cats (4)

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Stamp の恐怖…【132日目ヨルダン→イスラエル】 - 2012.10.20 Sat

2012年10月16日(火曜日)

朝6:30にコーダホテルを出発。
まずは宿の前でタクシーをつかまえて2JDでバスターミナルまで!
ちなみにおっちゃんメーター倒してくれたんだけど、
それだと1,7JDくらいだったな。時間は15分ほど。

で「ボーダー!」「イスラエル!」とバスターミナルにいるおじさんたちに聞いて
たどり着いたセルヴィス乗り場で、
乗合バスに連れて行かれ席が埋まるのを待つことに。。。
完全にローカルオンリーです◎
ちなみにお値段は3,5JD。セルヴィスだと5JDらしいからラッキィ!
がしかし、ここで出発まで30、40分待つことになった
ま、急いでないからいっか!笑

7:40にバスターミナルを出発した乗合バスは9:00にボーダーに到着
そこからTourist専用のイミグレに行き(免税店の横)
まずパスポートを出して大きな声とかわいい笑顔で
「Please, No Stamp.」と言いましょう!笑
ジェスチャーでパスポートに押す真似をされましたが、
無事別紙にヨルダンの出国を押してもらうのを見届けて
隣のブースでチェック、その向かい側で出国税の10JDを支払い
また向かい側の同じブースに証明書?みたいのを渡した。

で、しばらく座って待っていると
「こっち」だよ、と言われ外に出たら
緩衝地帯を走るJettバスが停まっていた

その横にチケット売り場があるので、
こちらでバス代4JD、荷物代1,3JDを払う。

バスに乗っていると係りの人からパスポートを渡され、
その後バスは出発した
途中ヨルダン側最後のチェックポイントみたいなところでパスポートのチェックがあり、
そこでヨルダンの出国スタンプが押された別紙は回収された

で、この緩衝地帯を走るバスの中が楽しくって、
ヨルダン人?おばあちゃん、ヨルダン人の男性とその息子(これがまた超かわいい!)
台湾人のおばさん、私ってな感じ
でさ、この小さい男の子がチョコレート好きでよく食べていて、
「これあげる!」ってみんなに配ってくれて。
それがきっかけでみんなでお菓子のあげっこが始まって笑
ヨルダン人のおばあちゃんお手製のお菓子もらったし、
台湾人のおばさんからはアラビア菓子とドイツパンもらったしで心温まる時間だった

緩衝地帯を走るバスは30分ほど
これから試練のイスラエル入国です!

① まずはバス降りたところで列に並ぶと
謎のピンクのシールをパスポートに貼られ

② 手荷物検査とボディチェック
靴も脱ぎますよ~

③ イミグレ
これが難関!イスラエル人のお姉さんに英語で質問攻めにされる
ぶっちゃけよくわからん!と困っていると
さらにきれいなイスラエル人のお姉さんがやってきて
「イスラエルはナンニチイマスカ?」って日本語で話しかけてくれた!
ここで1つ1つ臆することなく丁寧に回答したら
無事に別紙に入国スタンプが押されました!

④ 大きい荷物のピックアップ

終了!イミグレのお姉さんには圧倒されたけど、
過ぎてみれば意外とあっさり簡単に入国できた◎

この時11:15…ちなみにイスラエルはヨルダンより‐1時間なので、
イスラエルタイムでは10:15!なんか得した気分♪

乗合バスチケット38NISを購入。荷物がある方は+4NISね!
10人集まるのを待って出発!1時間ほどでエルサレム、
ダマスカス門近くのバスターミナルに到着した。

ここで成都のシムズゲストハウスであったタルタルに会う予定で
彼の携帯に電話してみたんだけど…でない。
違う公衆電話に行ってもう1度電話してみるも…でない。
はいっ!諦め!笑
念のためにと考えていたIBRAHIMおじいちゃんの家に行って見ることにした。

バスターミナルから75番で5,2NIS、オリーブ山の頂上で降りればわかる
という情報を元にバスに乗ると、以前おじいちゃんの家にいた
アメリカンのエリザベスに遭遇し、バス停から案内してもらえることになった
なんだか導かれているのか~笑

おじいちゃん家に着いたら久しぶりに大野さんと再会!
カンボジアのシェムリアップで一緒にアンコール遺跡を観光した彼です!

着くとスタッフの方にまずご飯を出してもらって、
少し話をした後に家の説明を受けて自分のベッドをもらうことができた。

なんしろ2泊3日の弾丸旅行だから午後は旧市街を全部見て周ることに!
エリザベスと一緒にヘブロンから来ていたバッサムというおじいちゃんが
旧市街を案内してくれることになった~

オリーブ山にある教会に寄って、

EPL10420.jpg

EPL10426.jpg

おじいちゃんの家から徒歩で旧市街を目指し、

EPL10440.jpg

EPL10434.jpg

EPL10441.jpg

ピンポイントで聖墳墓教会、嘆きの壁、岩のドームを見てまわった。

EPL10450.jpg

EPL10447_20121031055831.jpg

EPL10457.jpg

EPL10469.jpg

EPL10469.jpg

EPL10471.jpg

EPL10466.jpg


最後はNew CIty観光付き~

EPL10483.jpg

EPL10484.jpg

いやーまじ歩きまくって本当に疲れた…
クタクタになりながら再びバスに乗って家に戻り夕ご飯をいただいた!

EPL10487.jpg

おじいちゃんはいつでも「Welcome!」「Eat!」「Drink!」と言って私たちを迎えてくれます。
本当に笑顔が素敵で優しいおじいちゃんなのです。
そしてこの家はだれもがWelcomeしてくれる居心地のいい家なのです。
フィデルやアシュワ、かなさんとも出逢い、楽しい時間が過ごせたよ。

【本日の出費】
宿泊費:50NIS(寄付)

タクシー2JD(コーダホテル→バスターミナル)
ローカルバス3,5JD(バスターミナル→ヨルダン国境)
出国税10JD
緩衝地帯Jettバス4JD
乗合いバス38NIS(イスラエル国境→エルサレムバスターミナル)
ローカルバス5,2NIS×2(エルサレムバスターミナル→家)

スポンサーサイト

● COMMENT ●

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://takochu1986.blog.fc2.com/tb.php/135-777f2629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死海で溺れてみた…【133日目イスラエル・エルサレム】 «  | BLOG TOP |  » 異国情緒を味わう…【131日目ヨルダン・アンマン】

ゆー。

ゆー

Author:ゆー
世界一周の旅は夢でした。

夢の中にいる今、
旅している間に新たな夢を探します。

人間の記憶力なんてちっぽけ。
こんな最高に楽しい日々を日記にして書き留めます。

たまには有益な情報もあるので
これから旅に出る人はぜひ参考にしてください。

twitter

Twitter ブログパーツ

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

未分類 (12)
はじめに (2)
準備 (6)
ごはん (1)
国境越え (21)
*favourite photo* (4)
1か国目 中国 (1)
2か国目 ラオス (8)
3か国目 ベトナム (12)
4か国目 カンボジア (52)
5か国目 タイ (10)
6か国目 ミャンマー (7)
7か国目 スリランカ (10)
8か国目 ヨルダン (2)
9か国目 イスラエル (3)
10か国目 エジプト (10)
11か国目 タンザニア (15)
12か国目 ケニア (2)
13か国目 トルコ (2)
14か国目 マケドニア (5)
15か国目 モンテネグロ (3)
16か国目 クロアチア (8)
17か国目 イタリア (5)
18か国目 スイス (1)
19か国目 フランス (1)
20か国目 モロッコ (9)
21か国目 スペイン (15)
22か国目 ポルトガル (9)
23か国目 ペルー (27)
24か国目 チリ (13)
25か国目 ボリビア (9)
26か国目 エクアドル (6)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。