩き。自炊用の食料の買い出し、
イザベラ島へ行く船のチケットの購入を済ませた。
ダーウィン、ウルフ島へ行くダイビングクルーズの
ラストミニッツ看板を掲げているダイビングサービスに話を聞きにいきました。

この時点での価格はクルーズ代$2,750に加え、
器材レンタル$150と燃料代$150がかかるとのこと。
(出発日4月1~8日、7泊8日)

月曜日になれば値段は下がるであろうこと、
クルーズの内容を丁寧に説明してくれたこと、
私たちの質問1つ1つにわかりやすく回答してくれたことで
ダイビングサービスのアンナには好印象を抱きました。

ただこの時点では即決できず、予算や支払の問題で…
また明日くるよ、と答えてダイビングサービスを後にしました。

とりあえず、明日からのイザベラ島行きの船チケットが
キャンセルできるかを聞きに行ったら、
ちゃんと全額バックでキャンセルできるということでした。

イザベラ島行きの船チケットをキャンセルしたってことは、
つまり…はい、行くつもりは満々です!
私にとってガラパゴス・ダーウィン島は憧れの地なのです。

この日はみんなで自炊。
味付けは各自でするパスタでした笑

スポンサーサイト

4つのマスク。【297日目エクアドル*グアヤキル】 - 2013.03.28 Thu

2013年3月28日(木曜日)

朝イチで出かけた先はKFC…笑
メールチェックしないとなので。
今時のバックパッカーはネット依存症ですね。

その後、スーパーに食料品、
おもちゃ屋にスノーケルの買い出しに行きました。

どうやらペルー・リマではお店が一斉に閉まっているようで、
りょう君にパスタなどの買い出しをお願いしたのですが、
「できない!」と返信がありました。
(セントセマナという祝日だったようです。)

ちなみに、食料品は断然ペルーの方が安いです。
パスタは確かS/.1~でいい質のものが売っていたと思います。
日本食、お米とか調味料もリマでなら手に入ります。
ガラパゴスで自炊をするならば、そちらで買ってくることをおススメします!

ここグアヤキルでスノーケルの購入を考えている方!朗報です!
BLVD.NUEVE DE OCTUBRE(北)と
JOSE VELEZ VILLAMAR(南)を結ぶ南北にあるBOYACA通りに
「Mi JUGUETERIA」というオモチャ屋さん(トイザラスみたいな)があります!



そこはスノーケルやマスク、フイン、
ビーチボールや浮き輪など海グッズの品揃えが豊富です。


1EPL10317.jpg


先に行っているかつさんやまみさん、
これから合流するりょう君に頼まれて自分の分を含め、
計4つも購入してしまいました!笑


2EPL10374.jpg


一番安いのでマスクUS$5.6、スノーケルUS$1.5があり、
セットにしてUS$7.1 消費税?12%が課金され、
US$8から手に入ります!

2、3回レンタルすることを考えたら、
買っていく方がお得かもしれませんね。

私は今回ガラパゴスに3週間も滞在しますので、もちろん購入です!

大量の買い物をした後は、やっぱりEnsalada de Frutasですね!
広場のすぐ横にあるお店で(小)$0,75
よく冷えていて、特にスイカが甘くっておいしかったです。
中にはパパイヤ、ぶどう、バナナ、スイカ、
リンゴ、パイナップルなど入っていました!

一度ホテルに荷物を置いて、
最後にお気に入りのカフェ(wifiはパソコンも繋がりませんでした> <)で、
チーズケーキとコーヒーでお茶time♪
早く日記を更新してリアルタイムに追いつかせたいです…

ここのカフェ、コーヒーはエクアドル産です!
アメリカンは(小)US$1 
カフェ・ラテやフラペチーノ的なものもあります。

ゆう散歩。【296日目エクアドル*グアヤキル】 - 2013.03.27 Wed

2013年3月27日(水曜日)

今日はグアヤキルの町歩きをすることに…
いつものお気に入りcafé Sweet & Coffeeで
アメリカンコーヒーとチョコレートマフィンでブランチ♪
(あ、ここ、wifiは飛んでいるのですが、私のiphoneでは利用できませんでした。)

ガラパゴスのダイビングクルーズのことで
日本人旅行会社に話を聞きに行こうと近くにある事務所を訪ねたけれど、
営業していませんでした。残念です。

町をぶらぶらしながら、
昨日ホテルのママに教えてもらったお店でマスクとスノーケルを探し歩きました。
教えてもらった1つのお店で海グッズを発見!
明日改めて買いに来ることにします。

グアヤス川まで出て、川沿いに歩き、
ラス・ペーニャ地区にある「サンタ・アナの丘」を目指しました。

炎天下で非常に暑く、汗もかいて、
なんだかフラフラしながら歩きました。

ここ「サンタ・アナの丘」にはカラフルな色鮮やかな住宅がたくさんあります。
その町はとてもかわいらしいのですが、その反面、
植民地時代の影響を強く感じずにはいられません。


1EPL10337.jpg


階段は444段あり、1段ずつ段数が刻まれていました。


2EPL10322.jpg

3EPL10344.jpg


両脇にはカフェやレストランがあるのですが、
時間帯は夜がメインなのか、
私が訪れた時間営業していたお店は少なかったです。

頂上からは発展していく街や変わらない街、
正反対の景色を眺めることができました。


4EPL10342.jpg

5EPL10352.jpg

6EPL10361.jpg


また、灯台や教会もあり、
日射しさえ強くなかったら、ベンチでゆっくりしたいくらい
気持ちのよい場所でした。


7EPL10345.jpg

8EPL10372.jpg


ネットを使うべく、おしゃれなネットカフェを探しましたが、
Sweet & Coffeeのようなカフェは見当たらず…
バーガーキングでドリンクを注文して試みるも繋がらず…
諦めながらも最後にKFCで試してみたら、ようやく繋がりました!!
インターネットカフェは至る所にあるのですが、
Wifi探しは容易ではありませんでした。

KFCに夕方近くまでいて、
暗くなる前にホテルに帰りました。

どうでもいいですが…笑
「水曜どうでしょう」のベトナム縦断を見たら、
最後ちょっぴり感動して泣いてしまいました。
まさか「水曜どうでしょう」で涙を流すとは…

アジアの香り漂い旅情感ある町。【295日目エクアドル*グアヤキル】 - 2013.03.26 Tue

2013年3月26日(火曜日)

8:30に先にガラパゴスへ発つ
かつさん見送って二度寝…笑

お昼頃に昨日見つけて
気になっていcafeへ出かけました!!

日中は人も警官も町中にたくさんいて活気があり、
身の危険を感じるようなことはありませんが、
アジア系の人が珍しいのか、
久しぶりに人の視線をたくさん感じ、
「chino」と言われる回数も非常に多かったです。

町の雰囲気はどこかアジアのような、
完全なようで不完全で、至る所何かが欠けていて、
車やバス、人の喧噪が賑やかな町でした。

お目当てのカフェではwifiを使うことができず、
カフェラテ(大$2,25)だけいただき、
スペイン語の勉強をして小一時間でお店を後にしました。

近くにある昨日かつさんに教えてもらったインターネットカフェで
少しだけwifiを借り、お金をいらないと言われたので申し訳なくなり、
パソコンを借りてガラパゴス行きの航空券の予約画面を印刷し$0,5を払いました。

その後は、町をぶらぶらしながら、スノーケル探しをしました。
プールグッズや水着、ビーチサンダルなどは売っているのですが、
結局スノーケルは見つけることができませんでした。

大きなスーパーを見つけ、ガラパゴスで自炊用のブイヨン、
ヨーグルトとジュースを買ってホテルへ戻ることにしました。

途中でEnsalada de frutasを買いたかったのですが、
結局帰り道では見つけることができませんでした。
代わりにパン屋さんでサンドウィッチ($1,7)を買って戻りました。

ホテルの受付のおばさんに
スノーケルとマスクはどこで買えるか聞いたので、
明日改めてスノーケル探しをすることにします。

今日はそのまま部屋に入って、データの整理や日記を書きました。

国境越えはやっぱりツライ。【294日目エクアドル*グアヤキル】 - 2013.03.25 Mon

2013年3月25日(月曜日)

朝は7:30頃に朝食が配られ、
12:00前に1度ペルー側のクルスデルスルのターミナルにバスが停まり、
15分ほど昼食を積み込んだり、トイレ休憩したりの時間がありました。

昼食はベジタブルのメニューで、おいしい食事が提供されて満足でした。

13:00過ぎに国境に到着。

これまでに初めてですが、同じ建物内、同じ空間に、
ペルー側イミグレ(出国)とエクアドル側イミグレ(入国)がありました。

つまり、カウンターが4つあって、
2つはペルー、2つはエクアドル。

とても効率がいい!楽だ!と思ったのも最初のうちだけで、
バス1台分全員の手続きが終わるまでに1時間半。
特にエクアドル側の入国手続きがもの凄く時間がかかりました。

それに加え、出入国に問題のある人(ビザ切れとか?)の番になると、
1つしかカウンターが開いてないので全く進みませんでした。

終わる頃にはクタクタでしたが、
近くにある売店で冷たいスプライト(S/.2)を買うことができ、
最後にソルも使うことができ、それはそれで良かったです◎

ここで注意!
同じ建物内(カウンター)にあるせいか、
一方の国の「出国」のみ済ませて、
もう一方の国の「入国」を忘れる旅人がいます!いや、いました!!

必ず、「出国」したら「入国」です!
「まさか~」と思われる方もいると思いますが、
実際に2人、そういう旅人に直接出逢いました。
他人事とは思わず気を付けてくださいねっ!


バスは19:30頃、
エクアドル・グアヤキルのバスターミナルに到着。

荷物を受け取り、
バスターミナル入口にあるタクシー乗り場からセントロまで$4で行きました。

お目当ての宿Hotel Ecuadorは1部屋$12(シングル)と少し高めで、
値下げ交渉にも全く応じてくれませんでしたので、
まだ時間も早いこともあり、他のホテルを見て周ろうとホテルを出た瞬間、
ここでもまた偶然かつさんに再会しました!
旅人は行くところが同じなんですね~

(かつさんとはトルコで同じ宿だったので、少しだけお話をしただけなのですが、
それ以来、共通の友達も増えていて、いろんな人からかつさんの情報は聞いていました)

かつさんに泊まっている宿を教えてもらい、
今日はシングルの部屋がないということなので、
ツインの部屋シャワー・トイレ付きを$7でチェックインしました。

その後、近くの中華料理屋さんで夕ご飯を付き合ってもらい、
インターネットカフェに行ってホテルまで帰ってきました。

【宿情報Hotel Niucanche(地球の歩き方にも載っています!)】
住所:Pio Montufar 105 y Aguirre
料金:シングルUS$5 (シャワー・トイレ共同)
   ツイン US$7 (シャワー・トイレ付き)1人で利用
設備:ACはなくファンのみ。部屋(シーツ等)はきれい。バスタオル・石鹸付き。
   トイレットペーパー有り。入り口にガードマンいる。Wifiなし。
受付の人が親切で丁寧にいろいろ教えてくれる。
Wifiはないが、近くにインターネットカフェがたくさんあるので困らない。
周囲は夜になると人気がほとんどないので、女性1人では出歩かないほうがベター。

【本日の出費】
宿泊費:$7
食費:夕飯 $2,7(スペシャルチャーハン)
雑費:水2ℓ $0,8 
   タクシー代 $4(B.T.→旧市街にあるホテル)
   インターネット代 30分 $0,5

27時間バス旅の始まり。【293日目ペルー*リマ→エクアドル*グアヤキル】 - 2013.03.24 Sun

2013年3月24日(日曜日)

いつものようにパッキングを終わらせました。

ちょっぴりですが身軽になった感じがします。

(いらないものを日本へ送ったからですかね~)


近くでパンを買ってきて、

ヨーグルトとマンゴーとコーヒーとでブランチしました。


13:30頃、江田インを後にして、

クルスデルスルの専用バスターミナルまでタクシーで行きました。
(S/.12)


余ったお金でマラクジャのフローズンドリンクを注文。

こっちのマラクジャ(パッションフルーツ)ドリンクは甘くておいしい!


14:15過ぎにゲートが開き、バスに乗り込みました。

(この時点での乗車率は80%ほどでしたが、
途中乗車もあったので最終的には100%になっていました。)


アレキパ‐イカ間でも感じましたが、

セミカマの2階では映画がひたすら上映され、

しかもかなり音量が大きいので不快でした。



食事もベジタブルを選択したら、

夕食がなぜかサンドウィッチ(ハムとチーズ)でした。

朝食もほとんど同じ内容で2食続けてパンには参りました。



バス自体は快適だったので、仕方ないと言えば仕方ないですが、

こんなことなら早めにカマを買っておくべきだったと少し後悔しました。

再会の連続。【292日目ペルー*リマ】 - 2013.03.23 Sat

2013年3月23日(土曜日)


今日はお昼に大ちゃんと

旧市街のアルマス広場で待ち合わせをしていました。

(大ちゃんとはダハブで出逢い、ナイロビのJJで再会して以来です!)


江田インからタクシーに乗ってS/.10

なんだかんだ20分以上かかってしまい(道が混んでいたので…)

待ち合わせには遅刻してしまいました。

ごめんなさい、大ちゃん!



久しぶりに会った大ちゃんは全然かわることなく、

相変わらず大ちゃん節が炸裂していました!

一緒にいるとなんだか落ち着く、お兄ちゃん的な存在です!


りょう君と旧市街来た時に食べれなかった

「沖縄そば」に「どらやき」「おもち」のお店を教えてもらいました^^


沖縄そば、本当においしかったです!

鶏のおだしがよく出ていて、かまぼこや卵焼き?が入っていて、

揚げパンも付いていました。すごく懐かしい味でした^^


EPL10297_20130514195931.jpg

EPL10301_20130514195935.jpg


ローカルの人でとても賑わっていて、

嬉しい気持ちにもなりました!


EPL10306.jpg
場所は旧市街・中央市場の南側Ucayali通り沿い
Ayacucho通りを過ぎて、中華街の門までのちょうど中間あたり。
看板の「うどん」?の文字が目印です!



同じお店で「どらやき」「おもち」を購入して、

お持ち帰りしました!


宿に帰って食べましたが、

あんこがたっぷり入っていておいしかったです!


EPL10315.jpg



その後は旧市街をぶらぶらして、

大ちゃんの泊まっているゲストハウス、

エスパーニャにも連れて行ってもらいました。



そしたらなんと!じゅんのすけさんに再会しました^^

じゅんのすけさんと出逢ったのは、中国・成都でした。

一緒にチベットの許可証の申請を出した仲間の1人です。

じゅんのすけさんは明日の飛行機でアメリカへ行き、

日本へ帰国だそうです。


旅の始めに出逢った人に南米で偶然再会する…

不思議なものです。ご縁を感じますね。


大ちゃんを宿に残して(笑)

1人でショッピング!


お目当てのワンピースを見つけて、

両替(アルマス広場の横のメイン度通りで立っているおじさんね)もして、

旧市街での任務終了◎


大ちゃんにチュロスをごちそうしていただいて^^

タクシーまで見送ってもらい、大ちゃんとお別れしました!

次に大ちゃんと会えるのは日本かな?

この出逢いにも感謝です。


用事は済ませました。【291日目ペルー*リマ】 - 2013.03.22 Fri

2013年3月22日(金曜日)


午前中までぐうたら。

なんだかお腹の調子がよろしくないです。


布団の上でゴロゴロしながら、

体調がよくなった頃に

エクアドル行きのバスチケを買いに行くことにしました。


サンミゲルのショッピングモールの地下に

Cruz del surのオフィスがあります。


エクアドル(グアヤキル)行きのバスは

水・金・日に出ていて、セミカマでS/.208でした。


カマでS/.240くらいだったので、

カマにしようかとも考えていたのですが、

すでに満席で買うことができませんでした。


乗車率の高い路線なようなので、

事前にチケットを買うことをおススメします。



ショッピングモールで壊れたワンピースの2代目を探したり、

ガラパゴスで使うだろうラッシュガードを探したり、

少しぶらぶらしてから帰ってきました。



素敵な出逢いがまた1つ。【290日目ペルー*リマ】 - 2013.03.21 Thu

2013年3月21日(木曜日)

午前中にチェックアウトの準備。

そう、今日、
ここを出て「江田イン」に移動します!

荷物をまとめている時に
昨晩日本からリマへ着いたばかりのけんさんが
ここのゲストハウスへやってきました。

けんさん、出身稲毛らしい…笑
思い出の稲毛~笑笑

お昼ご飯に昨日作ったアボカドポテトサラダを食べて、
ゆっくりまったりして、みんなとお別れをしました!!

れい君にはタクシーを拾うところまで来てもらい、
ハグをしてバイバイ!

いっぱいいっぱい感謝です。

ありがとう^^

ミラフローレス地区からS/.8、
約10~15分ほどで江田インに到着しました。

なんだか懐かしい感じが漂ってきます。

ちょうど停電中だったらしく、
期待していたNHKが見られず…
ネットもできず…
着いたタイミングが悪かったですね。

共用スペースにいたケンジさん(父親より少し年齢が上かな?)と
旅の話をして時間をやり過ごしていると、電気も復活しました◎笑

ケンジさんが夕ご飯に日本食を食べに行くから一緒に行きませんか、
と声をかけてくださいました!

久しぶりの日本食レストラン♪ 
しかもかなりちゃんとしています!笑

お刺身の盛り合わせ、
イカうにのお刺身をつまみながら、
白ワイン片手に今までの旅や人生、仕事について、
父親とだったら話さないようなこと、
話せないような真面目なことを語り合いました。


「味噌や醤油は
 時間がつくったものだから
 美味しいんだよね」

というケンジさんの言葉がとっても印象的でした。

「仕事ばかりをがむしゃらにやったって
 最後に何が残るか…
 そんな人生は虚しいものだよ
 今のあなたの旅に無駄なことなんてないよ」

なんだか少しだけ救われたような気がしました。

ケンジさんに出逢えて感謝です。

貴重な時間をありがとうございました。

そして、ご馳走様でした。


善は急げ。【289日目ペルー*リマ】 - 2013.03.21 Thu

2013年3月20日(水曜日)

今日は午後にたまっている食材を使って
ポトフとポテトサラダをつくった^^

じゃがいもを茹でるのにだいぶ時間がかかったな~
ポテトサラダは具だくさん◎

お芋、人参、玉ねぎ、卵、アボカド、トマト
ポトフは近くの商店でソーセージを買ったんだけど、
それが魚肉ソーセージだったのがすっごく残念だった> <

完成したのが14:30くらいで、
ポトフもポテトサラダも使用している材料がほとんど一緒なので、
食べ終わった頃にはだいぶ満腹!!笑 
ごちそうさまでしたー

昼食を食べ終わった後には日課のスタバ♪
カフェ・ラテを頼んで~
コンセントのある位置をゲットして~
過ごすこと5時間!笑

今日はボゴタ‐ニューヨークの飛行機を買おうと思っていたんだけど、
朝チェックしたときは購入できた便が、午後になったら値上がりしていたっ!

うーーーーー

く・や・し・い

これはニューヨークに呼ばれていないってこと?
いろいろニューヨーク情報を調べてめちゃめちゃ行きたくなっていたのにー
今回はご縁がなかったのかしらね?

帰りはいつものようにスーパーに寄って帰宅…

充実した1日@セントロ。【288日目ペルー*リマ】 - 2013.03.21 Thu

2013年3月19日(火曜日)

今日はりょう君とセントロで待ち合わせ!!
リマ市内を南北に貫くメトロに初乗車! 
れい君がカードを持っていたので、
私の分も「ピッ」ってしてくれました^^

メトロは地下鉄の地上版で行き先もわかりやすく表示されているので便利。
専用レーンがあるので、交通渋滞に巻き込まれることなく、
何よりも早く移動できます◎ 
なんで今まで乗らなかったのでしょうね?

セントロ駅で待ち合わせ、
ちゃんとした?レストランでセビッチェをいただきました!
ここリマではもう何度セビッチェを食べたことでしょう。
どれも味付けが違って、どれもおいしい!
そして安い!!(日本と比べての話ですw)

単品で頼むと、どこもボリューム満点です。
だいたいの相場は単品でS/.15~(600円前後)
1人で食べるには量が多いので誰かとシェアするといいかもしれません。

EPL10127_20130321101816.jpg

1月に来ていた母親にも
このおいしくって安いセビッチェを食べさせてあげたかったです…

昼食後はセントロのアルマス広場を目指し、
郵便局の横にある民芸品市場へ!!

事前にミラフローレス地区にある民芸品市場も行っていたので、
そちらとの比較です。

■ミラフローレス地区にある民芸品市場
・観光客が対象
・クオリティもいいし、種類も豊富
・陳列がきれいなので買い物がしやすい
・値切りは可能

■セントロにある民芸品市場
・観光客対象というよりはローカル相手の問屋みたいなもの
・値段はミラフローレス地区より安い!値切りも可能
・お店は物置みたいになっている
・ミラフローレスで売っているものもほとんど売っている

EPL10139_20130321101819.jpg

EPL10146.jpg

EPL10148_20130321101825.jpg

私は今回、お土産の購入はすべてセントロの民芸品市場で済ませました。
大量にお土産を購入したので、それを持って中央郵便局へ向かいました。
すぐ横なので大変便利です。

EPL10153.jpg

EPL10156_20130321102100.jpg

郵便局では【無料】でダンボールをもらえます。
ここで少し嫌な思いをしたので書いておきます。

入り口に店をかまえているおばさんが、
足取り手取り、頼んでもいないのに手伝ってくれます。
最初スペイン語もわからないので、言われる通りにしました。
ただ、それは郵便局のスタッフに聞けばわかることです。
そして全てが終わった後に案の定S/.5請求されました。

私達にとっては、たかが100円の世界です。
でも、このリマにおいてのS/.5は昼食代にもなります。

最初に代金を知らされた上で、手伝ってもらい、
納得がいけばもちろん払います。お金をケチるつもりはありません。

しかし、今回ばかりは違います。
ただ一方的にやってくれたことに対して、
なぜお金を払わなければいけないのでしょうか。

それに私は何度も「いくら?」と事前に聞いていました。
納得いかないので払わないで、その場を後にしたら彼女は後を追ってきて、
リマのツーリストポリスと立ち話をしていた私にお金を払えと言ってきました。

彼を巻き込んでの話となり、彼も困惑の様子…
私もS/.5のことで大騒ぎするつもりはありません。
ダンボール代も郵便局から買ったのなら払います。
しかし、ダンボールは【無料】であることはわかっていました。
ただ、それを梱包してくれたビニールテープが彼女のものだったら、
悪いことをしているのかもしれないと判断し、そこでS/.2払って落ち着きました。

旅をしていれば、こういうことはよくあります。
でも、久しぶりに嫌な思いをしましたし、
こういう思いをする旅行者(リマから荷物を発送する人)は
多いのではないかと推測し書かせていただきました。

もちろん彼女の行動に納得がいけば、チップをあげてください。
人によっては、S/.5でも安いと思う方もいらっしゃるとは思いますので…

そんな郵便局を後にして、今日の楽しみだった中華街に向かいました。
何が楽しみって、「あんこ」を食べることです!!

事前に調べておいた「おもち」や「どら焼き」を探し出すことはできませんでしたが、
「あんまん」にはありつくことができました!
あんこの割合が少ないな~とは感じながらも、
9か月ぶりのあんこはとーーーーってもおいしかったです^^

EPL10158_20130321102102.jpg

セントロからタクシーに乗って、噴水公園に向かいました。
ちょうど18:00過ぎていたころで、辺りも徐々に暗くなってきていました。
入場料S/.4で中はきれいに整備された公園で8基ほどの噴水があります。
19:15からの噴水ショーも想像よりクオリティが高く、とても満足しました!!

EPL10206.jpg

EPL10218_20130321102105.jpg

EPL10235_20130321102107.jpg

EPL10261_20130321102243.jpg

EPL10268_20130321102245.jpg

EPL10272.jpg


【本日の出費】
宿泊費:S/.15
食費:セビッチェS/.16 
交通費:メトロ代S/.2×2 タクシー代S/.7(セントロ→公園) 
雑費:スーパーS/.12 日本まで荷物の送料 約S/.140 お土産代 約S/.150
   噴水公園の入場料S/.4

新たな道の選択。【287日目ペルー*リマ】 - 2013.03.18 Mon

2013年3月18日(月曜日)


欧米人が溢れスペイン語が飛び交うホステル、

ローカルで賑わう市場に隣合わせた高級住宅街ミラフローレス、

最初は違和感ばかりで、どこか馴染めないでいた。


そんなここでの生活にも慣れが生まれてきた。


「旅」というより「生活」がある。

いつしか置いてきた「旅」という忘れ物…

リマでもう1度手に入れることができるのだろうか。


どこにいたって、いつだって、私は「旅人」。

どれだけ滞在したって私は「住人」にはなれない。




私には私の「旅のスタイル」がある。

それでいい、それがいい。

私の選んだ道だから…




徐々に「旅」の終わりが見えてきている。

日本で待っているのは、私が置いてきた1年前の私の時間。

自分だけが取り残されたようで不安になるときがある。

でもいいんだよ、それでいいんだ。それがいいんだから。

私の選んだ道だから…



これからも私の「人生」は「旅」を続ける。




先ほど、ガラパゴス諸島へのフライト購入しました!!
グアヤキル(GYE)⇔バルトラ島(GPS)AeroGalで往復US$352のお買い物
なんと滞在期間は3週間…笑
島好きにはもってこいでしょ~苦笑



本日の出費
宿泊費:S/.15
食費:昼ご飯Pescad de Flito S/.5
雑費:カフェラテS/.8 スーパー

最近思うこと。【286日目ペルー*リマ】 - 2013.03.17 Sun

2013年3月17日(日曜日)


ここのホステルに泊まっているアルゼンチーナと

ちょっとずつだけど仲良くなっている。


でも、このホステルで過ごすことについて疑問を感じ始めている。

きっと、これは1年ほど前にのんちゃんと旅していた時に感じたことと同じだ。



誰が悪いとか良いとか、

何があっていて間違っているとか、

そういう問題じゃなくて。


今このホステルに泊まっている日本人はれい君と私だけ。

れい君はスペイン語が堪能だ。

他の旅人ともスペイン語でコミュニケーションが取れる。


私はほとんどスペイン語が話せない。

他の旅人はほとんど英語が話せない。


必然と私がコミュニケーションを取ることができるのは

れい君に限られてくる。




もし、ここが日本人宿だったら?

私はやってくる日本人と会話をしながら、

気が合う人と共に時間を過ごすことができる。


そう、たぶん、このままではいけないのだ。

そう、そろそろ、移動しよう。



「私には私の旅のスタイルがある。」


「彼には彼の旅のスタイルがある。」



彼には感謝しても感謝しきれないほど、

新しいことをたくさん教えてもらったんだ。

ありがとう。の気持ちは大切に…



【本日の出費】
宿泊費:S/.15
雑費:キャラメルマキアートS/.10
   りんご小1・バナナ1本・マンゴー1個・アボカド1個 全部でS/.5,7
   パン1つS/.0,50

りょう君と1か月ぶりの再会。【285日目ペルー*リマ】 - 2013.03.16 Sat

2013年3月16日(土曜日)

今日は13:00に
ケネディーパークでりょう君と待ち合わせ。

リマの市内ではメトロや公園など、
いたるところにfree wifiが飛んでいて非常に便利!

れい君がぎりぎりになって洗濯物を取りに行ったから、笑
待ち合わせより10分ほど遅くなってしまった…ごめん!!

でも、そんな私たちを笑顔で迎えてくれたりょう君!
本当に心優しい彼。
彼の笑顔にはなんだかこっちも心が和んでしまいます^^

私がペルーのアレキパとイカしか立ち寄っていない1か月の間に
彼はアルゼンチン、しかもパタゴニアまで行って帰ってきた。

短期旅行者だから時間は無駄にできないし、お金も出すところは出す。
1か月間きっと内容の濃い旅をしてきたんだろうな~と思うくらいに、
彼は少し痩せたように見えた。

1か月ぶりの再会とも思えないくらいに、私たちの息はピッタリ。
くだらないことに笑って、なんでも話せて…時間があっという間に過ぎていく。

EPL10120_20130323084545.jpg

れい君とはメトロの乗り場で別れて、
ミラフローレス地区にある民芸品市場に付き合ってもらった。
少し気持ち割高かな~って思ったけど、値下げには応じてくれるので、
まとめ買いにはいいかもしれない。

その後はケネディパークにあるスタバ近くの
おされcaféでお茶して~
(本屋さんの横で2階はブティック?お土産屋?みたいになっている)

wifiが飛んでいてカプチーノS/.7,5は安いんだけど、
席がテラスしかないので、ゆっくり過ごすには不向きかな~

EPL10122_20130323084547.jpg

暗くなる前にりょう君に送ってもらって、寄り道しながら帰った。

本日の出費
宿泊費:S/.15
食費:3人でシェアして1人S/.12
雑費:カフェラテS/.7,5 お土産用ポーチ2つでS/.15(言い値1つS/.10)

メルカドへ買い出し。【284日目ペルー*リマ】 - 2013.03.15 Fri

2013年3月15日(金曜日)

南米ですごくよくお世話になるのがメルカド(市場)
だいたいどこの都市にも町にもメルカドはある。

もちろん野菜やお肉なども売っているけど、
それに加えて低価格のレストランも併設されているのが有り難い。

ここミラフローレス地区は特に物価が高いので、
メルカドで食材を調達して自炊しようと話していた。

Pq.KennedyからAv. Jose Pardoを
東へ2ブロックほど行くとメルカドが見えてくる。

その入り口にはお目当ての安い食堂がありローカルで賑わっていた。
メニューも豊富で前菜とメインに飲み物も付いて、S/.5からと良心的!
翌日に食べた海鮮のメニューを揃えてるレストランも
S/.12~でセビッチェやArroz de Mariscosがあった。

昼食後にはメルカドで買い出し!ここのメルカド、
わさびや醤油、みりん、日本酒、カレーなど日本の調味料が手に入る!
ちなみにオクラや豆腐などの食材も売っている!

参考までに…
マンゴーS/.2/kg~ 日本米S/.7/kg 卵6個S/.1,8
エビS/.25/kg~ イカS/.10/kg

ここで何でも買えたら自炊生活も楽しいだろうな~と思いながらも、
早速この日の夜、れい君は夜遊びに出かけていき、
結局1人でアボカドとエビのサラダのカクテルサラダ作って食べましたとさっ!

空港までお見送り。【283日目ペルー*ワカチナ→リマ】 - 2013.03.14 Thu

2013年3月14日(木曜日)

朝6:00イカ発のフローレス社のVIPバスでリマへ向かいます!!
朝早いということもあって、デザートナイトでタクシーを呼んでもらいました◎
お値段は8ソルなり。高いけど仕方ないっか~

フローレス社のVIPバスは黄色!
快適なキレイなバス~嬉しいね^^
パックのジュースとRITZも付いていて30ソルでした。

リマには10:30前に着きました。
フローレス社のバスターミナルでセントロ近くにあるっぽいです。
そこからタクシーに乗って、梢さんと一緒にリマの国際空港へ…
ぶっちゃけ6回目くらいっす!笑
また行くことになるとは…思ってもいなかった!
バスターミナルにいる専属のタクシー運ちゃんには50ソルと言われたけど、
即座に「高いっ!!!!」と判断。笑
何往復もしてますからね~ 通りに出て拾ったタクシーで25ソル。
まぁまぁかな?20くらいでも良かったかもね~

やっぱり1時間くらいかかって空港へ到着。
れい君と待ち合わせしていたんだけど(かなり一方的にだけどねw)
連絡がないので、とりあえず久しぶりにマクドナルドを食べることに!
たまーーーにむしょうに食べたくなるよねw
食べ終わって待ち合わせ場所のスタバに着いたら、
知っている顔がーーーー!
さすが、れい君、空港まで来てくれていました^^
梢さんも喜んでおります♪梢さんのごちそうで、いちごタルトなんかもいただいちゃって!
2人で最後は妖精さんのポーズして梢さんのお見送り!!

「梢さん」私と同じくらいに背が低くって笑
めっちゃめっちゃお姉さんで人生経験豊富で、
なんでも面白おかしく話できて、
とてもかわいくってアクティブで…
そんな「梢さん」が大好きです!! またどこかで絶対会います♪

空港前にいる日本語流暢なタクシー運ちゃんが
25ソルでミラフローレスまで行ってくれるという!
ラッキー^^ 快適^^

れい君の泊まっているミラフローレスにある格安ホステルに到着!
この日はベッドがいっぱいだったらしいんだけど、
れい君がベッド譲ってくれて彼はロビーのソファで寝るらしいw
ごめんねーーー! ありがとーーーー!

それからは昼寝… 最近、本当によく寝ます。
自分でも自分がよくわからないくらい、よく寝ます。
自己嫌悪の日々です。

夕飯に起こされて、れい君と一緒にケネディーパークへおでかけ!
中華のご飯にしました◎
アタカマで会っていたカスペルがリマにいるというので
会えるかな~と思っていたんだけど、彼から連絡ナシだったので、
諦めて私は帰ることにした~
れい君は1人、夜の町へと消えていきました!笑

本日の出費
宿泊費:S/.15
食費:ワンタンスープS/.7
雑費:カフェラテS/.10
交通費:
■バス代 Flores社 イカ6:00発 リマ10:30着
VIP(ごく普通の座席)軽食付 S/.30
■タクシー代 
・ワカチナ→イカ ホステルで手配、早朝だったのでS/.8
・Flores社バスターミナル→リマ国際空港 S/.25
・リマ国際空港→ミラフローレス地区 S/.25


梢さんと合流。【282日目ペルー*ワカチナ】 - 2013.03.13 Wed


2013年3月13日(水曜日)

アレキパでお別れしたはずの梢さん…
そうです彼女と再会の予定だったのですw

でも、おとといクスコ‐イカ間で土砂崩れがあったようで、
おとといのバスは出ていなかったとのこと。
だからいつ着くかな~って首を長くして待っていたんだけど、
朝9:00過ぎくらいだったかな?無事にワカチナまでやってきてくれました^^

とりあえず、デザートナイトのレストランでプチ贅沢な朝食をいただきまして、
シャワーを浴びたり、夕方からのツアーに申し込んだりして、
梢さんの目的だったイカにある考古学博物館へ行くことにした。

先にイカの町で明日のリマ行きのバスチケを購入して、
スーパーや銀行に寄ってから、
広場近くで拾ったトゥクトゥクでS/.2にて考古学博物館へ
(オルトゥルサ社の向かいでした!!)

ここ入場料S/.10、学生証が使用できてS/.5
最初は順調に博物館の中を見ていたんだけど、
ここのメインと思われるエリアで足が止まってしまった。

いやー、たくさんミイラがいるとは聞いていたんだけどね、
知ってはいたんだけどね、、、ちょっと無理でした…笑
梢さんと博物館のスタッフに大爆笑されながらも、
一度入り口から外へ出て、外にあるナスカの地上絵のミニチュアを眺めて終わり!!
え?そうですよ、メイン見ていませんからね、私。S/.10も出したのに~> <

ワカチナ戻って、デザートナイトでフルーツサラダ注文して、
ゆったりまったりの昼下がり。
16:30からは2度目の砂漠ツアー!!笑
苦手なのに、怖いのに、梢さんが行くっていうからね…
行きましたよ◎ でも2度目だからか心に余裕もできて、
少しばかりか?かなり?楽しむことができましたっ!

ちなみにデザートナイトは値切らなくてもS/.35でした。
安全性、プログラム性ではこちらの方がGoooood!!
でも、楽しさ・雑さでは前回の方がいいのかもねーって感じです。

夜ご飯もデザートナイトのレストランでBBQチキンにサラダ食べて、1日満喫!

ひとりワカチナ。【281日目ペルー*ワカチナ】 - 2013.03.12 Tue

2013年3月12日(火曜日)

あさみんとれい君を朝見送って、
それからはウトウトしたり、パッキングしたり、とんび読んだりで
11:00過ぎにチェックアウトして、デザートナイトへ移動。

プールにハンモック?ないですけど?聞いていた情報とは違いますが、
とりあえずチェックインを済ませて、
商店にバナナとジュースを買いに出かけた。

それからはひたすらMi Kamaにこもって、
ひたすら寝続けました!笑

夜は?さすがに寝れなくて2本ほど映画を見て就寝。
なんともぐうたらな1日でした…

とんび熟読中。【280日目ペルー*ワカチナ】 - 2013.03.11 Mon

2013年3月11日(月曜日)

午前中はまったり。また昼には下界へ。

ランチはれい君おすすめのお店でいただく。
おいしいサラダをいただくことができました^^

お気に入りのパン屋さんへ行くもやっておらず…
ホテルへ戻って昼寝。って気が付いたら夕方も6時。
よく寝るな~って自分でもそう思いますw
ってか、ここの気候、すっごく眠くなるんだよな~

で、最後の晩餐はホテル内で行われているBBQに参加。
最初35って言われたけど、値切って20。これでお酒も付いているし、いいしょ?
BBQのチキンはおいしかったし、サラダに野菜炒めに野菜が食べられて大満足!

明日はみんな朝早くにチェックアウトだからパッキング。
珍しくみんな早々ベッドに入っていたね
私は一人「とんび」を読みふけりました笑


カオス、カオス。【279日目ペルー*ワカチナ】 - 2013.03.10 Sun

2013年3月10日(日曜日)

この日も午前中はぐうたら。
昼間は下界へ繰り出すことに…笑
アルマス広場までトゥクトゥクは3ソルが最安値!

あさみんたっての希望でセビッチェが食べられる食堂をチョイス!!
セビッチェ10ソルでかなりのボリュームだったね~
私のスープは忘れられたかと思いきや、みんなが食べ終わった頃に出てきて、
これがまたスープパスタのようで鶏のダシがよく効いていておいしい!

アルマス広場の周辺をぶらぶら。
そうペルーではATMの手数料に10ソル以上取られるのかな?
でも赤い看板Scotia Bankでは手数料は取られないので、
カードご利用者はそちらをお使いください♪

広場近くにケーキ屋&パン屋を発見!!
アップルパイを購入!これずっしり、後で持って帰って食べたけど、
すごくおいしかったー^^ 

で、夕方17:00過ぎに砂漠へ不法侵入してサンセットを見に行くことにした。
ホテルの裏から砂漠に入り、(砂漠は入場料3.7ソルかかりますよ!)
ものすごい急な砂丘を登って行く…まじきっつい。
サハラ砂漠の時もそうだったけど、
砂漠を登るのは激しく辛いものなんですよね。

ようやくてっぺんに到着して夕陽を拝む。
ここの砂漠は風が本当に強い…砂が当たって痛いし、
口にも目にも砂が入ってくる。。。全身砂だらけっす。

みんなで夕陽が沈むのを見届けてから、
砂漠をダッシュで駆け下ります…これがまじ楽しい!!笑
れい君の砂漠ダッシュは最高におもしろかったな~^^

シャワー浴びて砂を落として下界へ
タクシーの運ちゃんが口をそろえて「フィエスタ」っていう。
日曜日だからかタクシーもトゥクトゥクも全然いない…

やっと捕まえたタクシーでアルマス広場に行って気が付く。
どうやら本当にフィエスタだったらしい
パレードやっていたり、花火があがっていたり…
人もすごいことになっている!!

チキン屋さんはどこも大行列。バスターミナル前の中華料理屋に入ることにした。
スープとチャーハン&お肉のセットで8ソル
スープが生姜がきいていて本当においしかった^^
暑いせいなのか食欲が全くわかない…
帰りはフレッシュジュース屋さんでどろどろジュースを飲んで大満足。


エストイ ボラーーーチャっ。【278日目ペルー*ワカチナ】 - 2013.03.09 Sat

2013年3月9日(土曜日)

週末だったからか夜までホテルの中庭は騒がしく賑わっていた。
昨日、サンドバギーもワイン祭りも楽しんでしまったからには、
やることはほとんどない。
今日はワイン祭りの夜の部に出かけていくことにした◎
それまではfree~ 五黄の寅3人各自好きなように時間を過ごす。

れい君は朝早くから起き出して、下界にブランチをしに行ったみたい。
女子2人はレストラン内のカフェでコーヒーをいただくも、
出されたのはインスタントのコーヒーと牛乳パックにお湯。
気分良くないっす!!と、かなり残念な気分に…

日中はみんなでプールサイドで日向ぼっこ!!笑
欧米人はプールに入っていますが、かなり汚いっす!
あさみんは日焼けオイルを塗って陽気に焼いております◎

昼間からビールをいただいたのも束の間、
すきっ腹だったので酔いがまわりそうだったから
ホテル内レストランでランチをとることに。

バジルのパスタをおいしいね~なんて言って食べていたのですが、
出てきましたアブラムシさん!! 最悪… もちろんNo Pay.
気分なおすために湖畔のカフェにお茶しに行くことに~
これもまたハズレで、フレッシュジュースがおいしくないあげく、
ケーキもイマイチ…今日はついていない日ですな~

少し早め20:00過ぎにワイン祭り会場に出かけていく。
お目当ては豚肉を丸焼きにしていた屋台!!
めちゃめちゃジューシーでおいしかったな~
とりあえず2皿にして、他のお店を見て周ることに…
そしたら焼き鳥とホルモン焼いている屋台発見!
ビールが飲みたくなるお味でございます。おいしゅうございます。笑

徐々に会場に人が出てきて賑わってきた。
とりあえず、私たちも1リットルのピスコサワー15ソルを注文。
すでにベロベロに酔っぱらっている地元の人々が…
調子に乗って私も、、、はい、飲みました^^笑
その後の記憶はほとんどございません。
生傷があって痛いと気づいたのは、翌日であったことも間違いございません。
れい君、あさみん、本当にごめーーーーーーーんなさい。

砂漠のオアシス。【277日目ペルー*ワカチナ】 - 2013.03.08 Fri

2013年3月8日(金曜日)

あさみんが昨夜の夜行でアレキパを出るので、
イカのバスターミナルで待ち合わせをしていた。

チェックアウトをして昨日見つけたフルーツジュース屋さんで
ミックスジュースを注文!
果物食べてます!!って感じでドロドロ~濃厚!うんまっ!

その後、Olturusa?社のオフィスを見つけようと歩くも、
町から少し離れた場所にあるらしく徒歩を断念!
トゥクトゥクをつかまえ1ソルで行ってもらうことにした。

オフィスに着いたら、そこにはあさみんが待っていました~^^
どうやら8時くらいには着いていたらしい。

みんな揃ったので、いざワカチナへ!!
トゥクトゥクを捕まえて5ソルだっけかな~約15分ほどで到着。
お目当ての宿はあったけど、トゥクの運ちゃんがわかんなかったため、
違う宿へ…笑。結果的に安いお値段で泊まれたのでヨシっ!!
なんだか雰囲気もいい◎笑

チェックインして落ち着いたので、下界(イカの町)へ繰り出すことにした!
そしたら、その途中にワイン祭りのイベント会場を発見!
セントロまで行かずに、そこに立ち寄ってみることにした~

入場料3ソル…とりあえず腹減りなのでランチにハンバーガーを食べた◎
特別な催しがあるわけでもなく、客もまばら…夜の方が賑わうらしいw
まぁ昼から飲んでいる人々はいるわけでして、少し呼ばれては1杯お酒をいただき…
一通り見たので、昼の部は切り上げて、夜にもう1度出直すことにした。

今日は夕方16:30~サンドボードとサンドバギーのツアーに申し込んでいた。
言い値45を値切って40ソル!
サングラス着用のもと、オフコース靴を履いて…笑
車はイカツイ感じ、アトラクションのように安全ベルトもガチなやつが付いている。
そうなんです、意外に?想像以上に?アクティブなスポーツでして…笑
サンドバギー、かなり怖かった> < 4,5回のサンドボードも付いているんだけど、
これはボードに寝そべって滑るスタイルでして、これもかなり怖い。
若干ナメテマシタ…半泣き状態でこのアクティビティを楽しませていただいたわけです。

日中断水していた宿は、砂漠から帰ってきてもなお断水中。
諦めて砂をかぶったまま、ワカチナの湖畔のレストランへと繰り出した。

オアシスの周りにはいくつもレストランがあるんだけど、
ご飯は15ソル~お味はまぁまぁ、内容もまぁまぁ。
そんなんだから時間と体力があれば…それに加え、2・3人いれば、
トゥクトゥクで下界へ出かけると選択肢が多いし安く済む。

この日は疲れ切っていたし、砂まみれでシャワーも浴びれていないこともあり、
湖畔で一番賑わっていたレストランでいただきました◎

ワカチナ・イカは日中はじっとしていても汗が出てくるくらい暑いけど、
夕方(陽が沈んで)からは風も出てきて肌寒いくらい。
熱帯夜にならないところが快適で過ごしやすいワカチナ。
ダメ人間になる日も近そうだ。笑

結局「ぼっち」になれない2人。【276日目ペルー*イカ】 - 2013.03.07 Thu

2013年3月7日(木曜日)

アレキパを昨晩21:30に出発したCruz del Surのバスは
ナスカを経由して、朝9:00頃にイカの専用バスターミナルに到着した。

荷物を受け取り本日の宿探しへと繰り出す。
目指すは広場とタクナ通り!
ん?なんか、この町、旅情感がめっちゃ溢れている。
屋台とかレストランとかたくさんあって活気がある!

歩き出してすぐにフルーツジュース屋さん発見!
店頭にはヨーグルトやカットフルーツが陳列されている…
チリモヤとルクマのヨーグルトを注文!
うん、まっ普通のヨーグルトでしたね笑
ローカルの人々はフルーツヨーグルトを注文していたので
そっちのがアタリかもな~1杯2ソル、満足!ごちそうさまでした!

バスターミナルから10分も歩かないくらいの場所に広場発見!
タクナ通りを広場から北方面に歩くと何軒かホステルがある…
数軒あたって、シングル30~35ソル、ダブル40~50ソルが相場かな?
私たちはマチュピチュホテルにダブル40ソルで泊まることに決めた!
ホテルというだけありキレイ!ただwifiがない…長期滞在には不向きか?

それからベッドで横になりだしたらウトウト寝てしまい、
気が付いたらなんと夕方6:00!!

まだ外は明るいようなので、少し散歩に出かけてみることに…
お昼の時より屋台も増えていて、人もどこからか湧いてきて、
なんか異国情緒が感じられる町・イカ。
ちょっとだけ気に入った…

散歩しながら見つけたスーパーで
マンゴージュースとヨーグルトを買って、
屋台でサンドウィッチを買って帰って夕ご飯。

スーパーも近くにたくさんあるし、
レストランもたくさんあるし…気に入ったぞ。

【本日の出費】
宿泊費:ツイン40ソル シャワー・トイレ・TV付き
(住所)Calle Tacna N272, HOTEL MACHU PICCHU
食費:ヨーグルト1杯2ソル ジュース・ヨーグルト3ソル 屋台バーガー2ソル


久々の長距離異動。【275日目ペルー*アレキパ→イカ】 - 2013.03.06 Wed

2013年3月6日(水曜日)

急遽アレキパを出ることに決めた、、。
理由はいろいろ。

確か、午前中は町へ出かけて、
バスのチケットを確認しに行った。

今日の夜の便で、
こずえさんはクスコへ
私とれい君はイカへ

こずえさんはバスターミナルで30ソルのローカルバスだけど
セミカマっていうのを無事にゲット。

あさみんは明日の便なので、Oltrusの格安席がまだ空いていたので
それを59ソルでゲットしていたかな?

私は結局、Cruz del Surで80ソルだったかな?
受付のお姉さんがとてもいい人で日本の歌知っていて、
なんだか楽しいお買いものになりました。

みんなでタクシー乗って家に帰ると、れい君は先に着いていて、
だらだら準備しながらパッキング~♪

ここサンドラママの家では、
チェックアウトした日も時間に関係なくベッドを使わせてくれて
(お客さんが来ていたら、早く片付けるべきだと思いますが)
夕飯までもいただけちゃいます!

約2週間滞在したアレキパ・サンドラママの家とも今日でお別れです。
最後にみんなで写真を1枚。

バスターミナルまではレイ君と梢さんと3人でシェアして、
梢さんの方がバスの時間が先だったので、
梢さんをレイ君と私で見送ってからレイ君のバスチケ探し!笑

レイ君は結局クルス以外のバス会社を見つけ出せず…
安いバス会社のイカ行きはもっと早い時間に出発しえしまっているので。

それでもクルスは直前の購入ということもあって、
私が購入した金額よりも10ソルは安かったようです。

結局、イカまではレイ君と一緒。笑
離れられませ~~~~ん。

アレキパのバスターミナルには
クルス専用の待合室があって、そこはwifiも飛んでいる。

バスターミナル使用料を払い、
チェックインを済ませて荷物を預け、
ようやくラウンジを利用することができます!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。